-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-29 00:13 | カテゴリ:サイクリング
4月28日。
かねてから行きたかったツールド大山の試走に出掛けてまいりました。

今日はクワトロNくんもご一緒してくださることになり頼もしい限りです。
お互い初のツールド大山に向けて、コースとかポイントとかバッチリ予習しときましょー!


事前に計画を立てることが大の苦手のチームクワどりマルコ、いや私w、
ほぼ予習ゼロで来てしまったのでスタート地点さえ分かりません。

最初の聞き込みに失敗し、昔のスタート地点だった大山ホワイトパレスに案内されて
イキナリ出鼻をくじかれる・・・w
結局博労座の観光案内所で「スタート地点はここだよ!」と教えてもらってようやく10時にスタート!

サイコーの猛天気!!
こっからはサクサクと行きましょー!
P4282273.jpg

出発してすぐ、賽の河原の橋をカメラを弄りながらわたっていると、
縦溝に前タイヤを取られて



落車orz

イタタ・・・

橋の欄干に肩と胸を強打してモンゼツ・・・


出発して数100mで再び出鼻を(ry
ごめんねクワトロくん・・・


気を取り直してスタートw
アップがてらユルユルと大山寺-桝水高原のアップダウンをこなし、
リフト前の下りでブレーキを掛けると、


・・・キーーーーーー!!!・・・


行楽客で賑わう桝水高原に
断末魔のようなけたたましいブレーキ音が響き渡りますw
クワトロくんは自分のブレーキ音かと思ってキョロキョロ。

あわてて桝水のT字路に停まり調整。
さっき前タイヤ取られたときにズレてたようで、ホイールを装着し直すと鳴りは収まりました。


もう完璧。
今度こそ気を取り直してGo!!


大山HCで通ったコースを上ります。

Why大山HCのコースを?
P4282283.jpg



一の沢で1枚。

い、一の沢?
P4282279.jpg


二の沢でも一枚。

ナゼに二の沢で?
P4282287.jpg

まさかの三の沢でも。もう後戻りできません。いや思ってもみませんでした。
P4282289.jpg



クワトロくん、こっからは未知の道だね(・∀・)♪

などと話しながら、鍵掛峠へのダウンヒル!

ツールド大山を走る方には全く関係ございませんが、
三の沢から鍵掛峠へ下るサイクリストの皆さま、
ここの下りはカーブが結構深くってカナリデンジャラスなので気を付けましょー!(・∀・)



・・・そうです。その通りです。
桝水高原から豪快に道間違えて、豪快にショートカットしていましたorz
ブレーキ音に気を取られて、路面表示を見過ごしていたのでしょう。
クワトロクンホントゴメン。


まぁこの時点ではそんなことに全く気付いていない我々。
見事な南壁の姿に大満足ですv
P4282293.jpg


そっから奥大山をさらに下り、いつの間にか正規コースに合流w
P4282294.jpg


豪快に下ったあとは、鏡ヶ成へ向けてもう一度上ります。
P4282295.jpg

この直線を過ぎると
斜度が緩むことないウネウネ坂道が数キロに渡って続きます。

どこまでだ?まだのぼるのか?きつくなるのか?緩むのか?
いろいろ想像しながら飽きることなく上れます。
初めてならではの楽しみ方ですね。


鏡ヶ成に到着。ここが第1CPみたいです。
P4282297.jpg

ここからもう少し上り、倉吉市との境あたりで本日の最高地点へ。標高997m。
ただ走ってるときはここがそんなに高いって感じはしませんでした。


そして再びダウンヒル。
とりあえず地蔵峠まで一気に。
P4282300.jpg

地蔵峠から遠くに見渡せるのは海?
そしてはるか下界にちっちゃく見えるのは東伯牛の牛舎?
なかなかの絶景ですなー。
P4282298.jpg


さらにさらにアホみたいに下ると、左手にはさっき上から見下ろした牛舎が。
こんなトコまで下ろされるとは・・・恐るべし、ツールド大山!!




コースの半分ほど走ったところでようやく分かって来ました。

アホみたいなダウンヒルのあとには帳尻合わせのヒルクライムがある。
それがツールド大山だ。



平地の田園地帯を左折して、今度は船上山方面への林道HC!!
P4282305.jpg
P4282306.jpg


まるで県東部の杉林の中を上っているようでした。
やっぱりこういう林道は面白いですねー。
P4282310.jpg
P4282320.jpg


林道の頂上で仲良く羊羹を頬ばり、
もう一回下らされたあとは、もう一回上らされます。もう慣れましたよw



途中で効果的に補給すればシングルボトルでも大丈夫そうです。
そのためには補給ポイントも抑えておかねば。
タンポポが咲いているところに自販機があったので覚えておくとしましょう♪
P4282329.jpg



そして船上山。
屏風岩がスゴかった。ひょっとして見たの初めてかもしれませんw
P4282336.jpg
P4282338.jpg
P4282339.jpg
P4282340.jpg
P4282347.jpg

私が写真撮ってる間にどんどん先へ行ってしまうクワトロくんw
待ってくれぃ!
P4282343.jpg


せっかく上った船上山をもう一度くだり、香取開拓村を経由して一息坂峠への上り。
あ、ここは去年の夏に来たことがあるぞ。
もう終盤だ。ぼんやりながら、博労座までもう少しだと思えてきました。

一息坂峠で一息。最後の休憩です。
P4282355.jpg

最後にもういちど標高300m台まで下ろされて、
ツールド大山最大の難所と呼ばれる暴力的な3km超の上りが。
P4282358.jpg


確かに終盤にこの坂はキツいです。ずっーーーと9~10%程度。
でもこの坂の本当のキツさは斜度でなく直線にあるんでしょうね。

同じ斜度でも、普通コーナーなどがある峠道などの上りでは
そこで緩急をつけたり、適度にダンシングを入れてリフレッシュ出来るポイントが必ずあります。

でもこの上りは直線で単調で、何かをするポイントがありません。いやする気が起きないと言うべきでしょうか。
これから上る道をマザマザと見せつけられる視覚的なキツもあるんでしょう。


ほら、一定のペースで回しているハズなのに、心拍が段々アガってきたw
キツイけど、終始19T固定で押し切ってきたのでここは最後までガマンして。
ミシミシのフミフミでどうにかゴール!!!!


