-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-25 22:40 | カテゴリ:サイクリング
先日は自転車乗りの忘年会に初参加させていただきました。
皆さんの自転車に対する情熱やマニアックぶりをたっぷり聞かせていただいて、
最高に楽しいひとときが過ごせましたw
ホントーにありがとうございました。



さて本日は、忘年会のときに提案された氷ノ山新道へのサイクリング、
個人的にも今年中に行きたかったコースでしたので、
これはチャンス!とばかりに厚かましくも参加させていただきました。



行きがけにパン屋で補給食を調達し、朝9時に集合場所へ到着。


……マズイw

……集まってる皆さん、装備や佇まいの感じからしてかなり本気仕様デス…

なによりレーパンが似合いすぎてる方々ばっかりだw

ひょっとして、今日はサイクリングっていうより、練習会チックな感じなでしょうか…。


こんな気軽な感じで参加しちゃって良かったのかな…と少しだけ考えましたが、
こんな機会めったにないんで、思いっきり便乗させていただくコトにします!!!


国府-岡益-西御門と、2つばかりコブを越えてR29号へ。
やっぱり速いわ
でもモノごっつい楽しい



そして、ここからは国道29号を若桜までノンストップで。

上り基調の道を30km/h半ばで。
えーと、普段のサイクリングより10km/h増しなんですが……。
もう異次元ですw

当然、終始一番後ろにツキイチの私。
それでもイッパイなんですが。身動き一つできません。

ちょっとでも間空けたら間違いなくひとり旅になってしまいます。
ゼッタイに離れたらいけん!
離れたらいけん!
離れたら!
ひたすら高速トレインに貼り付く私。

私の前は粉さん。
今日パワークランクの実物を始めて見ましたが、なんじゃこりゃーなシロモノでしたw
あのクランクでずっと漕ぎ続けてるってほんと驚きです。
そして構造的に左右独立で動くこのパワークランクが私を翻弄します
漕いでるのは粉さんだけど。

ペダリングのリズムを取るためと危険回避のために、前の人の挙動を見るのはよくあること。
しかし、粉さんがペダリング止めたんで、スピードが緩むんかな…と思ってたら緩みませんw

……ん?
良く見たらもう一方の足で片足ペダリングしてるし!!


あぶねー
もう少しで置いてかれるトコだったw

そんなことが数回。実際に両脚止めることもあるんで油断できません。


しばらくすると…

あれ?またなんか動きがおかしいゾ???

今度は両脚揃えてウサギ跳びみたいに漕いでるし!時速35km/hで!!

ププッ…。
まずい!笑いをこらえんとチカラが入らんw
でも着いていかないと!


再三のパワークランクイリュージョン攻撃をかわし、どうにか道の駅若桜まで。

脚はそんなにキツくないけど心拍だけは高いという不思議な感覚。
異次元スピードのトレインの最後尾で貴重な体験させていただきました!


IMGP2082.jpg


もうヘトヘト(;´Д`)
こっからの氷ノ山行きはサイクリングモードで。



いよいよ新道を初体験。
広くて一定の勾配の道をしばらく行くと、いつの間にか旧道があんなに下に。
IMGP2085.jpg

山岳スカイラインですねー。しかしまぁなんという青空でしょう。
IMGP2086.jpg

ここはサイクリストが似合う道。リクイガスカラーが一段と映えますw
IMGP2088.jpg


先週と比べて、一段と冬の気配が強まった感じです。
IMGP2093.jpg
IMGP2094.jpg



後ろ21T固定でミシミシと命水まで。
新道と冬山の上り、しっかり堪能しましたv


そして、そしてゴール地点では、
一足先に着いてたサイクリングフォトグラファーぐりおさんとご対面!
愛車CASATIも見せていただきました!美しい!

