-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-29 22:43 | カテゴリ:サイクリング
今日は休日です。
ゆっくり乗れるのは久しぶり。早朝から嬉々として秋のサイクリングに出掛けます。

今日の目的地は鉢伏山!
鹿野と三朝経由で行くことにします。


やっぱりここに寄ってしまいます。
IMGP1813.jpg

最近のニュースでここの白鳥に子どもができたと聞いたんですが、
IMGP1801.jpg

君ですね。
IMGP1808.jpg


佐谷峠へゆるゆると向かいます。
もう少しで登り口の花巻公園に着くというところでふと後ろを振り向くと、
すぐ後ろに1人のローディー様がいらしゃいました

佇まいからして相当の健脚さんかと思われたので、どうぞお先にと声を掛けます。
しかし平日にこうしてサイクリストと巡りあえることも稀ですので、
どちらから?どちらまで?と言葉を交わします。
そっから話題は尽きることなく、佐谷頂上まで二人でゆっくり上りました。

US POSTALのTREKフレームに9速時代のデュラが輝いてるポスタルYさん(仮称)は、
しばらくレースから遠のいていたけど、来年あたりからまた復帰なさるとのこと。
どうやらレースでかなり慣らしていらっしゃる方のようでした。

三朝への下りもご一緒に。
下りは私が前を行かせていただきますが、
振り返らずともすぐ後ろにいらっしゃることが感じられるという不思議な一体感w


三徳の下りを終えたところで、ポスタルYさんは人形峠へ、私は湯梨浜方面へ向かうのでここでお別れ。
こんなお気楽サイクリングにお付き合いいただいて本当にありがとうございました!
連絡先も交換させていただいたのでまたご一緒できるとうれしいです。


圧倒的な存在感を放つフレーム。ノーマルクランクに11-23?の漢ギアが付いてましたw
IMGP1817.jpg


波関峠を越えて、目的地の鉢伏山へ向かいます。
実は去年の今頃もこのルートを通ったんですが、
鉢伏山へ向かう分岐点である川上峠頂上で脚がイッパイになってしまい、
泣く泣くそのまま青谷へ下った苦い思い出が。
一年経った今日、その時の無念を晴らすときが来ました!


さて、東郷方面から川上峠を上ります。
今日改めて感じたんですが、この峠、標高こそありませんが、相当上り応えがあります!
前半から休みなくそこそこの勾配が続いて、最後500mは平均勾配12%程度、
勾配計に20%超を見ることもあります。

思えば、去年はこの最後の勾配でヘロヘロになって心折られたんですが、今回は作戦を練ってきました!
名付けて、低ケイデンス走法(笑)
これは、その名の通り50回転前後の低ケイデンスでキコキコと上り切る作戦。しかも一番軽いギアでw
心肺にも筋肉にもできるだけ負担を掛けず、とにかくゆっくりでも上り切りたいときはこれが一番!!
それでもキツかった川上峠ですが、なんとか頂上へたどりつき、そのまま鉢伏山へ。


ここが峠頂上。
左へいくと鉢伏山。まっすぐ行くと青谷への下りです。
IMGP1831.jpg


こっから先も結構な勾配ですが、さっきの激坂よりは幾分勾配が緩むので何とか上れましたw
さすが低ケイデンス走法!

頂上からの眺望は予想以上でした。来てよかったv
IMGP1829.jpg


青谷方面、勝部谷を下ります。
IMGP1835.jpg

伝承館を過ぎて少し行くと、こんな表示が。
蔵内方面ってことは、勝部谷から日置谷へ越えれるはず!……多分。
こんなとき、スマホがあるとべんりなんでしょうね。
IMGP1839.jpg

というわけで、広域農道という名のサイクリングロードを走ります。
ちょっとしたコブ程度の上りかと思ってたら、結構上らされました(´・ω・`)
IMGP1843.jpg


