-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-31 22:55 | カテゴリ:その他
3月31日。
サラリーマンの一年が終わりました。
例年この時期は何かと慌ただしく、年度末特有の緊張感もあったりするのですが、
今年の3月後半は

1.早朝チョイ乗り
P3301717.jpg
P3301716.jpg


2.ジテツー出勤
P3301708.jpg
P3301710.jpg


3.パーツ代を捻出日々の糧を得るため働き
P3261701.jpg


4.帰宅ジテツー&徘徊
P3301729.jpg
P3301725.jpg
P3301745.jpg


1.2.3.4.を繰り返す毎日。
朝晩の適度な気分転換のお陰で何とか持ちましたw



ようやくひと段落したところで
今年一度もまとめてなかった走行データを集計してみました。ローラー含んでます。

1月・・・620㎞
2月・・・850㎞
3月・・・818㎞

うーん。微妙・・・実走はカナリ少ないような。
まぁ詣で以外はチョイノリしかしてないので・・・

新年度からはもうちょっと頑張ろう。





そして今宵は久し振りのホームアローン状態。

まだまだ血気盛んな男一人の夜、
好きなことを好きなだけやらせてもらいますw



早速ティッシュを箱ごと抱えて、
濡らしたタオルと、念のためキッチンペーパーも用意して2階へ。






そこは・・・


いつの間にか自転車部屋と化した自遊空間w



まずはサドルを微調整。ずっと水平基準だったものを少-し前下がりに。
基本後ろ一点乗りですが、多少動くことも覚えたのでEスポット探して試行錯誤してみます。

プーリーのネリネリ汚れを優しく拭き取って、
スプロケ汚れをキッチンペーパーで軽く落としてから注油。
最近雨によく降られてるからワイヤー類にも注油しておきますかな。

ローテーション方向間違えて装着してるGP4000Sですが、
多分走りには1秒も影響ないと思うのでw、今日はそのままにしておきましょう。



ひと通りかまってあげた後は
体育座りして愛車を眺めるプレミアムタイムへ突入。

明日は久々にいい天気になるみたい・・・
そろそろ山に行ってみようかな・・・
あそこの桜はもう咲いてるかな・・・
行きはこうして・・・帰りはこうして・・・脚残ってたらトドメにアレして・・・ハァハァ



楽しい妄想していたらコーフンしてきました。
男一人の夜。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-03-29 21:35 | カテゴリ:サイクリング
5時50分起床。
サイクリストの朝は早い。いや全然早くないか。
東の空はとっくに明るくなってますがなw


トイレ、洗顔、コンタクト。
靴下、タイツ、半ズボン。
インナー、半そでウェア、シェルジャケット。
水7、オレンジジュース3、ポッカレモン0.01でボトル完成。
ケータイ、小銭、時計、キャップ、メット、ゴーグル。

起床して10分でサイクリストの出来上がりです。



ストーブ抱えなくてもパパッと着替えができるようになりました。
エアを充填して玄関をでます。


・・・ん?

何か忘れてる・・・



またも心拍計の着け忘れorz
ナゼか結構な頻度で忘れてしまうサイクリストブラ。

夏場は上1枚下1枚だからチャチャっと着けれるけど、冬につけ忘れると手間ですねー。
今朝もビブの肩ヒモ外しての着替え直しとなりました。めんどくさーw



そういえば近頃、さっきまで頭にあったことを忘れてしまいます。
「あれ?何で台所にきたんだっけ??」とか、
「帰ったらネットでアレ調べよう」「あれ?何を調べるんだっけ??」とか、
買うの忘れないように親指のツメにマジックで「灯油」とか「マウス」とかw


物覚えは決して悪いほうじゃなかったハズなのに、これってやっぱり歳のせいか?



それでも6時15分には出発。
今年一番の早出なので、たっぷり1時間は走れそうです。
いつもは市内や港のチョイ乗りですが今朝は国府方面へ。


こっち来るのいつ以来かなぁー。忘れたw
こういうときブログって役に立ちます。自分の日記ですからね。
えーと・・・前回来たのは・・・・・・

3月1日。

落車した日だ。思い出さなきゃ良かったorz



玉鉾のストレートは無風状態。
アップがてら踏んでみますがやっぱり30km/h維持はムリw
いままでこの道で30km/hキープできたことありません。コレは間違いなくw
どうやったら平坦が速くなれるんでしょーか。



岡益のコブを超えて八頭に。

今日は一面すごい霧でゴーグルも曇りがち。
危なっかしいので外しますが、もう風も痛寒くありません。
やっぱり朝乗りはキモチいい・・・通勤途中のドライバーにニヤケ顔晒して郡家まで。



千代川沿い帰ろうかなと池田方面に差し掛かかると一段と霧が濃くなってきました。
クルマも増えてきたし、こりゃマズいな・・・

で、中山展望台を越えることにしました。
少々重めのギアでミシミシと。
最初のカーブを曲がると緩めになって、
右が開けて、そのあとこう曲がってちょっとキツくなって、そこの路面に段差があって、
次を右に曲がるとこで展望駐車場が・・・・・・アレ?・・・・・・ない。
もうひとつ先だったかw

こないだ通ったばかりなのにもう忘れてます。
カーブが多い坂はちゃんと考えながら上らないと頭に入りませんねー。それも私だけだったりしてw


下って帰宅。このコースで1時間ちょい。
空山追加したいときはもう少し早起きする必要がありそうです。それか平地のスピードを上げるか・・・
・・・早起きした方が楽ですねw




今日の1枚。
いまからでもDHAで記憶力アップするんでしょうか?
フツーのツナでもいいんですが、いいの見つけましたv
“いなばのツナとタイカレー”
白いご飯にぶっかけてもよし、晩酌のツマミにしてもよしの逸品。
ただ問題がひとつ。缶詰って買おう買おうって思ってても割と買い忘れるってことw
P3291704.jpg

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-03-27 12:54 | カテゴリ:その他
J2クラブチーム、ガイナーレ鳥取が絶好調のようです。

チーム関係者が春の椿事と言ってしまうくらいのスタートダッシュw


ウチの会社もこれにあやかろうとグッズ販売を画策し早速納品。



ユニフォームにキーホルダー、Tシャツ、鉛筆、ノート・・・

結構な数がありますね。



チームマスコット、ガイナマンのぬいぐるみ。
P3261703.jpg
P3261702.jpg


おや・・・このカラーリングは?