チタン、クロモリ、アルミと素材違いで並べたりしてw
当たり前だけど、ホリゾンタルって本当に水平だわ。
走り方や楽しみ方はそれぞれですけど、
同じ目的地にサイクリストが集まるって、なんか、こう、いいですな。
IMGP2100.jpg


下りは旧道を下ることに。
上りはご一緒出来なかったぐりおさんと、短い距離ですが一緒に下ります
IMGP2101.jpg

上り応えのある道は下りも爽快で楽しー!
あっという間に下ってしまいました。



帰り道はKさん、クワトロNさん、クワトロU(仮称)さん達と休憩を入れながらゆっくりと。
途中で寄り道して最勝寺の上りも経験しましたv
明日は雨で走れそうにないので、市内をもう少しウロウロして帰宅。
アルミにEA90AEROで120㎞超は始めて。さすがにお尻にキました…orz
IMGP2109.jpg



今日は盛り沢山w
念願の新道も年内に通ることができました。
サイクリストぐりおさんと愛車にも会えて、一緒にダウンヒルも。
そして異次元スピードのトレインも経験!
さすがに疲れたみたいで、ひとっ風呂浴びた直後に寝落ちzzz


明日は外は走れそうにないんで、いい加減ローラー台組み立ててみるかなw



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(17) | トラックバック(0)
2012-11-22 19:03 | カテゴリ:サイクリング
今日は木曜ですが休日です。

先日おジャマした岩美町のトゥジュールさんにもう一度行ってみます。
その時買えなかったガトー・ア・ラ・ブロッシュ(以下アラブ)と、
これまたこのお店こだわりのハード系パンを求めて!


いつもは無計画ライドが多い私ですが、今日は目的が決まってるので用意周到です。
事前にルートラボでよさげなコースを調べ、トゥジュールさんHPで好みのパンを物色
まあ無類のパン好き一家の我が家にとってはヨダレが出そうなモノばかり

今日は岩美でパンを買い込んでくるゼ!と宣言し、
空っぽのリュックを背負って自宅を出発しましたw


苦手な駟馳山越えを回避すべく、
美歎水源地を経由して福部に下り、そっから更に農免道路を越えて岩美へ抜けるルート。
IMGP2033.jpg

農免道路の丘の頂上にはトンネルが。
IMGP2038.jpg

山のトンネルとか隧道って、暗くてジメっとしてて苦手なんですが、
どうやらここは親切設計!
入口にこんなボタンが付いてますw
IMGP2039.jpg

ポチっとな…

……

……
何も変わりませんw

最初に点いてた照明がもっと明るくなるかと期待したんですが変化なし。
少し前に誰かが押してたんでしょうか?
念のためあと5,6回連打してwトンネルに突入。
IMGP2044.jpg

トンネル中ほど。照明なしでもこんなに明るいし、路面も天井も渇いてます。
岩美に行くのにいい道見つけたY。



IMGP2048.jpg

トゥジュールさんに到着しました。が、パンは無し。
店員さん(奥さん?)に聞くと、
今日は焼いてないんです…。週末ならたいてい焼くんですが。と申し訳なさそうに。
いらっしゃる時は事前にお電話いただければお伝えできますよと。
リサーチ不足でしたw

とりあえずアラブは無事get!
こうなったら意地でも自転車で買いに来ねば!ていうかまた来たい。




さて帰りますw

帰り道は小田から雨滝街道へ抜けるコースで。
IMGP2052.jpg

小田小学校跡は交流館になってました。
土に見えるグラウンドは総天然芝。真ん中に寝そべりたい。
IMGP2064.jpg

今日くらいの気温での上りは本当に快適!
IMGP2066.jpg


あっという間に雨滝街道に下り、中河原集落へ。
待てよ…今日は木曜日。蕎麦”門や”が営業してるんじゃあ?!
月曜定休のお店って結構多くて、基本マンデーライダーの私じゃなかなか行けないトコもあるんですが、
今日はチャーンス(-_☆)!
wktkしてお店の前に着くと、2組のお客さんが駐車場で待ちぼうけw
門には準備中の札がかかってます。どうやら今日は営業してないみたい…orz
また来ねば!次来るときは年越しそばかな。


市内まで戻りました。
今日はせっかくリュックまで用意してきたのに空っぽ。
どうしてもこのリュックを満たして帰りたい!

パン買ってくるって言って出掛けたんで、市内のパン屋で買い込んで帰るかな…
と流してると、道路沿いに酒蔵が。一度通り過ぎますが今日はなぜか気になって引き返します。
地酒強力や福寿海で有名な中川酒造さんです。
IMGP2070.jpg


「ベーカリーか 米酒か  呑ま呑まイェイ♪ 」

予定を変更してお酒を買って帰ることにしました(゜∀゜)!!