無事日置谷へ下り、あとは青谷の町を抜けて帰るだけです。
魚見台で休憩してると、年配のサイクリストが上ってこられました。
IMGP1848.jpg

IMGP1851.jpg

互いに写真を撮り合い、やはりどちらから?どちらまで?という会話が始まります。
なんとこの御仁、下関から京都は綾部まで1000kmの旅の最中とのこと。
残すは鳥取から京都まで。私にとっては果てしない道のりに感じるのですが、
あと少しで旅も終わるとおっしゃる旅スペシャルさま(仮称)。

自転車も好きですが旅が大好きで、今年の春は自転車でヨーロッパ4000kmの旅をされたとか!
旅スペシャルさま(仮称)は御年64歳。自転車に出会ったのは58歳だとか!
自転車での旅を強く勧められました。


去年の無念を晴らし、出会いにも恵まれた今日のサイクリングは思い出深いものとなりました。
改めて、自転車最高です。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村













スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-10-27 22:00 | カテゴリ:パーツ
前回の続きです。

ネットオークションで”新品”のオークリーのスプリットジャケット黒青フレームを発見し、
ちょいと諭吉1枚まで追ってみるか!と軽くポチリました。

このセリには1人の競合がいらしたようで、
一度は更新されますが、少しだけ追うとあっさりと落札ナリ。
一万円と消費税程度でお買い上げです。


いつものやりとりをスムーズに済ませ、落札から2日後には商品が届きました。

あれ・・・なんだかちっちゃい箱で届いたな・・・・・・・・・ドス黒い不安がよぎります。


開けてみると、ハードケースなし。巾着ソフトケースに直入れ(汗)

スペアレンズなし。取説保証書なんてもちろんなし(大汗)。

極めつけは、向かって左側のスウィッチロックのヒンジ部分のネジが浮いてガタガタ(滝汗)。

IMGP1783.jpg

IMGP1779.jpg



こ、コイツはひょっとしてイリーガルなブツじゃ・・・・・・・・・?!!!


またサングラス買ったの?と横からのぞき込まれても、返事する余裕もない私。
レンズには表情を失った私の顔が映ってます。



幸い手元に本物(多分)があるので、じっくりと比べてみます・・・・・・
まずは全体の造形・・・細部の凹凸や金型の精度・・・
品番のプリント位置やノーズバッドの形状と質感・・・
スウィッチロックを開いて可動部分の動作確認・・・
手元にある純正のスペアレンスをハメてみる・・・

うーん。
私が見る限り、コイツは本物ですな。
フレームとレンズもピカピカです。
でも、“新品”を名乗って売買されるべきものではありません。

一体なぜ・・・?
相方のスペアレンズやハードケースは、やはりオクでバラ売りされてるんでしょうか。
仰々しい箱に入れずに、こんな感じで売られている並行モノがあるのかもしれません。
しかしネジがこんなぐらぐらになったイキサツは?
星型ドライバー買って調整すれば問題なく使えると思うのですが、
モノを買うときの爽快感が損なわれたことは非常に残念。


というわけで即座に返品オファーを出しました。
結果、出品者さまはあっさりと商品の瑕疵を認め、返金と返品に応じてくださいました!



今回私が落札した商品は、善意の出品者さまによる本物であったのだと思います。
ただ、流通の過程で紆余曲折があったのでしょう。
オクでモノを買うことには相応のリスクがあることは分かっていましたが、
これまで良い出品者と良い商品に恵まれたおかげでトラブルらしきものは皆無。


自転車は物欲との戦いw
日々新しいパーツやグッズが我々を刺激しますが、
もう少し慎重にならなくてはと思った出来事でした。


さて、もういちどアイウェアを物色しますかなw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-10-26 18:30 | カテゴリ:パーツ
日中以外は肌寒くなってきましたが、ヒマを見つけては

朝日に向かって走ったり、
IMGP1792.jpg

夕日に向かって走ったりしてます。
IMGP1742.jpg


しかし一気に日が短くなったもので、近頃は薄暗い中を走ることもしばしば。
私が愛用しているアイウェアはオークリーのスプリットジャケットなのですが、
朝夕は色付きレンズじゃ危なっかしくなってきました。
IMGP1741.jpg


というわけで、スペアレンズ(クリア)を購入してみました。
IMGP1799.jpg


早速出勤前ライドで使用。
おっ、当たり前だけど、視界がとってもクリアーーーー!

