-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-31 21:30 | カテゴリ:その他
先日、年に一度の職場の健康診断がありました。
身体計測して採血して、X線撮る程度の簡単な健診なんですが、
この歳になるといろいろな数値が気になってくるものです。

まず身長。168.2cm
小柄で骨太な両親の血を見事に受け継いでます。高校生の頃は170cmにあこがれました。
ちなみに股下も短めの75cm
腕も短いという典型的な農耕民族の骨格なので、限られたサイズのフレームにしか乗れません!

次に体重。58.2kg
大きくは増えてませんが、過去5年で一番の重さ!
衣服の重さとして豪快に1kgも引かれてますんで、実際はもっと重いはず・・・。
今年は意識して増やしたつもりだったんですが、ちょいと増やしすぎたようですwww


増やした理由は、7月に体調を崩して1週間ぶりに出社したとき、職場の後輩から「なんか痩せられましたよね」 と言われてショックだったこと。
恐る恐る体重計に乗ってみると近年記録したことのない56kg!!!
言われてみれば肩まわりが小さくなったような・・・
体重が増えすぎるのも困りますが、実は縮んでしまった身体を元に戻すのも大変なんですよね。


元来食欲旺盛な私ですが、減りすぎた体重を戻すために
昼は弁当プラスラーメン。
夜は1合のご飯に卵をぶっかけて栄養追加。おかずもたんぱく質中心に採ります。
食事中のお酒も欠かしませんwww。
食後のデザートも食べてみたり。外ではガリガリくんですが、自宅ではチョコモナカ派です。

そんな奔放な食生活を送った1ヶ月。余分な脂肪を付けずに身体を大きくすることが目的でしたので、もちろん自転車にも乗りました。しかしちょいと奔放すぎましたかwww



その他もろもろの検査と問診を終えて健康診断は終了。
私自身が職場の衛生管理者を務めておりますので、社員全員の健診結果を確認し、
結果を受けてアドバイスや二次健診を案内することもあります。
多くの社員の結果を見ると、日ごろから意識している人の数値は年齢とは関係なく安定していることは一目瞭然です。
どなたかがTVで言っておられましたが、数字としての年齢は、その人が何年生きてきたかを表す記号でしかないと。本当にそう思います!
健康面に限っていえば、何年生きてきたかよりも、あと何年元気でいられるかが重要ですからね。

うちの会社でも、日常に運動を取り入れている人は年齢を重ねていても背筋が伸びていて身のこなしも軽やかです。
まぁそんな社員が極めて少ないのがうちの会社の悩みなんですが。

みんなジテツーしようよ。


エラそうに言ってる私の数値も実はメタメタ。まずは尿酸値を下げねば!!!
問診票では1日の酒量は2合程度と、かなり控えめに申告しましたが、500mlの缶ビール2本で終われる日が何日あるやら・・・
休肝日?病気の時だけです。
数値的にはいつ痛風が発動してもおかしくない状態。痛風持ちの自転車乗り・・・イヤです。

私のエンジン、ガーミンとにらめっこして鍛える以前に

日頃のメンテナンスが必要なようです。



そんなことを考えながらの帰り道。
ふらっと電器屋に立ち寄り、体重計、いや体組成計を買ってしまいました。


これが初乗りの数値。

食後に計ったからか、さらに増えてます。目標は1カ月で△1kg!
IMGP1435.jpg

BMIはずっと標準の範囲内です。
IMGP1433.jpg

内臓脂肪。よく分かりませんが、標準の範囲内だからよしとしましょう。
IMGP1426.jpg

体脂肪率。もうちょっと低いと思ってたんだけど。13%くらいになるといいな。
IMGP1437.jpg

骨格筋率。これもよく分かりませんが、骨と筋肉の量のことなんでしょう。”高い”との指標が出てるのでうれしいです。これを高めればもっとパワーがでるのでしょうか。
IMGP1432.jpg

最後に基礎代謝。決して身体は大きくないのでこれを高めるのは難しそうですが頑張ります!
目指せ!燃費の悪いカラダ!!
IMGP1439.jpg

わずか3,980円でこの高機能ぶり!! 最近の体重計はすごいですね。


初乗りで目指すカラダがぼんやり見えてきました。

やるぞ!!