日常的には清酒を飲まない私、選び方もよくわかんないので、
ご主人に燗で飲むか冷で飲むか、甘口と辛口どちらがよいかなどを聞かれます。
IMGP2073.jpg

そしてお勧めのお酒をお買い上げー。
ドイターレースに一升瓶をぶっ込んで市内を巡回w
チャックから思いっきり瓶首が出てますが…

しかしアレですねー。
2kg程度とはいえ重たい荷物を背負って走るのは始めてですが、
重量物を背負うと重心が上がるのか、バイクのコントロールが難しい…。
市内の路地を曲がるときでさえ、思ったラインを走れなかったりします。

ダウンヒルの時なんかは気を付ける必要がありそうです。
一升瓶背負ってダウンヒルなんて今後もまずないでしょうがw


IMGP2076.jpg

今日の戦利品。
アラブ2ヶ。清酒1本とオマケのおちょこ。


自分の酒だけ買って帰るのは非常にマズいと思い、帰宅後にパンを買いに出かけました。
そういえば今日11月22日はいい夫婦の日。事なきを得ましたw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-11-19 20:00 | カテゴリ:サイクリング
なんて青空!!
こんだけ晴れると朝はチト寒いけど、今日もイキマスヨー。
IMGP1999.jpg


目的地を決めずにポタリングモードで道の駅若桜まで。
IMGP2001.jpg


用意してきたボトルにはここまで一口も口を付けずw
冷たいドリンクなんてとても飲めないワw
缶コーヒーをすすりながらふと駐車場を見ると、おや
どりもぐさんの愛車(クルマの方)が停まってるじゃーないですか(゜∀゜)!!

ロードなら自走で来るはず……。
車載で来てるってコトは、
どっかの山ん中で脳汁垂れ流しながら泥んこ遊びしてるに違いない!!

誠にけしからんなー( ^-^ )
お互いマンデーライダー満喫ですなーw


さてこっからどうしようかと脳内ルーレットを回します。

氷ノ山。戸倉峠。帰る。氷ノ山。戸倉峠。帰る。氷ノ山。戸倉峠。帰る。
氷ノ山。戸倉峠。帰る。氷ノ山。戸倉越えの千種高原。帰る。氷ノ山。吉川越えの芦津行き。帰る。
氷ノ山。大根畑。帰る。氷ノ山。戸倉峠。帰る……

いい天気なんだから冒険しちゃいなよ…!
もう一人の自分が囁いてきますが、
午前中には仕舞いたいので久々の氷ノ山に決定!夏以来だなぁw



さて今日もユルユルと上ります。
登り口の気温は16℃の表示ですが、体感温度はもっと寒いzzz
工事で砂利道だった区間も、もう舗装されてました。
そしてその脇には、来週新道開通の表示がジャーン!!
IMGP2004.jpg

雪が降る前にに行きたいなぁ。
スキーヤーよりも先に通ってやる!!


今後は旧道となってしまうこの道も相当いい。
ダムの辺りの九十九折れの感じなんてもう昇天ものですw
IMGP2023.jpg



今日は頂上まで21T縛りというマイルールで上ってみます。
ものすごーーーーーーーーーくゆっくりペダリングでミシミシと。でも汗ダラダラw

舂米集落を過ぎると、うっすら冠雪した氷ノ山が見えてきました。紅葉も見頃を過ぎてるのかな。
気温表示はいつの間にか6℃に下がってますが、汗ダラッダラだわ
IMGP2014.jpg


命水のとこで折り返し。今日はじいさまの姿見えず。
路肩には雪が。下り寒そうだなーzz
IMGP2006.jpg

ゲレンデはいつ雪が降ってもいいようにスタンバってます。
山には降れ。平地には降るな。マジで。
IMGP2011.jpg

震えながら下って舂米集落の少し手前、坂道を老人が歩いて上ってきます。
おや??
下手すりゃジョウボーンよりも太いんぢゃないかっていうあのメガネフレーム、
もしかして命水じいさまじゃ?
向うも私に気付いたみたいで、これから小屋まで上るとこだけど、もう下りるんか?と交わします。