来期のキャノンデールのチームウェアこれでいいじゃないw
メットもエアロタイプだし。

左からサガン、ヴィヴィアーニ、モゼール。




ひとつ買って帰ろうかな・・・


一体3,000円・・・


強小戦士・・・小っちゃいのに強気の価格だw




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-03-26 19:18 | カテゴリ:サイクリング
3月25日。
今日はトライアスリートKさまとご一緒させていただきました。

先日行われた鳥取マラソンに向けて練習を重ねていたKさま。
ロードにまたがるのは3カ月ぶりらしいですが、
マラソン3時間半の脚力があればどんなコースでも大丈夫でしょー。




とりあえず西へ向かって湖山池沿いを。対岸の青島の桜の見ごろはまだ先の様子。
吉岡街道に入り、洞谷の上りは避けて矢矯の緩い勾配を選びます。
今日は話しながら走りたいのでなるべく息がはずまない様に。


昨年知り合ったKさまとは何度かポタご一緒させていただいたのですが、
このたび県外に転勤されることになりました。
そして、鳥取を離れる前にもう一度サイクリングしましょうと声を掛けていただきました。

こんな日こそ春の陽気であって欲しいのに、
終始強い北風に今にも雨降りそうなバッドコンディション。
一人だったらきっとくじけてました。


それでも道中話は尽きません。気がつけばもう鹿野。
一心庵でパンを買って、お堀端で小休止。
P3251676.jpg
P3251679.jpg
P3251685.jpg



さてまだまだ走りも話も足りません。
とりあえず三朝へ抜けましょうかと佐谷峠へ向かいます。



・・・が、

さっきからパラついてた雨足がだんだん強くなり、
路面も完全にウェット状態になってきました。
今日は抑えて走ってるので身体が濡れると寒い~


上り口まで来たところで峠の上の方を見渡すとブ厚い雲がかかってます。
ゆったりと峠を越えようと思ってここまで来ましたが、
雨、路面状態、気温、そして本格的な雨を想定してなかった我々の装備。

今日はコンディションが悪すぎます。
あえてこの天候で上ることもないかと引き返すことにしました。



進路を変えて、浜村へのストレートを海へ向かってくだります。
海からの北風が猛烈に強くてなかなか前に進まないなか、牽くという程でもないスピードで私が前を行きます。

風の音で何も聞こえませんが、背後には確かにKさまの気配が。
これも会話ですね。



海へ突き当たったところで青谷方面へ。
魚見台を上り、強風にハンドル取られそうになりながら青谷の町へ下り、第ニ目的地へ。
P3251691.jpg




で、急遽決めた目的地、中華料理「龍園」に。
Kさん、ここ結構イケルんですよ。
ちょうど距離もいい頃だからここで昼飯食べて折り返しましょう。


私も久しぶりに来ました。
日替わりはカラアゲ、八宝菜、マーボー。
居酒屋では一巡目に必ずカラアゲをオーダーする私もココのはかなり好みなのです。
相席した兄ちゃんが頼んでた単品カラアゲがてんこ盛りでウマソー。
これにビールがあれば・・・いや今日の天候だと日置桜の燗でヤリたい・・・。
P3251693.jpg


食事をとったところで折り返し。

旧9号線、浜村、鹿野と、追い風に押されながらも速度はアゲず、ひたすらゆるポタ。


そして今日唯一の上りと言える洞谷越え。
雨でウェアが濡れてるうえにポタペースで身体が冷えきっていたので、ここは踏んで上ってみました。


・・・!

いい感じ!
こ、これがこのクランクの実力なのか!?・・・いやプラシーボだ。



あとは再びゆるーく。
出発地点へ戻ったところで解散。



サイクリングは一旦終了。
もう少し話足りなかったようなので、流れで晩飯もご一緒することに。

ならばもう少し消費しておこうと一人河原方面に寄り道し、
2000kcalオーバーののアラームを聞いてから帰宅しました。



で居酒屋。
一巡目オーダーにカラアゲ。
P3251697.jpg

さらに鶏。
P3251698.jpg

消費したcal以上にめいいっぱい補給して、別れの宴といたしました。



Kさんありがとうございました。お元気で。
次にお会いするときも自転車乗りましょう。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-03-23 22:07 | カテゴリ:パーツ
クランク変えました。


これまで愛用してきたのはFSA Gossamer BB30
完成車から交換することなく2年間使いました。いままでありがとう。

もう出番はないかもしれませんが、クリーナーできれいにして保管しておきましょう。
P3211632.jpg

このクランク、入門用グレードの完成車に割とよく組まれてます。
ってことはメーカーへの卸値はかなり安いんでしょうね。

一方で単体購入となると結構なお値段がするみたい。
なんか価格設定間違ってる気がしますが、お金出してコレを買う人は少ないでしょうね。



そして巷の評判だとお値段以上とはいかないのがFSAクランクのかわいそうなところで
なかには購入と同時に他メーカーへの交換をススめる方も。


よく書かれているフロントの変速についてですが、私が使う分には十分な性能でした。
変速性能だけをとってシマノ製品と比べるのは酷ってもんです。


確かに、トレック号の105の変速と比べると
特にアウターに持ち上げるときのヨッコラショ感は大きいかな・・・。

それでも33km/h以上にならないとアウターは使わない私の走りだと
そもそも下り以外でアウターにブッ込むことがほとんどありません。
下手すりゃアウター使わない日もありますw
トルクが掛かった状態で変速する機会がないので、走行中のチェーン落ちもほぼ経験無し。


さらにリアの変速に関しても。
シマノ製はトリム操作をさほど必要としないというか、結構ワイドに使っても許容範囲が広い感じですが
FSAだとチェーンラインが少し斜めになるだけで簡単にガイドに干渉してしまうので
割と頻繁にトリム操作が必要です。

