-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-31 21:55 | カテゴリ:その他
梅雨入り以降さっぱり乗れてません。

丸3日乗ってないのに、食事と酒が減るどころかむしろ増えてるような・・・
今朝は4日ぶりに朝ライしてようやく発散できました。岡益-八頭の35㎞。


仕事を終えてジテツーで帰宅すると、ここ数日の雨で鉢植えのミントが茂ってました。雑草もすげェw
そして「これだけ葉ッパがあれば・・・」とあることを思い立って、
玄関入らずにコンビニにソーダ水買いに行きましたw
P5312844.jpg



ソーダ水を買ってきたのは今宵のお酒のため。
昨日一昨日とビール飲み過ぎたので今日はサッパリいこうかなと。でやっぱり呑むw

そしてお酒のハナシ。
尿酸値高いんだから飲みすぎダメよと保健師さんの言う通り、適量に抑えようと努力はしているんですが
暑くなってくるとどうしても適量+αに。
特にプリン体たっぷりのモノホンビールはなるべく減らそうと2本目、いや3本目以降は
他の酒に切り替えようとはしているんですが、夏はどうしてもシュワ~!が欲しい!

そして健康上の問題だけでなく、毎晩の酒代に数千ペリカを使っていてはいつまで経ってもDURA-ACEは遠いw
少しでも安く酔えるように第2、第3のビールをホンモノと思い込んで呑んでも何かチガウ。
ならばと、近年はウィスキーとかジンなどのスピリッツ系、いわゆる蒸留酒に切り替えている次第です。
結局毎晩ハードリカーwそのうち尿酸値以外にも問題が出るかもね(・∀・。)!



これが寒い時期ならばロックやストレートでもダイジョブなのですが、
さっきも書いたように、これからの暑い時期はどうしてもシュワ~!が欲しい。そしてキレのある味でシュパッと酔いたいのです。


そこで日々の晩酌にあまりお金を掛けられない、そんな上流蒸留階級がお届けする
リーズナブルな宅呑みの楽しみ方。

まずは冷蔵庫にはロックアイスを常備しときます。安さを求めれば業務スーパーの2kg178円の一択です。
ソーメンや冷やし中華冷やすときに使われなければ、これ一袋で2週間は安泰でしょう。

ウィスキーはト○スや角なら居酒屋チックな味が自宅で再現できますし、製法や産地によって様々な風味がありますのでお好みで。
ウィスキーには世界5大産地がありまして日本もそのひとつ。
ジャパニーズウィスキーももちろん美味しいのですが、世界のいろんなモルトを試してみるのも面白いかと。


スピリッツ系は基本ジンで。この独特の風味が好みならロックでもイケますし、割る飲料を選ばずレシピの幅が広いので。
ポカリスエット割り以外は大体許容してくれます。

なかでも定番のビーフィーターがお気に入り。ウィギンスの国のお酒と覚えておきましょう。
ちょっと臨時収入が入ったときや、ささやかなゼータクがしたいときは香り豊かなグリーンやコバルトブルーの瓶もアリです。

ジンは少々いいものを買っても麦酒に比べたら全然安っすい!
学生時代パブでバイトしてたとき、マスターが
「生ビールは原価高いからカクテル売れ!それなら原価○○円だから!」
って言ってたの思い出します。
私が振ったマティーニ800円を飲むソバージュのOL・・・当時はデフレなんて言葉ありませんでしたw


あと出来ればスピリッツ系も冷凍庫でキンキンに冷やしておきます。
ビールをうっかり凍らせてしまい、シャーベットビールをちびちび舐めたお父さんは数多いと思いますが、
スピリッツ系は度数高いんで凍ったりしませんのでご安心を。
こうすると氷が融けて水っぽくならずに狙い通りの味が出せルンです。



さらに庭にミントなどのハーブが自生していればベストですが、なければカインズホームで苗を買って栽培しましょう。
ハーブは基本逞しい雑草なので簡単には枯れませんが、朝ライドの後には他の花と一緒に水遣りをしてやると喜ぶでしょう。嫁が。
帰宅したときに庭のミントを一枚つまんで、パチン!と叩いてお酒に浮かべてやると、
あら不思議。いつものお酒に華やかな香りが加わってちょっといい雰囲気に。
今日は帰りたくない・・・
帰らなくていいんだよ・・・ここは家だから。


酔った勢いでいろいろ書いてますが、一番大切なのは「水」。
美味しい水がおいしいお酒を造るのは万国共通。だから割る水も大切です。
少しだけ水にこだわって、水道水や製氷機の氷を使わないだけで味が劇的に高まります。というか酒本来の味を損ないません。

今日はいったい何ブログだ?





