-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-07 22:49 | カテゴリ:イベント
9月4日。

「コウノトリチャレンジライドin但馬」に参加してきました。

そして自身のイベント史に残るくらい
コース、運営、沿道の応援のすべてが忘れられないくらい素晴らしいイベントでした!



・・・


3日遅れの更新で既に詳細は薄れ気味ですので写真ダイジェストで。




東部から参戦したメンバーはTTさん、どりもぐさん、N川さん、N垣さん、H井さん、84本さん、
かわうそさん(仮称)、マルコの8人。


スタート地点の城崎温泉にはこれまで見たこともないくらいのサイクリストの数!

P9049056.jpg
P9049061.jpg
P9049058.jpg
P9049060.jpg


スタートはゼッケンとか関係無しに好きなトコに並んで30人ずつのグループで出発。
もちろんこんな感じなのでタイム計測も一切なし!こりゃいいわ。純粋にサイクリング楽しもう♪

処理済~P9049066
P9049068.jpg



スタート後はシルベストのマーシャルさんの終始安定した牽きでサイクリングを楽しみます。
ちょっと気温高めだけど台風の雨風が逸れてくれただけで上等!

P9049072.jpg
P9049074.jpg



ジオパークの眺めも鳥取側とは一味違う。見どころのはさかり岩も通過。

P9049075.jpg
P9049078.jpg



安木海岸、最初の給水所で水と二十世紀梨補給。
ここでゲストライダー宮沢さんと記念撮影!

処理済~P9049080


再び適度にじゃれつつ海岸線‐田園地帯へと進むアリバトレイン。
常に8人一緒ってのが最高だ。

P9049083.jpg
P9049084.jpg



少し山あいに入ったとこで第一ASに到着。
このイベントは大体20㎞毎に給水所とASがあるんですがその補給が豪華で旨い!

P9049085.jpg
P9049086.jpg
P9049087.jpg



あとCCDゼリーとクリームパンなどひと通り押し込んで出発。

次はこのコース一番の上り、神鍋高原へ向かいます。
微上り区間は相変わらずアリバトレインでじゃれつつ。

P9049091.jpg
P9049098.jpg


さて床瀬そばで有名な床瀬集落からは本格的な上り!
今年4月の花見ドライブで走りたいなと思っていた道がコースに組まれていたとは感激です。

P9049100.jpg



クルマで走ったときはもっと長い上りだと思ってましたが割とあっさりピーク。
当たり前に2000mや3000m上らされる大山系ロングイベントに慣れてしまったからでしょうかw



ピークで揃って荒れ荒れの路面下って第二給水所の神鍋道の駅へ。
イカしたパッケージの特注羊羹とソフトクリーム補給。

P9049103.jpg



神鍋高原からの微下りを高速トレインで快調に下ってちょっと上って但馬コウノトリ空港で第3AS。
もう走りに夢中になって中盤からは写真もほとんどありません。



再度快速トレインで平坦基調流して第二ASの出石FMへ。
ここでも補給は豪華!
冷やしバナナ、但馬牛コロッケ、但馬牛メンチを日高町の給水タンクの水で流し込む。
結構気温上がってきましたが強度抑えめなので揚げ物も全然イケる。

P9049108.jpg
P9049105.jpg



いよいよ終盤に差し掛かってきました。アリバトレインは隊列乱さず快調に進む!