ちゃんと調整すればもう少し改善するのかもしれませんが、
こういうものだと割り切っているのでこれも無問題。


上りで踏んだりダンシングをすると異音が鳴ることがあって一度だけ点検に出しましたが、
グリスアップをして貰ってからは絶好調。

重いとか、剛性が足りないとか、見た目がイマイチとかいったゼータクな不満も無く、
このクランクのお陰で快適なサイクルライフを満喫してまいりました。



そして約10,000km乗ってきた感想。

ゴッサマー非常に高性能です。 特にお気楽系サイクリストには

何を今さらw
トップメーカーの製品ですから当たり前です。

ただ、もっと快適な操作感や重量的な軽さを求める方には別の選択肢があるってことなんでしょう。




ゴッサマの魅力を見直そう運動みたいになってきました。
いや確かにイイんです。性能的には交換する必要ないくらいに。



で、変えた理由は

いっぺんカーボンクランクに変えてみたかった。 しかも安く

なぜかカーボンのレーシーかつ高級なイメージは男心にグッときます。
同じ炭素の結晶が女性を魅了するようなもんです。違うか。


実はスパ6買った当初からSL-K LightとかK-force のレーシーな見た目に惹かれてたんですけど、
やはりFSAのカーボンクランクはビギナーがおいそれと手を出せるような価格でもなく・・・。
定価で買おうもんなら6700系アルテがほぼグループセットで揃うような代理店の値段設定w

そんな折、ショップから完成車外しの逸品が現れたワケで。




欲しい・・・

ガラスケースの中のクランクを手にとって、カーボンと金属の組み合わさった造形にうっとりする私は
まるでトランペットを眺めるジミー。

ガラスに映る自分に問いかけます。

「今月は手組みホイール組んで、シューズも新調したばかりだゾ・・・そんなに散財していいのか?」
  
「いや・・・いいワケない」

「自動車税と固定資産税払えるのか?」

「納付書見てから考える・・・」

「中小企業のサラリーマンにアベノミクスの恩恵なんてあるのか?」

「ない・・・」


数日間葛藤した挙句、ついにショップに交換を依頼しました。

鳥取道開通イベントに集まった皆さんの機材で目の保養した翌日、もうガマン出来なくなったというww





そして交換。完成車外しなので新品。
確かこれもFSA製・・・だったはず・・・
チェーンリングは1世代前のSRAM RED。多分新品じゃ買えてません。
P3211629.jpg



他のコンポはシマノ、しかもオール105という庶民仕様ですんで
ニッポンの中小企業に外資系エリートみたいな場違い感が漂ってますが、
少しズレてる方がかえって愛着が湧くってものです。
P3211631.jpg



浮くかなーと心配してたグロッシーグレーっぽい色も意外に違和感なく収まってますし。
ナゼかボトルケージが一番SRAMっぽいデザインですねー。
P3211628.jpg



cannondaleロゴとちっちゃいcが無数に散りばめられたクランク。
カーボンだからcなのか・・・いや違う。
BB30規格でこんなデザインじゃあ合わせるフレームは限られちゃいますねー。完全にキャノ乗り限定だw
P3211630.jpg



愛車もこの春で3年目に突入。
ホイールこそ変えたけど、後はサドルやシートポストやハンドル周りなど上半身ばっかり。

これまでコンポを交換するってことにはそんなに興味が湧かなかったんですが
ついに下半身にメスが・・・しかもMAX200wの私のパワーを伝える大事なところに!!
ただでさえ非力なので少しでも効率よく伝えてくれるとうれしいですねー。



少し乗ってみた感想を。

ケイデンスをぐっと抑えた山ポタと朝のちょい乗りだけですが、
ペダリングの感触、変速性能ともに体感できる違い無しw

多少は軽快になったかなーという気がしないでもありませんが、そんなのはプラシーボでしょう。
多分アウターが電動ノコの刃に変えられていても気付かずインナー回し続けると思います。見た目似てるし。

乗り手が鈍感なので回した感じの軽さはよく分かりませんでしたが
重量的には200g程度は軽くなってると思います。


ダラダラと書いてしまいましたが結局あまり違いが分からなかった という・・・


それでも見た目も変わって気分一新。
気持ちもバイク重量も軽くなったので大成功v
P3231674.jpg


乗り込めばもう少し違いが分かってくるかもしれないので
これまで不遇を託ってたこのクランクをいろんなトコに連れていってあげましょう!

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(7) | トラックバック(0)
2013-03-22 21:08 | カテゴリ:その他
朝。6:30。
市内をゆるーく流して、サクラの様子を見に久松公園お堀へ。
P3221640.jpg


まだ一分も咲いてないかな・・・
P3221635.jpg
P3221634.jpg




開花宣言した途端に風が冷たくなって、今朝も結構な冷え込み。
一気に開花とはいかなかったようです。
見ごろはもう少し先ですね。


一番咲いてた木でこんな感じ。
この木をマイ基準木としましょうw
P3221636.jpg



そして港へ。朝は大山が見えるくらい晴れ渡ってました。
P3221642.jpg

市場のどんぶりメニューを真剣に眺めながらコーヒータイム。
定番の海鮮丼か・・いやここはイクラ丼で・・・もさえび丼・・・・そういうのもあるのか。

今朝も港で優雅に過ごしてしまい、かなりアゲて帰りましたw




昼。15:00。
日中はぽかぽか陽気。仕事で出掛けたついでにお堀前を通ってみます。
散歩してる人は居ましたが花見客らしき人は見えず。

マイ基準木はこんな感じでした。
P3221646.jpg
P3221650.jpg




夜。19:00。
帰りにも寄り道。夜ザクラなんて何年ぶり?
P3221668.jpg
P3221666.jpg

そしてマイ基準木の様子はこう。
日中思ったほど気温はアガりませんでしたが、結構開きました。
P3221655.jpg

おや?隣の木に札が・・・
P3221662.jpg

「植物季節観測用標本」
この木が本当の基準木でした。




これで帰る予定だったけど、もう一軒寄り道。
先日ステッカー作成したときに業者さんを紹介してくださったマスターのお店に。


おや、ここにも立派な枝振りの夜桜が・・・
P3221669.jpg

ありがとうございました!お陰様でいいステッカーができました。
開店準備中のマスターに一言お礼を言って今日は帰りました。



酒や宴はありませんでしたが、この春一回目の花見となりました。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-03-21 22:13 | カテゴリ:パーツ
クランク替えました。

P3201627.jpg



感想などを書こうと思ったのですが

帰宅後パソコンに向かうとマウスのコードがこんなコトになってて・・・

P3211633.jpg


動きませんorz



慣れないフラットポイントを駆使して記事書こうと思いましたが



ヤッパリ無理!!


