-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-25 22:26 | カテゴリ:サイクリング
昼前からユルユルとポタに出掛けて

市内をウロウロした後

湖山池周辺をグルグル
P2251349.jpg

家を出た時点でギリギリだったガーミンが途中でとうとう切れますが

たまには何も無しもいいなぁと開き直ってノビノビ漕いで

ポタポタばかりで冷えたので

HOTコーヒーをゴクゴクしようと休憩すると

間違ってヒエヒエを買ってしまい結局二本買いw
P2251358.jpg

布勢の駐車場でグビグビしながら周りを見ると

車内で弁当をモグモグしている人が何人もいて

もうお昼だと気付きあわててクルクル回して家に帰りました。




昼飯に蕎麦をツルツルと食べて

家内と一緒にポカポカの外に出掛けて

おおち谷をテクテク
P2251385.jpg
P2251362.jpg
P2251366.jpg

ところどころ雪が残っている道は最初は寒くてブルブルでしたが
P2251369.jpg


10分も歩けばポカポカしてきたうえに

初めて首からカメラをブラブラ提げて歩くもので

普段気にも止めないものまでパシャパシャ
P2251360.jpg
P2251371.jpg


自転車ばかりじゃカラダもコチコチになるようで

少し大股で歩くだけでも股関節がコキコキと鳴る始末w


夢中で歩いていたらユラユラ揺れる水面にはいつの間にか夕方の空が映っていました
P2251378.jpg


帰宅後はacorのチェーンウォッシャーに灯油を入れてシャカシャカ

久々にチェーンをピカピカにしたまでは良かったんですが

いくらチェーンを綺麗にしてもスプロケやプーリーがネリネリだらけじゃ凹みますw

キッチンペーパーを折ってギアの間をゴシゴシしWAKO'Sルーブをシュシュすること2台分

意外に重労働となったメンテでクタクタになったところで

ようやくビールをゴクゴクできた休日でした。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-02-21 23:11 | カテゴリ:サイクリング
先日のカキオコグルメポタの時にちょっと気になってた場所がありまして、
考え出すと仕事も手に付かなくなってくるのでw、本日単独ライドで行ってきました。

目的地まで片鉄経由で行こうかとも思いましたが、前回と同じコースを走るのもなんなので
往路だけは前日にルートラボで考えたコースを走ることにしました。


8時に鳥取を出発し、9時半には湯郷温泉に到着。
これも事前に調べておいた美作市総合運動公園にデポして、コーヒーやトイレを済ませて10時前には出発!
我ながら今日は段取りいいなー。


出発点の運動公園。気温2℃とかってなってますが、日差しがあるんで全然大丈夫v
初めて走る道って本当にワクワクしますねー。
P2211253.jpg


デポ地から温泉街入口まで引き返して、美作市役所近くを佐用方面へ右折。
少し行ったところで更に右折して、ちょっとした山道を越えてまずは岡山国際サーキットを目指します。
P2211257.jpg


佐用方面へ進み、途中で右折・・・ココだったかな・・・イヤ、もう少し先だったかな・・・
サーキットへの案内板なんて全くないし。

・・・

・・・

一体ここはどこなんだ??
リュックから岡山県の紙地図を取り出して広げてみますが、さっぱり分かりませんw

方向音痴なうえにスマホ持ってないんで、ちょっとした道の間違いが命取りになります。
手遅れになる前に、」工事現場のおじさんに道を聞くと、やっぱり通り過ぎてたorz


数キロ引き返して当初のルートへ合流・・・したはず。
それでも不安だったんで、作業中の第一村人に話しかけます。

「すいませーん。この道で国際サーキットまで行けますかー?」
「遠いでー。」

よし!合ってる。あとは上るだけだ!!