P9049114.jpg
P9049118.jpg



最後のAS、中島神社に到着。
揃いのアリバジャージが何故かウケが良く、地元マダムの濃厚なおもてなしを受けながら
ポッキンアイス、ブラックサンダー、クリームパン、ちくわなどひと通り補給。
ちくわは噛むのに疲れるので補給には不向きか。さらに困ったことにビールが飲みたくなるw

P9049120.jpg
P9049128.jpg



あとはゴールの城崎温泉に向けて円山川沿いを河口に向かって進む。
もうすぐ楽しかった120㎞の旅も終わり。
無事に8人揃っての凱旋。自然とペースも落ち着いて…と思ったら抜いていった2人組を追いかけたり
最後のコブでアタックが掛かったりとここまで来てバラけるw


温泉街手前でもう一度8人集結。
旅館や土産屋の人や観光客の声援を浴びて歓喜のゴール。

P9049132.jpg
P9049129.jpg


ゴールの城崎だけでなく、香住、竹野、日高、出石、豊岡、
コース上の全ての道中でたくさんの人が手を振ってくださって本当に気持ちよく走れました!
運営の体制や規模も含めて、本当に満足度の高いイベントでした。

ありがとうございました!



そしてゴールまで8人で走り切ったことの充実感も大きい。
タイム計測が無いことでまさに時間を忘れてサイクリングを楽しめました。
来年もまた走ろうで。

19830d88390e4cc1fb158d6d35a29590resRelease3_7.jpg
c3e615eb2bc03657fa37ca09eb85fecfs_24.jpg



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2016-08-21 21:47 | カテゴリ:イベント
8月20日。

東部初のスプリント系イベント「千代川河川敷最速王決定戦 スプリント1000」 に参加してきました。


まずはホームコースの八頭周回してから現地へ。
赤トレック用に買ったはいいけど脚質的に着る勇気の無かったマリアロッソ
今日の日に着るという暴挙に出るw

P8208805.jpg



8時前に会場に着くと、予想通り顔見知りばかり。
ノックダウン式のガチンコ勝負に備えて各自アップや試走、イメトレなどに勤しみます。
クアさんも気合い入ってます。

処理済~P8208809

P8208814.jpg




くじ引きで対戦相手が決定。それもハンドルネームというアットホーム振りw
私はマルヨンさんとマルマル対決!

P8208813.jpg



Cブロック、Bブロックの順に順当に競技は進み、いよいよ我らAブロックの開始。

処理済~P8208819



Aブロック第3試合。
マルヨン改さんvsマルコ。


3…2…1…

クリートキャッチした状態でゼロスタート!


とりあえず最初はしっかり踏んでスピートに乗せる!


そのままスピード維持!


クランクになっている箇所は路面荒れてるので少し緩める!


最後の直線もスピード維持!


背後からマルヨンさんの息が聞こえてきた!


スピード維持!


並ばれた!


維持!


抜かれた!


維持! …するのもしんどい!


ゴール。もう終わったw




とまあマルヨンさんの流石のパワーに屈し初戦で敢え無く撃沈… 

マルヨンさん完敗です!

処理済~P_20160820_090759_BF
 

どうやら私には加速とかモガくという機能は備わっていないようでw
ふぅ…ポイント賞ジャージ脱ぎたい(;´∀`)


長時間ペースを維持するのは割と得意なんですが
スプリントとか短時間高強度とか普段やってないことはやっぱりできませんな。




さあ後は他の選手の応援とサポートに徹します。

処理済~P8208823

P8208816.jpg

P8208825.jpg

P8208827.jpg

P8208830.jpg




善戦むなしくうなだれる敗者。勝ち上がるのも地獄らしいが…

処理済~P8208828



特にこの二人はイヤイヤ3位決定戦に臨んでいたw 終わったと思ったらもう1試合。 
しかしこの対戦が大会随一の名勝負となる。

処理済~P8208833




無事競技も終了してアットホームな表彰式と抽選会。

処理済~P8208837



初代千代川河川敷最速王は…


1位 nakaoni さん  2位 粉さん  3位 ひしいさん

という結果に。おめでとう!

93067de00e4c6d712587cdead44e4ef72107_hb2.jpg



実にアットホームで楽しいイベントでした。
運営に当たられた事務局の皆さんありがとうございました。



とまあレースはいいとこ無しで終わってしまいましたが、最後の抽選会で福を頂きました。

高級サンダルをゲット。

P8218881.jpg


こりゃいいわ♪
やっぱりオークリーといえば、サン……ダルですな! 