顔に当たる寒風もある程度防いでくれるんで、寒い時間帯こそアイウェアは必要ですね。
なかなかいいじゃん♪


朝の商店街を流してみます。
フォームを確認しようと、ショーウィンドウに映った自分の姿をチラ見・・・
・・・
・・・
全盛期のエルトンジョン・・・いや、CCBのドラマー似のおっさんが漕いでますorz


なるほど。
白フレームにクリアレンズは結構主張しますねー。走りには関係ないっちゃーないんですが。
外国人のシャープな顔立ちなら似合うんでしょうが、丸顔ジャパニーズが掛けると一気にコメディアンw


ダークカラーのフレームならクリアレンズでも違和感ないかなー。
と、いつものようにヤフオクを深夜徘徊してると・・・

ピンポーン♪
新品の黒青フレームが手頃な価格で転がってますた。
とりあえず諭吉1本で勝負してみますかな・・・とポチッたのですが・・・・・・


続きます。

Please click this banner "Pochi-tto!"


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-10-22 21:28 | カテゴリ:イベント
自転車人生初のイベント、ヒルクライムin大山の日を迎えました!


朝5時に起床し、朝食、支度、シャワーで身体を清めて待ち合わせの布勢の駐車場へ。
先日の会長サイクリングでお知り合いになったクワトロNさん(仮称)のクルマに同乗させていただきます。

今日は何から何まで、人生初の体験ばかり。
よく見れば、前のクルマも後ろのクルマも自転車を積んでるじゃーないですかw
自転車で大山を上るために早朝の9号線を往くという非日常感に、早くもテンションがアガッてしまいます↑

8時過ぎには近場の駐車場に到着し、これまでお会いしたことがあるサイクリスト様にご挨拶。
皆さんの機材やアップのやり方などをあれこれ聞いたり眺めたりと、
スタート前からイベント気分満載でごっつい楽しいwww

まずは少し身体をほぐそうと、駐車場から下って平地をくるりと流します。
汗さえかかない程度にゆっくりと。
用を足しにシャトー尾高に寄ると、職場の後輩がいたので少し雑談して駐車場へ戻るともう9時半です。

一度は汗をかいて心拍を上げておいた方がよさそうなので、
クワトロNさん、久しぶりに再会したどりもぐさんと一緒にアップさせていただきます。
というか、正しいアップの仕方もよく知りませんし、
すでにテンションマックス状態の私は走行中もおしゃべりに夢中w
まぁとりあえず身体は温まりました。

10時にスタート地点へ集合し、10時半過ぎの私のスタート時刻を待ちます。
その間も、参加者の皆さまの素敵なフレームや機材で目の保養
これまでのサイクリングやブログでお知り合いになった方々と談笑しながら待つ時間もホントーに幸せ。
あぁ…参加してよかったv



そして10時37分、いよいよ私の組がスタート!!!!!
最初に前へ出た猫ジャージの方の後ろに着いて、2番手で最初の1kmを通過します。
前を走っていた猫さま、キョロキョロした後にスッとスピードを緩めて私の後ろへ。

えっ?私が先頭を牽くの???
勝手がよく分からないまま、先ほどまでの猫さまと同じ30km程度で先頭を。
まぁ少しすれば誰か回ってくれんるんでしょー…………

自衛隊を過ぎて最初の上りまで、延々先頭という予想外の展開w


最初のアップダウンを過ぎて橋に差しかかったところで猫さまをパスし、
こっからはほぼひとり旅となりました。
居心地のよさそうなところで少し休憩しては次の方を目標に。
パスさせていただくときに、後ろから横からと、フレームチェックだけは欠かさずにw
cannondaleが結構多いので嬉しい