という右手には本日2本目の缶ビール・・・・・・・これぞ生活習慣!!!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-08-27 23:00 | カテゴリ:サイクリング
1週間全く自転車に乗って無かったので、ちょっとなまってます。
そんな身体に喝をいれるためにクルマでちょっと遠出して、伯耆の国へ乗り込みました!


ポート赤崎にクルマを停めて、香取開拓村を経由して、大山寺あたりを目指します。
9時過ぎの気温はもう33℃、今日も暑くなりそうです。
IMGP1377.jpg

まだ遠くに見える大山を目指して、知らない道をこぎ始めます。この高揚感www
・・・が、4%程度の勾配をボチボチ上っているにも関わらず、早くも心拍が160を超えていますよ。
久しぶりなので身体が順応して無いんでしょうか。そのうち落ち着いてくるでしょ。などと考えながら、香取開拓村へ。


上りばかりと思いきや、結構アップダウンもあります。
ダウンヒル中にこんな花畑があったら、やっぱり脚が止まってしまいます。
IMGP1380.jpg



順調に上り続けていましたが、大山寺まであと4㎞程度というところで道路復旧工事のため車両通行止めの看板が。これまでの経験から、まぁ自転車なら大丈夫でしょ!と看板をスルーして上り続けます。

が・・・1㎞程度行ったところで、こっから先はダメ!!と止められました。
自転車でもダメ?と一応あずりますが、ダメ!!!(・ω・、)
IMGP1383.jpg


来た道を下って、高原のちょっとした施設でドリンク補給します。
前日ルートラボで調べたルートの変更を余儀なくされたので少し不安になっていると、仕事でこちらに来ているらしいOLさんも自販機へ。
どこまで行かれるんですか?と聞かれ、大山寺まで行きたいんだけど、予定していたルートが通行止めで・・・
と答えると、こっから結構下って、○○(失念)のところを左折して、そこから・・・と親切に教えてくれました。



教えていただいたとおりに下ります。
因幡の山は杉とブナが多いですが、伯耆の国のこの辺りは松林なんですね。

写真を撮っていると、横に車が停止。窓を開けたのは先ほどのOLさん。大丈夫ですか、道分かりますか?と。
停車している私が、迷っているように見えたのでしょうか。
ありがたいことです。一人サイクリングではこんなちょっとした出会いさえうれしいものですね。
IMGP1388.jpg


大山寺に向かっての直線的上りをキコキコと。
踏んでないのに心拍は170後半から180です。さすがにまずいと思い、小休止。
気がつけば辺りの樹木も変わってました。
IMGP1389.jpg




なんとか大山寺へ到着です。
大山寺の激坂パヴェで一枚。
観光客を縫って自転車で上る人もいらっしゃるのでしょうか。
IMGP1390.jpg

mont-bell前で。きれいなお店です。
私は今日は一人シートゥサミット。しかも海なし山なしでwww
IMGP1393.jpg

ここも大山寺らしい場所。白い河原がなぜか強烈な印象を残します。
IMGP1395.jpg

せっかく来たので桝水高原にも。標高約800mなんですが、今日は強い熱風が吹き荒れてました
IMGP1397.jpg



今度は桝水を下ります。
今日大山に来た目的の一つに、ヒルクライムin大山のコース下見があったんですが、もう上る気力がないのでスタート地点のシャトー尾高まで下ることにします。
IMGP1399.jpg



シャトー尾高からはちんたらと平地を帰ることに。
山陰道の脇を並走しますが、平地は暑い!!!!!
少しでも暑さを回避しようと、迂回して農免道路を走ります。こっちはこっちで微妙なアップダウンがあって、結構体力削られますぅw


芝生の上で昼寝する愛車。
のどかな光景が広がりますが、この辺り一帯がたい肥の香りに包まれておりまして・・・お伝えできないのが残念です。
IMGP1402.jpg


ルートラボで描いたコースの予定では70km程度だったんですが、終わってみれば走行100kmの獲得標高2000mとキリのいい数字になりました。

しかし今日の伯耆の国はHighでした。
標高もHigh、気温もHigh、何よりHighだったのが私の心拍。
今日の走行距離で平均心拍が156rpmって・・・
平地でさえペダルを回してる間は常に160rpm後半でしたので、いくら暑いとはいえ、体調良くなかったんでしょうね。
まぁ無事に帰れたんでよしとしますかぁ!!