上るといっても、標高はたかだか300m。勾配も3~4%がだらだら続くだけです。
途中12~13%区間がありますが、わずか500m程度ですんで大丈夫v
道はかなーり狭いですが車もほとんど通らないんで快適快適!
道中出会ったのは車2台と鹿2頭だったかな・・・
P2211259.jpg
P2211262.jpg



ひとしきり上って一旦下ると、見えました!岡山国際サーキットへの看板。
近い!エンジン音も聞こえます。
P2211276.jpg

そして・・・
キタ!
P2211281.jpg

ラジコンがw
P2211278.jpg


サーキットはもうちょい先ですね。
しかしこのラジコンを操作しているおじさんがメチャ上手い。
おそらく山本昌と並ぶほどのテクニシャンw
しばらく見入ってしまいました。



そして、

ホンモノの岡山国際サーキットに到着!!一度来てみたかったんです。
P2211290.jpg

すぐそこで豪快なエンジン音が聞こえますが、入場はムリ。
こんな山の中に立派なサーキットがあるんですねー。

実はサーキットと名の付くところに来るのは初めてでございます。
マリオカートやF-ZEROには夢中になったんだけど、
モータースポーツというものに夢中になったことがないものでw


サーキットを後にし、下ったり上ったりして、
P2211292.jpg



藤の花で有名な和気神社に到着します。

鳥居前の石はさざれ石だそうです。そう、君が代にでてくるあの石です。
P2211307.jpg

和気清麻呂像。えらい迫力ですね。表情もいい。
全高4.63m。トップチューブは何センチがいいですか?
P2211308.jpg


お次は国宝閑谷学校を目指します。
そろそろお腹も減ってきましたが、日生まではもう少し。
閑谷学校までのちょっとした丘を、左脚「カキ」、右脚「オコ」のリズムで刻みます。


着きました。国宝正門に愛車を立掛けw
P2211312.jpg
P2211317.jpg

入場してないんで遠くからですが、それでも存在感ありますね。
今度はクルマで来ようかな。
P2211320.jpg



道中サーキット、神社、学校を経由しましたが、実は今日の目的地はこの先にありました。


その場所はここです。JR赤穂線 伊里駅。
P2211327.jpg

見ての通りなーんにもない駅です。
日生駅とは一駅しか離れてないんですが、この鄙びた感じ!
変わってないなぁ・・・

そう、ここは昔来たことがある場所なんです。しかも20年も前に。
岡山から電車に揺られること1時間。学生時代にこの町の学習塾の講師をしていました。


この駅で降りて、生徒達(といっても、私と1~2歳くらいしか違わない高校生)と
他愛もない話をしながら塾まで一緒に歩いて、授業して、帰りは塾長のクルマで岡山まで送ってもらい・・・
他のバイトが面白くなって一年も経たずに辞めたけど、週2~3回くらい来てたのかな・・・。

そんなに劇的な出来事があったわけじゃないけれど、塾の生徒も、私も多感な時期。
いくつかの思い出も残っていますが、多くは忘れてしまっています。


あの時の生徒達も、もう立派なお父さん、お母さんなんだろうなぁ。
ひょっとしたら、自分と同じ塾に通わせてたりして。
伊里駅を見れば何か思い出すかなと思って訪れましたが、新たに思い出すことはほとんどありませんでした。
ここから歩いた塾の場所さえも思い出せません。

駅のすぐ横に交番があったので塾の場所を聞こうかと思いましたが、
レーパン履いたおじさんがそんなことを訪ねると、逆に職質されかねないと思ったので辞めましたw


20年ぶりに訪れても、この町は何も変わってませんでした。
当時の記憶がよみがえったり、懐かしい出会いもありませんでした。

でも、もう一度ここに来れてよかった。しかも自転車で。それで十分です。




目的を果たした後は腹ごしらえ。
こないだ行った「きたろう」のカキオコが最高においしかったので今日も行ってみましたが定休日orz
一人で並びたくなかったので空いてる店を探して数件、ようやく見つけました。