とにかくマイペースだけを心掛けて淡々と上っていきます。
大山ゴルフクラブ前のキツい勾配をすぎて前を見上げると、
圧倒的に晴れ渡った大山の雄姿がどーーーーーーーーんと!!!!!!!
大山には何度も来たことはないんですが、これまでで一番の姿。
おかげで前を向いて上ることができました。


もう結構キツくなってましたが、みるくの里前の声援とその後の緩斜面で少し回復し、
昨年までのゴール地点を通過。ここがかなりキツかったけどヨロヨロしながら我慢です。
折り返して桝水を下って森林の上りへ。


ローギアに固定してひたすら回します
ときどき回転が70rpmを下回り始めて、やっぱり27用意しときゃよかったかなーと思ってたら、
一の沢あたりで左ふくらはぎがピクピクとw

これが攣りってヤツですかぁ?
1時間近くもこんなに一生けん命漕いだことなかったんで、脚が悲鳴あげてるようですw
身体は正直ですな。
二の沢手前で両脚ともピクピクし始め、もう少しでゴールのはずだ!とだましだまし回します。
最後の下りが見えました………終わった……!!


手元の計測で目標にしていたタイムをクリアすることができましたv
しかしそれ以上に残ったのは、

同じゴールを目指す大勢のサイクリストと一緒に上った圧倒的な充実感!!!!!

最高でした。




ロードに乗り始めて2年、これまでイベントやレースとは無縁でしたが、
こんな楽しみもあるんだと知った1日でした。
ゴール地点で、来年もまた参加したいと思ったマルコです。



ゴールの駐車場でしばしくつろいだあとはご褒美のダウンヒルとその後のジンギスカンを堪能して帰路へ。
クワトロNさん(仮称)、行きも帰りも本当にお世話になりました。
そしてどりもぐさんを始めブログやサイクリングで知り合った皆さん、本当にありがとうございました。



帰宅後シャワーを浴びてプハァーとイキたいところでしたが、着替えて職場へ直行orz
至福の一杯にありつけたのは午後10時でしたが、
いろんな体験に恵まれて、最高の1日が終わりました。




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

















【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-10-17 21:37 | カテゴリ:その他
ケータイがめげましたw
というか、今日故障していたことに気付きました。

1週間のうち約6日はマナーモードにしているので、ケータイの居場所といえば
勤務中は机の上orポケットの中、
休みの日もテーブルの上orポケットの中です。
そして確実にマナーモードを解除しているのがサイクリング中。

しかし!ここ数日はサイクリング中の着信やメールを逃しっぱなし。
……っおかしいなぁ…風切り音で聞こえなかったのかなぁと考えてみますが、
風を切り裂いてかっ飛ばすほどの実力があるはずもなくw



固定電話からケータイに掛けてみます………


しーん……


静寂という名の着信音が♪

いつから故障してたんでしょうかねー。
操作音はピコピコなるんで、気付くのが遅れました


この際買い換えようかと、帰り道にショップに寄ってカタログを入手。
家に帰ってじっくりと眺めて吟味します。

私の用途ではまだまだスマホは不要、もう一丁ガラケーを買おうかな………

………

………

カタログ37ページ目にガラケーが申し訳程度に載ってましたw


私が欲しいのは、通話とメールさえ出来ればいいただのケータイなのに、
世の中スマホばっかりだわ



もちろんスマホに魅力は感じてますが、情報はPCでも収集できますので…
家計の固定費を抑えつつ、余ったお金はせっせと貯金パーツ代や酒代にw


主役の座を奪われた3Gケータイとはいえ、結構な値段がしますなー。修理もアリか?
4年も使い倒しておきながら、まだケチなことを考える私。


機能の一部が壊れただけで突然哀愁を漂わせる無音ケータイ。
情報機器に関しては昔気質の男なんで、パカパカよりも、スライドorストレートタイプが好きやねん。
サイクルジャージの背面ポケットで蒸し風呂状態にされたことが故障の原因でないことを祈りますw
IMGP1725.jpg