帰りはラーメンでも・・・と思ってましたが胃が拒否してたので、コーラ、ノンアル、サンドイッチ、おにぎり、デザートのアイスと、車中でプチ補給宴会しながら帰りました


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2012-08-23 23:28 | カテゴリ:パーツ
英国から、これまでで最大の箱が届きました。

ちなみに、横にあるのは自慢の自転車用工具箱作業用チェア

2つともホームセンターで800円くらいでしたが(笑)

ここ数日体調が思わしくなく、大事を取って自転車に乗ってません。
最後に乗ったのが月曜日ってことは・・・ケージに突き刺さっているボトルは???
体調を崩す原因はこんなところにもあるのかもしれませんねwww


IMGP1367.jpg


大きな箱の中身は、
ハンドルバーバーテープ

以上!


ここ数日乗れずにストレスがたまってるので

・・・バリバリ(自転車パーツ特有の頑固な梱包を解いて)・・・・・・メリメリ(古いバーテープをはがして)
いきなり作業に取り掛かってます!

結構バーテープの糊が残ってますが、後日きれいにしてやるとしましょう。

IMGP1369.jpg



そして30分後・・・・

昔はハンドルバーの交換に

人様のブログ画像を散々参考にしていたくせに、

途中経過のアップ画像などを一枚も写すことなく、一気にこの状態。


ハンドルバーはDeda ZERO100 外―外420mm です。

IMGP1370.jpg


さらに20分後・・・・
バーテープも巻き終わりましたっっ!
巻き方のコツとかは、他の人のブログを参考にして下さい!(笑)

IMGP1373.jpg


作業が終了してから、ようやく冷静さを取り戻し、ピンボケ気味のアップ画像を一枚。
私は割とステム寄りまでバーテープを巻くのが好きですね。
ステムクランプがZero100純正じゃないのが辛い・・・けど取り付け時に目盛が丸見えで すごく作業がしやすい!!

IMGP1374.jpg


今回のハンドルバーの注文は、

お盆前に勢いで大山ヒルクライムにエントリーしてしまったのがきっかけ。

それまでは今の角度と幅でいいと思っていたハンドルだったんですが、イベントに参加するってことで少し弄ってみたくなったんです。

先日のステムクランプへのクラックも、ベストポジションを探そうとして起こった未熟な整備ミス。
前回破断していなくても、遅かれ早かれ、今回のハンドル交換でイッちゃってたでしょう!?(と自分を慰める)

しかし今回の交換、なんだかとてつもなくいい感じです。
ステムから延びるハンドルバーの角度といい、ブラケットの立ち具合といい・・まだ乗ってませんがしっくりきそうな感じがビンビンします!

なせだ!?

いつものように、

新しいパーツをつけて

テンションが上がっているだけなのか!?
 


IMGP1375.jpg

早く乗りたいけど、もう少し咳が止まりません・・・ゴホゴホ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-08-19 22:55 | カテゴリ:サイクリング
まだまだ暑い日が続きますねぇ。
少しでも暑さを避けるために、早朝から山方面へGo!
どこへ行くとも決めてませんが、「午前中走ってくるわ」とだけ告げて、今日は八頭の家内の実家を出発です。

若桜の道の駅で突如思い立ってヘキサゴンレンチを取り出し、ブラケット角度を微調整します。この微調整が意外に良かったのか、なんだかしっくりくるような気がして、気持ちよく戸倉峠を越えます。

朝の新戸倉トンネル兵庫県側。
基本的にトンネルは苦手なんですが、暑い時期はいい休憩になりますね。トンネル抜けるとダウンヒルが待ってますし!
IMGP1317.jpg

一気に下って引原ダムへ。
橋で写真撮ってみましたが、もうひとつのカラウコ大橋ってのが有名みたいですねorz。もう一度来ねば。
IMGP1318.jpg
IMGP1320.jpg