いろいろ寄り道したんで時刻はもう一時半!
おじさん、早く焼いて!でもしっかり火は通してよ!
今日もカキオコモダンで。
P2211329.jpg


帰り道は片鉄ルートでまっしぐら。
しかし向かい風&満腹で結構しんどいですw
行きは下ハンいい感じで持てたんですが、帰りはもうムリでしたorz

結構疲れてきたんで和気のセブンイレブンでコーヒー休憩。
スパ6で和気セブン。
もう一回言わせて。スパ6で和気セブンw


この小休止でだいぶん楽になり、帰り道は一人片鉄を堪能しました。
P2211342.jpg



終盤10kmは吹き下ろしの向かい風に悩まされましたが、4時には無事湯郷へ到着。

天候、コース、寄り道、いろんなものに恵まれて、充実の一人ライドとなりました。
ありがとう自転車。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-02-18 21:34 | カテゴリ:その他
雨だす。90%。今日はあっちも雨模様みたいorz


今日は走れないことが確定したので、朝から実家へブツを取りに行ってきました。
クルマに積みこんで、一仕事終えてからショップへ向かいました。


「このホイールのハブ使って、クリンチャーで組んでもらえますか?あと点検もお願いします。」



春にはこれでのんびりサイクリングしようと、実家に置いてたクロモリロードを整備に出しました。

20年近く前にトライアスロンで使ってたものですので、ホイールサイズは650C。
カーボンチューブラーのリムもガッサガサになってるので、
これをバラしてハブだけ流用してクリンチャーで組めたらいいなと・・・


「リアはいけますけど、フロントのハブが24穴なんで、種類があるかどうか・・・
 確認してまた連絡しますね」

なんと。すんなり出来るかと思いきや、絶滅危惧種の650Cホイール、
供給パーツやメーカーも極端に少なくなっていて、そう簡単にはいかないようです。

そもそも自分が手組みホイールをお願いするなんて考えたこともなかったんで、
ハブ穴のことなんて考えたことも無かったw
うーん。深い。深いよ自転車道。そして私の知識の浅さw

現行品の新品ハブで組めば問題ないんでしょうけど、
旧型の細ーいハブがカッコ良すぎるんで何とかしてこれで組みたいんですよね。
いいリムが見つかるといいのですが。


リニューアルされた店内をキョロキョロして帰ります。
ミニベロも、いいな・・・イカンイカンw



レッドカーペットの上に置くと、どの自転車も映えますネ。
フロント53-42Tはやっぱりデカいワ。42Tをインナーって呼びたくないw
P2181251.jpg

もう一丁のARAYAのホイールはフロントスポーク28本なので、こっちを使うのもありかな。
12-21のカセット。見てるだけで山に行く気が無くなりますねーw
P2181248.jpg

雨やまないかなと10%ほど期待しますがやっぱりムリ。
昼飯にラーメンチャーハンを食した4時間後、ヒマだったんで夕方からローラーでLSD。
普段夕食後に乗るときは結構しんどいのに、結構楽にいい感じで回るんでちょっと驚く。こ、この感覚は・・・。
数字にも表れてました。

適度に空腹な方が快適に走れるってことを改めて発見。グルメライドの後半がしんどい訳ですw

次の休みは晴れるといいな。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(12) | トラックバック(0)
2013-02-15 00:42 | カテゴリ:その他
前々から感じていたことなんですが、
私、サイクリング中に下ハンを持つことがほとんどありません。

ダウンヒルのときだけはブレーキを握りこむために腰を引いて下ハンも握りますが、
平地ではほぼブラケットかショルダー部分に手を置きっぱなしです。

ここまで握らないんだったら、下ハン部分カットオフしてもいいんじゃないかってくらいの有様w
多分それでも何の不自由も感じません。

たまーに平地で下ハン巡航に挑戦するも、すぐにキツくなって終了
気持ち良く回せないというか、腕とか脚とか、体幹に負担が掛かっているというか、かなりの苦痛w

ガマンすればなんとか走れるのでしょうが、
私のような快楽系サイクリストは気持ちよく走れてナンボなので、
いつも気持ちイイところばかり握ってました。



しかし先日のグルメライドでご一緒した皆さん、結構普通に下ハン握ってらっしゃるw
平地や緩斜面はもちろん、急勾配でも下ハンダンシングしてる方も!
しかも皆さん気持ち良さそうにw


私も下ハン持って
涼しげな顔でシャーーーーーーと流してみたい!!