またの機会にいたしますw

Please click this banner "Pochi-tto!"
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-03-20 15:57 | カテゴリ:サイクリング
今日は休日。
午前中に職場の後輩Sくんとポタに出掛けることになりました。

大江の郷自然牧場にスススイーツでも食べに行こうというまさにユルポタ。
行くのは男二人なんですがw



8時30分に美保球場を出発し、田園を縫って中山峠へ。
ちょっとだけ上りますが、これは甘いモノを美味しく食べるためのウォーミングアップみたいなもんですね。

霊園近くでは梅の香りに混ざって線香の香りも漂ってきます。今日はそういう日ですねー。



おや、Sくんが少ししんどそう。
マイペースで行くように声を掛け、少しスピードを落とします。今日はそういう日です。


去年クロスバイクを買って自転車にハマッてしまったSくん、
予想通りロードバイクが欲しくなって現在入荷待ち。

今日の道中もまだかまだかとしきりに言ってました。楽しみだねー。



八頭へ下って大江の谷へ。しかし時間的にチト早いかな。

「鷹狩方面にもう少し上ろうか」
「いいですよ!」
基本的に上りに抵抗のないSくんですので快諾。
大江の街道を右折してまぢトンネルの方へ向かいます。



が、あっという間にトンネル入口に到着。
ようやく身体があったまってきたところで下るのもなぁ・・・



よし!
気になってたあの道に行ってみよう!!
トンネル手前の分岐を左折し、林道へ突入。

行くぞSくん!業務命令だw



最初から10%超の上りがえんえんと。絵に描いたような林道です。
「Sくん、フロントインナー解禁だ」
実はSくんにフロントトリプルのインナーの使用を禁止していたんです。いつかロードに乗る日のために。
これも業務命令で。
でもこの上りはチトキビシイかなと。

「インナー使って回して行こう。ゆっくりでいいから」

私もゆっくり行く代わりに今日は重めのギアを・・・
後ろ19Tに固定してゆーーーっくり、ゆーーーーっくりと。


おーいSくん大丈夫か?
後ろを振り返ります。




・・・あ、おらんww



そっからはときどき引き返して様子をみては先へ行くことの繰り返し。
足付き無しでじっくりじっくり上ってきてるのでどうやら大丈夫そう。



全く勾配が緩むことなく、気が付けば最初の分岐点。
全く楽しすぎます♪
P3201602.jpg


この案内板を右に下りると鷹狩へ。
左へ上ると大江方面です。迷わず大江へ。


こっから先は少し勾配が緩むものの、まだまだ上り道は続きます。

少し先行して静寂に耳を澄ましたり、
P3201606.jpg


自然観察したり、
P3201610.jpg


様子を見にヒキカエス。
P3201614.jpg


「なんなんスか?この道!
 終わったと思ったらまた上るし!!いつ終わるんスか、もう!」

Sくんも楽しんでくれてるようで何よりですv


途中何頭かの鹿と遭遇。
そのウチ1頭は3mの至近距離でバッタリだったので、私も鹿もビビリましたw
今日のユルポタで一番心拍がアガった瞬間でした。



頂上らしい頂上もなく下って、大江側の分岐へ。
P3201615.jpg


まぢトンネル近くから地図上の青い道を通ってきました。

今日は大江方面へ下りますが、その奥にも分け入ってみたいですねー。
一人だと怖いんで、次は誰を道連れにしようかなw


こっから大江までの下りは激コワzzz

杉の枝と石だらけの急勾配を恐る恐る下ります。
オマケに雨もぱらついてきて、ブレーキも効かね・・・

Sくんは・・・颯爽と下って見えなくなったorz

こういう下りのブレーキングってフラットバー有利?いや私がヘタッピなんでしょう。



割と遠回りしましたがw大江の郷に到着しました。

彼岸なので混雑は予想してましたがスゴイ人。今日はそういう日です。
ごった返す店内。
そしてパイシュー2コで20分待たされるの刑w
P3201619.jpg
P3201620.jpg

外のベンチでパイシューを貪るように貪って、今日の目的達成ですv



そして帰路。
こっち来たついでに郡家のカラアゲ屋さんのぞいてみますが、
今日もお休み。

ちぇ。これで3回連続おあずけだ。
P3201624.jpg

帰るとちょうどお昼。
楽しい休日のポタでした。





Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-03-19 23:06 | カテゴリ:未分類
おとといの鳥取道開通イベントで頑張ってしまったからか、
股関節のジョイント部分がいまだギシギシいってる感じ。
普段やらないことをやるとすぐこうなります。


昨日の午前中は回復走を目論みましたが強風&疲れのためヤメ。
こないだコケた日も強風だったので、ゲン担ぎも兼ねての自重ですw

強打した腰がまだ青黒くてそっち下にして寝れないってどんだけ回復が遅いんだw


今朝はTREK号で出勤前にブラリと。

本当にのんびりゆっくり走りたい感じだったので、
智頭街道、鹿野海道、梶川通り、片原通り、その他知らない路地まで
混み合う前の市内中心部をひたすらポタ。

最後は賀露に行って105ミーティング。
P3191596.jpg

朝の港で缶コーヒーという優雅なひとときを過ごし、気が付けばもう1時間。
通勤ラッシュの中を急いで帰りました。
すごく良かったんで次はもう少し早起きしてみます。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-03-17 22:27 | カテゴリ:イベント
3月17日(日)。

鳥取県との県境に位置します

西
P3171595.jpg

村で行われました

P3171593.jpg

イベントに参加してきました。




朝8時。

今日もご一緒させて頂くお二人と市内の駐車場で待ち合わせ。家から数100mですが車で現地へ。


メールでは間違いなく

「車載して早めに現地に行って、あの辺りの山でも上りましょうか!」

とお誘いしたハズですが、



ナゼか全員リュック背負って板井原集落に。
P3171561.jpg

イキサツは、

「天気いいですねー」
「自走しちゃいますか?」
「しちゃいましょう!」

で自走開始w



20kmほど走ったところで、

「まだまだ時間余裕あるし、板井原経由でいっちゃいますか?」
「任せます!」

デート中にカノジョが言う「何でもいい」は何でもいいワケじゃないように、
こういうときの「任せます」は実は「いっちゃいましょう」という意味です。

鈍感な私でもこれくらいは分かります。


だって我々はチームメイトですから!