P8218884.jpg



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2016-07-31 14:48 | カテゴリ:イベント
7月29日。朝。

早起きして出勤前に若桜まで。
朝から南風が強いので往路は無理せず流していたら予定より時間掛かってしまった。

P7298222.jpg


リミットは7時。間に合うのか?
この日は夜がメインイベントなのであまり脚使いたくないが止む無し…
と思ったら復路はいい風吹いてて余裕のクルーズ♪軽くダウン走もして7時に帰宅。

20160729log.png



夜。実家にクルマ預けて再び若桜へ。
29号LOVERとして一度は参加してみたかった「29ロードウォーク」に参加。

処理済~P7298228


29日に29料理を喰いながらR29を29㎞を歩くというイベント。
当初290人の予定でしたが結局300人以上の参加者となったらしいです。
チャリ仲間関係では粉さん、84本くんも参加。
サポートライダーとしてN川さんとM本さん。サポートライダーいいな…

さあ夜通し歩くぞ。おう。

処理済~P7298225


ホームに降りてSL前で出発セレモニーして
23:50にスタート!

処理済~P7298232



後は闇の中をひたすら鳥取へ向かって歩きます。

深夜のR29はほとんどクルマも通りません。まあ昼間でも交通量はまばらですので。
八東川の音と虫の声。そして満天の星がきれい。


「今○○㎞…まだまだ先は長い…」
「ロードだったら40数分。改めて自転車って凄い乗り物だでな…」
粉さんといろいろ話しながら第一エイドのはっとうフルーツ総合センターへ。
7㎞も歩いたなんて何年振りだろう。でも全体の…1/4w

P7308236.jpg

P7308247.jpg


お、お疲れ様です。

P7308244.jpg


写真は申し訳ないくらいアレですが美味しいエイド肉。

P7308243.jpg


再び闇夜をテクテクと。
みかど物産館でほぼ半分きました。眠気覚ましに見たことのないキツめコーラ補給。
まだまだ脚は大丈夫そうです。

P7308249.jpg


コブ越えて郡家へ。
なんだかもうゴールが近いような気がする…でもそれはいつものチャリの感覚。まだまだ遠いでw
やっぱり自転車とは使ってる筋肉が違うようで、あちこちの筋肉に違和感が…
しゃべりながら歩いていたら前の集団が少しずつ離れていきます。
女性や年配の方も…つ、強い。 我ら2人、自転車だったらこんなこと無いのにw


東の空が白んでくる頃に第2エイドの若葉台着。
補給のサイコロステーキが結構な量w 時期的にしっかり焼いてありました。

P7308254.jpg


さあもうチョイだ。あとたったの7㎞だでw

P7308257.jpg



5時も過ぎればもう明るい。
早朝から頑張っとられるY本さんやヒシイさんらアリバジャージ勢とスライドしつつ市内へ。
ここまで割と大丈夫だったけど津ノ井過ぎてからが結構しんどい…
夜が明けると歩きの速度感が丸分かりで辛いなw

P7308262.jpg



でもどうにか踏ん張って

FINISH!

P7308263.jpg

P7308268.jpg



とりあえず無事完歩。もっと余裕かと思ってたら結構満身創痍w
これからPKOが控えている粉さんとお別れし、家まで歩いて帰ります。これがキツかった…



日付が変わってからだけでも40000歩超。もうこれを越えることはないかなw
しかし歩いただけの達成感はあり。

20160730log.png


帰宅後シャワーしたあとは、朝っぱらからビールとヤマザキミニスナックゴールドで祝杯兼朝食して
あとは終日動く気になれず寝たり起きたりゴロゴロ。家でアイス3本…まるで小学生の夏休み。