ゴール・・・・・だよね?


途中からどうもオカシイと思ってたんですが、1周したハズなのに

距離70km、獲得標高1900m

十数キロ、300m足りませんw



ゴール地点で同じ頃ここに上ってきたサイクリストの方に聞いてみると、

ひょっとして、HC大山の方の道に行ったんじゃないか?
 
 桝水から一旦下りて農免道路上ってくるのが正規のコースだで」



そのとーりです!!

ゴール後に全てのナゾが解けました。

今回のコースでもお腹一杯でしたけど、本番のコースはもっとキツいってことですねorz


正しいコースを教えて下さった3人の方々は倉吉から自走で来られたという健脚さん達。
ツールド大山当日にまたお会いしましょうとガッチリ握手を交わして別れました。
P4282361.jpg


でもしかし、穏やかな晴天に恵まれた初めての大山1周は最高に楽しいサイクリングでございました。
クワトロくんいつもありがとう&コース間違えてゴメンw
ツールド大山当日も楽しみましょう!


当日までにもう一回「真・コース」行っとくカナw



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(13) | トラックバック(0)
2013-04-27 22:13 | カテゴリ:サイクリング
近頃体調は優れないワ、いざ乗ろうと思った日には雨が降るワで
平日はほとんど乗れてませんorz



そうこうしていたら世間はいつの間にかGWに突入。
今年はカレンダーに恵まれて、連続10日とかの超GWの方もいらっしゃるとか・・・

ええ私は今日も出勤ですw
まぁ5月に4連休いただけるだけでもありがたいと思わねば!




最近走れていないウップンを出勤前に発散しようと、気合いの5時20分出発w
出勤前に2時間しっかり楽しんでやるよ!


普段あまり走ることのないR29を若桜方面へ。

鳥取道が開通して地元住民の生活道路と化したR29。
土曜日の早朝なんてほとんど交通量ないんでものすごく快適♪
我がもの顔で道を占領して、フロントインナーをクルクル回します。
腰のシビれを時々ダンシングでごまかして淡々と。


家を出たときから怪しかった空がやっぱり暗くなって、
郡家あたりで冷たい雨がパラパラし始めて路面もウェットに・・・
期待してたさわやかサイクリングとは程遠い感じになってきましたヨ。



1時間でイケるところまで行ってそこで折り返そうと思いながら進むと
ぴったり1時間で道の駅若桜に到着~。
P4272270.jpgP4272271.jpgP4272268.jpg


線路の終わりをこの目で確認し、
コーヒータイムを満喫していたら時刻はもう6時半。


急いで帰らねば!!
帰り道は下り基調をアウターでクルクルと。



・・・お?


・・・おぉ??


行きは気付かなかったケド、帰りは緩い追い風基調だ♪


強過ぎない風に背中を押されて進む緩斜面、ジツはサイクリングで一番好きな状況かも・・・


軽く回してるだけで40㎞近くで巡航可能!
景色だけは早く流れるけどコントローラブルな感覚って何ともいえず気持ちいいw

ちょっとした全能感。
久々にこの感覚が味わえただけでも、早朝から出掛けて良かったというものです。



徳丸あたりを快調に下っていると、対向車線にカメラを構えるサイクリスト発見!

nakaoniさんだ!

とっさに手を振ってお見送り。

まだ7時前にこんなとこまで・・・さすがです。
初日からGW満喫してますねw



その後も勢いキープして郡家まで。
ここまで来ると慣れたルートなので時間の計算もできます。
どうやら追い風巡航のお陰で時間的に少し余裕ができたので、中山展望台を超えて帰りました。


予定通りほぼ2時間で自宅へ到着~。


帰宅後にガーミンのログを見ると、何とave30.3km/h!!2時間走って30㎞/h越えは初めてかも。
狙って走ったワケじゃないけど、なんだか嬉しいものですね。
早朝から出掛けた甲斐がありました。


aveが上がったのは間違いなく帰りの追い風のお陰。
私のGWはまだ始まってませんが、ゴールデンウィンドが吹いてくれました。


気分良く出社はしましたが
50km以上走ってからの勤務はやっぱりエラかったorz



明日は単発の休日。
大山試走に行ってみます。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-04-24 23:11 | カテゴリ:パーツ
今宵ホイールにタイヤ履かせとこう・・・


どりもぐさんのツール・ド・大山試走レポ見てそう思いました。
アソコは軽量ホイールじゃないとキツいw



去年のHC大山で履いてからはほぼ実走なしのWH7900-C24 TL。約半年間裸で壁に吊るしてました。
P4242249.jpg


コイツに新品のGP4000Sをハメハメして・・・。
個人的にはコンチのタイヤは一番楽にハマります。
ビール片手に楽勝で完了♪



意外にあっけなく済んだので、
EASTONに履かせてるタイヤもそろそろ交換することにしましょう。

こっちのタイヤもGP4000S。

山を中心に悪路走行が多いのに、このタイヤではこれまで一度もパンクありません。
約2000㎞走行後に前後ローテーションして4000㎞は走ってます。
都合6000㎞も走ってるので、もうお役御免の時期ですね。



丈夫なのにそこそこ軽量なこのタイヤは私の使い方にベストマッチです。
でもこんな状態じゃね・・・エラソーに言ってもローテーション逆だしねw
P4242247.jpg
P4242246.jpg


前後ともタイヤをはがして、
500㎞ほど走行してようやくワックスが取れてきた状態で放置していたミシュラン クリリオンに交換・・・


交換・・・


するハズがナゼかもう一度前後ローテーションしてましたw



もうここまできたら8000㎞まで付き合ってやる! 
それまでに一度でもパンクしたら即クリリオンに交換だ!!
でもこのタイヤなら持ちこたえてくれる気がするw




マーカーはカナリ擦り切れてるしヒビだらけ。
P4242258.jpg


パックリ逝ってるところもあるし。しかも後輪だゼw
マジマジ見るとこれは結構ヤバいですねー。でもコイツと心中するって決めたんだw
P4242248.jpgP4242255.jpg