というわけで、保険屋のオバチャンお姉さんから貰ったチョコとビール片手にポジション考察です。




今メインで乗っているスパ6は、
100~150㎞程度のサイクリングや、数キロの上りではどこにも痛みは出ませんので
上ハンを握っている限りはポジション的に大体あっているのかなと思います。


一方でサブ&ローラー用の主力となっているトレックは、
上ハンも下ハンも握りやすくって超気持ちイイ!
いやコレはむしろ楽過ぎるのかもしれませんが、
今回はこの快適なトレックポジションを目指すことにします。



これまでサドル高以外はまともに計ったことがなかったので、
改めて2台の数値を計測してみます。


まずサドル高。
2台とも665mm。短足なのは放っておいてくださいw
これまで何度か調整してきましたが、数ミリ高いとバレリーナ感があるし、
数ミリ低いとスムーズに回せる感じがしません。
サドル高については、今後大きく動くことはないような気がします。


次にSB値。
トレックは625mm。スパ6は630mm。
トップチューブはトレックの方が6mm長く、なおかつステムが10mm長いのにSB値は短いという不思議。
トレックの方がブラケット位置は遠いと思っていたのに、これは結構以外でした。
トップチューブだけでなく、シートポストのセットバック量とかブラケットの取付位置でも
ポジションて結構変わってくるんですねー。


スパ6はセットバック量の多いシートポストにサドルもやや後ろ付け。
フレームが小さいとシートチューブも起き気味で前荷重になると思ったので、
後ろ荷重で下りでの安全性確保&ハムで漕いでロングライドの負担を軽減するためにこの位置にしました。
あくまで自己流ですんで、この辺の考え方が正しいかどうか分かりませんが。


次にヘッドチューブとハンドル高。
トレックはヘッドチューブ130mmで、ヘッドチューブ下端からハンドル上面までの距離は200mm
P2141219.jpg

スパ6はというと、ヘッドチューブ110mmで、ハンドル上面までは190mm
ステムガン付けなんて程遠いww
P2141226.jpg


2台とも買ってからジオメトリとか調べたくらいなので、
買ったときはなーーーーんにも知りませんでしたw
このトレックはH2フィットっていうんだ・・・とか、
スパ6ってエントリーモデルなのに結構ヘッドチューブ短いんだ・・・とか、
数か月乗ってから知ったという・・・w




さて、今回のポジチェンの目的は、「スパ6の下ハンをいかに気持ち良く握るか」これに尽きます。



要は今気持ち良く握れてるトレックの下ハンに合わせりゃいいんでしょ!!
という理論に基づいて、スパ6のハンドル角度をグリッと調整。

これが、
P2141227.jpg


こうなりました。ほとんど分からんww
P2141230.jpg


一応数値を計ってみると、
サドル―下ハンエンド部分間の距離はトレック、スパ6ともに540mm。
角度とか細かい違いはあるんでしょうが、とりあえず距離は揃えました。
これを勝手にSS値と命名します。

一方でSB値はトレックの625mmに対してスパ6は640mm!!
15mmの差は結構デカい気がしますが、ハンドルをグリっとひねっただけなんで、贅沢は言えませんw
だって本格的にブラケット位置動かすとバーテープ巻き直さないといけないし・・・
これで上も下も気持ち良く握れたらいいなー的な調整ですんで(^_^;)


トップチューブ長、ヘッドチューブ長、ハンドル落差、セットバック量、重心の位置、サドル形状、SB値、SS値(w)、
いろんな要素があってのポジションなんでしょうが、
今回はとにかく気持ち良く下ハン握りたくってのポジ調整です。



下ハンを楽に握りたいって時点でロードのポジションから逸脱してる気もしますがw
一度はしてみたい下ハンクルージング!