ブログタイトル画面と同じ場所でもう一枚。夏はやはり緑が濃いですね。右に見えるのがカラウコ大橋です。
IMGP1327.jpg


道の駅はがに到着し、さてこれからどうしようか思案します。時刻はまだ10時前。行っちゃいますかぁ!
実家に昼食は要らない旨を告げ、スイカバーとボトルを補充して更に下ります。


国道29号を道なりに下り、ここで右折して国道429号へ。
ここまで来れば、ベルピール自然公園を経由しての智頭越え確定です。
IMGP1329.jpg

千種地方へ向かって緩やかな坂を上っていきます。周りを囲む山は何気に1000m級なんでしょうね。
IMGP1337.jpg

鳥ヶ乢(とりがたわ)トンネル
暑いなあと思ったところで具合よくトンネルが現れ、そこから少し下って千種中心部の商店街へ。
IMGP1330.jpg


商店街出口付近にあるコンビニで補給して、志引峠、ベルピールと一気に上ります。
ここで補給しておかないと、次は粟倉のファミマまで補給は難しいです。といっても買ったのはこの程度www
IMGP1335.jpg


志引峠、下ったことはありましたが、上るのは初めてです。こんなに素晴らしいとは・・・!!!
勾配はややきつめですが、ほぼ一定の斜度が続きます。
杉林の木陰を、幾重かのつづら折れを縫って峠の頂上を目指します。
途中でおもむろにカメラを取り出し、振り向いて一枚撮りましたがおいしいところはもう過ぎてました。
見通しの良い杉林からは次のコーナーが見渡せます。路肩がちょいと苔むしてたりして、明らかに山陰の山道とは違う風情。
写真が拙くてうまく伝えられませんが、ほんとに上って楽しい峠です。
IMGP1338.jpg

志引峠を上り切ると、続けてベルピールへの道が。
上り自体は志引峠の延長みたいなものですが、看板にある「この先1km」を信用してはいけません。
平均勾配10%程度の上りが1.8kmほど続きますので。
初めてここを上ったときは、なかなかたどり着かなくて心折れそうになりましたwww
IMGP1339.jpg

ベルピール自然公園からの眺望。
昔家内とデートで来たこともありましたが、野郎一人で来るのもいいものです。
ドラクエ世代なんで、ここへ来るとなぜか人里離れた修道院を想像してしまいます。ヘンリーとマリアだったっけ・・・
IMGP1345.jpg
IMGP1349.jpg
IMGP1354.jpg

近くには回復の泉も。ぱっと見HP削られそうな感じですが、大丈夫みたいですよ!汲んでる人もいましたし。
IMGP1357.jpg

あそこに上ったんだなぁと余韻に浸りながら、粟倉へ下ります。
IMGP1360.jpg


粟倉まで抜ければ、あとは智頭越えして一気に八頭まで。
走行距離140km。夏にしては結構な距離でした。
補給は飲料2リットルとアイス3本のみ。身体壊すぞ、オイ。


帰宅後、シャワーも浴びずにレーパンのまま庭でビールを。しかも瓶。極楽ですな。
いいルートだったなぁ・・・しかしちょっと距離が長いんで、次は粟倉までクルマで行って、あの辺りの高原ぐるっと廻ってみようかな・・・zzz
IMGP1364.jpg

突然、お肉焼くよ!と起こされて正気を取り戻します。寝落ちしてました
さて、しっかり補給しますかぁ!!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-08-15 23:05 | カテゴリ:パーツ
帰省のついでに実家周辺を自転車で徘徊中、

少しブラケット遠くない?もう少し近くしたら、
ロングライド楽になるかもよ・・・


突然降臨しました。
墓参りしたご先祖様からのお告げでしょうか・・・。


帰宅後、早速ハンドル角度を少し上向きに調整。
自転車に限っては、どうしてこんなに行動力があるのか自分でも不思議です。

そして・・・

やってしまいました orz。

ステムクランプにクラックが・・・

左手前の白いラインがクラックです。こうなったらもう使えません。
IMGP1292.jpg

実はこれで2回目。前回も同じDeda Zero100。前回は完全に破断してしまいました
自宅で取り付け中に起きたのは不幸中の幸い。
これが走行中だったらと考えると・・・背筋が凍ります((;゚Д゚)