通称GP4000Sのヒゲも何回か刈り取りましたがまだ出てくるw
P4242250.jpg


そんな満身創痍のGP4000Sちゃんですが、
これまでノーパンクという実績は何物にも変え難いですね。



これでウチのロードはGP4000Sが3セットとGP4000が1セットとなりました。
さらに今晩ストックとしてもうワンセット注文w



色は黒のみ、軽さも乗り心地もソコソコ。でもそこがイイ。
P4242252.jpg


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-04-22 22:46 | カテゴリ:サイクリング
昨晩は晩酌のお供に貰い物のうまい棒を10数本。懐かしいなぁと思いながら・・・
5時過ぎに胸やけで目が覚めるw

学生時代は部活の帰りに主食のように食べていたのに、もう胸がムカムカ。
もうジャンクなお菓子受け付けなくなったみたいです。




パン、バナナ、コーヒーと
身体を動かすためにまともな食事をお腹に入れて、
国道29号のライブカメラに雪が映ってないことを確認して7時に自宅を出発。
今日は若桜です。


気温は低めですが、緩い追い風でいい感じ進んでいるとすぐに暖まってきました。
道の駅に到着していつものところで1枚。
P4222194.jpg


若桜まで65分って、軽く回してたにしては私にしては結構な速度。
非力なサイクリストの場合、速さって結局風次第ですねw

時刻はまだ8時過ぎ。
峠か、山か、どうしたものかと考えながら、朝の商店街の空気を吸います。


連休用でしょうか。新しい仲間がいました。
P4222196.jpg
P4222199.jpg

今日は臨時休業でしたが、革製品の工房がありました。
この辺りで捕獲された鹿の角や革を加工したものが売られているようです。
今度開いてる時に来てみようと思った隠れ革フェチの私。
P4222204.jpg
P4222205.jpg

ブーラブラと商店街を流します。
静かで、ひんやり。それでも日差しの気持ちいいこと!
田舎の人ってこんなサイクリストにもみんな挨拶してくれますね。
P4222206.jpg
P4222209.jpg


商店街を抜けて行き先を決定。
戸倉峠へ!!

だっていい感じにフォローの風が吹いてるのでw



そしてあっという間に到着~。
心配していた凍結もなかったけど、路面計の表は6℃で裏は4℃ってw
P4222211.jpg

若桜もブラブラしたのに、ここまでのave25km越えてたのが意外。
全く時間気にして走ってなかったのに、多分今までで最速じゃないかな・・・これまで一度も計ったことないけどw
やっぱり速さって風次第だwww


そしてご褒美のダウンヒル!
下り攻めはそんなに好きじゃありませんが、
相変わらずここの下りはカーブ緩くって道広くってサイコーですなー。

しかも鳥取道開通してから交通量激減してもう二輪天国w
調子乗って我がもの顔で下っていたら、洞門の中のギャップ拾って柱にダイブしそうになるww

峠下ると予想通りの逆風
下り基調なのに、岩屋堂過ぎてからはもう30㎞維持するのもしんどくw
ビンビンに泳いでいるこいのぼり見て逆にヘコむorz



どうにか若桜まで下りました。
この先延々と向かい風に晒されるのに嫌気がさしてきたので、一旦山へ回避。
予定していた昼まではまだ時間ありそうだったので氷ノ山へゆっくりと。

今日も回転を上げると腰に違和感がある感じだったので、17Tでキーコキーコと。
最後まで押し切りたかったけど、途中で膝にも違和感出てきたので神社からはギア落として。
今年初の氷ノ山は意外とキツかったです・・・w
P4222213.jpg


命水で折り返し。
今日は行きも帰りも旧道にしました。
ダムの辺の舗装が良くなっててすごく気持ちヨカッタv

もうGWも近いってのに、山は寒いねぇ・・・
P4222218.jpg


帰りのR29は予想どおり向かい風orz

今日はなるべく腹減らそうと、最小限の補給でしのいできたんですが、
あまりの消耗っぷりにこりゃ食わなきゃムリと、安部まで来てから羊羹とコーラ補給。
食べても逆風の前には何の効果もございませんでしたw
平地区間、行きの方がave速かったという非力さ・・・・w


ヘロヘロで正午に帰宅。なんだかすごく疲れた感じがしたので、さらにアミノ系ゼリーを補給w
シャワーして、着替えて、昼ごはん食べに。



my名店「中富」のしょうゆラーメン大盛り。
今日はコレ食べるって決めてたので。
P4222223.jpg

やっぱウマい!
鳥取ラーメンの中でも唯一無二の味!!
このお店が入っている長屋が取り壊されるため、ここでの営業は4月末までってウワサを聞いたので
それまでにもう一度食べておこうと・・・
最近そういうお客さんも多いのかな・・・いつもより賑わってました。

食べ終わったあと、奥さんに今後の話を聞くと、
4月までってウワサがあるけど、移転はもう少し先ですよ。移転先はまだ探しているトコなんです。

良かった。
もうしばらくここで食べられるし、別の場所でも営業されるってことで一安心!

奥さん、また力いっぱいお腹減らして来ますんでヨロシクですー!!!

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-04-17 21:53 | カテゴリ:サイクリング
家族の所用で朝から米子へ行ってきました。

10時前に目的地に到着し、用事が終わるのはお昼ごろの予定。

約2時間、どーやってヒマつぶそうかなあ。




あ!

偶然クルマに自転車が積んであるゾ!
ヘルメットとサングラスもw


さらに、

今日はナゼかサイクルウェア着てる!
しかも心拍計も装着済みだw


なのに、

サイクルシューズ積んでないorz


残念。詰めが甘かったか・・・w
まぁ幸いスニーカー履いてたんで足元はこれで行きます。
NBのふかふかスニーカーなんで結構漕ぎにくいな・・・



湊山公園近くを出発し、

加茂川沿いをブーラブラ。
P4172153.jpg
P4172112.jpg

開店前のクワハラサイクルさんの店先で一枚。
改装は終わったんでしょうか。今度お邪魔しますね。
P4172116.jpg


さて、大山方面にでも行こうかと思ってましたが、
ビンディングシューズなしだとチト辛いので平地を軽く流すことにします。

よーし水木しげるロードを目指して境港へgo!


まずは国道431に合流して、右手に日本海を臨みながら弓ヶ浜半島を進みます。
弓ヶ浜といえば松林と海がいいんですよね!
P4172121.jpg
P4172120.jpg

ものの見事にモヤってましたorz


では振り返って秀峰大山を!・・・確かこの方角にあるハズw
P4172123.jpg



そうこうしてたら呼び出し電話が。

なに!?もう用事は済んだから迎えに来て?

