-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-28 19:30 | カテゴリ:パーツ
雨天走行が多いからか、近頃ブレーキの効きが悪くなったような気がしていました。
走行距離はもうすぐ10000km。もしかして、とっくに交換時期が過ぎているんじゃ・・・
なんて不安な思いでショップに行ってみました。

「あらーこりゃひどく磨耗してますねーwもう少しでリムを傷めるところでしたよ。」
なんて言葉を期待していたら、
「こりゃまだ新品状態ですよ!この溝がなくなるまで使えますから!」
と言われてしまいましたw

まだ”新品”・・・。
下りで流してばかりの私の走り方じゃ、ブレーキシューより先にフレームの寿命がきそうですw
店員さんに、シューを掃除してやるだけでも効きは良くなりますよと言われたので、早速自宅メンテ。

タイヤを外して、濡らした歯ブラシでゴシゴシと。
さらに濡らしたキッチンペーパーでブレーキ全体もきれいにしてやります。簡単!

一瞬で歯ブラシもペーパーも真っ黒!どんだけ汚れてたんだ?
今までリムばかり拭いて、ブレーキ本体はほんとにほったらかしでしたわ。
今後は定期的にメンテしようと誓った夜でした。

まだまだバンバンにいける105のブレーキちゃん。
IMGP1651.jpg


翌日軽く市内を走ってみると、
明らかに効きが違う!!
ファーストタッチの時には弦楽器が出す重低音みたいな音が鳴っていたブレーキが、
キュキュッ♪と止まりますがな!

悪天候のなか走って結構汚れていても、フレームを軽く拭いて済ませてしまうこともある私。
自転車愛がまだまだ足りませんでしたと反省w





自転車とは全く関係ありませんが、ブレーキを見ていたら思い出したのが最近買い換えたカミソリ。

とりわけヒゲが濃いわけではないのですが、20過ぎの頃からずっとカミソリ派の私。
鏡を見ながらカミソリをあてる、あの朝の儀式が好きなんです。
たぶん10年以上愛用してきたジレットセンサーエクセルを、
このたび、シックハイドロ5に変えました。
ずっと2枚刃だったのが、今度からいきなり5枚刃/////ですよ!!!!!

さて、剃り心地は・・・緊張で震える手で~剃ってみると・・・


・・・快・感。

5枚刃恐るべし!
カミソリ界の105、いや8速ティアグラからいきなりデュラエースにいっちゃった感がありますな。
滑らかです。面で剃ってます。


今日の1枚・・・いや5枚刃
買ったのは結局お試し価格に釣られてか。
IMGP1646.jpg

ヘッドが大きいんで、眉の周りや小鼻周りが剃りにくいかな・・・
IMGP1657.jpg

・・・と思ったら、上部のガイドが倒せます。完璧。
IMGP1658.jpg


進化に感動してしまったんで、雑記で盛り上がってしまいましたwww
サイクリストの脛毛の処理にもいいんじゃないでしょうか。これ。


Please click this banner "Pochi-tto!"
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012-09-25 12:35 | カテゴリ:サイクリング
月曜日は待ちに待った休日。
さてどこに行きますかねーとカーテンを開けると空には厚い雲。
午前中の天気予報は50%、民放の予報は雨でNHKは晴れ。
どうすりゃいいのという天候ですが、空の明るい方を目指してとりあえず自宅を出ます。
今日も癒しを求めて平坦な道をのんびり走ると決めていたので国府、八頭を回ることに。


国府の直線をシャーと抜けて岡益へ。
やや向かい風。今日は半ズボンですが、これが結構風をはらむはらむ意外と大きな抵抗になりますね。
頑張って走りたいときにはレーパンがいいってことがよく分かりました。
IMGP1577.jpg


廃坑跡でしょうか。案内板まであって非常に興味をそそりますが、向う岸に渡る橋は通行止め×××
責任者出てこーい!
IMGP1603.jpg


ちょっと早めのハロウィンwithスヌーピー。
子どもの頃はそんな言葉さえ知りませんでしたが、結構定着しましたね。
ハロウィンを知ったのは高校時代、ドイツのメタルバンドでw
IMGP1609.jpg


雨がパラパラし始めたので、鳥取市内に戻ることに。


市街地へ入ると再び空が明るくなってきたので、市内を散策することにしました。
IMGP1610.jpg

ちょっと甘いものでも買ってと。あら、雲行きが……
IMGP1615.jpg


久松公園で食べることにします。ケーキの類いはグローブした手で持つと見た目の華やかさが半減しますね。
私の手が見切れた状態でご覧いただくと、とっても美味しそうに見えるから不思議w
雨に濡れて体が結構冷えてきたので、ここは温かい缶コーヒーと一緒に………自販機にHOTが無いorz
彼岸も過ぎたら、もうHOT入れてもいいんじゃないでしょうかw
IMGP1616.jpg