7月31日。

実家に放置したままのクルマ取りに朝ライド。

まだ股関節ミシミシいってますが果たして自転車乗れるのか?
と思ったら意外と大丈夫♪ やっぱり使ってる筋肉違うんですね。

それでも全体的にしんどい感じなのでユルく山志谷越えで。

P7318270.jpg


これだけだと距離が稼げないので三度若桜へ。
道の駅から鉄道駅、商店街とのんびりクルーズして29ウォークリカバリー終了。

P7318285.jpg

P7318304.jpg

20160731log.png



そんな若桜尽くしの週末。




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2016-06-17 23:45 | カテゴリ:イベント
遅ればせながら

6月12日。

第34回鳥取県サイクルマラソン~2016グランフォンド伯耆 に参加して参りました。
昨年に引き続いて今年も170㎞3300m↑の鉄人コースに挑みましたが

結果は



…鉄人ならず

サイクリスト人生初の痛恨のDNF (つД`) 悔しい!!!


140㎞のロングコースは走り切ったのでまあいいかと投了しましたが
ゴール後…帰宅後…翌月曜日…  日増しに募る後悔の念。

這うようなスピードでもいいから、やっぱり鉄人完走しておけば良かったなあ
そんな今年のサイマラでした。



以下、来年の鉄人完走のためにうろ覚えの展開を記録しておきます。

3時起きで4時30分にいつもの白兎ローソンに集合。
hayashiさん号にkeroroさん、84本さん、マルコの4人が乗り合わせて大山へ向かいます。
いつもありがとうございます!


東部勢の皆さんと駄弁ってから軽くアップ。
サイマラは距離、獲得標高ともに十分過ぎるのでほぐす程度に動かしてスタートラインヘ。


今回からはサイマラもTd大山と同じくタイム計測はありません。
毎年体力の限界と脱水、脚攣りとの戦いに終始するこのイベントにタイム計測はそもそも無意味。

さあ今年はどんなドラマが待ち受けているのか。今年こそ楽に走り切れるのか。
と期待に胸膨らませて7時3分にスタート!



スタート~序盤。

予定通りユルく入ります。
最初のダウンヒルを惰性で下って、旧ヒルクラコース逆走の上りも前のペースに合わせてのんびりと。
とりあえず私のスタートグループには顔見知りがいませんので
適当なパックに紛れ込んで先にスタートのアリバジャージ捕まえようかなと。


何個かアップダウンこなしていくと
見えた!妻木晩田手前でアリバジャージ捕捉。数人パックの先頭を牽く84本くんグループに合流。

84本くんとピンクのパンダニ風ジャージさんが牽引するこのグループは実に居心地がいい♪
ここに居座ることにしよう。
上り区間ではパンダニ風さんに先行してもらって、平坦区間をアリバ勢でカバーするという展開でいきます。
何気に84本くんの安定感あるルーラーっぷりが凄い。


ローテ回していたらこれまた軽快に先行していたH井さん捕捉してアリバ3羽体制に。
徐々に位置は上げていますがアゲ過ぎでもなく心地よい強度。
聞くとkeroro軍曹さんはさらに前で頑張ってるらしいので、まあ折り返しまでに追いつけたらいいなと
ボチボチ行っていたら、トラの方たちと先行する軍曹を赤崎エイド手前で捕捉w
どうやらパンダニ風さんの強めの上りで詰めたようです。



赤崎エイドにピットインした時点でもう我々が先頭グループになってました。
先急ぐでもなくバナナ、どら焼き、クリームパン、梅干しなどひと通り平らげているうちに
トラの方々やパンダニ風さん達が先にスタートされたらしいので
やはりパックで行った方がいいかと慌てて追走。
毎年こんなエイドステーションアタックが掛かるのもサイマラの醍醐味だw


一緒にエイドをスタートしたkeroroさんと前を追いますが
せっかくなので後ろのH井さんと84本の合流も待ってアリバトレイン組みたい!
上りでスピード落として後ろ振り返って「カモン!」アピールするも来ない(;´∀`) 自重してるのか…