米子空港手前、志半ばで折り返し。


半島を横断し、帰り道は右手に中海を見て市内まで。


WINSが見えたのでちょっと寄り道。
IPAT始める前は買いに来てたなー。
最近は宝くじオンリー。億万長者狙いのビッグドリーマーになったので馬券買うこともなくなりましたw
P4172129.jpg

相変わらずだだっ広い駐車場と道。うーんGメン'75!
P4172128.jpg

ターフを駆ける駿馬に思いを馳せて周りをグルリと一周しときました。
ええ、クリートという蹄鉄を忘れた駄馬ですがw


帰り道は追い風&クルマ少なくて快適~♪
ほぼ信号に引っかかることなく市内まで高速巡航で。
P4172130.jpg


市内に帰ってクールダウンがてらもう少しブーラブラ。
P4172140.jpg
P4172142.jpg

ん?ここにも自転車屋が?
P4172132.jpg

しかし味ありますねー。でも定休日だ残念w
P4172133.jpg

私もいつか組み立ててみたいです。
P4172134.jpg


さらにブラブラは続き、
P4172152.jpg
P4172114.jpg
P4172158.jpg



信号待ちの時にカラんできたワンコを連写して終了w
P4172143.jpg
P4172144.jpg
P4172145.jpg
P4172147.jpg
P4172148.jpg


とんきんのカツカレー食べて帰りました。無補給だったんでウマ!
だから写真は食べるまえにw
P4172161.jpg


我ながらナイスポタ♪
スニーカーでの純ポタだったんで、帰ってからもうひとっ走りしときました。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2013-04-16 21:16 | カテゴリ:サイクリング
4月15日。
月曜日はいつもの休日ポタ。
昨日の今日なので回復走がてら軽く走っておくことにしました。



快晴のなか、無風または緩い追い風が吹く八東川沿いを遡上して、
暑くなってきたところでウィンドブレーカーを脱いで小休止。

もう半袖ウェアにアームカバーで丁度いい感じです。
コレコレ!こんな季節が来るの待ってました!
P4152091.jpg
P4152095.jpg



午前中には切り上げるって言って出てきたので
こっから山志谷超えて帰ろうかなと、ゆるーく細見谷を上り始めます。

緩斜面を3kmほど上ったところで左折して山志谷越えを・・・


・・・


・・・


山にも新緑が出てきたなー・・・



背中に陽が注いでキモチ良すぎ・・・



暑くなってきたところでちょうど木漏れ日が・・・



川の音に時々鳥の声が混ざって・・・



急勾配も涼しい風が背中を押してくれて・・・



気が付けばいつものピノキオがお出迎えw
P4152104.jpg



あんまりキモチ良かったんで思わず上ってしまいました。

集落を過ぎてからは上っていったクルマ1台、下ってきたクルマ無しという過疎っぷりで
極上の一人サイクリングを満喫v
歌なんか歌いながら踏まずアゲずにキコキコと、程よい回復走になりました。



おや、何やら見慣れないものが・・・そしてクルマと人の気配も。
P4152103.jpg


冬季は閉鎖するこの施設、春先に来たときは無人でしたがGWのオープンに向けて準備の真っ最中でした。
P4152100.jpgP4152098.jpg
P4152099.jpg




一休みしていると職員さんの一人が
「今年も第2回ヒルクライムやるで!
 去年はちょっと時期が遅くて寒かったから、今年はもう少し早い方がいいでなぁ」

「楽しみにしてますよ!2回目はもっと参加者増えそうですね!
 他のイベントと被らなければ時期はいつでもオッケーですよ!」



八東ふる里の森ヒルクライム、記念すべき第一回大会は去年の11月11日でした。
個人的には暑いなか上るのはカナリ堪えるので肌寒いくらいのほうがいいのですが、
そのへんは主催者サマにお任せしましょう。
開催時期っていうのは大会のイメージを決定づける重要な要素だと思いますので。


そういえば、昔は毎年11月3日に「八東町もみじマラソン」が開催されていて、
中学生まではそれに強制参加させられていました。
それを考えると、ここの紅葉を楽しみながら上るベストシーズンはやはり11月上旬かもしれませんね。
どっちかっていうと、去年は時期よりもあの日の天候がヒド・・・w



汗も引いてきたのでそろそろ下山しようかなと思った矢先、



Bloooooo・・・・・・・・・・



ブナ林に100系チェイサーのエンジン音を響かせて館長登場━(゚∀゚)━!



ふるさとの森の館長にして八東HCの大会委員長兼コースディレクター。
相変わらずの風格です。
もう八頭のベルナール・イノーと呼ばせていただきましょうw


颯爽とクルマから降りるやいなや、

館長「今年は上級者と一般の部に分けてやるで!!
   一般は去年と同じコースで、上級者は広留の坂!!」

マル「坂ってどっちの?」

館長「もちろん旧道の方だで!下りは危ないけえ頂上ゴールだ!」

マル「・・・・・・・・・!!」

館長「これから皆さんの意見聞いたりして打ち合わせだ!」



館長、いやイノー氏の頭の中には、第2回大会の青写真がすでに出来上がっていますw

第1回大会もそうでしたが、地元サイクリストの意見を取り入れることで
より多くのサイクリストが楽しめる大会になりそうですね!
サスガです!!

他にもいろんな構想をお聞きしましたが、未確定情報ってことで・・・w
とにかく相変わらず館長のバイタリティには恐れ入りました。


そろそろ本格的に汗冷えしてきたので「楽しみにしてます!」と言って下りました。



帰り道あらためて広留への分岐を見て、去年の夏を思い出します。



・・・あの時はキツかったなぁ。



序盤からリア27T固定、終盤はもう道幅いっぱい使って蛇行。
それでもヒィヒィいって、もうダメ、足つこう、と思ったところで頂上到着。
どうにか辿りついたものの、上りきった感は全くなく、
未経験の激坂に牙を剥かれて心身ともにに大きなダメージを負って帰りましたw


走行ログをルートラボで確認したところ、16%の勾配がまったく緩むことなく約1km。

その後の10%区間が平地みたいでしたw




ここを駆け上がれるのは、イノシシかホアキン・ロドリゲスくらいだw

間違っても素人が競うもんじゃないと思った激坂ですが、

まさかここでレースする構想があるとは・・・w


まず蛇行せずに上れるのか?
途中で足つきしようものならリスタートはきっと至難の業。
ていうか降りて押した方が速いんじゃ・・・w


でもここまでの勾配はあまりお目にかかれないんで、やってみたら案外面白いかもしれませんね!