そろそろ撤収しないと本降りになるぞと思いながらも狭い路地を抜けたい私。
IMGP1617.jpg


しばらくすると猛烈に空が暗くなって、風が強まり………自宅までたどり着けるか……



……間に合いませんでした。
IMGP1627.jpg


美保球場で雨が弱まるのを待ちます。
もう全身ずぶ濡れ。ビチャになったアームカバーを外して尚寒いwww
ここはHOT缶コーヒーで暖を・・・4台も自販機があるのに全部cold,cold,cold。

普段缶コーヒーはまず買いませんが、外出先で肌寒いときには欲しくなるもの。
ずぶ濡れでコンビニにも立ち寄れないサイクリストが震えていることもあります。
そろそろ入れてくださいね。
10月になっても無かったら、責任者出てこーい!



雨の止み間を見て帰宅。
立て続けにお預けくらって、意地でもコーヒー飲みたい気分になってしまいましたw
コーヒーを淹れながら風呂を沸かします。
平日の昼間から湯船に浸かるという極楽。いつの間にかそんな季節になりました。


Please click this banner "Pochi-tto!"
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2012-09-22 15:30 | カテゴリ:パーツ
今朝の明け方はこんな空。秋ですね。
IMGP1595.jpg


今私の家にあるペダルは合計4つ。内訳は、貰い物のSPD-SLが1つと、SPDが3つです。
SPDばかり3つも持っていても仕方がないので、春にクロスバイクを買ってすっかり自転車の魅力に取り付かれた後輩S君にSPD PD-A530を譲ることに。
自宅に招いて、夜のペダル交換&クロスバイクのハンドルバーカット。クロスバイクに慣れてくると必ず通過する儀式ですよね。
後輩S君はえらくご満悦の様子。昔の自分を見るようですなvv

ついでに普段まったく気に掛けていない私のペダルも見てみると、メインで使用しているPD-6620もかなり傷だらけです。結構荒っぽく使ってるんで、サイドなんてガリッガリに削れてます。

・・・・・・という訳でニューペダルを購入することに。毎月何かしら買ってますねw



で、届いたのはこれ。

何の意外性もない選択!無難にPD-6700です・・・。カーボンに行く勇気とお金がなかったもので・・・。
IMGP1594.jpg


さて、一応PD-6620と比べてみます。

うーん・・・色以外の違いが分かりませんw
IMGP1593.jpg

お次は横から。
うーん・・・色以外の(ry・・・。ULTEGRAのロゴはシャープになってかっこ良くなってますがw
IMGP1590.jpg

このそっくり具合はまるでドッペルギャドッペルゲンガーw
もしかして、何も変わってないんじゃ・・・・・・
まあいいとしますか。グロッシーグレーになるだけで見た目も締まった気がします。
ホラッ。
IMGP1598.jpg

最初は回転が渋いかとおもってたら、結構スムーズに回りますね。
グリスに汚れがこびり付いてたPD-6620より良く回るかも・・・。やっぱり新品は気持ちいい!


今日の1枚
早朝の大江の郷で。バイクを立てかける場所を探してる姿がよほど怪しかったのか、開店前の従業員さんが「どうされましたか?」と。写真を撮ってくださるというのでお願いすると、見事に人物中心のスナップ写真で、自転車は半分しか写っていません。
自転車に乗らない人の感覚ってこういうものなんだと感じさせられた1枚。
IMGP1578.jpg

厚かましくも、自転車全体が入った写真もお願いしてしまいました。
親切に写真を撮ってくださった店員さん、ありがとうございました。

背景に写っているお店はただいま増築の真っ最中。カフェスペースを広げるとか。商売繁盛でなによりです。
できれは増築を機に、バイシクルハンガーなどを設置してくれたら尚うれしいのですが・・・。
ここに立ち寄りたいサイクリストはきっと多いと思いますよ。



Please click this banner "Pochi-tto!"
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-09-19 21:33 | カテゴリ:その他
今朝は少し肌寒かったので、今秋始めてアームカバーを着用しました。
結局、20分も走れば身体も温まってきましたので、もうしばらく半袖ウェアでいけそうですね。
1時間ほどゆっくり市内を走って帰宅。


早朝の市内は車が少なくて気持ちいいですわ。久松山には帽子が。
IMGP1568.jpg


帰宅後、パソコンを立ち上げると、wiggleのトップページにこんな画面が………
IMGP1569.jpg


きっと間違えてる…そうに違いない!と思いながら出社しました。


さっき帰宅して、もう一度トップページを確認しますが朝と同じ。
クーポンに「JP5000」とあるので、25000円以上購入で5000円引きで間違いないと思うんですが、
やはり何か買って試したくなります。
まさかこれが戦略?!