さて私の定番レシピをご紹介。

その1
ジン、ソーダ水、氷、焼酎レモン、ミント1~2枚。それぞれの量は適当にw
100均マドラーでステアしてジンリッキーの出来上がり!
ド定番のジントニックもいいんですが、トニックウォーターさえ甘ったるいという辛口党にはコレでしょう。
甘さを排除したウーンとドライな風味が好みです。正に夏の一杯!
P5312857.jpg



その2
ウィスキー、ソーダ水、氷、お好みでレモンやミントを浮かべて。
はい!ハイボール一丁あがり!
P5312859.jpg


以上!
すみませんw極めてバリエーション少ないですwしかも簡単www



これじゃあイカンと、今回はひと手間加えたメニューに挑戦します。
そう!ミントが生い茂っていたので今日はコレが作れます。


その3
モヒート
サトウキビから出来た蒸留酒ラムを使った、文豪ヘミングウェイも愛したという南国カクテル。
これが出来れば自宅はもうハバナビーチ!・・・になるハズ!!

材料は、ラム、ソーダ水、砂糖、ミントたくさん、氷、焼酎レモンorライムです。

まずはロンググラスにミントをブチ込みます。
私はミント感強めが好きなので大ぶりな葉を15枚ほど。
P5312847.jpg


でスリコギ的なもので軽くつぶして風味を出します。
ウチの台所にはシャレた専用道具がないので、まさにスリコギ棒でグリグリ。
よく洗ったハズだけどゴマの香りが付きませんようにw
あここで砂糖も入れてます。
ガムシロでもいいですが私はヨーグルトとかに付いてるグラニューの自然な甘みが好みです。
P5312848.jpg


そして氷を投入!
本来はクラッシュアイスを入れるのが気分なのですが、そんなモノないので冷凍庫の底から小粒なヤツを拾い集めてと・・・。
冷凍庫の底には正体不明のツブツブとかが落ちてますので、ソイツが付着しないように気をつけましょう。


お次は主役のラムを注入!
P5312849.jpg

ラムにもいろいろ種類がありますが、ホワイトラムの定番、バカルディなどが無難なのではないでしょうか。
お菓子作りが好きな奥様なら台所の棚にはアラザンやチョコチップと一緒にラム酒も置いてあるでしょうが、ソイツはあくまでお菓子用。
その茶色いラムを舐めて叱られる前に、大人しく酒屋でホワイトラムを調達しましょう。

コイツも冷凍庫でキーンと冷やして置けばなおよろしですが、
一般的な家庭の冷凍庫の優先順位は氷、冷食、アイス、残ったご飯、その他保存食の順です。
お酒の優先順位は熱さまシートや刻みネギにも劣りますので、スペースがない場合はここも大人しく冷蔵庫若しくは常温で保管しましょう。


主役の次はソーダ水。ついにシュワーの登場です。
ぶっちゃけ夏はハードリカーをコイツでガーンと割ってしまえば何でもウマいんですが、
それじゃモヒートにならないので今日は基本どおりにイキます。
もう早く飲みたい!



最後にカットレモンかライムを入れて軽くステアすれば完成!!
日常的に生レモンやライムは常備していないので焼酎レモンで。

ミントは数枚でいいとか、ライムが王道でレモンは邪道だとか諸説あるようですが
レモンの風味が好きな私の最後のひと絞りはレモン一択。異論は認めません。
なぜならここはバーマルコ。バーテンダーは私です。

自転車のドリンクにも必ず焼酎レモンをひと振りするので
我が家ではトップバリュ100%レモン500ccが約1ヶ月でなくなるのですw


お店の味には負けるけど十分ウマい!
P5312856.jpg



というわけで自転車と全くカンケーないネタで押し切ってしまいました。乗ってないので・・・
強引に自転車ネタをぶち込めば、自転車はジンリッキー(人力)で進みますしw
確かKASKのヘルメットにmojito(モヒート)ってのがあったようなwww