まさか集落からアソコまで毎日歩いて上ってたとは…w
相変わらずお元気でした。あの人こそ本当のクライマーかもしんないw



若桜まで一気に下って、道の駅でコーヒーをもう一本。
どりもぐさんのクルマはまだ停まってたんで、お先ですメールを打って帰ります。
IMGP2024.jpg



帰り道はリッチな追い風
空気回してるだけで40kmまで出ちゃうのが痛快で、
予定してた山志谷越えをやめて一気に帰りました。

途中、こないだ八東HCのアップ中に見た、通称”一つ山”(丹比小学校の裏)の激坂に挑戦しようかと
試みますが、少し上りかけてやっぱ無理って感じがしたので今日は退散w
IMGP2027.jpg


寒いケドまだ漕げます。
だから冬になっても平地には降るな。マジで。
IMGP2029.jpg




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2012-11-15 21:50 | カテゴリ:サイクリング
一気に寒くなってまいりました。
また山陰に厳しい冬がやってくるんですね。

昨年の冬は4ヶ月実走ゼロ。
築30年超の中古住宅を揺り動かす轟音ローラー台にまたがったのが3回程度という有様w
とりあえずもう少し静かなモノをと、
この度ローラー台を購入しましたが、まだ箱さえ開けてませんw
寒くなると急激に生体活動が弱まる私、この冬コイツの出番が果たして何回あるんでしょーか。
IMGP1994.jpg



数日前のこと。
片時の晴れ間、乗れるうちに乗っておこうと、久しぶりに美歎水源地を上りました。
あまり時間もないので、突き当たりまで行ったところで左折して下ります。
IMGP1984.jpg

最近このTREKのシャキシャキ感がいい感じ。
スパ6が酷使される一方で、しばらく放置されてたトレック2.3。
走行距離はわずか3,000km! 
鈍感なオーナーがアルミフレームの良さに気付かないまま、思い出の中に仕舞われるトコロでしたw
ガンガン乗ってあげるからねー!カラダが固さに耐えられるウチに・・・。



下りの最中、左手に立て看板をハケン。
ゆっくり下ると普段気付かないものが見えるもの。
稲葉山まで1.3kmだと?
牧場を越えたゴルフ場の先にあるのが稲葉山だと思ってたんですが、ここだったんスか。
それ以前に「因幡」山だと思ってましたヨw

距離も近いようなので一丁イッテみます!
IMGP1987.jpg



上り口から果樹園の中の農道チックな上り坂が続きます。
途中、民家や作業場なんかもあって、人が生活してる気配もアリ。
果たして山頂からはどんな景色が臨めるのか!鳥取平野が一望できたらいいな・・・
そんな期待を胸に、たどり着いた先にT字路。
表示はあと200m。
よし!頂上いただき!!
IMGP1992.jpg



T字路を右へ向かうこと200m・・・・


突然道幅が狭くなって・・・
IMGP1991.jpg


両脇から雑木林が生い茂り、
辺りは暗く・・・
IMGP1989.jpg


しかもいつの間にか下り勾配になってるし・・・!




もしかして、もう頂上通過したんじゃ!!?





ふと立ち止まると、薄暗い雑木林のなか木立が揺れる音だけが・・・

山林に一人ぼっち感が突然やってきましたzz

山道には慣れてるハズなのに今日はとっても心細い・・・。
これが晩秋の侘しさってヤツでしょうか。




・・・帰ろう(´・ω・`)

来た道をおとなしく引き返します。
それでも、あの道がドコに続いてたのか気になって仕方がないので、
上り口近くにあった案内板で確認。
IMGP1993-1.jpg


えーと、T字路の先の道は・・・・・・・・・
宇部神社につながってる!!
(この日行ったのは×印まで)


が、 それ以上に私の目を惹いたのは、ダッシュ村!

そういえば数年前、鳥取にダッシュ村があるって聞いたことがある・・・。
途中にあった建物や農場、シイタケの原木もダッシュ村の一角だったんでしょうか。
あとで調べたところ、10数年前からご夫婦二人が雑木林を切り拓いて、自然の中で生活していらっしゃるようです(ネット情報)。

稲葉山、もう一度上るべし!
今回はヘタレて引き返したけど、鳥取のダッシュ村をもう一度ちゃんと見てみたい。
信念を持って挑戦するって本当に素晴らしい!

さて次回はどっちから上りますかなw
てかロードで行けちゃう道なんでしょうか?