前回破断したクランプ。戒めに残してました・・・
IMGP1293.jpg

前回の破断を教訓に、

トルクレンチを使って、

全てのボルトが均等に締まるよう、

締め付け順も考えながら、

それはそれは慎重に作業したのにこの結果です。



我が家にはステムクランプという相棒を失った同サイズのステムが2つ残されました orz。
インタマさん経由じゃないとはいえ、結構な値段がしたのに・・・
IMGP1316.jpg



ネットで「Deda ステム破断」と検索してみると、私だけじゃ無かった!!
しかも、トラブルが複数件寄せられて、一時的に販売中止になってたようです。
メーカー曰く、製品的には問題無いとのことですが、クラックが入ったら直ちに使用を中止し、クランプを交換してくださいと。

現在ではステムクランプのみ1,500円で販売しています。


怖っ!!!!!



命を預けるステアリング部分がこれじゃ、安心して乗れません。

ただ、軽さとデザイン的には最高のステムなんで、この脆さはあまりにも惜しい。
これまで以上に慎重に扱うよう気をつけて(これ以上どうすりゃいいの?)、なおかつ脆弱性が改善されてることを祈って、ステムクランプ注文しちゃおうか?!
それとも別のステムに乗り換えか?

丈夫で軽くて美しい、

そんなステムはありませんかぁ!




とりあえず別のステムから流用。写真を撮ってから気付きましたが、向かって左側のクランプの上下が逆www

まずは落ち着け。 

IMGP1298.jpg




翌日、ハンドル角度を試すという名目で朝からお出掛け。鹿野方面へ向かいます。


洞谷を経由して鹿野へ。
お堀近くにあるパン屋一心庵さんで補給して、佐谷峠へ向かいます。

鹿野はいつ来てもいいですね。
IMGP1301.jpg
IMGP1302.jpg
IMGP1311.jpg


今年初の佐谷峠です。初めてタイムを計ってみたので、次回からの目標ができました。
IMGP1307-1.jpg



頂上でボトルは空っぽになりましたが、給水なしで一気に下山します。
目指すは橋本牧場!!

この夏一番のお気に入りだったトマト味が無かったので、今日は桃とミルクのWで。
旨っ! ここのジェラートにはずれはありませんね。季節のフレーバーを楽しむのが一番!!

IMGP1308.jpg


肝心のハンドル角度については、多少はブラケットが近くなったかな? という程度でした。

しかしそれ以上に、下ハンが遠い!!
ダウンヒルでブレーキレバーごと握るときはいいんですが、エンド部分を持つと腕がピーンと。

帰宅後、ほぼ変更前と同じハンドル位置に戻しました。
やっぱブラケットの取り付け位置を変更しなきゃダメか・・・。でもこないだバーテープ換えたばっかりだし。

・・・ん?今回のポジション変更、結果的にステムクランプを破断させただけじゃ? orz




今日の一枚
頂上で食べよ! なんて安易な考えで余分に買っても、真夏のヒルクラ後に固形物を受け付けるはずもなく・・・
背中のポケットでぬくぬくされた圧縮パンを帰宅後に食べることになります。
IMGP1314.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)
2012-08-13 22:29 | カテゴリ:サイクリング
今日から短い夏休みです。
わずか4日の休みですが、墓参り以外にこれといった予定はないので、乗りますよぉ
天気は下り坂ですが・・・4の4とは行かなくても、3日くらいは乗らせて下さい!

今日はまずますの天候のようなので、朝からお出かけ。
家を出ると、早朝から結構な南風が吹いてます・・・さらに日中は猛暑日になる予報だとか?

こんな日は山で決まりでしょ! こないだ海もいいって言ったばかりですが、やっぱり猛暑日に平地は無理です

ひっさしぶりに智頭方面へ。53号を南下しようと試みますが、朝から生暖かい向かい風。少しでも涼しい道を求めて、船岡から鷹狩へプチ峠越えをすることにいたします。

ロンドン五輪の男子マラソンのメダル獲得はなりませんでしたが、当時の森下広一選手の勝負強さはすごかったですね。まさに気迫で走る選手、こんな選手がまた現れるのを待ってます。
IMGP1233.jpg