「クワ」
P3171567.jpg

「どり」
P3171562.jpg

「マルコ」
P3171568.jpg

チームステッカー、1枚もマトモに写ってませんがw



「トレインとか組んで・・・でもイベントだからのんびりだよね・・・」
道中でチーム作戦を練りながら11時には現地へ到着しました。



まずは腹ごしらえ。
今日のイベントは何と参加費タダ♪(参加賞までありました!)

こういうときは地元のモノでも買って、現地にお金を落とさねばならないことは鈍感な私(ry

まずはご当地バーガーとご当地カツなどで腹ごしらえ。あとご当地ソフトも。
P3171569.jpg


食事が終わるともう11時半です。
それでもまだダルガに行きましょう先っちょだけでもと言うメンバーをセイセイし
受付会場へ。


たくさんのサイクリストが集まってました!
P3171580.jpg


イベントやサイクリングでお知り合いになった鳥取のサイクリストもたくさんいらっしゃいます!
わざわざ駐車場まで引き返して我々のリュック預かってくださったマルヨンさん、
ホントーにありがとうございました!!




こういう高揚感はイベントならではですねー。
盛り上がってまいりました!
P3171588.jpg




もうすぐですよー。 クルマより先に走っちゃいますよー。
P3171572.jpg


鳥取から花トリピーも来てイベントを盛り上げてました。

子どもと遊んで
P3171570.jpg

お姉さんに連れていかれて
P3171579.jpg

近くでナデナデ。
P3171586.jpg

花トリピーいいワ♪
今日初めてナマで見ましたが、完成度高っ!

昔のトリピーと比べて愛らしさがカナリ増してますw
furoshiki_toripee-1(201014).jpg






そして12時50分。
スタート!


最初は先導バイクに引かれてパレード走行。

いつの間にかアクチュアルスタートとなったようで段々スピードが上がってきましたが、
まぁ今日はイベントなんで・・・・とのんびり流してると、
猛スピードで集団を抜けだす逃げグループが!!!


逃げていくTT仕様のバイクはベンさん!!弾丸みたいだw

あ、着いていってるLotto Belisolジャージはチームメイトのどりもぐさんじゃないですか!!!!!


追わなくちゃ!


まばらになってきた集団を抜け出し、単独追走!!



「自転車は上りで楽しんで下りは流すもの。キリッ。」

なんて言ってる場合じゃないw



今は苦しくっても、追いつきゃなんとかなる!とにかくグループの尻尾を捕まえなきゃ!

身体低くして、力一杯回します。






追いつけません。

むしろ少しずつ離されてるような・・・

また今日もゴマ塩ベンさん・・・w




そして折り返し。

もう足が完全に終わってしまったので、

逃げから下りてきた粉さんの後ろにひたすら張り付きます。

粉さん今日も便乗させてもらってます'д`))


たった16kmかと思って参加したこのイベント、復路の8㎞長いこと長いことw
あのトンネル抜けたらゴールか?いやまだ先か・・・の繰り返し。

最後の方心拍190越えっぱなしでしたw
ゼェゼェでどうにかゴール。

苦しかったけど楽しかったワ!!!



そしてこのレースのために結成されたチーム「クワどりマルコ」、

あろうことか一度もトレインを形成することなくイベントが終わってしまいましたwww

でもみんな楽しんだよね!



ゴール後にしばし皆さんと談笑し帰路へ。


帰り道はしっかりとトレインを形成vやっぱり我々はチームでした!

無事明るいウチに鳥取に着きましたがもうヘトヘトになりましたw


チームメイトの皆さん、参加された皆さんお疲れさまでした。
今年一発目のイベント、楽しいイベントになりました。
またよろしくお願いします。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(15) | トラックバック(0)
2013-03-16 20:24 | カテゴリ:サイクリング
出勤前にちょいとひと乗り。


休日の日中こそ乗るけれど、朝ライドは今年2回目という有様w

まぁ昨年は始動が4月中旬というサイクリスト失格人間でしたが
今年の初乗りは元旦ですので!!!

冬の間に多少なりとも身体動かしてる時点で今年の私は一味違う。フフフ。


去年できなかったことにも色々挑戦してみようと、
まずはツールド大山サイクルマラソン120kmの2大イベントに申込みました。

山陰のサイクリストとしてゼヒとも参加したかったこのイベント、
この日だけは後輩に仕事押し付けてでも休日を獲得しなくては!



千代川を下って砂丘まで。
快晴の河川敷は顔がイタ寒いですが爽快ですなー♪


ようやく心拍拾いだしたところで、見慣れた後ろ姿を発見。
早朝ウォーキング中の会社の重役でした。

スーツ姿の私しかご存知ないんでスルーしても気付かれないと思いますが、一応ターンしてご挨拶。
私もジャージ姿拝見するの始めてです。そういえばこの近くに引越されたんでしたね。

出社後の朝礼で
「えー、今朝ウォーキングしていたら、自転車で運動しているマルコくんに会いました。
彼岸も近づいて気候も暖かくなってきました。
健康やリフレッシュのためにも、皆さんも運動をしましょう。」
と言われてしまいました。恥ず・・・

自転車にもっと貢げたらさらに健康になれると思うので、も少し給料を・・・
重役様の半分くらいでガマンしますんでw



P3161557.jpg

砂丘で折り返し、ゆっくりと市内をウロウロ。
やはりこの時間の空気はピンとしてて非常にイイですね。
交通量もソコソコで走りやすい。平日とも休日とも違う感覚。

そうそう、土曜日の朝って割とイイんです。だんだん思い出してきました。




市役所近くで前方からやってくる見慣れぬサイクリストを発見。
朝から頑張ってんなぁ。すれ違いざまに会釈します。
そして信号待ちしてるとなぜかさっきのサイクリストが引き返してきました。