数値じゃ何にも分からないのでまずは実走しなくては!今度の休みの楽しみができました。
P2141238.jpg

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-02-12 16:28 | カテゴリ:サイクリング
今日の午前中はゆっくりサイクリング。

昨日はグルメポタだったハズですが、なぜか身体にダメージを負ったので回復走をw

P2121206.jpg


軽めのギアをクルクルと回して市内を徘徊し、お堀のハトと戯れてたりしていたら、
いつの間にかお昼になっていました。
P2121208.jpg
P2121211.jpg



さて回復したところで昨日のグルメポタを振り返ります。
どりもぐさんプレゼンツの「日生にカキオコ食べに行っちゃおう」ツアーのご報告。

帰宅後にブログ更新せずにとっとと寝てしまうくらいですんで、
相当くたびれたのは確かですが本当に楽しいサイクリングとなりました。

メンバーはマルコ、どりもぐさん、クアトロNさんに加えて、
ベンさん、マルヨンさん、新右衛門さんという強力な布陣w


初冬の扇ノ山をさまよったほろ苦い思い出のある我々3人ですので、
経験豊富なベンさん達がご一緒だと本当に心強いですねー。

ベンさん、マルヨンさん、新右衛門さんは揃って赤いマシン!
今日はこの赤い3人衆に牽いてもらって楽々日生に連れてってもらいましょうw

鳥取の雪がウソみたいな晴れっぷりのなか、
大会委員長のあいさつの後一斉にスタートです。
P2111107.jpg

スタート後しばらくは、
覆面ガイドの観光案内や、
P2111108.jpg

苦木駅での記念撮影に興じるなど、パレード走行が続きます。
P2111112.jpg

そのうち集団が形勢されて、ベンさん、マルヨンさんトレインの巡航タイムが続きます。
いやー二人の後ろは走りやすいワ。ペースもほどほどで、サインも分かりやすくて。
後ろ走ってるだけで勉強になりました。
私もたまに前に出て、安定感のない牽きで集団を分断させてみたりしましたw


途中適度に休憩を入れながら、まずは片鉄ロマン街道の始点を目指します。
赤いバイクが線路から完全に脱線してますw
P2111118.jpg


この道は年末にもどりもぐさんと走ったんですが、人数が多いとそれだけで楽しいですね。
前後に連なって走ってるだけなのに、この一体感は何なんでしょう。


そして見つけましたというか教えてもらいました片鉄ロマン街道の起点。
私は2回目にして発見できましたが、
何回も通って探し続けたどりもぐさんの喜びはひとしおだったでしょうw
意外に手前にあって、意外にちっちゃかったのね・・・。
P2111120.jpg

赤い3人衆集結。やっぱり赤いバイクはそそりますねー。
初めてマジマジとDE R♡SA見ましたがカッコいい!しかも新右衛門さん速いしw
P2111121.jpg


こっからはどりもぐさんの高速列車で日生まで一気に。
ロマン街道は終わりましたが、瀬戸内海を横目に6人編成の列車はまだまだ走ります!!


港町の狭い道を抜けて、

着きました!マルヨンさんお勧めの穴場カキオコ店!!
奇跡的に待ち時間なしで入店可能ナリ。

店先にくんずほぐれつで駐輪された愛車達。イカン・・・私のバイクまで赤く見えてキタw
P2111131.jpg

そして6人でカウンターを占領し、カキオコモダンどーーーん。
P2111128.jpg

いや本当に美味しかったです。予想以上に。ビール飲めないのがムゴすぎる・・・


食事を終えて物産センター的なところで休憩。カキフライソフト探しましたが、見つけられませんでしたorz。

初めて6台がまともに並んでくれました。迫力あります。
P2111134.jpg


マルヨンさんとベンさん列車で起点まで。
腹いっぱい食べたばかりなのにこのパワフルさは流石です。もうタウリンパワーが出てるw


サイクルターミナルで記念撮影。マルヨンさん撮影ありがとうございます。
人物写真がほとんど登場しないブログですが、せっかく撮ってもらったので・・・
P2111151.jpg