そしたら平地で徐々にパンダニ風さんの背中が近づいてきたので
一旦合流してさらに前方のトラさんを追うことに。
今年は肥えてるからか平地が楽だぜ!その分上りが倍しんどいけど(;´∀`)


信号運もあってトラさん吸収。
トラさん曰く、前方のお二人に着いて行こうと思ったけど上りが強過ぎて千切れたとか。
うむ…これは危険極まりないな。無理して追いつくのは止めとこうw


てしていたら色々あって結局上りが強すぎる前のお二人に追いついてしまう
パンダニ風さんとトラさんとマルコの3人w

5人パックになって案の定…一気にペースが上がるw
ていうか上りでインターバル(個人的には)が掛かりまくる。
上りになるとダンシングでゴイゴイ行く皆さんに対して私は終始シッティング。腰アゲる余裕ありません。
勘弁してください(;´∀`)


何回かローテしていると、上りが強すぎる前のお二人のうちのお一人に
播中出てました?」と話しかけられる。
「出てました。 あ!あの時優勝したノザキさん!」

圧倒的強さで2チームが先行し、最後壮絶なスプリントで勝利をもぎ取ったチームノザキさん
かたや何とかチームの部3位に引っ掛かったヲッサンチームですので実力は全然及びませんが
覚えて頂いてただけで光栄です!


農高のアップダウンで既にハムがヒクつき始めてますが
とりあえず往路で醜態晒すワケにいきませんので無理して着いていきます。
もちろん私が先頭の時はコッソリ強度落としてw



どうにか関金エイド着。
ハムからは明らかに攣りの気配が漂ってますんでトップバリュのプアマンズOS-1ゼリーをここで投入。
固形物詰めるだけ押し込んで復路へ。
千切れたらそこで投了だ。


復路も同じ展開。
上りで腰上げられるとからっきし着いていけないけれど
ピークで離され過ぎなければ平地で挽回出来る。

それでもキツい!
結果的に上りで脚使って平地で牽くことになるんだから休むヒマがほとんどないw
まあ地力で2枚も3枚も上の方々と走ってるんだから当然のことでしょう。


でも大きな上りの無い復路の赤崎エイドまでは何とか凌ぐ。
ここで2本目のプアマンズOS-1ゼリー投入。さあ鉄人まであとたったの70㎞だw



赤崎エイドスタートしてこの脚には恐怖の七鳥ロードへ。
迂回路入って序盤の上りでそれまで我慢していた脚が一気に逝ったw

でもノザキさんコンビにもここの上りはそれなりに効いたらしく大きく離されずに済む。
パンダニ風さんはここで少し後退か?

しかしこの後の七鳥では橋からの眺望楽しむ余裕もなく既に出涸らし。
特に今年はマトモにロングやってないこともあって見事に100㎞脚露呈です。
去年はもうチョイ余裕あったと思ったんだけどなあ…


七鳥ロードのアップダウンでガッツリ脚削られた後は一転長ーい下り。
…とここでリズム変わったとこで両足ロック。辛抱していた攣りが一気に降臨w 

チーン…

下り区間は脚叩きながらなんとか凌ぎましたが
その後は定期的に襲ってくるタイマー式攣りとの闘い。これぞサイマラだw


白鳳の坂、妻木晩田、旧ヒルクラの上りで徐々に二人の背中が遠のいていって
何とかスタート地点へ帰着。

このゲートの右は鉄人コースへの入り口。左を選べばゼッケン回収されて投了。即ち鉄人成らず。


迷わず左へw
これにて今年のサイマラ終了。

地力よりも数段強い方々に着いていこうとしたお陰で気力体力ともに持っていかれてしまいました。
それでも充実感ある今年のサイマラでした。


ゴール後は体調不良でショートコースに変更したどりさんの顔見てホッとしつつ
あとはここで終了するか、果敢に鉄人コースに向かわれる皆さんのジャッジメントを見届ける。
やっぱりみんな葛藤しとるw