あ、ジテツー途中のどりもぐさんでしたwww
スンマセン。いつもの見慣れたウェアと違ったんで気づきませんでしたw
じゃ明日の鳥取道開通イベントでね!と挨拶してお別れ。



ウチの重役といい、どりもぐさんといい、皆さん朝から活動されてますねー。
私もそろそろ本格始動しなくては!
と感じた朝でした。





今日の一枚
愛用してるDeda Zero100ステムにリコールが出た模様です。
破断&クラックが入ったクランプ部分を大事に持ってたので、一応問い合わせてみようと思います。

えーと、ドコで買ったんだっけな?
P3161560.jpg

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-03-11 22:35 | カテゴリ:サイクリング
というわけで智頭に来ました。午前11時。

P3111545.jpg

黄砂?PM2.5??
今日に限ってはそんなモノ忘れるくらい空気が澄んでました。




ここまでは船岡から赤波抜けて板井原を越えるルートで。

心配してた雪とか凍結はナッシング。
今日も上りの途中で豪快にコケてしまいましたが、
それは写真を撮った後に勾配10%での再スタートに失敗した私の未熟さゆえw

冬が終わって、山は再びサイクリストのものになりましたァ!!!

雪解け水に勢いもありました。春です。
P3111502.jpg
P3111507.jpg


板井原集落でも屋根に雪はなし!
P3111509.jpg
P3111515.jpg




さて、本日の智頭行きはとある場所を訪ねるのが目的がありました。


その場所とは「Craft&Cafe 和楽」。

実は先日、会社の同僚たちと陶芸を体験しようという話になり、
ドコで出来るのかなと調べてまず候補に上がったのがココ。

そしてナゼか私が自転車で事前調査に出向くことになりました。
イヤ決して嫌じゃないというかむしろ楽しんでます。


このお店、私自身はその名前も存在も知りませんでしたが
聞くところによると、岡山出身の工芸作家の方々が工芸品を展示販売されていて、
工芸品を眺めながらコーヒーを飲んだりできる町屋風のお店らしいです。もちろん体験もOK。



・・・で、
店はどこだ?
P3111542.jpg

この近くのハズなんだけど・・・
P3111517.jpg


洋館と和館が並んで建つ西河克己映画記念館。
とてもいい雰囲気なんですが、今日の目的はココじゃないんで。
P3111520.jpg
P3111521.jpg
P3111526.jpg



おかしいなぁ、この辺りだと思ったんだけどなあ・・・やっぱりスマホ欲しいなあ・・

昨晩替えたばかりのクリートをすり減らしながらウロウロしていると、
地元の人らしきおばさんが通りがかったので聞いてみます。

おばさん「そういえば、この辺にあったかも、いやあっちの通りだったかな・・・忘れたわ。
     あ、あの人に聞いてみたらええわ!」

向うから歩いてくる一人のお姉さんに声を掛けてくれるおばさん。


お姉さん「和楽はねえ、お店閉められたんですよ。
     去年の暮れくらいだったかな・・・お店はココにあったんですよ。」

ガーン。 まさに私が立て掛けている格子戸がかつての店の場所でした!
P3111528.jpg


マルコ 「えー。そうなんですか。
     智頭で他に陶芸体験できるところってありますか?」

お姉さん「私はよく分からないけど、ウチの会社の人だったら知ってると思いますんで
     聞いてみましょうか?諏訪酒造。すぐ近くですけど分かります?」

よーく知ってます。


後を追って諏訪酒造へ。
P3111531.jpg



店内に入ると、先ほどのお姉さんから説明を聞いたもう一人の女性の方が。
智頭で陶芸が体験できるもう一つの窯の場所と、
その方の名前と携帯番号も教えて下さいました。
基本土日しかやってなくて、普段は留守にしてるらしいとのことでしたが、
とりあえず場所確認しに行ってきます!


諏訪酒造さん、親切にありがとうございました。
今度酒一本買っときますね!
P3111532.jpg





というわけで風の窯。午後12時。

やはり不在でした。
玄関先辺りの気配だと、今日だけじゃなくてしばらく留守にしていらっしゃるような感じ。
P3111541.jpg


でもレースのカーテン越しに様々な器やカップが見えました。
私自身、最初はそれほど興味なかったけど、だんだん陶芸してみたくなってくるという不思議。


庭の松の木の根元にも、陶芸品が置いてありました。
自転車に乗らないと、こんなの気付かないだろうなぁ。
P3111540.jpg


ここは鳥取道智頭南インターのすぐ近く。
せっかくここまで来たんだからアソコへ行きます。


新田HCを楽しんで、パン工房アイへ。
開いてて良かったw

ガラス越しに遠くの山を眺めながら、手作りパンをいただきました。
P3111533.jpg

腹ごしらえしたところで帰ります。



帰り道。
結構な向かい風で前に進まん。下り基調なのに・・・
そして風が猛烈に冷たい!


今日の天候で半袖ジャージにアームカバー、ウインドブレーカーという春の装いが大失敗でした。
国道沿いは風が強くて凍えそうなので、なるべく集落の中を抜けていきます。

用瀬から鷹狩につながる農免道路を見つけていい道みっけと思いきや
これが結構な勾配で、冷え固まったカラダには意外にキツくて軽く後悔。




どうにか八頭までたどり着きました。八頭で窯といえば・・・。




というわけで因久山焼窯元へ。午後2時。


智頭の窯が体験できる確証が得られなかったので
ここも近場の候補地かなと突撃訪問したところ、
ここの奥さんらしき年配の女性が快く応対して下さいました。



私の希望や状況を聞いてくださったうえで、4月の上旬なら大丈夫とのこと。
登り窯や窯出しの時期についても教えていただいて、ちょっとした社会見学となりました。
窯の中ものぞかせてもらいます。


今の時代は電気窯も多いらしいですが、どうせなら本格的な登り窯で焼いてみたいなと
そんな気持ちになりました。
P3111553.jpg
P3111554.jpg
P3111555.jpg
P3111556.jpg


いろんなことがあっていいサイクリングとなりました。
そしてものすごく陶芸がしたくなってしまいましたw

よーし焼くぞ!素焼きのウォーターボトルぐい呑み!!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-03-08 21:18 | カテゴリ:その他
3月17日の鳥取道開通イベントに参加することになりました。


しかもこのイベント、チームで参加してもいいってことでしたので、
3人編成のチームで参加することに!