まぢトンネルの船岡側に流し雛、用瀬側に竹林のレリーフが。
ほぼ一年半ぶりに来ましたが、このプチ峠、いい感じです。ひんやりした風に吹かれて広葉樹の枝が揺れています。
コース選択大成功!
下りもイイ!!
IMGP1235.jpg
IMGP1236.jpg

さて、鷹狩まで来れば、甌穴群を抜けて板井原集落へ行くほかありません。
朝の静寂のなか、しっとり湿ったコンクリート舗装の道を上っていきます。こりゃ最高の贅沢ですよ。


少し上ると、道端に木の枝らしきものが・・・・しかしよーく見ると、ん???
脚ですか???しかも有蹄類の。

IMGP1237.jpg

大型野生動物の密度が高いのは氷ノ山山系のお話で、こちら側の山には小動物程度しかいないとタカを括っていた私、ちょっと驚きましたwww。この山にも、こんなあんよの野生動物がいるんですね。
ちょっと気を引き締めます。といっても、これまでどこへ行くにも鈴一つ持たなかったので、音の鳴るものなんて何一つ用意しちゃいません。秋に向けて、やっぱり何か買っといた方がいいのかなぁ。
まだ人の気配のない早朝8時、この先上り続けてもいいんでしょうか・・・といいながらも上る私。


「わくわくの森」の看板には、どう見てもクッピーラムネにしか見えないリスと小鳥が描かれてます。
生々しいあんよを見てしまった私にとっては、どきどきの森でしかありませんが。
IMGP1239.jpg



しかし気持ちのいい上りです。渓流のせせらぎを聞きながらダラダラ上るという最高の癒し。

ここのコンクリ舗装は結構ガタガタです。下りはおっかないんで私は上りオンリーなんですが、タイヤの摩耗は覚悟するとして、ホイールへのダメージはどうなんでしょうか。
IMGP1245.jpg
IMGP1240.jpg
IMGP1246.jpg


板井原集落を少しだけ覗いて智頭へ下ります。
IMGP1248.jpg



クレージュのパイシューで補給して、今日の目的地、芦津渓へ!
DVC00057-1.jpg




・・・で、三滝ダムに到着です。

2年前の秋にアルミロードで来た時は途中で足をついてしまったので、今日はその時の自分を越えるために一気に!
まぁ機材で大分楽してるって話もありますが、とりあえず目標達成しました!!

IMGP1250.jpg
IMGP1255-1.jpg


帰り道の53号はナイス追い風!!
途中で極上のご褒美を補給して、

IMGP1258.jpg

行きにいい感じだったまぢトンネルを用瀬側から逆討ちwww


市内は今日も暑いわぁ
暑い日は山に限ります!我ながらいいコース設定でした。最高の連休初日v

今日の走行 113km
今月の走行 416㎞

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-08-12 23:10 | カテゴリ:サイクリング
8月11日。土曜日休みを得て休日ライド。
宿直明けのトライアスリートK様と10時半に待ち合わせ。夏は早朝から走る私、この時間から走り始めるのは初めてかも。

岩美方面で、上りもちょっぴり目のコースを希望しておられたK様。
上りちょっぴり目ってことは、少しは上りを入れなさいってことですよね!?
勝手に解釈して、殿ダムを経由して国府町木原から岩美町小田、もうひと山越えて岩井温泉を巡るというコースをご提案。十王峠コースも考えましたが、悪路でK様の新車を汚してはいけないと今回は回避。

天気は薄曇りで、心配していた暑さも大丈夫。ダム湖を周回して小田越えへ。
このダム湖周回が最っ高に気持ちいいんですよね
小田越えコースは上りも下りも非常に走りやすいコースなのですが、私にとっては過去にトラブルに見舞われた思い出の地。パンクの経験も数少ない私ですが、昨年冬、下っている最中に起きた理不尽なパンク・・・

こんなささり方されちゃひとたまりもありませんwww落ち葉の中に潜んでいた3センチ大のネジ釘に、タイヤ、チューブ、リム内部までやられちゃいました。
みぞれの降る中、AIRBONEポンピング700回の刑に晒された苦い思い出・・・
IMGP0273.jpg
IMGP0274.jpg