確かに朝が肌寒くなってきたので、騙されたと思ってこれからwiggleで秋冬物漁ります!
25000円…結構あるぞw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-09-17 12:25 | カテゴリ:サイクリング
行ってきました!広留野の坂。

ずっと挑戦したくてウズウズしていたのですが、しばらく続いた空咳が原因で脇の筋肉を傷めてしまったらしく、寝起き時や、大きく息を吸うと脇が痛いという情けない状態が続いておりました。
心肺をフル活動させなければならない激坂に、そんな体調で挑むのは無謀だと自重しておりましたが、ようやく挑める状態に。なんといったって相手はあのダイコン坂ですからw



朝8時過ぎに自宅を出発し、身体の状態を確認しながら丹比まで。
ホイールは7900-C24、スプロケも12-27を装着し、手持ちの装備の中で一番の坂道仕様ですが、EASTON EA90 AEROに比べると、平地や緩斜面ではあまり進まない気がします。セミディープリムのエアロ効果とカッチリ感に慣れすぎてしまったんでしょうか。
EASTONで来れば良かったなどど考えながら広留行きの分岐を目指します。


分岐点でゼリーを補給して、Go!
………初っ端からコンクリ舗装の激坂がそびえたってます!
本日初の24のギアに切り替えて、マイペースを心がけてキコキコと。
2つ目のカーブを折り返したあたりで、この坂は24で上る坂ではないと気付き、
何の迷いもなく27に放り込みます。気付くのが遅すぎますww


急勾配、つづら折れのカーブ、急勾配、カーブ、これを幾度か繰り返して上っていきます。
ひたすらシッティングで、カーブのところで数回ダンシングを入れることの繰り返し。
曲がるたびに、同じような激坂が待ち構えています。
この坂、勾配が緩むところが全くありません!全く!!
ルートラボで調べてみたところ、16%の勾配が約1km続いているようですね。

「ピピー…ピピー…」静寂のなか、突然聞きなれないアラーム音が鳴ります。
どうやら心拍が私の規定値を超えた模様です。久しく鳴ったことは無かったんですがね。
少しでも心拍を落ち着かせようと、遅いペダリングをさらに緩めてみますが、一向に下がりませんwww勾配が緩む区間が無いわけですから、当然ですか…。

アラームはずっーーーと鳴りっぱなし。
心拍計は190bpmなんていうデンジャラスな数値を表示してます。
体感的には、足の筋肉はまだイケルけど、心肺の方がキツいという感じでしょうか。
普段から高ケイデンスを心がければこの辺りのバランスが取れてくるんですかね。

34-27のギアで50回転を切るケイデンス。クルマが来ないのをいいことに、時々道幅いっぱい使って蛇行したりと、もうボロボロです。

突然、本当に突然視界が開けました。暗い杉林からブナ林へ。
上り切った……。


どうにか足つきせずに辿りつきましたが、実際は激坂に負けたに等しいボロボロっぷり。
本日ご一緒いただいた7900-C24様とスプロケ12-27様、EASTONで来れば良かったなんて言ってすみませんでした…。なんとか上れたのはあなた方のお陰です。
また挑戦せねば!次は激坂をねじ伏せてみます!!!


アップダウンのある道をもう少し進むと、大根畑や農園の建物が現れます。
やれやれ、激坂区間も済んだワ…と流している時の勾配がフツーに10%超え…
完全に感覚がマヒしとりますwww


大根シーズンはもう終わってましたが、大自然を堪能出来ました。
IMGP1564.jpg
IMGP1560.jpg


この案内板に気になる道が。
扇ノ山山頂まで自転車で行ける道が!?
IMGP1561.jpg
IMGP1562.jpg

激坂の下りは危険が危ないです。ワイヤーが切れたらジエンドな勾配を、下ハンフルブレーキでソロソロと下ります。
IMGP1565.jpg


ふるさとの森に立ち寄って下山。

下る途中で実家に立ち寄ると、居間には立派なマッサージチェアが。
普段は財布のヒモの固い兄嫁が、ン十万円はたいて買ったらしいです。
激坂でダメージを受けた身体を揉みほぐしてもらおうと横になります………zzz。
……………いかん…コイツは麻薬ですか。
あまりの心地よさに40分も揉まれてましたが、それでも飽き足らずエンドレスで揉まれていたい気分。
休日の昼間に家電量販店で揉まれているお父さんの気持ちがよくわかりました。