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-10-15 22:37 | カテゴリ:サイクリング
朝からヒルクライムin大山の試走に行ってきました。

せっかくの遠征なんだからあちこち走るぜー!
とウロウロと徘徊するのがいつもの私なんですが、
珍しく家内(只今自宅警備員)が一緒に行くと言うので、今日は勝手が違いますw


午前11時に大山寺の駐車場に家内を降ろし、
この辺ぶらぶらするだけでも面白いで。モンベルショップとかカフェもあるしっ。
2時間以内に帰るからっ。
とかなりテキトーに説明し、大急ぎで下山。

今日は比較的穏やかな天候とはいえ、薄曇りの大山は
さぶっ
先週買ったウィンドベストが早くも活躍してくれます。
当日も背中ポケットに忍ばせて行こうかなw


スタート地点のシャトー尾高まで下り、いよいよ上ってみます。

前半の緩斜面……
…明らかに身体が重い。

やはりアップ不足なんでしょうか。ここに着くまでの下りなんてほとんどペダル漕いでないし。
それ以上に感じるのは脚のむくみw
実は私かなりのむくみ症ですorz
1時間以上もクルマ運転してると、間違いなくむくみます。レーパンがキツイし、脚も回しにくい…
当日は余裕を持って家を出て、途中に休憩を入れた方がいいかもしれません。それとアップもしっかりと。


前半は集落と自衛隊駐屯地脇を抜ける緩斜面ですが、道はそんなに広くないし、路面は結構荒れてます。
その後ちょこっと上って、ちょこっと下ってから、本格的な上りが始まります。

その上りの特徴は、まさにThe大山!!見通しの良い高原の上りが延々と続きます。

ブラインドコーナーなんてありませんので、この先の道と勾配をまざまざと見せられるのは辛いっちゃ辛いW
一方で、激坂と呼べる坂はないので秀峰大山を眺めながらゆっくり上るには申し分のない坂です。
強いて言えば、大山ゴルフクラブ前はややキツめの勾配に加えて道が波打ってるので我慢のしどころですか。


ほぼ一定の勾配が続いて、昨年までのゴール地点だったらしい桝水原へ。
ここを右折して、延長コースへ突入です。
少し下って、桝水高原ゲレンデを左折した先に待ってるのは森林コース!


いやぁ…いいですねーこの延長コース!
斜度はソコソコありますが、森林の木洩れ日の中をクネクネと上っていきます。
こういう上り大好きです。いつの間にかニヤケ顔で上っている私v

この坂をいつまでも上っていたい……ランナーズハイとかセカンドウインドってこんな状態をいうのかな
などと考えてたらあっという間にゴール地点へ。




漸くここで今日の1枚目。
三の沢。沢ってことは水が流れるのか?
考えてみれば、郷土のことを何も知らないんだな。
IMGP1707.jpg


二の沢。
トップチューブの高さにあるのが道路です。
自転車を立てかける場所がなかったので、道路下の崖へ危なっかしい足取りで降りるおっさんW
背後にもある意味絶景が広がってます。
IMGP1713.jpg


一の沢から米子平野が見渡せます。
IMGP1716.jpg

同じく一の沢からの大山。
結構上ったようでも、頂上は遥か先です。
IMGP1719.jpg


3つの沢をカメラに収めたところで大急ぎで大山寺へ。
すっかり身体が冷えてしまったので、ちょっとしたアップダウンが脚に効くゥzz

大山寺に到着したのは13時過ぎ。予定の2時間を超えてしまいました。
スンマセン…貧脚で。


大山蕎麦で遅めの昼食を済ませて。
IMGP1721.jpg

鹿野橋本牧場でおやつ。
今日は栗と焼きリンゴのダブルなり。秋ならではのフレーバーが揃ってました。
IMGP1723.jpg


試走とはいえ、今日は大山を満喫しました。
見晴らしの良い高原を上るコース中盤もも大山らしさでしょうが、
後半の延長コースには森林大山の魅力が詰まってました。
これからもいろんな角度から上ってみたいですな。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2012-10-10 22:48 | カテゴリ:パーツ
先日のサイクリングでウインドブレーカーの必要性を感じました。
この時期、上りは少し漕げば汗ばむので薄着でもよいのですが、下りが寒い寒い