まっさらの自動車道を走れるだけでもウレシいのに、
初のチーム参加という事態に、いい歳してテンションがアガってしまいます♪


一応チーム名も必要です。


考えること3秒・・・・






「クワどりマルコ」

よし!コレでいこう。

メンバーが誰かはヒミツですw









申し込みを終えて数日後、

会社の同僚と一杯やってるときにふと思いつきました。



せっかくなんで、チームロゴもあったらいいのにな・・・



お店のマスターに聞いてみます。



マルコ 「オリジナルステッカーとか安く作れるとこ知ってます?」

マスター「あるよ!」



あっという間に商談成立。





その場でメモ用紙にラフスケッチを書いて、マスターにイメージを伝えます。


マルコ 「大きさはこれくらいで、配色はこうで、ここはこうして・・・こんな感じでお願いしまーす!」


マスター「じゃこれを業者の人に伝えて、原稿出来上がったらマルコさんのアドレスに送ってもらいますね」



数日後には私のPCにイメージ画像が届き、

へべれけ状態で伝えきれてなかった部分を微調整し、

















できました。
P3081481.jpg



チーム名が似てるってことで、
某イタリア車のマークをパクって拝借させていただきましたw

そして大好きなイタリア国旗をモチーフに。

だけど乗ってる自転車はアメリカメーカーという・・・w




大きさとか、バランスとか、もっとよく考えて作りゃよかったかなーとも思いますが、

まぁ飲んだイキオイでシャレで作ったってことで・・・



メンバーの皆さん、良かったら当日使って下さいね!
P3081477.jpg


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-03-04 21:20 | カテゴリ:サイクリング
早速クロモリで出かけてみました。

昨晩サドル高とサドル角度を微調整。入念に注油し、ペダルもSLに付け変えて準備万端です。
朝からヨイヨイと出かけます。


またがってみると・・・

ちっちゃいフレームに丸ハン。前乗ったときこんなに落差あったかなー。
自分のボジションが出来あがりつつあるんで違いが分かるようになったってことでしょーか。
ブラケットも結構送ってありますがとにかくフレームがちっちゃいんで、一言で言うと近くて低い!


とりあえず八頭へ向かうことにします。

ブラケットポジションだとハンドルに荷重がかかってしまうようで、
しばらくすると親指の肉球がダルくなってきましたw

快適に乗るには今後微調整が必要なようですねー。




まあそんなことはさておき、

シャララーーーーーーーーーーと流してるだけでサイコーです。
山とか空とか川とか町とか、通り過ぎるものを眺めながら思うままにペダル回すだけ。
まるでロードに乗り始めた頃みたい!

一応ガーミンポン付けしてきましたが、今日は要らなかったかなー♪



今日は甘いモノでも食べようかなと大江の郷へ。
P3041427.jpg

が、お休みでしたorz
今日に限ってリンジー休業。
P3041423.jpg


しゃーないなと下り、八頭高前のドレミベーカリーでmy定番のごっつい辛いカレーパンを頂きます。
P3041429.jpg

うん、相変わらず大して辛くない!
危うくもう少しで食べ終わるところでしたw
P3041430.jpg


カレーパンを食べたあとは、インナー42Tの上り性能を確認するために中山越え。
42T-21Tでイッテみます。



あれ??意外にイケル♪
感覚的には34T-21Tと同じかな?イヤむしろ楽かも・・・

良く考えたら、700C 同じギア比でペダルが軽くなかったら650Cのメリットありませんものねw
理系じゃないんで回転体の半径とか摩擦とかムズカシイことは分かりませんが、
乗って初めて分かりました。

同じギア比なら小径の方がペダリングは軽い!!!当たり前かw



鉄馬でポニー牧場へ。
650C ってポニーみたいだよね・・・
P3041433.jpg


慣れないポジションで長時間はキツいので、40kmほど流して家に帰りました。一旦は。






そして3分間でバイクーバイクのトランジットを済ませ、今度はスパ6で2週目へ突入!

ほとんど同じコースを逆討ちで。


今度は炭馬でポニー牧場へ。
やっぱサラブレッド系もいいな・・・
P3041436.jpg




身体はまだクロモリのポジションや操作感覚、乗り心地を覚えているので、
微妙な違いもよーく分かります。

クロモリとカーボン、700Cと650C、完組と手組、昔と今・・・
どっちもアリでした。





営業してないの分かってても大江の郷へもう一度。そういう決まりなんで。
P3041441.jpg


全く同じルートも何なので、ひとコブ越えてチクリンヘ。
ソロソロお腹がすいてきました。お昼は郡家駅前のカラアゲをコーラでいただこうかな。
P3041449.jpg



・・・ここも閉まってましたorz
屋号がよく読めないんでベンさんカラアゲ(仮称)とします。
次は絶対食べるぞ、ベンカラ(仮称)!
P3041450.jpg




もう腹が減って仕方がなかったんですが、コーヒーでつないで市内まで辿りつきました。
今日3回目の中山越えw


こうなったら久々に主食屋のオニギリでも行きますか!


・・・ここも閉まってましたorz
月曜定休って結構多い・・・
P3041451.jpg


今さら店を探す元気も無く、近所の吉牛で大盛りつゆだくをブラケットにひっかけて家に帰りましたorz

なんだかんだで今日は2倍楽しめました。


しかし青い方はもう少しポジション変更が必要なようです。
まずはステムの交換とブラケット角度の調整が必要かなー。
ん?これって沼の入り口か??