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2012-11-12 21:45 | カテゴリ:サイクリング
いつもの月曜ライドです。

今日は午前中しか乗れないので早く出発せねばと思ってたらもう9時過ぎてるし
さて3時間足らずでどこに行こうかなと市内をウロウロします。

惰性で国府に向かい、万葉歴史館を過ぎたところで
やはり今日はこっちじゃないと市内へ引き返します。

今日は穏やか―な陽気ですが、
昨日の暴風で山道はきっと落ち葉や杉の枝だらけな気がしますw
こんな日はのんびり海沿いを走ろうと、市街地を抜けて砂丘-岩戸方面へ。


今日は暖かい日差しがあります。追い風に乗って、のんびりと。クルクルと。
恥かしながら自然と顔がほころんでしまう私。
IMGP1954.jpg


よし!ここまで来たら、シチ山越えてアソコに行ってみよう!



ここが今日の目的地、岩美町岩本のトゥジュールさんです。
IMGP1961.jpg


窯でケーキやパンを焼かれるようで、薪がたくさん積んであります。
なかでもこの店の名物はこれ!!
IMGP1958.jpg

皆さんご存じ…えーと…
ガトー・ア・ラ・ブロッシュです!!!

実はウワサには聞いてましたが商品名覚えてないし、食べたこともありません。
でもこの切り株を模した焼き菓子がココの看板商品だってことは間違いないようです。
なぜなら、ヤッホーだかスパイスだかで紹介されてたって嫁が言ってたからw

そして脇に添えられたカードには、
バスク地方、ピレネーの山奥で… (ry
サイクリストにぶっ刺さりの説明書きがっ!!


サイクリストとしてここに来てこれを食べずして…





IMGP1959.jpg

…華麗にスルーしてショーケースの中の別のお菓子を注文する私。

イヤ、シンプルな焼き菓子もイイんですが、
今日はやっぱり疲れてるのか、濃厚なカスタードとカラメルがモノスゴク美味しそうに見えたもので
これが激うまいw
普段家では甘いものなんて食べないというか、酒に合わんと毛嫌いしてるんですが、
サイクリング中だけは別。
次回寄ったときには必ず食べます、えーと…アラブ(仮称)!!


冬にしては青い日本海。
IMGP1963.jpg

今年はあと何回外を走れるのかな。
IMGP1977.jpg
IMGP1973.jpg


距離はほどほど、穏やかな好天、久々の海、
アップダウンも少なめ、甘い物も補給して、心身ともに回復した回復走でした。




今日の1枚。
IMGP1982.jpg

自転車用品が散乱してたので、ネットとフックを100均で調達して設置。
おっ、なんかショップみたいでイイぞ!
もう一個ネット買って、ステムぶら下げたり、サドルももう一個欲しいな……
またモノが増えそうなんですけどw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-11-11 19:15 | カテゴリ:イベント
思いがけず今年2回目のイベントカテゴリー記事。

11月11日。
なんと!
私の生まれた町で!!
ヒルクライムレースが!!!
しかも第1回大会!!!!

第1回 八東ふる里の森ヒルクライムレース に参加しました。

しかし、天候は朝から荒れ模様
大会概要には”少雨決行”と記載してありますが、市内は結構な雨風w
こないだイベント童貞を卒業し、レースと名が付くものは今回が初めての私。
こんな天候でもするのかなぁと心配になって事務局に電話します…

こっちは降ってないし、時間ずらしてでもやりますよ!!

大会委員長の超ポジティブなお返事!
大急ぎで支度して、Kさまとの待ち合わせ場所へ向かいます。


8時過ぎには現地へ到着。
母校の中学校の自転車置き場に荷物を降ろして支度を済ませ、軽く身体をほぐした後で開会式。
ロンリーなマンデーライダーだった私ですが、サイクリングやイベントに顔を出すことで
顔見知りの方も出来ました。さらに、自然以外に何もない山合いの町ですが、私の町で自転車レースが開かれる…。
感慨深いものがあります。
IMGP1911.jpg
IMGP1912.jpg


開会式後にもう一度身体を温めて、スタート地点へ並びます。
ケーブルテレビのTVカメラに加えて、ニホンホーソーキョーカイのカメラが我々を写してます!
もしかして今日のニュースで放送されちゃったりするんでしょうか?
日曜の昼は欠かさずのど自慢にチャンネルを変えるウチの両親が見る可能性は極めて高いのですが、
レーパンジャージにヘルメット姿の我が子に気付く可能性は極めて低い…
ひょっとしたら、コイツらぁこの雨の中ようやるわぃ!なんて言ってるかもしれませんw



10:00に一斉スタート!!!!!!!