確かに今日はビールは飲んでないけど、結局ハードリカーばっかりじゃ呑み過ぎじゃね・・・
とりあえずもう一杯飲んでソーダ水片付けねばw

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-05-27 20:02 | カテゴリ:サイクリング
「Sくん、今の時期の河合谷はサイコーに気持ちイイよ~!」

「行きましょう!ええ行きましょうとも!!」


この春ロードデビューした後輩Sくんを甘い言葉で誘い、3週続けて河合谷高原へ。

昨年買ったクロスバイクから順調に自転車にハマり、予想どおりロード購入となったSくん。
しかも買ったのはCAAD10。私も欲すぃ・・・(´・ω・`)

とにかく今がイチバン乗りたい時期に違いありません。
目的地は標高1100m。せっかくロード買ったんだから、今日は一緒に高いところに上ろう!


8時に美保球場に集合の予定ですが私は7時前から国府ミタニ周辺をウロウロしてアップ。
どうせコッチ来るんだから別のトコでアップすれば良かったと思いながら1時間走ってまた市内へ。25㎞。


美保球場でボトルにコーラを充填し、予定通り8時に出発。
国府と雨滝街道で130bpm前後を維持しながら私が前を牽き、ときどき声を掛けてペースを調整しながら進みます。

「どう?こんなペースでダイジョブ?キツくない?」
「大丈夫ッス!」

去年からそれなりにクロスに乗ってるだけあって大丈夫そうです。



「河合谷の上りってどんな感じですか?」

「これまで上ったことある峠はどっかある?」

「佐谷に何回か上りました!」

「そうか。それなら大丈夫。全体的には勾配は佐谷よりキツくない。佐谷峠を2回上る感じかな?w」


こんくらいの情報与えときゃダイジョーブでしょう!
決して間違ったことは教えてないと思いますが・・・w



殿ダムの上りでも軽快にダンシング!軽量級なので軽く腰が上がりますね。
P5272790.jpg


楠城の自販機で休憩。
私はとりあえずエナジージェルを補給します。

「Sくん、何か食べたりドリンク補給しといたほうがいいよ。羊羹あげようか?」
「ダイジョブっす!朝メシ一杯食べてきたし、ボトルまだ満タンですから!中身お茶ですけどw」

お茶・・・大丈夫かなw


終始ポタリングペースで林道登り口に到着。

さあて今週もイッテみよう!!
一応目安としてタイム計測してスタート。
P5272818.jpg


全長は12kmだけど最初と最後に8~9%程度があるくらいで全体はユルめ。
大体1時間は掛かると思うんで、とにかくムリせずマイペースで上るように!

それだけアドバイスして、
終始Sくんの状態を確認しながら先行したり、伴走したり、ときどき置いていったりw
淡々と、淡々と上ります。


一段目を終えてひと段落。脚も回ってるしまだ息も乱れてない。大丈夫だ!
P5272796.jpg

ゆっくり上ればキツくない。この非日常を楽しむんだ!
P5272798.jpgP5272797.jpg

森林が開けて、高原チックになってきたゾ!もう少し晴れてたら良かったのにねw
ここでもダンシング。良く腰が上がるの~。
P5272803.jpg

下を見るな!上を向くんだ!そしたら牛が見えるぞ。
P5272804.jpg

ここでもダンシング!!
もうかなりキツいそうですw
あと何キロあるんですかぁ?とボヤきが始まりましたw
何??ゴール着いたら羊羹下さいだとォ!?
だから言ったのに・・・
P5272808.jpg

ひたすらダンシング!!!
キツいっていいながらダンシング多用!さっきから座ってるの見てないぞ。
ひょっとしたら私は、近い将来ダンシングオンリーで河合谷を上るクライマーの第一歩を目撃しているのかもしれないw
P5272809.jpg


着きました~!!!無事ノンストップで登頂でバタンwww
P5272811.jpg


くたびれて放心状態の図。

「もう駄目!・・・もうー駄目!!・・・佐谷より全っ然キツイじゃないっすかー!!!」
どうやら自転車乗りだして一番ハードな上り。いやこれまでの人生でも指折りのキツさだったとかw
良かった!連れてきて♪
P5272812.jpg


苦労して辿り着いて飲む河合谷エビアンウマー!