上るときは気にも留めなかった旧道への分岐をふと見ると、通行止めも解除されていて雪もなさそう。

久々の広留大根坂に挑もうと思えば挑める環境でしたが、
補給食も持たずに出掛けた回復走でそんなヤル気があるハズもなく、大人しく山志谷越えして帰りました。



次はブエルタのホアキン見てから来よw




去年のログです。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-04-15 19:16 | カテゴリ:サイクリング
4月14日。
いつも魅惑の写真で私を魅了するブロガー、ぐりおさん主催のポタに参加してきました。
しかも岡山遠征ということで前日からウキウキ。


サイクルフォトグラファーぐりおさんの撮影現場に
居会わせるだけでも光栄なのですが、さらに!


今日はメンバーが超豪華!!


隊長のぐりおさん!
愛車CASATIは今日もピッカピカ!
整備の行き届いた愛車を見るだけでその溺愛ぶりが伺えます。
こういうご主人に巡り合えた自転車は幸せですね。
P4141945.jpg


そしてベンさん!
超ド級のサイクリストです。いろんな意味でスゴ過ぎてもう・・・w
ベンさんも今日はパナモリ!
おや!?・・SPDに半パン。今日はサスガにリアルポタで行くのかな?
P4141948.jpg


さらにどりもぐさん!
この方の自転車愛はもう語るまでもないでしょうw
最近は昼夜を問わずあらゆるところで鬼練をしているというウワサが・・・
こないだは夜闇を40kmで爆走していたとかw
私がバイクと見間違えたのももしやRIDLEY?・・・
P4141947.jpg


そんなメンバーに私も混ぜていただきました。

今日は花見ポタってことで、ゼヒともクロモリHONJOで参加したかったんですが、
落車の後遺症が今頃になって出てきたのか、あまり踏むと腰や脚がシビレたりするので
今日は皆さまに迷惑を掛けないよう乗り慣れたスパ6で参加です。



9時過ぎに真庭市役所を出発!

最初は隊長ぐりおさんが先頭で、やや追い風の中30kmで巡航。快調なスタートです。


序盤からぐりお隊長に負担を掛けてはなるまいと、
市街地を抜けたあたりでTEAMクワどりマルコが仕事をすることにします。

相変わらず平坦基調の新庄川を遡上すること約10km。
視界が開けたところで誰かが「止まって写真撮りましょう」とセイセイします。

ナゼかここまでのaveは30㎞/h。
普段そんな速度で走ることもないのに、テンション上がって夢中になって走ってたカーボンコンビw


それ以前に本業はサイクルフォトグラファーであるぐりお隊長に
写真の一枚も撮るヒマも与えていないという・・・w
途中結構イイ感じの景色もあったぞ・・・普段の隊長だったら写真撮りに引き返してるんだゾw


で、ようやく一枚目の集合写真。ベンさんそこ叢w
P4141957.jpg



こっから適度に緩んで、雑談したり写真撮ったりする余裕も。
ようやくポタが始まりました!
P4141966.jpg


ちょ・・・ベンさんそのギアアウタートップw
P4141961.jpg

この時はまったく気付きませんでしたが、延々このギアで押し切るとは・・・恐るべしベンさんパワー。

最初半ズボンだったんで安心してましたが、それが軍パンだった時点で気付くべきでした。
あの軍パンはストツーのガイルかブートキャンプのイメージだったんですねw
上りが始まると、徐々に鬼軍曹に変貌していくベンさん。


ときどき止まっては他愛もない話を。この感じがポタのいいところですねー。
P4141971.jpg
P4141974.jpg


「首切りトンネル」という、独りでは絶対引き返しているトンネルをみんなで抜けて程なくすると、
P4141976.jpg


美甘地区の桜の通り抜け。ちょうど見ごろだったのかな。
今年見た中で一番どっさり咲いていました。
P4141978.jpg
P4141981.jpg
P4141987.jpg


さらにもう少し行くと、
今回のポタ的ハイライト、新庄村のがいせん桜!
詳しくはぐりおさんの解説でw
P4141996.jpg

すごい人なので自転車乗るのはムリ。

出雲街道を練り歩くぐりお隊長とどりもぐさん。
かたや鼻筋の通った顔立ちにサングラス、かたや似合いすぎてるTEAM Lottoジャージ
すれ違うおばさんが二人を見る目が完全に外国人を見る目でしたw
P4141997.jpg

P4142002.jpg
P4142008.jpg


里の桜を堪能したあとは

いい感じの山道を少ーし上って、トンネル抜けて、

蒜山へ向けてのダウンヒル!!

さぁイクよ!


「・・・!」


そのときぐりお隊長が何やら叫ぶ!


ふと左手を見ると


あ、冠雪の大山だ!!
P4142019.jpg
P4142022.jpg


ごめん前しか見てなかったw


この角度から大山見たのは多分初めて。
郷土にこんな名峰があることを改めて思い知らされます。雄大な姿に圧倒されました。


今日の写真はぐりお隊長にお任せw
2~3枚パシャパシャして、一気に下ります!


イヤッホゥ!!!

のハズが、左からの強風でもってかれそうになり、へたれて途中から上ハンオンリーw
それでも68km/h出てました。もしかして最高記録かな?