手持ちのウェアは真夏の半袖ウェアと晩秋から冬用の厚手ウェアのみです。
これまで体温調整用のウェアは持ってなかったので、早速ショップに行ってウィンドベストを購入しました。
薄くて、軽くて、畳むとかなりコンパクトですねー。
こんなんで本当に風を防げるんだろうかと不安になりますが、PEARL iZUMi製ですのできっと大丈夫なんでしょう!


同じく、先日のサイクリングでモーレツに物欲を刺激されたブツがもうひとつ。

それは、サイクルコンピューターマウント。
今はステムにサイコンを取り付けてるですが、あれって結構視点移動の距離があるんですよねー。
割と頻繁にサイコンを確認するもので、前方に視線を戻すとおっとっとなんてことも。
もう少し前方にとり付けられたらいいのに……。

今回、このマウントを取り付けていらっしゃるバイクを見て一目惚れ!!
これ欲しい!!


というわけで、購入~。
IMGP1685.jpg
IMGP1682.jpg

パッケージ写真も撮らずにもう装着されてるのはご愛嬌。
いつものように、取り付けてる途中の記憶はございませんw


写真のようにステムに取り付けると、夏なんかは画面が汚れるんですよ。
ラボバンクのテンダム選手ほどのワイルドさはありませんが、アゴから汗やらなんやらがボタボタと滴り落ちるので
フォークコラムとステムの継ぎ目に浮いてるのは私の汗の結晶。比喩的な表現でも何でもなくw

ステムに描かれてる大好きなdedaのロゴが隠れるのも残念だし、
何より輪ゴムで固定されてるトコがガッカリ感極まりありませんねー。



これを取り付けると…
こーんなに前に!
IMGP1692.jpg


ステムも存在感を取り戻し、コックピット感が増しました!
アルマイト加工されたアルミボディも美しい
バイクカラーに合ってませんがレッドカラーを選んだのは、
視界に赤色があれば少しでもテンションが上がるかなと思いまして…



高級感もあります。だって値段は…。
IMGP1688.jpg

結構真ん中よりまでバーテープ巻きたい派なので、少しケーブルと干渉してます。
次回巻きなおすときに調整しようかな。
IMGP1690.jpg


取り付け位置は右側にオフセットしてますが、本体はドセンターに来ます。
IMGP1694.jpg


この製品、見ての通りガーミン専用です。
他のサイコンはおろか、ライトやスマホやデジカメ用アタッチメントなんて一切装着できません。
拡張性を捨てた代わりに重量はわずか30g。
この潔さがいいですね。


さすがニッチなサイクルパーツ市場。こんな小物が定価で5千円もしますw
でも、これくらい思い切った商品の方がきっと売れるんでしょうね。


5千円か……飲み会を一回我慢すれば…。
酒の席を我慢した試しなんてありゃしませんが、買うことを正当化させる理由は確かに必要ですw
やりくりは買ってから考える。それが漢のパーツ道。




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-10-08 22:18 | カテゴリ:サイクリング
10月10日といえば体育の日でした。
統計上もっとも晴れやすい日に東京オリンピックの開会式が行われ、
この日を体育の日としたのは有名な話ですね。

昨今はそれが10月の第2月曜日という味気ない祝日となってしまったことは非常に残念でなりません。
同じくハッピーマンデーに組み込まれてしまった海の日や敬老の日などにも
日にちそのものにそれなりの意味が込められていたんでしょうね。

果たして、意図的に3連休を作ることが本当に国民の余暇充実や消費活動の刺激となっているのでしょうか。
マンネリ化した平日労働のど真ん中に不意に訪れるきら星のような祝日の喜びや、
偶然土日と絡んで出来上がるナチュラルハッピーマンデーやハッピーフライデーという名の僥倖こそが
国民の幸せだったんじゃないんでしょうか!