そして約束どおり羊羹を一つ分けてあげる優しい私w
貪るように貪って「ウマー(o・∀・o)!!」
そして直後に「スイマセン、もう一個貰えませんか??」とのたまう大物Sくんw
テ、テメェ・・・だから私の忠告を聞・・・w


叢に寝転がったCAAD10ちゃんを見ると、見覚えのあるステッカーがw
そういえば、遅いけど貼っていいですか?って言ってたな・・・あの、速いとか、そういうチームじゃないから・・・w
それよりその横に貼ってあるデイビッドソンさんちのステッカーが・・・w
P5272814.jpg

聞くところによるとアメリカンな単車にも「クアどりマルコ」ステッカー貼ってるとか。
デイビッドソンさんゴメンw



下りはゆっくり安全に下り、雨滝豆腐庵で豆腐ドーナツつまんで帰りました。
P5272821.jpg



殿ダムトンネルから先の下り、
ひと漕ぎもペダル回さず落下してみたところ、強い追い風の影響もあって岡益信号近くまで終始35㎞を下回りません。

後ろから追いついてきたSくん不思議そうに
「なんで一回もペダル回して無いのに僕より速いんですかぁ!?漕いでもなかなか追いつけんし!ハァハァ」

「それはね、下ハン持ってなるべく空気抵抗減らしてるからさ!あとホイールのリムの高さも関係あると思う」


しかし上ハンポジションとはいえ、漕いでもなかなか追いつけんとは・・・
Sくんに言われて、改めて空気抵抗の影響の大きさとポジションの重要性を知ったマルコでした。



もうちょっと走りたかったけど、風も吹き荒れてたので昼には帰宅。
95km。1,400m。リアルポタ楽しめました。
Sくんお疲れ様でした。次は1時間切りに挑戦だ!
P5272826.jpg





さて帰宅して所用でお出掛け。
市役所に来たので久々に札幌亭若桜町店にでも・・・と行くも準備中。
イヤなんか雰囲気からして最近営業していないのかな・・・(追記:月曜定休のようです)


予定変更して近くの吾妻そばへ。ここもかなり久しぶり。
P5272830.jpg

今日は結構暑かったんで、オーソドックスにざるそばで攻めるかな。
走った後だし、ざるだけじゃチトもの足りないかなと思っていたら、かなりのボリュームでしたw

この山盛りがデフォですか?写真じゃ上手く伝えられないけど。
基本蕎麦は白が好きですが、たまには黒もいいですね。
P5272828.jpg

ついでに向かいの「こむ・わかさ」で100円ソフトを頂きます。
いいぞ、このユルい休日w
P5272831.jpg


その後ショップに寄って、気になってたEASTONのホイールをメンテに出して帰りました。
急ぎませんので、サイクルマラソンまでにはお願いしますと告げて。


で家に帰ると中国地方梅雨入りとのニュースorz

やっといい季節になったと思ったのに、もう早すぎ!!

ていうか大丈夫なのか?サイマラ!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2013-05-25 21:54 | カテゴリ:サイクリング
今週は毎朝青空が広がっていて非常にいい感じです。
こんだけ晴れると朝はチト寒いくらいの涼しさで、朝ライドにはもってこいの気候でございます。


基本ノープランな私、
これまで同じコースを2日と続けて走ったことなどございませんが、

なんと

今週は

火、水、木、金、 

5日も続けて(ほぼ)同じコースを走ってしまいましたw



基本のコースはこんな感じ。

自宅を出て国府方面へ向かい、岡益経由の花原峠を落下。
R29を横切って船岡田園経由の郡家行き。
中山展望台を上って下って自宅までの35km。



キッカケは、花原峠のダウンヒルが意外と面白かったんで朝からイッテみようという思いつきでw

最初のうちは隼駅やチクリンや中山展望台を追加したりしなかったりしてましたが、
早起きがあまり得意でない私が家を出るのはだいたい6時ごろなので
出勤前に余裕をもって走れる時間を逆算して今のコースに落ち着きました。


で何回か走ってみたら前半こそほんの少ーし上り基調なのですが、
あとは花原峠と中山の上り以外はほぼ下ってるような・・・
ナゼか周回コースなのに下り成分が多いような気がしたのでクセにw

実際のトコはどうか分かりませんが、非常にお得な(当社比)コースなのです。





毎朝同じ道走っても変わり映えせんわ・・・と思ってたところとりあえず2日続けてみると、


昨日の山は霞んでたけど、今朝は新緑の色。全然違ってみえるなぁ・・・
昨日まで乾いてた田んぼに今朝は水が張ってある・・・
ここの直線、今日はキツい・・・どうやら緩い向かい風、昨日は無風か追い風だったってことか・・・
犬を散歩させているのはおねえさんか?・・・イヤ違った元おねえさんだw明日からは騙されんぞ・・・
ココの上りは中盤からキツくなって、あのカーブは実はユルい・・・
下りの深いカーブはあそこまで。その後踏めば○○kmまでもってイケる・・・