和気の町を過ぎた直線で、突然ベンさんがアタック!!
ベンさんベンさんベンさんベンさん・・・

一気にちっちゃくなってしまいました・・・もうゴマしおくらいにしか見えまえん。
P2111152.jpg


新右衛門さんとクアトロさんがそれを追っていたので、私も追走することに。

・・・はい。
脚だけ使ってしまいましたが、全然追いつけませんでしたorz
しかし何てパワーだw


信号待ちでようやく追いついたトコでベンさんから一つ提案が。

「大芦高原上りましょう!5kmくらいの上りなんで。平均7~8%、キツいとこで10%くらいですから!」

全員に声を掛ける赤い悪魔w
山腹に見える上り坂を前にして、ナチュラル牽制モードに入る6人。
P2111155.jpg


そして一段目の上り。
上り口から一定の勾配ですが、カーブも多くて見晴らしもいいんで飽きません。
だがしかし、どう見ても平均9%くらいある感じなんですケド・・・。
3km上ったところでもう汗だくw
今日はグルメポタだったはずだよねw


一旦緩斜面で休んで第二段。
カーブのないダダ上りが目の前にあります。
あのー・・・10%どころか、ところどころ四捨五入したら20%ありそうなんですが・・・。

うーん。これは今まで上ったなかでも3本の指に入るかも。

カーブがないんでキツい・・・時速7km/hってw
うん!確かにポタリングペースだ。
心拍は190越えてるけどねorz


なんとか登頂。すごい坂でした。
P2111179.jpg


その後ちょっとした上りもありましたが、激坂のあとで感覚がマヒしてたので無問題。
それでも結構な勾配なんですが、アウターで平地のように上って行ってしまったベンさん・・・
完全にマヒしてますw


3段階の上りを終えると、一気に下ります。
これは今までで最高クラスのダウンヒルかもv

マルヨンさんが前を走ってくださったので、初めてのコースでも安心して下れました。
すぐ後ろには新右衛門さんがピタリと。新右衛門さんも速い!


下ったところで今日のポタは大方終わり。
最後のトイレ休憩でポジション調整したり、マッサージしたりしてw
P2111181.jpg


そして、朝8時に鳥取を出発したグルメポタも終わりです。
大会委員長が両手ガッツポーズでゴール地点の吉ヶ原駅に到着。我々も後に続きます。
もう夕暮れ間近でした。


企画してくれたどりもぐさん、そして一緒に走って下さったみなさん本当にお疲れさまでした。
またゼヒご一緒しましょう!

今度は燃焼系ポタがいいかな・・・今回みたいな完全燃焼じゃないヤツでww

P2111182.jpg



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(12) | トラックバック(0)
2013-02-04 00:35 | カテゴリ:サイクリング
今年初めての日曜休み。

一日中自転車に乗れる権利を得たので、久々&今年初の100kmライドに出掛けることにしました。
天気も上々!さらに今日はクアトロNくんと一緒なんで楽しいサイクリングになりそうです。


朝9時に布勢を出発し、凍結が心配される洞谷を回避して県道21号ルートで鹿野まで。

最近チョイ乗り&たまのローラーしか乗ってないんで、ちょっとした上りがすっごくしんどいんですケド・・・。
本当に今日100kmなんて行けるんでしょうか。

クアトロNくんは・・・とっても元気だw 旭国際の坂も牽いてくれるしv


鹿野へ到着してお堀で休憩。

本日実走デビューのELITEのボトルケージカニバルRATIOのツールボトル

P2031017.jpg

カニバルは結構固めですが、開口部がデカイので確かに出し入れがしやすい!これなら目つぶってても入れられるw
デザイン的には、SRAM RED用にあつらえたとしか思えないデザインですがww

RATIOのツールボトルは掘り出し物でした。サドルバッグの素材でツールボトルを作るという発想。
素材が柔軟なのでケージへの収まりもいいし、
コマゴマしたモノをいれても音が鳴ったりしませんのでオススメです。



クアトロ号とツーショット。
P2031024.jpg


・・・ん?? 