下ったあとはランチタイム。
有名店という蕎麦屋でいただきます。
P4142026.jpg


外観の佇まいや店内の雰囲気もいいですねー。


私が頼んだのは鴨そば。だから箸付ける前に写真を撮れw
P4142028.jpg


蕎麦の香りとふっくらモチモチした食感、濃いめのツユも田舎そばらしくって最高においしいお蕎麦でした!
食事にも恵まれて、今日のポタは本当に最高ですv




食事のあとは、湯原方面を目指してまずは上り基調。


勾配はさほどキツくはないんですが、
そこを52-11でミシミシと上るベンさんをマネしてみるどりもぐさんと私。

「ゴるぁ!小っちゃいギア回してんじゃねーぞ!でもリアは小っちゃくね♡」
軍曹の背中がそう言ってます。
P4142033.jpg


我々のはアウター50のコンパクトちゃんなんですが、それでもムリorz

ちょっと勾配がキツくなるだけでもう地獄w
ケイデンス計って、20rpmも切るとカウントしなくなるんですね・・・


「アウタートップだとゆっくり長いあいだ苦しめますよ・・・

長いあいだ苦しめますよ・・・

長いあいだ苦しめますよ・・・


ベンさんが笑いながら言った言葉が頭から離れませんw

やはり軍パンの鬼軍曹でした。



上りの後は湯原ダム湖の森林をジャンピング練習とかしながら快適に下り、湖畔で撮影タイム。


4台が自立している光景はまるで前衛写真ですね。
まぁこの2秒後に倒れて救出に向かうわけですが。
P4142043-1.jpg

「支えてくれる人」
P4142044-1.jpg



そして湯原ダムに到着!
ものすごい強風が下から吹きあげてました。落ちるワケないのにナゼか怖かったです・・・
P4142054.jpg
P4142052.jpg



露天風呂の数10m上流でフライフィッシングとかしてるのが妙に面白かったw
P4142046.jpg
P4142057.jpg


湯原温泉からは旭川を下ります。

今日のポタももう終盤。
下り基調なんで、調子こいてそれなりに頑張って回していたら、どりもぐさんキター!!
向かい風の中、Lottoジャージで猛烈な牽き!!!
ポタだということを忘れて踏むカーボン組2人w


私もたまーに交代してみようと試みますが、全くスピード乗せることができませんorz
風を切り裂いて疾走するルーラーどりもぐさんに迷惑掛けても悪いので、
背中にひっそりと張り付いておくことにします。


それでも腰がダルくなってチカラ入らんようになってきて、
こりゃマズイぞとなったところで「ぐりおさんたちを待ちましょう」と声を掛けて、
力強く牽き続けるどりもぐトレインを無理やり止めます。

ごめんね止めて・・・。本当にもう一杯でした。


しばらくして4人合流し、
勝山町並み保存地区で再びリアルポタ。
P4142062.jpg


さっきの逃げで完全に燃え尽きてしまいましたorz
色の無い写真は私の心象風景。街並みはぐりお隊長のブログでね!
P4142072-1.jpg
P4142069-1.jpg
P4142065-1.jpg
P4142073-1.jpg


がいせん桜の町も、この勝山の町も、今日私たちが訪れたのは出雲街道の宿場町だったんですね。
もう一度この町を訪れてみたいものです。もちろん自転車で。
P4142077.jpg
P4142075.jpg
P4142080.jpg


出発点近くの遷喬尋常小学校跡で今日の旅は終了!
もう自転車立てる元気もありませんw
P4142087.jpg


知らない町を走る100㎞のポタ、桜、自然、食事、街並み、全部含めて最高に楽しかったです!

こんな企画してくださったぐりお隊長、ホントーにありがとうございました!!

季節やコース変えて、また楽しい「ポタ」行きましょう!



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-04-08 20:13 | カテゴリ:未分類
昨日は貴重な日曜休みでしたが春の嵐により自宅謹慎。

先週はお酒ばかり飲んでいたので贖罪ローラーを一時間ほど回しますが、不摂生が続くとそれさえキツいorz
珍しく自宅でゆっくり過ごし、別段することもないので
昼ナポリタン大盛、夜カレー&カップ麺という暴飲暴食カーボローディングしときましたw


そして月曜日。晴れ。

市内から袋川を遡上すること20km。

上地経由でウォーミングアップ済ませてからのKawaidani Plateauへ、
いや自転車で上るときはプラトー・ド・カワイダニと呼ばせていただきましょう。
P4081872.jpg



こっちから上るのは2回目。去年の6月に初めて行って以来です。

表示には7kmと書かれていますが、その先の清水公園まで約11kmの山岳サイクリングが楽しめます。
急勾配もなく、景色も美しい山道をずっと上らせてもらえるので
大自然を一人占めというサイクリストの賢者タイムがたっぷり味わえます。


前回はサイレント状態で姫路まで抜けたけど、今日はとりあえずラジオ持参してきました。
サイレント状態の方が自然の音が聞こえて楽しいんですが、念のため・・・
逆に目ェ覚ますんじゃないぞw


スイッチを入れます。

・・・が、

どこにチューニングしてもAMもFMもまったく拾いませんradio gaga。
BSS放送「ご近所ワイド今日もハレルヤ」でも聞きながら・・・と思ったのに、
大音量で雑音鳴らしながら上ることに。



昨日の雨の影響か、上り口からハーフウェット状態ですが道はそんなに荒れてません。
杉林がだんだんとブナ林に変わり、景色もだんだん高原らしくなってきます。
さぁワクワクしてきました。
夢中で上ってるんで写真の一枚もございませんがw



6kmほど上って第一テキサスゲートを通過・・・

・・・したと思ったら、さっきまで路肩にわずかに残ってた程度の雪がだんだん増えてきました。

ん??これって名残り雪の感じじゃないんですけど・・・
P4081878.jpg



まぁ十分な轍があるんで先へ行きます。



案内板のとこを過ぎると今度は道全体に。
この轍は今日出来たばかりだ・・・
P4081873.jpg



ちょうど対向車が来たんで、路肩で待ってやり過ごします。

すると対向車のシニアな方が窓を開けて

「行けるのはここまでだよ!

 昨日積ってるから!

 昨日積ってるから!

 昨日積ってるから!」



・・・Oh

今日も雪で足止め。



さらにシニアな男性、
「元気だなぁ。ここまで何分掛かる?」
「えーと、上り口から25分くらいかな?清水までは50分掛からないと思うけど・・・」
「そうか、よう走るなぁ。ワシが前に上ったときは一時間以上掛かったわ!」
と話してお別れ。



・・・ん?
さっきの男性、上ったことがあるって言ってたけど、フツーの人はこんなとこ自転車で来ないぞ。
私に声を掛けてくださった時点で多分自転車好きな方だったはず。
もう少しお話したかったです。



先週に続いての途中引き返しで急激にモチベーションダウン。
今日はもう帰ろう・・・



林道の帰り道。
路面状態は悪くないとはいえ、ウェットな林道区間は安全に下って。
ときどき広がる下界の光景がものすごく爽快でした。


半分までしか行けなかったけど、やっぱり林道サイクリングの楽しさは格別でした。
P4081875.jpg
P4081880.jpg



雨滝街道からはドライ&追い風で快調!