いやー毎回結構楽しめるものです。
これは同じコースならではの楽しみでしょう。P5122632.jpg





昨日一昨日とTREK2.3にシロッコという重装備で周ったところ、この組合せがなかなか良くススムくん。
ダンシングオールナイトで中山峠を上っても腰はダルいがさほど息も上がらずワリと楽♪


楽なのはいいんですが、

ひょっとしてアルミと35mmホイールの方が速いんじゃね?少々重くってもw

という疑惑がニワカに浮上してきたので、今朝は3日ぶりにスパ6で挑戦!

エントリーカーボンの威信を掛けてw

iza!!!




今日も6時にデオデオEDION交差点を出発!

玉鉾-岡益までは一定の強度で。というか本人の狙いとしては最初から最後まで一定でイキたいのデス。


岡益越えてからの私都街道微下り。短い距離だけどスゴく気ン持ちイイお気に入り区間です。

花原の上りはユルめに見せといてジツはキツいとこが数百mありますが、
そこは気付かぬフリしてテキトーに通り過ぎますw

なぜならここは下りを楽しむための峠だからさ!


そして自然落下↓

深めのカーブがあるのは最初だけ、
後半はユルめなので道を覚えてシャカシャカやればアラ不思議。70㎞近く出てもあまり怖くありませんw
まぁ朝からそんなに飛ばす必要もないんですが、このコース下りで回した方が結果速く走れるんです。
それに気がついたのも、同じコースを何度も走ったからでしょう。


高速道路を自転車で走ることのキモチ良さを知ってしまったので
下りのイキオイで真っ直ぐイッて朝の鳥取道を爆走したいトコロですが
それやっちゃうと最寄の郡家署に連行されるので今日もガマン。


おとなしく若桜鉄道に沿って田園を走ります。
ここも微下りでキモチいいのう♪朝サイ最高だのう♪


3年間通った久能寺の坂を駆け上がって下って、中山展望台の上りへ。
ここは毎回重ギア踏んでみたりダンシングメインで行ってみたりと実験ばかりしてまして、
昨日はTREKでダンシングオンリーで上ってみたら以外と楽だったのに予想以上のペースで驚くw


だったらスパ6ならどうよ? と、


今日はカーボンの威信を掛けて上ったけど

明らかに昨日のほうが楽だ(´・ω・`)

上りってヤツが分からんようになりましたw



中山の下りはチョット怖いのでテキトーに流して、

そっから先は自宅まで終始微下りのエクストラボーナスタイム!

ここだけの話、この区間を気持ちよく流すために走ってます♪


米里小学校信号までノンストップで速度を稼いで、ここで初めて速度を確認するとave29.5km/h。

予想もしてませんでしたが、
これは・・・ひょっとして・・・イケるのか。


こっからは欲かいて、車幅の狭さと通勤車のオラオラで失速しそうなバードスタジアム方面を回避して
病院前の29号を選択!


ここも今朝はいい風が吹いてたので割りと楽にスピードが乗ってくれて
ロード乗りだして2回目の個人的大台越え。

思ったより早く着いたんで、ご近所をグルっと凱旋して帰宅w
今日も晴れ。気持ちよく出勤できました。
20130525.png



そしてエントリーカーボンは威信を保つことが出来たのか!?

結果は今日の方が速かったけど、アルミのときより大分しんどかったので良く分かりませんw


それよりEASTONのホイールから少し変な音が鳴ってるのが気になるなー。
結構おっきくなったラチェット音とは別に、カラカラ、カサカサ・・・・

購入から約8,000km、何もメンテしてないし、こないだは結構な雨の中をデンジャラス走行・・・
いやそもそもこの音はホイールから鳴ってるのか?


気になって仕方がないのでコイツを直してからもう一回検証!

回転系は怖くてイジれない素人さんですので、とりあえずショップで見てもらうことにしますw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-05-20 20:33 | カテゴリ:サイクリング
昨日のうっぷんを晴らすべく(昨日は昨日で楽しかったんですが)
マンデーライダー友の会のどりもくさんをサイクリングにお誘いしたところ快諾!