山志谷、殿ダム経由で帰宅。
筋肉はまだ大丈夫なんて思ってましたが、帰り道は緩い勾配でもキツかった…
しっかり売り切れてましたwww


Please click this banner "Pochi-tto!"
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-09-15 20:40 | カテゴリ:サイクリング
世間は三連休の初日ですが、当然のように今日も仕事です。
朝の情報番組では渋滞予想などもでておりましたが、
まだまだ秋の行楽日和とは呼べない残暑の中、皆さんそんなにお出かけなさるんでしょうか。


今朝も出勤前にちょいとひと乗り。
短い上りを入れたい気分だったので、因幡霊園を経由して中山展望台を目指します。

おや、自宅を出たときは秋晴れだったのに、にわかに東の空が暗くなり・・・・雨。
どうやら局地的な雨に出くわしたようです。
8月までは雨に降られたことなんて一度もなかったのに、9月に入ってからは自転車濡らしてばかりですw


中山展望台にて雨に濡れながら。
あっちの空は明るいゾorz
IMGP1557.jpg


めげずに展望台の向こうまで下って上り返そうと、結構な本降りの中を下りますが・・・・・・・・!・・・・・・・・・・・!!・・・・ブレーキ殆ど効きません・・・!
7900-C24ってウェット時のブレーキこんなんでしたっけ?
おまけにコーナーの一番危なっかしい位置にグレーチングが設置してあります。マリオカートですかw
装着して50kmも走ってない皮むき前のGP4000Sは相当不安。
なるべく車体を倒さないように慎重に、慎重に・・・・・・・・ズル~ん
見事に車体が平行移動しましたが、なんとか落車は回避しました。怖・・・


無事下りきったところで、もう一度上って下る気は完全に失せてしまいました。
平地をぐるっと回って帰ることに。


第3セクター若桜鉄道の踏切に引っ掛かります。
おや、いつもの若草色の車体と違う・・・あわててカメラを取り出して去り行く姿を1枚。
IMGP1558.jpg

後で調べてみたら、どうということはない、この時刻の便は毎朝JR西日本のキハ47系で運行しているそうです。
やはりこの地味ーな車体色こそ山陰本線って感じです。




若桜鉄道の終点は若桜駅にあります。
その沿線に生まれた我々は、若桜駅で線路がぷっつりと終わっていることを幼少期から知っておりますので、保育園で“せーんろはつっづくーよー♪どーこまっでっもー♪”という唱歌を歌おうものなら、「ちがうでー若桜までだでー」と、今でいうツッコミを入れるのが恒例でしたww

国鉄、JR、第3セクターと移り変わっても、旧い駅舎は今でも当時のままです。近年、この味わいある駅舎を文化財として残そうという動きも活発のようですね。
サラリーマンとなって、出張以外で鉄道に乗ることのなくなった私はしばらく駅に立ち寄ることさえありませんでしたが、自転車に乗り始めてからは若桜鉄道の駅舎はどれも絶好の休憩スポットとなりました。
単線のローカル線と付かず離れずに続く道。そして川。
私が若桜方面のコースを好むのは、こんなところにもあるのかも知れませぬ。

ところで、今年の若桜鉄道サイクルトレインは!?


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2012-09-12 08:17 | カテゴリ:パーツ
1週間ぶりの出勤前サイクリングに出掛けようと、タイヤに空気を入れていると・・・・・
4気圧、5気圧、ろ・・・BOMB!!!

早朝5時40分に家庭内爆発を引き起こしてしまいました。
先日のタイヤ交換の際に軽く3気圧まで入れて大丈夫だと思っていたんですが、
咬み込んでいたみたいです。
噂には聞いてましたが、初爆発ですww


爆心地の映像。
あわてて撮ったのでエラいピンボケですが。
IMGP1552.jpg



このまま早朝サイクリングを中止にするのも癪なので、TREK2.3で出掛けることにします。
ちゃっちゃと支度して出発しますが、おや・・・

携帯忘れました。
腕時計はただいま電池切れです。
EDGE500…バッテリー残量2%って…orz

起きぬけの爆発に動揺してたのか、装備としてはほぼ真っ裸で出掛けてしまいました。
爆発タイヤの写真を撮影した流れで、バックポケットにはカメラだけが入っています。

程なくしてEDGE500のバッテリーも切れて、なーんにも無い状態。スピードも時間も分かりませんwww

・・・・が、これはこれで爽快ですね!
スピード?ケイデンス?心拍?時間?そんなの気にせずに走ります。あ、時間だけは気にしないと。

気ままに漕いで殿ダムトンネルまで。
猛烈な逆光の中で1枚。
IMGP1549-1.jpg

アルミロードのトレックに初めてEA90 AEROを履かせてみましたが、やはり固い…気がします。
これで長距離はきついかなー。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2012-09-11 14:46 | カテゴリ:サイクリング
仕事では幅広い世代の方々に会う機会に恵まれております。
先日は県中部地方の学生さんから「耳地区の公園には漢字の耳の形をしたオブジェがあるんですよぉ!」
とお聞きし、これは見に行かねば!と出掛けたのが前回の写真です。