ゴール時点ではもう無理と思っていた鉄人コースでしたが
一息ついて我に返って、ダウン走での脚の状態を確認して、
復路の車中で満足げなkeroroさんと84本くんの表情見て…
一晩明けた月曜…火曜…水曜… 日毎に募る無念の思い。



チャリ人生初のDNFに終わった今年のサイマラ。肉体的ダメージよりも精神的ダメージが深い。
やっぱり鉄人完走しとけば良かったという思いで一杯です。


来年は鉄人第一目標で行きます!と早くも参加宣言しときます。
参加された皆さんお疲れ様でした。来年はみんなで鉄人になりましょう!



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2016-05-24 22:29 | カテゴリ:イベント
5月22日。

山陰サイクリストの祭典、ツール・ド・大山に今年も参加して参りました。

個人的には今年で3回目の参加となるこのイベント、
今回は距離が15㎞延長されてなおかつタイム計測も無くなりましたので
去年までの自分と競うことはできそうにありません。


ならば原点に立ち返って、新緑の大山を満喫しようかなと!

本気でそう思ってスタートしました… 

しかし98㎞、2400m↑のネオTd大山はやはり甘くなかった…(;´∀`)



いつもの白兎ローソンに待ち合わせてhayashiさん号に粉さん、H原くんと乗り合わせて現地入り。

顔見知りの方々にご挨拶したりしながらスタートを待ちます。
タイム計測も無いからか例年以上にリラックスムード♪ ノーモザイクで行きます

P_20160522_082930.jpg

P_20160522_084338.jpg

P_20160522_084606.jpg

P_20160522_084710.jpg

P_20160522_084728.jpg



事務局のご挨拶では”とにかく安全第一で!”今年は特に念を押されます。肝に銘じて走ります!

P_20160522_085847.jpg



そして私の組は9時3分スタート!

粉さん、Sくんと同組なので間違ってもユル過ぎることは無さそうだw


大山寺から桝水にかけての上りはこれまでのTd大山イチのゆったりペースで入ります。
アドレナリンも出てない今日はこのくらいでいい感じですな。


桝水からのダダ下りも無理な追い越しもせず安全に自然落下。
速度ノリ過ぎないようにブレーキ当てながら…それでもここ72㎞出るんかw


さて、下ったとこで最初の田園‐森林のアップダウン区間。いよいよ今年の大山の始まりです。

まずはアップがてら平地も登りも適度に掛けて…
と先頭を牽く粉さんのペースについていくと何気に高強度。
さっきの下りまでは例年よりゆったりだったけど気が付けば例年以上の強度に(;´∀`)


Sくんと「ずっとこのペースだと持たんぞな」と話しながら少し緩めて粉さんをお見送り。
それでもイーブンで掛けて徐々に位置をアゲていくと 先にスタートしたhayashiさんやH原くんの背中が。
スタートから30分でこんなとこで追いついてはいけない人々に追いついてしまう…
イカンイカン…ともう一度ペースを作り直す。


小一時間走って鏡ヶ成のつづら折れ。
スイッチバックを繰り返すここの上りは相変わらず気持ちいい♪
ようやくカラダも動き出したのでここはリズム良く上ってそのまま第一エイドへ。


先行していた粉さん、ポンサクさん、ユニバースさんたちにここで合流。
梅干し、バナナ、大山おこわ、どら焼きとしっかり平らげてhayashiさん達とスタート。

粉さんグループとは少し離れてピークを越えて長い下り区間へ。

主催者の意向に沿って、コーナーでは十分な車間と安全マージンを取って標高を下げていきます。
大山は下りもダイナミックでサイコー!今日みたいにゆったり下るとなお楽し。


緩斜面まで下ったとこでユニバースさんとhayashiさんに合流。
向かい風の微下りを軽量級3人で回しながら、単騎で逃げる粉さんを追います!