…と、これまで基本月曜日は休みだったのに、今年からハッピーマンデーの3連休は常に営業することになった小売業のサラリーマンがぼやいてみましたorz



10月8日
10月の第2月曜日、どうにか3連休唯一の休みをget。
今日はショップの走行会があるので久々に参加してみました。
しかも今日は上りコースとのこと。勉強させていただくいい機会です。

集合場所の国府万葉歴史館に集まったのは8人。
皆さん全身から自転車好きオーラが出まくってます!
まぁ休日の朝7時から山に向かおうかという人ばかりですからねーw

まずは平坦な周回コースを経由して、今日の上りのスタート地点へ向かいます。
上級者の方々に前を牽いていただいて、私にしてはかなりのハイペースで進んでいきます。

スピードは30~33km/h。
普段はめったに回すことのないハイケイデンスで回して早くも息が上がってますw
にもかかわらず、集団の前方にいる私も先頭交代に加わった方がいいのかな…と、
恐れ多くも少しだけ前を行かせてもらいます。

……いかん。きつい
慣れないことやったんで、もう太腿にキテます。
上りのスタート地点にも着いていないのにorz
先頭を牽くって大変なんですね。まーこれも勉強ですワ!



ゼェゼェ…スタート地点に着きました。
いいですねーこの非日常感。
IMGP1673.jpg




しばし休憩し、8人が一斉にスタート!
………てか、皆さん早っっっ!!!
緩斜面をまるで平地のようなスピードとケイデンスで一気に上っていきます!
レースに出たことはありませんが、こんな感じなんでしょうか…。

というわけで、あっという間に置いて行かれました(´・ω・`)
私もいつも以上のペースで漕いでるんですが、皆さんは更に早い
もう一気に詰めれる差でもなさそうでしたので、淡々と上ることにします。

スタート時から、やばいくらい高い心拍数を保ったまま。
通常この状態が続けば間違いなくタレるはずですが、まだ体は動きます。
スタート地点までの高速巡航がいいアップになったのか。
みんなで上るという状況でナチュラルハイになっているのか。
実は体調が悪いのか。
ともかく一定ペースを心掛けて。

遠くの斜面を先頭の方がスイスイと上っていくのが見えます。
すごい。さっきあんなに牽いてたのに。
やっぱり、皆さんとご一緒させていただくと勉強になりますね。


どうにかゴールへ到着しました。
1人で上るときと違った達成感がありますねー。
順位はさておきw、一度追い抜いた方に抜き返されなかったことは収穫でした。

ゴール地点で記念撮影をしたあとはご褒美のダウンヒル。
これが意外に寒くって
「バックポケットに入るウインドブレーカーを買おうと決めた今日は体育の日」


朝の集合場所まで下って解散となりましたが、時刻はまだ9時です。
本日初対面のクアトロNさん(仮称)をオプション走行に誘ったところ、快諾して下さいました!
どこへ行こうかなと考えていたら、遠くの山に風車が見えたので空山牧場へ向かうことに。


最高の秋晴れ。10日でも8日でもいいじゃん!
IMGP1678.jpg

今度は中山展望台を越えて八頭町へ。
今日は郷土が生んだ英雄、森下広一マラソンが開かれているようなので応援?に行きます!
ハーフマラソンを折り返して下ってくる選手とすれ違いながら、ゆっくりと大江の谷を上ります。
私たち二人が何者に思われてるかは知りませんが、道中ずーーっと沿道のみなさんから
あんたたちも頑張れ頑張れ!と声援を浴びますwww
なんだかすごく幸せな気分に。皆さんありがとうございましたv