前日にグーグルマップで耳地区のおおよその場所を確認し、
ふんふん・・・鳥取から倉吉までは約40kmだから、この辺だったら片道50kmちょいってとこかな?
普段の車での距離感を基準に、平地メインの100km強のサイクリングのつもりで出発したところ…


羽合海岸で節目の50km。
IMGP1517.jpg


そして倉吉。距離は早くも60kmに届こうとしています。
湖山池を周って洞谷を経由すると結構な距離になるんですねー。
早くも今日の150km超えを覚悟しました。



関金方面に向けて国道313号を走るのは初めて。見晴らしはいいし、交通量も少なくてこりゃ走りやすいワ!
調子よく進んでいると、いつの間にか関金温泉に到着。あれ、耳地区は確か関金の手前だったはず・・・通り過ぎてましたw
見えてきたのは屋根に描かれた”カレー”の文字。
IMGP1521.jpg

せっかくここまで来たんで、少し早い昼食にします。
関金といえばレストランやまびこのカツカレー!!!
久しぶりに食べましたが、黒くて辛くてフルーティーなカレーは健在です。
IMGP1523.jpg

「よろしかったらどうぞ」と、お味噌汁を出してくださる奥様は、コップの水を飲み干すとすぐに注ぎに来てくださる気配り上手。
レストランというよりも完全に町の食堂といった風情のこのお店、本当にゆったりと食事ができます。
のどかな景色を眺めながら食べるもよし、マンガ本を読みながらまったりと過ごすもよし。
しかもこの店の漫画本のチョイスが絶妙で・・・・・・・・・・・……町の食堂探訪ブログになりそうなのでこの辺でやめときますwww

ゆっくりと味わって完食し、会計の際に奥さんに耳地区の場所を聞くと、
ちょっと待ってねお会計済ませてからねとわざわざ店の外に出て道案内。気をつけてと見送られ。

あ、ありがとうございます。こんなレーパン野郎のために・・・・・・
レストランやまびこはサイクリストに優しい店!!また来ます!!




正直、耳オブジェは石を削りだした彫刻のようなものだと思ってましたが、実物は予想以上にシュールな鉄骨製!
接合部分に装飾を施したラグなんてものはございませんが、2本の足の一方を黒く塗ってるところに、安全性と合理性を考えた製作者の美学を感じます。ちびっこがぶら下がっても大丈夫!
耳に子ども偏……すみません、気の利いた漢字が浮かびません。
IMGP1534.jpg


無事「耳」をカメラに収め、せっかくここまで来たんで、犬挟峠に向かうことにします。
上ってみたら、なんだか拍子抜けするくらいすぐ着いてしまった犬挟トンネル。次回は旧道を上ることにします。
しかしどうしてこんな名前の峠に…。
IMGP1524.jpg



せっかく来たのに同じ道を下るのもアレなんで、別の道を下ります。

側道を下る途中の谷川に異様な存在感を放つ建造物が。
えん堤?中央のパイプは何?
建造物もデカいですが雑草も異様に巨大化してます。なんだか自転車がとっても小さく見えます。
IMGP1527.jpg




下り終えたところには宝製菓の工場兼直売所。
せっかく来たんで梨ソフトクリームを頂きます。割とさっぱりとしたジェラート状のソフトです。
これはこれでありですが、ガリ梨くんとは目指す方向性が違うようですね。
IMGP1532.jpg




平坦路や上りではサングラスを外して走ることが多い私、時折の突風で目にホコリが入ることもあります。
今日も目に異物が入り、たまらず道沿いのコンビにに駆け込む羽目に。
トイレを借りてそのまま立ち去るのも気が引けるのでアイスとコーラを補給します。

さて、出発しようかと立てかけた自転車の横にはこんな自販機が。
せっかく来たんで・・・と買いたいところでしたが、ボトルはコーラで満タンのためスルー。
2つの缶、どんな出方するんでしょうか。
もし買うなら、コーラとファンタか…いやここは無難にリアルゴールドのダブルか…ジョージアダブルは…無いなww
ネタ一つ逃しましたw 
IMGP1520.jpg