元気に咲いてる一本桜や、
P4081888.jpg

高原の雪にも似た真っ白な芝桜もありました。
P4081896.jpg


昼前には自宅に帰還。ああ楽しかった!













でもこれじゃ全然物足りない・・・



そうだ!
リコール出てるステムクランプ交換してもらおう!!
そうあのDeda Zero100の。


冬用グローブを今年初のハーフフィンガーへ付け替えて、今度は春の陽気の市内へ。


ちょうどお昼のど真ん中だったので時間調整に市内をウロウロと。
NHKから湯所まで袋川沿いをポタポタ。


花びらも大分散ってしまってますが、白いビルを背景にするとまだ桜色に見えますね。
P4081904.jpg

白い桜(?)だけはナゼか満開でした。
P4081901.jpg
P4081898.jpg


こないだ夜見た三平とゆりっぺも昼は別の顔。
P4081905.jpg

こんなのも植わってるから侮れません。上ばかり見てては見過ごしますね。
P4081915.jpg


3兄弟?今日は気持ちよかろうw
カモン!
P4081911.jpg

あ逃げたw
P4081912.jpg

通称「まぁるい窓のビル」。イヤこう呼んでたのはウチの家だけなのか?
P4081917.jpg


咲いてる花よりも散った花びらのほうが多いかなー。
今年の桜も終わりましたね。
P4081918.jpg



突然お腹が空いてきました。
そういえばコーラと羊羹しか食べてない。


よし!


ここは


大国やのカラアゲ投入。
P4081920.jpg

桜の木の下のベンチでカラアゲタイム。
ちょっと変なおじさんになってますが、今日はそんなのどうだっていいw
P4081922.jpg


やっぱりここのカラアゲは美味い!!
よっぽどいい匂いがするのか、ご主人と散歩中のテリア犬が私の膝の上にまで乗ってくる始末w

でも今日のは揚げたてじゃなかったみたいで冷めててチト固い・・・
200gも食べてたらアゴがだるくなってきましたw
でも見ず知らずの犬にはやらん。




なんだかすごく癒されました・・・。
春の陽気の中、山もいいけど、街中のゆるポタも相当いいです。



カラアゲ食べたあとでショップへ立ち寄りますが、今日は部品がなくて交換できず。
それでも小一時間しゃべったり自転車眺めたりして帰りました。


このユルさ。いい休日でした。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2013-04-04 21:38 | カテゴリ:その他
丸二日休養して、今朝は朝乗り。気持ちのいい朝でした。

6時すぎに自宅を出てのんびりと布勢の千本桜まで。
P4041823.jpg
P4041820.jpg
P4041813.jpg
P4041818.jpg


桜のあとはコカコーラウェストスポーツパークで一息。
日ごろからお世話になっている赤コーラに感謝を込めて。
「やっぱり朝のコカコーラウェストスポーツパークで飲むジョージアは美味しいなぁ!」


コーヒー飲んだら最短距離で港へ向かい、ノンストップで千代川沿いを帰ります。
今日は少し早めに帰らねば。

今朝の河川敷は逆風がキツい・・・やっぱり風は苦手です。
25km維持にも苦労して、結局帰ったのはいつもと同じ時間でしたw



急いで身支度して8時20分には市内ホテルへクルマを横付け。
4月に社会人デビューした新入社員の送迎を仰せつかってるので
今日みたいな最高の自転車日和でもジテツーお預けorz
まぁかわいい新人のためですからね。



で出社して新人研修。

よく晴れていたので、屋上で挨拶の練習。さぁ大きな声でいってみよー。
みんな溌剌としていて気持ちいいですねー。
P4041851.jpg


新人くんの中にもロードを始めてみたいという社員が一人。しかも自宅は大山の麓という絶好の環境。
欲しいバイクはFUJI バラクーダとはまたシブい。アレ結構いいよね。
初任給でたら直ちにショップに走りなさい!

社会人デビューおめでとう。




そして昼。
後輩Sくんの新車が届いたというので、昼休みに一緒にショップへ。

CAAD10 5。うん、すごくいい!
この完成車がこんな値段で買えてしまうなんて・・・私も勢いで買ってしまおうか
P4041863.jpg



組みあがった完成車を見るだけみて会社へ。Sくん納車は明日まで待つとのこと。
この天気でニューバイクが乗れる状態になってるのにガマンできる彼を心から尊敬しました。
午後から有給下さいって言ってきても私は止める自信がありませんw




そして午後、Sくんは明日休むとの届けを出しました。
土日は雨の予報。サイクリストとして正しい選択です。

そして「今日定時で帰ってもいいですか。バイク取りに行きたいので」。

そうだよね。健全な男子がフツー明日まで待てるハズがありません。
やはり彼も人の子でした。



今頃自宅で愛車を愛でて至福の時を過ごしているのでしょうか。
明日はドコへ行くのかな。

ロードバイクデビューおめでとう。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-04-02 00:18 | カテゴリ:サイクリング
今日から新年度です。

が、今日は休日。
前から目論んでた「年度初めにガツンと乗って気合い入れようライド」決行です!