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-03-03 21:51 | カテゴリ:パーツ
ホイール組みと整備のためにお店に出していたクロモリが帰ってきました。


手持ちのハブで組もうとしたんですが、

F24穴とR28穴のハブだとなかなか合うリムがなかったので、

現行のアルテグラ32Hのハブで組んでもらうことにしました。


リムはMAVICのオープンプロ。手組みホイールでは定番のリムらしいですね。

色はブラックが一般的みたいですが、お店の方が店の奥から

「ダンナ、じつは秘蔵っこのリムがあるんですゼ・・・ヒヒヒ」

と出してこられたオープンプロCDというモノになりました。


コレが全体にグレーのアルマイト加工がしてあって、

リムサイドまでグレーなんで格好いいったらありゃしない!

そのうち削れてくるんでしょうが、変わっていく姿も楽しみでございます。


手組みの乗り味はどんなかな・・・



居間にデンと置いた自転車の前であれやこれやと考えながら

これから酒でも飲もうかなというところです。

P3031413.jpg
P3031412.jpg
P3031415.jpg
P3031422.jpg

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(9) | トラックバック(0)
2013-03-01 17:00 | カテゴリ:サイクリング
今日は朝から春の嵐が吹き荒れてました。

恐らく秒速10mを優に超える風、
こんな荒れた日に乗るのは初めてですが、午後から雨だってんでちょっとだけTREK号で。



とりあえず南方面へ向かい、初っ端から猛烈な向かい風の洗礼を浴びます。
サングラスしてても容赦ない風に涙と鼻水が止まりません。
もう花粉とかPM2.5も絶賛増量中なんでしょうか。


決してペダリングサボっていないのに、バードスタジアム前で時速18kmしか出ないのでw
こっち方面はあきらめて雨滝を目指すことにします。



果たして・・・



雨滝方面も山方面からの猛烈な吹き下ろしが待ってました。



ペダリングをサボると止まってしまうので真面目に漕ぎ続けますが、もうエライw
岡益からはもう本格的な上りを走っているような感覚。頑張っても時速15kmしか出ないんだもの。
まぁ帰りの追い風が楽しみってことで許します。


ここでこの気温。やっぱり春一番でした。
写真撮ろうとしたら、強風でTREK号が・・・バタン。
このあともう一度倒れることになるとは知らず・・・。
P3011386.jpg

この陽気なら上地もアリかなと、そっち方面へ上ります。
上地の谷に入ると風も収まって快適に走れました。
路肩の雪融け水で濡れてるところもありますが、今日は凍ってるワケないんでガンガンイケます。


道沿いには竿を持ったミドルシニアの方々がたくさん。十数人は見かけたでしょうか。
P3011387.jpg


そうだ!今日は渓流釣りの解禁日だ!
子どもの頃はよく釣りに行ってたんだけど、すっかり忘れてました。
P3011392.jpg

通りすがりに見る限りだと、今まさにHITしてるって人やビクを一杯にしている人はいませんでした。


一番釣れてそうな魚紳さん風のおじさんに

「釣れてますかー?」と話しかけると

「今日はいけんわ。いい時間は過ぎとるし。」と残念なお返事。

この人は魚紳さんじゃなかったみたい。
近年お目に掛かってないアマゴちゃんを写真に収めたかったのに残念。


近頃はヤマメ釣りよりもヤマメ乗りの方に興味あるんですけどね!




集落を抜けて、2週続けてサーキット探訪wといこうと目論むも、


流石に雪がありました。やっぱり山陰。
P3011394.jpg



仕方なく来た道を折り返します。
自転車をビッチャンコにしながら中河原まで下って、

そっから先の雨滝街道はスーパー追い風タイム!!


・・・

余裕で45~50㎞/h!クルクルしてるだけで踏んでないのに。

静寂の中を高速で走ってるような不思議な感覚に酔いしれますが、
突然吹く横風にフワっと身体が持ってイカレル!!
そっからビビって下ハン持てずw

リムハイト35mm程度とはいえ、こういう日のエアロ系リムは注意が必要ですね。
そのくらい今日の風は異常でした。



吹きっさらしの中を走るのも疲れるもので、
最後は市内をポタポタして帰ろうかなと、岩倉、立川の住宅地を散策。

おおち谷を抜けて、県庁の裏、栗谷からの道と合流するトコの丁字路を左折しようとしたところ、






落車しました。





グレーチングでタイヤがズルーーーンと滑り、


両手はレバーを握ったまま、


両脚もペダルに固定されたまま、


ガシャーンと。


一瞬の出来事で、何が起きたか分かりませんでした。
身体は痛いけどなんとか起き上がれそうです。


とりあえず落ち着かなければ。
路肩の駐車場に自転車を置いて、身体の状態を確認。


左脚のふくらはぎ、タイツの下から血が滲んでますが、痛みの感じからしてすりむいただけなんで大丈夫そう。
見ると萎えるのでめくりません。
シューズも擦ったようで、足の小指も少ししびれてます。
弱い膝が無傷だったのが不幸中の幸い。

左側頭部も打ちましたが、ヘルメットが守ってくれました。痛みやふらつきもないようなので大丈夫。
もしノーヘルだったらと思うと本当にゾっとします。
ヘルメットの重要性を身をもって知りました。

そして一番強打したと思われるのが腰。
腿から臀部に掛けてしこたま地面に叩きつけられたようで、打撲の重たい痛みがあります。


自転車はSTIレバーがちょっと削れたくらいで無傷。



しばらくそこで心を落ち着けてから、ペダリングをしてみます。

大丈夫。
ちゃんと漕げる。




帰宅してあらためて身体を確認。

やはりふくらはぎはズルンといってましたが、それ以外に目立った外傷はありませんでした。
腰はずっと鈍い痛みが残っているのでしばらく様子見。
このまま引いてくれればいいのですが。あとからやってくる痛みは厄介なので。


ログを確認すると20km/hちょいの速度での落車だったようですが、
それでも、身体が受ける衝撃は意外に大きいものだと身をもって知りました。


外傷は治ります。おっさんだから治りは遅いけど。
一方で、頭部への衝撃はもちろん、衝突や衝撃で蓄積される骨格へのダメージは本当に避けたいものです。
人間のフレームは替えが効かないんで大切にしなくては。



春一番サイクリング日記になるはずが落車日記になってしまいました。
ケガや落車にはくれぐれも気を付けて、春のサイクリングシーズンを楽しみましょー!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(9) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。