帰り道、せっかくこっちに来たんで青谷の長尾鼻灯台へ寄り道。
杜のトンネルを抜けて灯台へ。
IMGP1545.jpg
駐車場に着くと、平日の昼間から4~5台の車が停まってます。
釣り人?カップル?邪魔をするのも憚られるので灯台をバック1枚撮って去ることに。
この後ちょっとした悲劇が・・・
IMGP1541.jpg


バタンッbbb
突然ミエナイチカラで倒れたバイク。
バーテープはともかく、
IMGP1543.jpg

あわわ・・・ゾンコランに傷が!身を挺してフレームを守ってくれたとはいえ…ショック…。
IMGP1544.jpg



どうにか鹿野まで帰ってきました。
せっかく来たんで、橋本牧場のジェラートを食べたら最高なのは分かってますが、
カツカレーを食べたうえに1日に2つの高級ご当地アイスを食すなんて以てのほか!
最後の補給をコンビニで済ませ、行きと同じ洞谷-湖山池ルートで帰着。

バックポケットに羊かんとエナジーゼリーを忍ばせて、ドリンク・アイス補給だけで乗り切るのがいつもの私。
1000円以上も使うなんて、久しぶりのブルジョアサイクリングとなりました。


「耳」詣でのついでに”せっかくなんで” 、と寄り道ばかりしてたら走行は170km。

補給に遣った金額で割ると、1kmあたり10円の旅。
これをサラリーマンサイクリストのブルジョア指数としますか。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-08 08:05 | カテゴリ:パーツ
秋の夜長に、タイヤを交換しました。

WH-7900-C24に装着しているミシュランクリリオンをコンチネンタルGP4000Sに交換です。

愛用してきたミシュランクリリオンは、安くて、そこそこ軽くて、ローテーションすれば6000kmは余裕なくらい長寿命で、パンクは1年に1回するかしないかってくらい耐パンク性が高いタイヤで、ロングライドのお供には最適のタイヤでした。ミシュランといえばPRO3(近ごろはPRO4)が定番で、このクリリオンは完全に日陰モノでしたが性能はなかなかのもの。今は廃番となって、PRO4エンデュランスがその性能を受け継いでいるようです。

しかし!!!一度GP4000Sを履いてみたら、価格以外のすべての性能で愛しいクリリオンを上回っていることが判明。
本格的な上りで少しでも楽しようと、手持ちの一番軽いホイールに軽量タイヤを付けることにしました。



BEFORE
CRCで投げ売りされてたんでイエローラインを買いましたが、コイツが意外に主張します。
IMGP1547.jpg

AFTER
黒は黒でビシッとしまりますねー。ドイツタイヤの質実剛健さを感じます。
ドイツと聞けばボリスベッカー(古っ)やオリバーカーンなど、ごつくて固いイメージですが、このタイヤは柔らかくて装着も容易です。
一方でシマノリムとクリリオンの相性の悪さときたら・・・あまりの固さに、最初26inchのタイヤ頼んだかと思ったほどwwwコツを掴むまでは苦労しました。
IMGP1549.jpg


タイヤ交換の途中にスプロケを見てふと考えます。

今7900-C24に付いてるスプロケが12-27。
内訳は12-13-14-15-16-17-19-21-24-27
最近メインで使っているEASTON EA90 AEROに付いてるスプロケが12-25。
内訳は12-13-14-15-16-17-19-21-23-25

ちょっとした坂や峠なら12-25で何とかなりますが(ゆっくりでも上り切るという私のレベルでの話ですが)、
激坂に挑戦するときやくたびれたときなんかは、やはり27のギアが欲しいものです。

この27あるいは28のファイナルギアは、使うと楽なのはもちろん、使わなくっても最後の1枚として残っているだけで安心w
これとコンパクトクランクの組み合わせはまさに鬼に金棒。
我ら貧脚サイクリストでも、よほど無茶しない限りはなんとかなるものです。ありがたや…
これでイッパイになったときの絶望感はハンパないですがwww



だけど、私の乗り方だと12-27はワイド過ぎるんですよね。インナー側3枚の21-24-27の3コマ飛ばしの落差があまりにも大きくて使いづらいといいますかwww
11-27、11-28とか、よく似たギア構成のスプロケも含めて。

確かにワイドなギアは、平地や上りもオールマイティにこなせて需要も多いのかもしれませんね。
どのグレードにもこの組み合わせが用意されてるくらいですから。

11-23や12-23といった、漢仕様のクロスレシオがあるように、
脚力に乏しいホビーサイクリストが上りを楽しむための軽めのクロスレシオのスプロゲが登場しないものでしょうか。

欲しいのは13-27。
構成は、13-14-15-16-17-19-21-23-25-27
これで決まり!!!
下りでトップが足らなくなるのは我慢します!