午前8時に国府万葉歴史館に集合。
どりもぐさんは・・・あ、駐車場ぐるぐるしてる。
しかもあの赤いマシンはCAAD8。ってことは今日は楕円じゃないですか!!
しかもなんかスッキリした顔してると思ったら、30㎞のアップを済ませたところだと!?参りましたorz
5時に目を覚ましましたのにぽやーんとしていた私とはエラい違いだw


私も今日はのんびりTREK号にしようと迷ったんですが、諸事情により今日もスパ6。
行き先はやっぱアソコっしょ!と言いたいところですが、どりもぐさんは慣れない楕円で修業中。
恐る恐る、河合谷でいいかな?と聞くと「行きましょう!」と。流石です。


はりきって出発!
雨滝街道を快調に流します。
楕円を快調に回すどりもぐさん。凄い速さでもいんもいん回ってて横から見ると面白いwP5202756.jpg

しかしすごく練習してるだけあってよく締まってますねー。プロライダーみたいだw

「ビル!ジャポネで凄い逸材を見つけたゼ!高回転でQちゃんをきれいに回してるんだ!
 グライペルのリードアウトにもって来いさ!
しかもナゼか上から下までチームウェアを揃えてるんだ!あマシンも!!
 名前はdorimogu。ジャポネにはよくある名前らしいゼ!」



殿ダム坂ももいんもいんと快調に上り、トンネル前でひと休憩。
逆光で良く見えませんが、今日はキャノンデールにEASTONでお揃いだw
P5202761.jpg

ここでちょっとCAAD8ちゃんにまたがらせてもらいます。
短足の私にはサドルが高くって熊川哲也状態になりますが、パワーキャルのワット数表示に興味津々w
コレ買ったらゼッタイパワーメーター欲しくなるんで踏みとどまってますが、
やっぱ面白そうだなコレ。1万円程度なら・・・



ゆるゆると河合谷登り口に到着し、一応タイム計測してスタート!

イキナリ7~8%の勾配が続きますが、Qちゃんを快適に回しながらグイグイ上って行くどりもぐさん。
日ごろの鍛錬の成果でしょうか。上りになっても全くケイデンスが落ちませんねー。
あ高速ダンシングまでしてるしっ!
P5202765.jpg


どうやら楕円は普通なら楽してる(=力が伝わってない)上死点と下死点を高速で通過させて、
踏む時間帯を増やしている感じです(しかも力が伝わるポイントでは重ギアで)。違ってたらスミマセンw
結果慣れないうちは脚が休まるときがなくって疲れるんでしょうが、これを回せる脚があれば効率的に走れるんでしょう。
コイツも面白そうだな。アウターとインナーで・・・えーと¥。
だから物欲シゲキしないでくださいw



慣れないうちはQちゃんも諸刃の剣。どりもぐさんも少し疲れてきたようです。
ずっと楽させてもらったので、緩斜面に入ったところで私が前に出ます。



終始背後に息遣いや気配を感じながら淡々と。
高原を二人で上る!何て楽しい月曜日だ!
P5202774.jpg

空、高原、道、標識。いろんなものが傾いてて、何が水平か分かりません。
P5202773.jpg


最後のテキサスゲートを華麗に乗り越え、

到着~!!!約50分。
P5202776.jpg


やっぱりここは最高ですな。

冷たい清水飲んで、軽く補給したところで

激楽しいダウンヒル!!!




ここはチームが誇るダウンヒラーどりもぐさんに終始先行してもらいます。



後ろにひっついてと・・・・


あれ・・・


ひっつけん・・・



速ぇーー!!


同じライン走っても追いつけませんw

今度下り方教えてもらうことにしましょう。




至高の12kmダウンヒルを堪能したところで、そろそろデザートでも食べたくなったスイーツおじさんは
雨滝手前のナゾのお店を再度訪問。

河合谷の上りで終わりつつある脚を酷使して辿り着きましたが、
やっぱり?やってませんでしたorz
P5202777.jpg

そもそも日曜さえやってるのか?このお店w
しかし「手作りアイス」なるキニナル看板が出てるので、継続調査求む!