トップ集団はあっという間にはるか彼方へ!
あのスピードは目の当たりにするとやっぱりすごい。

どうやって自分のペースを作ろうかと思ってマゴマゴしていると、
2kmほど過ぎたところでようやくグループらしきものができ始めたので、
そこに落ち着くことにします。
というか、グループの皆さんにずっと牽いてもらいっぱなしで、私全く前に出てません…スンマセンw

先月の大山HCとは違って参加人数は少ないので、前方に目標となる方の姿は見えません。
それよりも、今いるグループから振り落とされないようにしがみついてるだけで精いっぱいw
しかも、そうこうしてるとさっきパスした方が集団に復活!
こんな苦しさや緊張感、日ごろのサイクリングどころか、日常ではちょっとないw


気がつけばあと2km。こっから少しずつ勾配が強まります。

ペースもリズムも他の方に作っていただいて、ずっと楽してましたがやっぱりエラい。
しかも後方から荒い息遣いが迫ってます。
うーん。苦しいw

あと1km。
自分でも気付かない位テンションが上がってたんでしょうか、
何やら声を発して最後に足掻きます
ここで腰を上げてシフトアップなんてしてみたかったんですが、
普段してないことができるハズありませんw
そんな気力も体力も残ってませんでした。最後の200mの長いこと長いことw


終わりました!


登り切った後に突然解放される感覚はいつでも最高です。
ゆっくりでも、頑張っても。



ゴール後はふる里の森で表彰式。
戦いを終えて、初冬の里山で火を囲む漢たち。
IMGP1914-1.jpg


その前に主催者からナメコ汁が振る舞われました。
冷え切った身体にしみわたるゥ
IMGP1918-1.jpg

そして炎と
IMGP1933-1.jpg

煙に彩られた表彰式
IMGP1927.jpg

その後は灼熱の!大抽選会!!

アツくなりすぎて写真撮ってません。
参加費3000円であの豪華景品は間違いなく赤字でしょうw

主催者と参加者が一体となった、初開催ならではのアットホームな雰囲気を満喫し
第2回大会の開催を強く願って下山したマルコでした。
これをきっかけに、県東部でもいろんな自転車イベントが開催されるといいですね。



こんなにいただいてしまいました。
参加賞やら着順による商品やらw
タイヤとシューズカバーは灼熱のジャンケン大会の戦利品でゴザイマスv
IMGP1951.jpg


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2012-11-04 07:00 | カテゴリ:サイクリング
11月3日。

来週初開催される八東ふるさとの森HCに参加できそうになったので、
コース下見と参加費支払い(笑)を兼ねて、ふるさとの森に上りました。

しかも今日はどりもぐさんとクワトロNさんも一緒ですv

8時過ぎに美保球場を出発。
今日はまったりサイクリングの予定だったんですが、
3人で回しながら結構なスピード(当社比)で八頭方面へ進みます。


隼駅で1枚。
ここに集まるのは単車だけじゃありません。
IMGP1854.jpg

駅前に居たおじさんに、君たちもサイクルトレインに?と話しかけられます。
そういえば今日は若桜鉄道サイクルトレインの日でもありました。
いえ、私たちは違いますよと答えると、今度八東HCがあるらしいね、新聞に載ってたよとおじさん。
なんと、新聞にも載ってたとは!
八東は私の生まれ故郷。たくさんの参加者で盛り上がって欲しいですね。


隼駅までは結構なスピードできましたんで、
こっからは当初予定していたのんびりサイクリングに変更!
自転車談義を交わしながらHCスタート地点を目指してゆっくり流します。
IMGP1856.jpg


少しすると、1人のサイクリストが声掛けしてあっという間に私たちを抜いていきます!
TTさんでした。やっぱり速いですねーw
すかさずこの3T(TT Train)にタダ乗りする3人。
さっきまでのんびり走ってたのに、後ろに着くときの素早さたるやww
TTさん、ホントーにありがとうございました!
IMGP1858.jpg