こんなの出してくれないかなー。
もちろん105かアルテグラで!



今日の1枚

漢字の耳をかたどったオブジェ。シュールです。
木の位置が左側なら、木耳(きくらげ)になったのに・・・なんて。
IMGP1534.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-09-04 20:52 | カテゴリ:その他
今日も平日休み。

暑さも少し和らいだので、久しぶりにクロスバイクで市内をうろついてみました。
この夏は通勤前ライドに夢中になっていたので、クロスでの通勤はほぼ皆無です。
さらにおてんとう様の下を普段着で走るなんて、下手すりゃ2年ぶりじゃないでしょうかw


約4年乗ってるGIOSカンターレ号

ハンドルバーカットとバーエント取り付け、アルミロードからボントレガーのホイールを流用したくらいで、ほとんど構ってません。
構ってないといってもGIOSなのに黒、しかもボントレガーを履いてるなんて十分に変態ですね。

目いっぱい積んだスペーサーと上向きステムも買った時のまんま!
楽々通勤クロスとして大活躍しています!!乗り手が根性無しなので春秋限定ですが。
IMGP1491.jpg


タイヤの空気がスッカスカだったのでフル充填。この時点で汗が滴り落ちてますがすぐ出発!
平日の真っ昼間に大の大人が普段着で自転車…なんだか世間に対して背徳行為を犯しているようです。
レーパンならへっちゃらなのにwww



いやぁいいですねー。こののんびりした感じ。
風もあるんで、ゆっくり漕いでれば汗も流れません。


まずは遅めの昼食をゆったりと。ジョッキの中身はお茶です。
IMGP1493.jpg




路地を縫っておおちだに公園に到着。芝生も枝葉もまだ青々としてます。
風が……………気持ちいい……………すごく…………………。
IMGP1510.jpg

啐啄園前で。
次の一般公開があれば何としても行きたいです!!!
IMGP1505.jpg



弥生町の昼の顔を少しのぞいたり、知らない路地にあえて迷い込んでみたりして。
IMGP1495.jpg


五臓圓ビルを撮ってみたり。
IMGP1496.jpg

いろいろ回ってたら喉が渇いたのでコンビニによると、
ガリガリくんコーンポターシュ味発見!赤城乳業の新型か!!?
IMGP1502.jpg

今日はグルメポタじゃないし、喉が渇いているときに食べるには勇気がいるフレーバーっぽいので次の機会に。
普通のお茶を買って喉を潤します。
このGIOS号、通勤用を割り切ってからはサドルバッグどころかボトルケージもはずしました。
よって店先でぐびぐびと。快感です。



定有堂書店で立ち読みし、思わず買ってしまったのがこの雑誌。
大友先生、再起動もいいですが自転車イラストも定期的に描いてくださいね。
IMGP1512.jpg


その後病院に見舞いに行ったあと、パン屋に寄って帰宅。
ゆったりした時間が過ごせました。



文字にしてみると、おっさんが自転車で昼メシ食べに出掛けて市内をちょっと徘徊しただけかもしれません。
足元なんてサンダルだったし…

しかし、私にとってはこれこそポタリング!!!

なぜならそこに癒しがあったから。

リアルポタで充電完了。自転車最高。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-04 06:20 | カテゴリ:サイクリング
朝晩少し涼しくなって過ごしやすくなりましたが、
本当は夏が終わるのがものすごく淋しい!!!

そんな気持ちを抱いているサイクリストは私だけじゃないはずです。
少しでも涼しい朝のうちに走ろうと、ラジオ体操の小学生より早起きして出掛けた日々も終わりです。

休日の今日は8時に出発。真夏のサイクリングなら大遅刻ですが、通勤ラッシュの時刻に出発しても空気はまださわやかです。
今日はゴミ出しの日。平日の朝からレーパンジャージ、ドロハンに鳥取が誇るゆるキャラ、ナシータとカニーラのごみ袋を引っ掛けて自宅を出る私の姿をご町内の皆さんも見慣れたことでしょう。何人かとあいさつを交わします。
ところで、自宅を出た数分後に戻って再出発した私の変化に、気付いた方はいらっしゃったのでしょうか。