まあこんなトラブルが度々起こるはずもなく、無事通過。しかしえらい目にあった場所は通るたびに思い出すものですね。


ダム湖に林間コース、とってもいい感じの道を走りながらも、おしゃべりに夢中で写真の1枚もなし気がつけば岩井温泉です。あら、こんなところにまでまんが博の幟が。
IMGP1219-1.jpg

山ルートを終えて、今度は海へ!その前にコンビニで補給タイム。この辺りのコンビニは半分海の家、浮き輪が吊るしてある店内には、タンクトップにビーサンのお兄さんやお姉さんがいっぱいでとっても浦富チック。皆さんレーパンジャージの我々以上に露出してますwww
ガリガリくんとキンキンに冷えたノンアルで補給。
IMGP1221.jpg

浦富海岸に到着。
高校時代に八頭町からママチャリで来て、帰り道途方に暮れたのも良い思い出。あれから20年以上経って、こうしてまた自転車で訪れるようになるとは・・・。思わずノスタル爺。
IMGP1228.jpg
ものすごーくスタイルの良い女性に思わず視線が釘付けになります。サングラスって便利。
おっと下ネタ禁止でしたwww
IMGP1229.jpg

城原海岸の絶景ポイント。
今日は波もなく本当に穏やか。遊覧船がゆったりと回っています。
IMGP1232.jpg

岩戸、砂丘と海岸線を満喫して鳥取へ。


最近は涼を求めて山へ向かいがちでしたが、海もいいですね。この海の青さも夏だからこそ!! 

そうだ!岩本のトゥジュールでデザート補給するの忘れてました!今日の密かな目的だったのに・・・
まあ近いうちにまた行きますヨ。夏の海岸線の楽しさ再発見したので。

今日の走行 75km
今月の走行 302km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-08-09 06:48 | カテゴリ:パーツ
某英国通販サイトでサドルを注文して待つこと3週間余。
色、仕様などきっちり確認し、私が発注したのは「これ」だったはずですが・・・・・
ゾンコラン

届いたのは「これ」。
IMGP1178.jpg

どうやらゾンコランRACINGのようです。

コロンとしたSan Marcoのロゴ、ノーズ部分には大き目のゾンコランの文字、そして座面のパンチング加工。もろもろのデザインも気に入って注文したのに、ちょっと残念。

オリンピックで忙しかったんでしょうか。きっとサイトの写真が更新されてなかったんでしょう。
念のため、CRCのサイトを確認してみると・・・さらに安くなってます!!!なんと40%オフ!!!驚愕の7,000円台です。
見なきゃよかったと軽く後悔・・・。

しかも、画像はまだ更新されてません。当初私が欲しかったデザインのものが掲載されています。
もしかしたら、今注文すれば、この値段で、あのデザインのサドルが届くんじゃ・・・。
バクチ打ってもう1個注文しちゃおうかしら。
そんなことばかりしてると、うちの家計がwheels on fireになってしまいそうですので、今回はガマン。
ただ、今のゾンコランの価格、相当魅力的です。


100km超のロングを含めて、200kmほど実走した感じだと、どうやら私のお尻に合うようです。

これまで愛用してきた同じサンマルコのアスピデアローヘッドよりはやや柔らかめ。ふかふかというよりは、面でお尻を支えてくれるという感じでしょうか。心配していたデリケートゾーンの圧迫もありません。
前後に広く使えるサドルとのことですが、私の場合は少し後ろ寄りに座ると落ち着くようです。というか気か付けば後ろの方に座っています。
ノーズ部分は非常に細くて、ペダリングの際に腿が当たることがありません。普段高ケイデンスで回さないんでよく分かりませんが、アスピデよりも回し易い気がします。
重量も比較的軽い(200g以下)ので、軽快感も十分にあります。


潜入!早朝の布勢陸上競技場。猛烈にトラックを回りたい衝動に駆られます。
IMGP1198.jpg

横から見たマッコウクジラ的な形は大好きです。これがこのサドルの魅力でしょうか。
IMGP1202.jpg

しゃもじです。のっぺりしてます。アクセントのパンチングでもあれば・・・もう言うまい。
IMGP1206.jpg

RACINGロゴ。リアが少しとんがってます。
IMGP1204.jpg

ノーズ先端に意外にもメタルパーツ使われています。
スヌーピーですか。
IMGP1205.jpg

なんだかんだで快適なサドルです。良い買い物でした!
IMGP1211.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(5) | トラックバック(0)
2012-08-06 21:19 | カテゴリ:サイクリング
ただの夏風邪のはずが意外に長引き、4日間も点滴をする羽目になってしまいました。40度を越える高熱が数日続いたので、体力も結構削られてしまいましたが・・・・