HC開会式場所を確認してからスタート地点へ。
こっからはコース確認をしながらそれぞれのペースで上ります。

前半3kmは緩斜面、そっからはちょっと上っては緩斜面、また上っては緩斜面といった感じです。
激坂はありませんので、いろんな走り方が楽しめます。

今日はTREKで来ました。
最近ハンドルをコンパクトなものに変えてブラケット位置も微調整、ペダルもSPD-SLに変えたところ、
ものすごく具合が良くなったTREKにーさん。
ようやく私のバイクになったと言ってもいいくらいの激変ぶり!
固くて疲れると思ってたアルミバイクが、今はよく進んでくれます。
ポジションって本当に重要なんですねー。
IMGP1863.jpg


残り2kmくらいからゴールまでは少し勾配がキツめです。
ここまで上ってくると、山も結構色付いてますねー。
IMGP1869.jpg

この辺り、今年の4月はこんな感じでした…。
IMGP0796 (640x360)


ゴール地点へ到着ー!
朝の山は空気がピーンとしてます。
IMGP1874.jpg
IMGP1877.jpg


管理棟で受け付けと支払いを済ませ、コーヒーを淹れていただいて少し雑談。
すると職員のおじさん、こっから扇ノ山を上って河合谷へ抜けれるけど、行ってみたらどうだ?
と我々を誘惑します。

さて、いつもならおっかない単独山岳ライドですが、今日は心強い仲間が2人もいます!
この時点で私は行きたい気持ち満々だったんですが、お二人の気持ちはどうかな…
今日早朝から誘ったのも、それぞれが家族を持つ身である以上、
午前中で家庭にお返しせねばと思ったからに他なりません。

お二人の気持ちを諮ったところ、行ってみましょうという意見で一致。
「どりもぐさん、今日はいつ頃まで大丈夫ですか?」
「日が暮れるまで」

心打たれました…。


さあ出発です。
管理棟の外はもう初冬の寒さです。
半袖ウェアにウィンドベスト、何よりハーフフィンガーグローブは相当寒いですww
とにかく上って身体を温めようと、コンクリート舗装の林道をユルユルと進みます。


コンクリ舗装とはいえ、大根畑の坂や赤波渓谷と比べたら断然上等!
落ち葉のカーペットの上を快調に上っていると、




突然、舗装が終わったorz
IMGP1886.jpg

ロードで行っちゃイケナイ道を、ひたすら押し歩きする3人w
管理棟のおじさん、私たちをマウンテンバイクの一行だと思ってたんじゃ…


たまに舗装が復活しますが、すぐにまたダート…いや砂利道。
SPDシューズでさえこんなに歩いたことないんデスけど……w


難関の砂利区間をクリアし、水たまりで泥だらけになったクリートを洗って舗装区間へ。

ここからは快適な山岳サイクリング!
完全に日常から放たれました。大自然の中にいることを五感で感じます。



走行中の雑な写真ではお伝えできませんが、山は染まってました。
IMGP1890.jpg

一度1000mまで上ってから下って展望台へ。据え付けられた双眼鏡で鳥取平野を一望します。
IMGP1898.jpg
IMGP1894.jpg

近くに扇ノ山山頂が見えます。
IMGP1897.jpg

展望台から見えた道を、標高700mまで一旦ダウンヒル。
この標高だと下りはもう拷問。ちょっと下るともう手の感覚がありませんw

こっからまた河合谷高原までのゆっくりした上りを満喫。
時折走る車が巻き起こす風が、この枯葉ロードを作っているようです。
IMGP1904.jpg
IMGP1906.jpg

清水の公園で兵庫県にちょいと足を踏み入れて、
IMGP1909.jpg

極上のダウンヒルを堪能する!!!
絶壁の下に鳥取平野が広がってます。
かじかむ手はきっと気のせいですよ


雨滝まで下って、豆腐庵でコーヒー&豆腐ドーナツを貪ります。
補給食なしで山岳コースに挑んだ無謀な3人。無事生還できてよかったですw
あとは慣れた道を中速(笑)列車で帰還。


参加費を支払いに行ったはずが思いがけず山岳ライドにw
いつも遠くで眺めていた扇ノ山。
その中に入って、夢中で掛けまわった一日でした。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



















【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。