続々と下ってくる選手たち。年齢も様々。女性ランナーも数多く。
ハーフマラソンの部だけでも一体何百人出てるの?
選手の中には久しぶりに見る同級生の顔も。

愛好者の数と路上の声援からも、
自転車ブームの数倍の規模で広がるランニングブームを目の当たりにした体育の日でした。


クアトロNさん(仮称)とは道中ずっとおしゃべり。またご一緒しましょう。
こんな出会いにも恵まれた今日のサイクリングに感謝です。
体育の日は10日?8日?どっちでもいいワ。
とにかく今日はハッピーマンデーでした!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-10-02 22:54 | カテゴリ:パーツ
私の住む地域では、今月からレジ袋の有料化が始まりました。

それほど環境意識が高いわけでもない私ですが、
ちょっとしたものを買うときには印(シール)でいいですよと言ってみたり、
エコバック的なものを持参したり、極力レジ袋を貰わないように心掛けてはおります。


10月1日。
月曜の休日はいつもなら朝から嬉々として自転車で出掛けるところですが、朝から雨模様↓
午前中に自転車に乗って午後に用事を済ますのが普段の休日の過ごし方ですが、今日はそれを逆転。

朝一で銀行その他で用事を済ませ、その後大手スーパーへ。
近ごろ物忘れが多くなったので(汗)、メモを片手に日用品や食品を買い物かごに放り込んでレジへ……
会計前にカバンの中をあさると、あるはずのエコバッグがありません。
店員さんに「買い物袋お持ちですか?今日から5円ですが」
と聞かれて、「ありません……」と。

普段はたいがいエコバッグ持っています。
持ってたらポイントや値引きで優遇されるのが普通で、持ってなくて損するという感覚はありませんでした。
けれど、買い物袋一つに5円支払うのはなんだかすごく悔しー!
いつもは持ってるハンカチを持ち物検査の日に限って忘れたような感じw



昼前に自宅へ戻り、買った食材で夕飯の準備を。休日はたいがい私が夕食を作ります。
料理は嫌いじゃありませんが、真昼間から夕飯の支度をしている理由はひとつ。
午後から天気は回復するようなので、すること済ませて自転車に乗りたいから!

途中でどうしても無くてはならない材料が足りなくて、今度は自宅近くのスーパーへ自転車で。
そこで200円程度の買い物をし、レジへ…………!…またエコバック忘れてますやん………。
悔しいです!わずか200円の買い物で5円余計に払うのも悔しいですが、1日に同じミスを2回もやらかすとはw
やはり、最近物忘れがひどい(大汗)
二度とこんな思いをしないために、これからはエコバッグを常に持ちあるこうと決意した私。


私が愛用しているのは自転車雑誌の付録についてたサコッシュ。
少々小ぶりですが、ちょっとした買い物に大活躍。丈夫でたたみやすいサコッシュはエコバッグに最適ですね!
IMGP1668.jpg

もう少し大きいものがあればいいなとヤフオクなどを物色してみますがこれがまた中途半端に高い。
布切れを縫い合わせただけのマチさえない袋に1,000円以上はちょっとねー。
とかいいながら愛用品のロゴなんかが描いてあったら買ってしまうんでしょうねw
cannondaleとかsanmarco とかEASTONとか…。



思惑どおり、午後はそれなりに天候が回復して自転車ターイム!
今日は後輩と一緒にゆっくりと山志谷を超えて八頭町をグルリ。中山展望台を超えて70㎞。
IMGP1661.jpg


もう少し走りたかったんですが、所用が入ったので早々に引き上げます。
最近は平日乗れてないうえに休日100㎞未満なんで少し物足りません。
後輩は私と別れてから美歎牧場まで上ったとか。
しかもフラペのクロスバイクでどこまでも上れるその若さがまぶしいっす!
IMGP1659.jpg


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。