んん??? 

P2031028.jpg


なんか足元決まってるなーと思ったら、ニューホイールじゃーないですか!!WH-9000 C35!!
実物見るの初めてですが格好いい!

お堀の白鳥もヨダレモンですw
P2031020.jpg


今日のクアトロくんがいつにも増してパワフルな理由が分かりました。

ホイールの性能UPは当然のことながら、
おろしたてのホイールでテンション上がらないサイクスリトなんていませんから!!!
今日は一日中牽いてもらおうかなwww


一心庵で10時のおやつを補給して、さらに西へ進みます。
二人とも今日は100㎞を覚悟してるので、どうやら倉吉行きは確定のようですね。


北条バイパスに入った辺りで、ようやく今日の目的地が決まりました。琴浦町の「すみれ」まで。
なんだか100㎞どころじゃ済みそうにない気がしますが・・・行きましょう!今日は二人一緒なので!!


今日はポタリングモードで行く予定だったのに、
ave25㎞超じゃ負荷が高すぎて燃焼系ライドになりませんw
クアトロくん、ちょっとスピード緩めましょう。

しばらく北条バイパス脇の農道をしゃべくりながらポタポタと。日差しもあったかい。
うーんこれぞサイクリング!



お台場公園を左折して由良駅方面へ。

名探偵は伊達メガネでした。虫メガネもw
P2031034.jpg


由良駅前の「香味徳」がふと気になったので、ちょっと寄ってみます。
長らく休業してたので、最近はどうなってるのかなと・・・。

やってました。そして「すみれ」に行くはずがココで食べることに。

12時前だってのに、結構お客さんがいらっしゃいました。どうやら健在のようですv
P2031038.jpg

牛骨ラーメン大盛り。写真撮る前にガッついてましたw
おだやかなダシの味が美味すぎる・・・冷えたカラダに沁みます。
P2031039.jpg


さあラーメンも食べたことだし、そろそろ折り返しますか!


・・・とはいきませんw


初志貫徹で「すみれ」まで。
男なら、最初に決めた目的地までは行かねば!!
目的地決めたのは北条バイパスまで来てからなんですがw


というわけで到着。
そして男たるもの、当然牛骨ラーメンをハシゴ・・・・・・しません。
さっき大盛り食べたし、今晩は恵方巻きも食べなくちゃ・・・
P2031041.jpg


ここで本当に折り返します。
微妙にアップダウンのある県道でジワジワと脚を削られながら倉吉方面へ。
倉吉農高前を通って、ようやく倉吉市街にたどり着きました。

こっから天神川沿いの自転車道をしばらく走ります。
良く整備されていてとっても走りやすい!眺めもいいし。自然とおしゃべりも弾みます。
因幡自転車道ももう少し整備されたらいいんですケドね・・・



今日2つ目の橋オブジェ。結構シュールですね。
こんなに存在感ある銅像なのに、クルマで通ると気付かないんだから不思議です。
P2031042.jpg

倉吉駅にて。
レーパンで休日の駅前をウロウロできるようになりましたw
ベースカラーは違いますが、青と黄緑が入ったフレーム同志に兄弟みたいな親近感。
P2031048.jpg



東郷池をぐるりと回って、もうクタクタなんですが最後に洞谷経由で帰宅。
今年初の100㎞の予定だったんですが、帰ってGARMIN確認すると150㎞

流石に股関節やヒザがアタタ・・・ちょっと張り切りすぎたかな。
クアトロNくんお付き合いありがとうございました。
次回こっち方面イクときは、牛骨ラーメンのハシゴ・・・「すみれ」の一杯をいただきましょう!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。