 1.玄関にボトルを忘れていた
 2.グローブを忘れていた
 3.心拍計を着けていなかった

全て正解。3は上級者向けですね。




今日は河原-津無-佐治ルート。
一度走った印象は車がほとんど通らなくて走りやすかったような…ほとんど忘れてしまってるのでもう一度走ってみることにしました。


印象的な地名ですね。何か言い伝えがあるんでしょうか。
上りの最中だからと脚を止めずにいると、あぁ、ペガサスが天に昇ってるのね…
とやり過ごしてしまうかもしれませんが、よーく見ると羽根なんてありません。
生えてるのは角、これはユニコーンです。

思い込みってコワイもので、ペガサスだと勝手に思ってたのは私。
ユニコーンなだけに大迷惑だったでしょうww

IMGP1442.jpg


津無地区には一面の梨畑が広がっており、ここが県下有数の産地だということがうかがい知れます。
私の実家も梨農家でしたので、当時は一家全員で袋かけや収穫をしてました。
ひと仕事終えてかぶりつく梨はウマいんだよなー。補給食にガリガリくんもいいけど、本物の梨も最高でしょうね。

道沿いのピットには、イカしたオープンミッドシップ2シーターが格納されてました。
IMGP1450.jpg


何やら細かい地図を持って覗きこんでいる人がいたので話しかけると、バードウォッチング中でした。
三脚に据えてあるのは望遠鏡で、この辺りでは鷹が見られることもあるそうな。脇には望遠レンズ付きのカメラも。
京都からいらっしゃったというこの方と、いい趣味ですね、お互いにねと
IMGP1454.jpg


定休日のアストロパークを通り過ぎて佐治中心部へ。


佐治町総合支所
よーく見ると、正面に置いている私のバイクを眺めている職員さんがいます。
近づいて話しかけると、同じキャノンデールに乗ってて、今年は50回自転車で通勤するのが目標だけど、ちょっと難しいかなぁと。
ここにもバイク乗りが!しかもキャノンデール!!
舞い上がってて、ロードかMTBなのか、どこから通勤してらっしゃるのかとか、聞き忘れましたwww

支所を撮ったのは、ダムを模して建てられたであろう全景を確認するためです。
誰かに聞いたわけじゃないけどそうですよね?
IMGP1457.jpg


次に向かったのは舂谷(つくだに)地区。
総合支所のすぐ近くにあるんですが、この地区の住民が佐治のマチュピチュですと自虐的に言うので行ってみました。

なるほど、車一台がやっと通れるかどうかの道が村落を縫っています。いろんな意味でマチュピチュとは違うと思いますが…
手元の勾配計は15~20%を表示してます。
短い距離なんで上れはしましたが、坂も一定の程度を超えると下りが怖い!

うっかりブラケットを持ったまま下り始めると、下ハンに持ち換えるのに一苦労です。



佐治川ダム
総合支所との類似点を見つけようと、上から撮影してみました・・・・似てるところが見つからん・・・

真下から見たら、きっとソックリなんでしょう!
IMGP1465.jpg

IMGP1463.jpg


新しいハンドルは基本的な形状がこれまで使ってたのと同じですので、特に違和感ありません。
違いが分からないとも言えますwww
強いて言えば、ダンシング時に多少、多少振りやすくなったかなと・・・
ダンシングはめったにしないんですが、久しぶりに見るコンタドールがあまりに軽快なダンシングをするもので真似したくなってw
イメトレをしっかりして試みますが、左右の動きが大きくなっただけのギッタンバッコンは相変わらずorz

それと、コンパクトハンドルの特徴としてハンドルの握り換えがしやすいようです。
上ハンからブラケット、下ハンへもスムーズに。
舂谷の下りも、このハンドルじゃなかったら今ごろ崖の下でグニョだったかもしれませんxxx

普段はほぼブラケットに手を置いてる私には非常に使いやすいハンドルです。
IMGP1469.jpg


おや、雲行きが…
IMGP1467.jpg



IMGP1472.jpg
やっぱり来ました。夏の終わりの夕立。
お寺で一休みして、雨脚が弱まったところで再出発。
しかしすぐに猛烈に降り始めますが、お昼には帰らないといけないので強行します!顔が痛いほどの降り様。
頭の先から尾っぽまで濡れてしまいましたが、用瀬まで下るとウソのような青空が広がってましたw



これで無事帰れると思ったら、郡家を過ぎたところでまたにわか雨、いや、局地的なスコールがzzz

ずぶ濡れになりながらこぎ続けていると、
突然、路上に線を引いたようにピタッと降り止みました!!

クロスバイクとフラットバーロードの境界線よりはっきりとしたその境目はまるで熱帯のスコール、
やはり鳥取は雪の降る亜熱帯なんだ と思わずにいられませんでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。