下り区間は基本脚休めようと思ってたんですがここは踏むしかない!
1分くらいの長めのローテで回します…が…
ザンコーニばりのオーラ纏ってどんどん離れていく粉さんパネェ(;´∀`)


延長区間の下りも終わり、信号で左折。
信号無しという奇跡のコースだったTd大山についに信号が登場しましたが致し方ないですね。
でも見通しの良い左折信号ですので安全かつノーストレス♪やはり良く考えられたコースです。


下りが終わったとこで今度は船上山までのながーい微上り区間。
上りでは再び各自のリズムに戻ります。自力に勝るユニバースさんが強い!

一方で私は…下りで脚使い過ぎたのか掛かんねw
とにかくケイデンスは維持したいんですが
既に肺がやられているらしく軽いギアでさえケイデンスが80rpmまでしかアゲられません。
高強度で1時間半走っただけでこのタレっぷり…やはり普段やってないことはできませんね。

休みどころのないダラ上り…しかも結構勾配変化もあってもう大変。正直この辺が一番キツかったかも…
気を紛らわすのと攣り退散のおまじないにここでOS1ゼリー投入。
船上山麓の丁字路で従来コースに合流したときは「やっとここかいw」と思わず突っ込む(;´∀`)


ゼェハァで上っているとナゼか粉さんユニバースさんの背中が近づいてきた…
私はペース全然アガってないのに?と思ったら先頭のペースカーに合わせてペースダウンしとられました。
屏風岩見上げる付近で合流して、再度上りで粉さんユニバさんに引きずられながら第2エイド到着。
ふぅ…やっと休める(^^;

食欲はちゃんとあったので第2エイドでもしっかり補給して
ユニバースさんとここで合流してこられたHTCジャージさんの後追って出発。
神懸かり的な走りで2時間牽き続けた粉さんともここでお別れ。まさにザンコーニの引き際…


もう踏む脚は残ってませんでしたので
下りはサボって、一息坂の上りは200w切らない程度の省エネ走法で凌ぎます。
この辺まで来るとむしろ平坦が一番しんどいような… という具合に感覚がオカシクなってます。


第3エイドまではあっという間。
今年もさっぱりイチゴで目を覚まそう! の予定がイチゴ無かったので梅干しと水補充して最後の区間へ。

…と一歩踏み出したら左の大腿四頭筋がピキーン…ここでついに降臨。
これまでほとんど攣ったことのない前が攣るとは…
やはり前乗り(当社比)に変えたのが効いてるのか…
なんて考えながら揉んで叩いたらほどなく一旦退散してくれました。


レイクホテル前の田園区間もほどほどに抑えてラストの上りに到着。

ここでカラダの状態を確認。
気力も十分。意識もしっかりしている。脚は…4倍とか踏まなきゃダイジョブそう(;´∀`)
よし!今年のツール・ド・大山も終わった!w


あとは攣りの神を起こさないように細心の注意を払って回して

ゴール!!

延長した15㎞区間のお陰で、これまでよりも楽しく、キツいTd大山が楽しめました。


皆さんのゴールシーンに声援を送ってノーモザです

P_20160522_124535.jpg

P_20160522_125436.jpg

P_20160522_125110_1.jpg

P_20160522_130129.jpg

P_20160522_131035.jpg

P_20160522_131005.jpg

P_20160522_130950_1.jpg

P_20160522_132417.jpg

P_20160522_133603.jpg



アリバ、チーム鳥取、sholows、道場、東部勢で記念撮影。

P_20160522_132900.jpg



タイム計測無しでもTd大山は相変わらず面白くてキツくてサイコーでした!
参加者の皆さんお疲れ様でした。来年も新緑の大山を走りましょう!



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。