・・・ついに復活しました(祝)!!!
長かったです・・・辛かったです。もう走れないんじゃないか・・・そんな弱気になったこともありました(涙)


昨日の朝、なまった体を慣らすために出勤前に小一時間だけ乗りましたが、今日は満を持しての本格ライド!
色々考えた挙句、若桜方面に行くことにしました。理由はやはり、暑いから。涼を求めて、山へGo!

はい、いつものように若桜到着までは豪快に端折って、今日はまず、かねてから行ってみたかった若桜弁財天へ。

登り口にある若桜神社。本殿までは結構階段を上るようです。SPD-SLじゃ結構厳しそう。
IMGP1185.jpg
IMGP1186.jpg
IMGP1188.jpg

程なくして若桜弁財天と鬼ヶ城跡の分岐看板が。
まずは弁財天へ行って、その後上ってあげるからね鬼ヶ城ちゃん!
・・・のはずでした・・・・。
IMGP1183.jpg

弁財天へはわずか1.3km。500mほどダラダラと上ると、残り800mは13%前後のややきつめの上りです。斜度といい、周りの杉林の様子といい、林道ダルガ峰の上り口と非常によく似てます。距離が短いんで、きついと感じる間もありませんが

前半の緩斜面。周りは杉ばかりですが、やはり朝の林道は気持ちいい!
IMGP1182.jpg


・・・そんなことを考えながらゆっくり上っていると、足元から羽音が・・・・・・・あぁ・・・十数匹の虻にロックオンされてます・・・。この虻のロックオン状態、今まで何度か経験しましたが、これまで無傷で生還したことはありません。
考えてみれば、早朝8時に半そで半ズボンで山道を上るおじさんは、虻たちにとってはごちそうでしかありません
汗で湿ったやわ肌は、さぞ美味しそうに見えるんでしょう。まだ血液中に抗生物質が残留してるとも知らず・・・。

隙あらば太腿に喰らいつこうとする虻をはたきながら弁財天へ到着。まだロックオンは解除されてませんので、一息ついたり、弁財天の説明を読んだりする余裕はありません。猛スピートで足踏みをしながらスナップ写真を1枚撮って、そそくさと下ります。

足踏みしながら撮った弁財天入口。ほとんど記憶がありませn。
IMGP1181.jpg

セーフティゾーンまで降りたところで太腿チェック。2か所もやられてました。虻に刺されると、数日後に猛烈に痛かゆくなるんですよね。
こんなテンションでは、おそらく同じような林道が続く鬼ヶ城へ向かう気は起きず。

もう一度道の駅若桜で仕切り直し。
暑くなりそうなので、氷ノ山へ向かいます。
病みあがりなので、いつにも増してゆっくり、ゆっくりと上ります。それでもしんどい。
暑さのせいもあるかもしれませんが、やっぱり、体力落ちてるみたいです。
名水のじいさまと少し話して下山。

さて、まだ10時半。しばらく我慢してたんで、まだまだ乗りたくて仕方ありません。
八東ふるさとの森へ向かいます。緩斜面がだらだら続くこの道、結構好きなんです。

結構淋しい感じになってます。このあたり自然は変わらず素晴らしいですが。
IMGP1192.jpg
IMGP1190.jpg

IMGP1193.jpg

ふるさとの森から下る途中、実家に寄って昼食を補給。
家の畑で採れたトウモロコシをかじって、トマトやナスをオカズに飯を食う。
甥っ子姪っ子と一緒に、食後のソーダバー。
変わらぬ里の夏がありました。

心も体も満足して下山。

市内暑すぎるよ!!!!!

今日の走行118km
今月の走行151km

そういえば、新サドルのテスト走行も兼ねてました。いまのところ痛みや違和感はなしってことは合ってるのかな 
ただ、どうにも納得いかないことが。詳細またレポします。 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

<
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。