7時前に起床し、前日に仕入れたリョーユーどでかデニッシュとバナナとコーヒーで朝食を済ませ、
リュックにウィンドブレーカーとカメラ、羊羹にカロリーメイトその他を投げ入れてiza出発。
今日行くところは基本補給ポイント無いんで入念に準備して。


風が少し冷たいけど、朝から最高に気持ちいいですねー。
ぴょんぴょんロード経由からの若桜鉄道沿線コースを走ります。

安部駅の辺りは良く咲いてました。
P4011754.jpg



日田からR29へ合流し、HC八東のスタート地点へ。

ここで最初のドリンクが空になったので調達しようとしたところ、
この辺りの自販機にはmy定番の赤コーラがないw
赤コーラゲットしに丹比駅前に行きます。



駅前の自販機で無事コーラを仕入れ、
コーヒー休憩ついでに駅前の桜を撮ったり駅舎を眺めたりしていると、そこへ一台のクルマが。

そして降りてきた女性が
「○○くん?」
「あ!お久しぶりです!」

なんと、高校生の頃から30歳くらいまで通ってた美容院のお姉さんでした!ホントーにお久しぶりです。
「こんなカッコしてたのにすぐ分かった?」
と聞くと、
「自転車乗ってたのでもしかしたらと思って・・・」

ずっとお会いしてないのに私が自転車乗ってること知られてるw
おそるべしド田舎ネットワークw


実は無人駅の丹比駅の駅舎には美容室がございまして、お姉さまが定期券の販売などもしてらっしゃいます。
今日は月曜なのでお店もお休みなのですが、たまたま用事があって店に来られたところでバッタリだったようです。

しばらく談笑。私より少し年上のお姉さんは、10年振りに会っても変わらぬお姉さんでした。
「がんばって」と見送られてリスタート。
これからの上りを?それとも人生?
懐かしい人に会えて、なんだかすごく元気が出た。


そして目的地はもちろん広留の大根畑。
上るにはちょうどいい気温で、シャカシャカと快適に進みます。
山志谷分岐を過ぎて少し斜度がキツくなってきますが、ここも一定のペースを保って。

ここ最近、勾配が変化してもギア変えずに上ってみるのがマイブームになってまして、今日は後ろ21T固定の日。
キツくなっても21T。緩斜面になっても21T。
どうしてコレをやるかというと、いっぺんやってみたら面白かったからw
固定ギアだと思ってcog。

この自転車に変速は無い!って思いこんでキコキコ上るだけで結構楽しめたりしますヨ。




流石にこの時期の細見谷は人っ子ひとり居ません。
雪解け水の川の音を一人占めして淡々と進んでいくと、広留新道への分岐が見えてきました。


・・・

・・・分岐から思いっきり雪残ってるorz


この道楽しみに来たのに、なんてことだ。


もう発散してやる!

ここでプツンと切れて、ふる里の森までの道をガチ踏み。
170も行ってなかった心拍を一気に190まで上げて到着ー。
P4011760.jpg


久しぶりに大ハッスルしたもので、かなりキましたw
脚もパンパンというかガクガク。
まぁいいか、どーせ後は下るだけだし。



前の山はこんな感じですが、
P4011763.jpg


背後には雪の山が。結局日当たり次第なんですね。
P4011761.jpg


山ん中でカロリーメイトを貪ります。
食欲ないくらいへばってしまいましたが、賞味期限直前なのでもう無理やりw
P4011765.jpg



降りる途中に新道への入り口を確認。
やはりここも日当たり次第。

橋のこっち側はこうですが、
P4011779.jpg

反対側はこう。まだ凍結してました。行けるのはGW頃かな・・・
P4011774.jpg


せっかくラジオまで持ってきたのに出番なしだよw
P4011770.jpg


結構ディテールの細かい標識でお出迎え。
この白い輪っかが見える距離で遭遇したらジエンドかもです。
P4011777.jpg


元旦に初詣した神社に立ち寄りお参り。
信心深いワケではないのですが、新年度の始まりにもお祈りしときました。
P4011780.jpg


さらに実家に立ち寄り、正月以来に親の顔を見て下山。




今日は午前中の予定だったのでおしまい!
八頭まで下って、家内の実家で食事します。



春休み中の姪っ子と遊んだあと、
「じゃあ先に家に帰ってるね。」と家内に告げて再出発。


帰り道に三谷のしだれ桜を見物し、
P4011783.jpg


そのまま帰っているハズが、

「今日は山堪能したかったのに、結局中途半端に終わったな・・・
 寄り道してもうちょっと上り成分追加しとくか!」

もう一人の自分がささやき、ナゼか1年振りの緑資源へ。


入り口からきっつー!!
10%勾配が全く踏めないどころかモモの裏がピクピクしてますw

とりあえず入りのキツいとこ辛抱して、カツラ過ぎたらなんとかなるでしょー。
と、安易な考えで上っていきますが、カツラ過ぎてもきっつーw


どうやら今日は午前のふる森フミフミで完全に脚が終わってたみたい・・・
それでもせっかく来たんだからと、10kmを切る牛歩戦術でミシミシと行けるとこまで。
ゆっくりなのにここまでキツいと、なんか全然楽しめないw


安蔵の分岐までは雪は概ね大丈夫v
杉の枝は相変わらずスゴイけど。
P4011791.jpg

そっから先はところどころ残雪がありますが、これも日当たりの悪いとこだけ。
轍があるのでまだまだいけます。

が、

結構な雪が現れました。最初のトンネルから1kmくらい手前のところ。自転車押さないと通過は難しそう。
P4011789.jpg

先にはまだドライ路面がみえますが、今日はここで折り返すとしましょう。
何より脚が完全に終わってるしw


一回転もペダルを回すことなく、惰性で上り口まで落下しますw
疲れたー



で上り口まで落下。
ここで大人しく帰りゃいいのに、
「さっきの下りでちっとは回復したんじゃないかな?
 せっかく来たんで、三滝渓まで行ってみちゃおうかな・・・しんどくなったら引き返せばいいんだし」
・・・阿呆ですw


上り始めること数百m、勾配が増してくる前に無理無理感が漂ってきました。
ロードで初めてココに来たとき思い出します。
いやあん時よりもっとキツいかな。そして多分遅いw

それでもダマシダマシ上り続け、到着~。
P4011794.jpg

もう一歩も動けんorz
地ベタに座り込んで羊羹食べて、水飲んで、抜けがら状態で呆けること十数分。
カラダが冷えてきたので、わずかに残ってた気力で空気回し&自然落下で帰りました。


久しぶりにしんどいサイクリング。
最初にめいいっぱい踏んでしまうと簡単には回復しないってことを身をもって痛感しました。

130km、1750m。上り成分多めにしたはずですが、全行程で1.5%もないとは。
ツールド大山ではもっと上らされるみたいなので試走しとかないと不安だな・・・


めっちゃ疲れましたが、新年度の初日に十分過ぎる気合いが入りました。
明日からまた頑張るぜぃー!

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。