-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-07 22:49 | カテゴリ:イベント
9月4日。

「コウノトリチャレンジライドin但馬」に参加してきました。

そして自身のイベント史に残るくらい
コース、運営、沿道の応援のすべてが忘れられないくらい素晴らしいイベントでした!



・・・


3日遅れの更新で既に詳細は薄れ気味ですので写真ダイジェストで。




東部から参戦したメンバーはTTさん、どりもぐさん、N川さん、N垣さん、H井さん、84本さん、
かわうそさん(仮称)、マルコの8人。


スタート地点の城崎温泉にはこれまで見たこともないくらいのサイクリストの数!

P9049056.jpg
P9049061.jpg
P9049058.jpg
P9049060.jpg


スタートはゼッケンとか関係無しに好きなトコに並んで30人ずつのグループで出発。
もちろんこんな感じなのでタイム計測も一切なし!こりゃいいわ。純粋にサイクリング楽しもう♪

処理済~P9049066
P9049068.jpg



スタート後はシルベストのマーシャルさんの終始安定した牽きでサイクリングを楽しみます。
ちょっと気温高めだけど台風の雨風が逸れてくれただけで上等!

P9049072.jpg
P9049074.jpg



ジオパークの眺めも鳥取側とは一味違う。見どころのはさかり岩も通過。

P9049075.jpg
P9049078.jpg



安木海岸、最初の給水所で水と二十世紀梨補給。
ここでゲストライダー宮沢さんと記念撮影!

処理済~P9049080


再び適度にじゃれつつ海岸線‐田園地帯へと進むアリバトレイン。
常に8人一緒ってのが最高だ。

P9049083.jpg
P9049084.jpg



少し山あいに入ったとこで第一ASに到着。
このイベントは大体20㎞毎に給水所とASがあるんですがその補給が豪華で旨い!

P9049085.jpg
P9049086.jpg
P9049087.jpg



あとCCDゼリーとクリームパンなどひと通り押し込んで出発。

次はこのコース一番の上り、神鍋高原へ向かいます。
微上り区間は相変わらずアリバトレインでじゃれつつ。

P9049091.jpg
P9049098.jpg


さて床瀬そばで有名な床瀬集落からは本格的な上り!
今年4月の花見ドライブで走りたいなと思っていた道がコースに組まれていたとは感激です。

P9049100.jpg



クルマで走ったときはもっと長い上りだと思ってましたが割とあっさりピーク。
当たり前に2000mや3000m上らされる大山系ロングイベントに慣れてしまったからでしょうかw



ピークで揃って荒れ荒れの路面下って第二給水所の神鍋道の駅へ。
イカしたパッケージの特注羊羹とソフトクリーム補給。

P9049103.jpg



神鍋高原からの微下りを高速トレインで快調に下ってちょっと上って但馬コウノトリ空港で第3AS。
もう走りに夢中になって中盤からは写真もほとんどありません。



再度快速トレインで平坦基調流して第二ASの出石FMへ。
ここでも補給は豪華!
冷やしバナナ、但馬牛コロッケ、但馬牛メンチを日高町の給水タンクの水で流し込む。
結構気温上がってきましたが強度抑えめなので揚げ物も全然イケる。

P9049108.jpg
P9049105.jpg



いよいよ終盤に差し掛かってきました。アリバトレインは隊列乱さず快調に進む!

P9049114.jpg
P9049118.jpg



最後のAS、中島神社に到着。
揃いのアリバジャージが何故かウケが良く、地元マダムの濃厚なおもてなしを受けながら
ポッキンアイス、ブラックサンダー、クリームパン、ちくわなどひと通り補給。
ちくわは噛むのに疲れるので補給には不向きか。さらに困ったことにビールが飲みたくなるw

P9049120.jpg
P9049128.jpg



あとはゴールの城崎温泉に向けて円山川沿いを河口に向かって進む。
もうすぐ楽しかった120㎞の旅も終わり。
無事に8人揃っての凱旋。自然とペースも落ち着いて…と思ったら抜いていった2人組を追いかけたり
最後のコブでアタックが掛かったりとここまで来てバラけるw


温泉街手前でもう一度8人集結。
旅館や土産屋の人や観光客の声援を浴びて歓喜のゴール。

P9049132.jpg
P9049129.jpg


ゴールの城崎だけでなく、香住、竹野、日高、出石、豊岡、
コース上の全ての道中でたくさんの人が手を振ってくださって本当に気持ちよく走れました!
運営の体制や規模も含めて、本当に満足度の高いイベントでした。

ありがとうございました!



そしてゴールまで8人で走り切ったことの充実感も大きい。
タイム計測が無いことでまさに時間を忘れてサイクリングを楽しめました。
来年もまた走ろうで。

19830d88390e4cc1fb158d6d35a29590resRelease3_7.jpg
c3e615eb2bc03657fa37ca09eb85fecfs_24.jpg



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/483-764f1098
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。