ここでコーヒー休憩。
うっかり買ってしまったHOTコーヒーを飲みながら本日の獲得標高を確認したところ、既に1000m越え。
昨日走り足りなかったこともあったので、もう少し距離&高さを稼ごうと花原-西御門のコブへ。


さっきたっぷり牽いてもらったので、こっからは私めがイキますと先行!
非力ながらも頑張って、雨滝街道を45㎞程度で下ります。ある意味上りよりエラいワ・・・

一杯になりかけたところでどりさん先行!50km出てますよーw
・・・イカン、パワフルな牽きにまた置いていかれそうだと思ったとき、目の前にパタパタとなびくものが・・・

あ、バックポケットからPaoPaoウィンドブレーカーの袖がビローンて出てるw

決死のアタックで追いつき、
「どりさん!ウィンドブレーカーがはみ出してるよ!」
と告げて、その隙にちゃっかり前を確保w
これで集団は再び私の支配下にw


そっからはあまりアゲ過ぎずに淡々と下って岡益まで。
マルコとのライドでは毎回ウィンドブレーカーが無くなる伝説も防ぐことができましたw



岡益コブ越えて、近頃私の朝のお気に入りコースである花原-西御門の上りへご招待。
約2kmの上り。道はキレイだし交通量は少ないし、ダウンヒルはめっちゃ楽しいしオススメです!
欠点は全然見晴らしが良くないことですw




こっからは船岡-郡家経由で帰るだけ。

帰り道にこないだ会長から教えてもらった石田百井の激坂があるんで、場所教えてあげるね!

と激坂登り口へご案内したところ・・・



あ、ノンストップで逝ってしまったw
しかも初っ端からホイルスピンしてるしw
でも「大丈夫ッス」って言いながら消えて行きました。





下で待つこと5分。いやもっとか。
わずか300mくらいの坂なのに、なかなか降りてきません。


いよいよ心配になって電話。


plooooooo……plooooo…



電話にも出ません。にわかに心を埋め尽くすドス黒い不安・・・

そういえば今日のどりさんの走行距離は優に100kmを越えてる。さらに獲得標高は1800㎞はいってる。
そんな状態でこの激坂に・・・・


早く様子を見に行かなくては!とクリートをはめて漕ぎだしたとき、
坂の上から1台の軽トラが降りてきました。

乗ってたのは老夫婦。
運転席のじいさんが「一番上までアガッとんさったでー。元気ななぁ。」と。
良かった・・・無事頂上まで上ってる。

直後にケータイに着信が「今から降りまーす」


ひと安心して降りてくる激坂ハンターを激写。
ここの下りでは予想通りのへっぴり腰。そうじゃろうそうじゃろうw
P5202782.jpg


「遅かったんで心配したよ」

「頂上に着いたところでじーさんがオレンジとか飴とかくれたんでちょっと遅くなって♪」

バックポケットからバカでかいオレンジを取り出すどりもぐさんw

あのじーさんかい!
あのー私にもオレンジを・・・w




そこからは普通に下って、円通寺のところで獲得2000mを目指して密林に消えたwどりもぐさんとお別れ。

私はショップに寄って、リコールの出ていたステムクランプをようやく交換して帰りました。




平日の昼間、ヒマを持て余して悶々としたナイスガイ2人が一緒に汗をかきました。

またハァハァしたい。月曜有閑自転車倶楽部で。


99km。1,400m。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(14) | トラックバック(0)
2013-05-19 19:25 | カテゴリ:イベント
プロローグ

5月19日。
今日は待望のツール・ド・大山開催日です。


地元鳥取だけでなく近県からも多くのサイクリストが集まるという山陰最大のサイクルイベント。
私自身、一番参加してみたかったイベントなのです。


美しい大山をいろんな角度から眺めながら一周できるゼータクさと
走行距離80km、獲得標高2,200mという過酷さを併せ持ったこのツンデレコース、
特に最後に現れる博労座への激坂は過去に多くのサイクリストを苦しめてきたと聞きます。


しかし念願のイベントだけあって、今回は私も相当気合いが入っています。
春先から上り成分大目のサイクリングを繰り返し、仮想大山ポタや試走を重ねて来たのもこの日のため。
基本は気持ち良く走れたらいいだけの快楽系サイクリストなのですが、今回ばっかりは燃えました。


今日は大山をねじ伏せる!



久々にこんなに気合いの入っている自分自身に驚きます。
どうして自転車は大の大人をこうも夢中にさせてしまうんでしょうか。




前日夜。
大盛りパスタと酒を喰らって早めに床についたのは良かったんですが、
午前2時には目が覚めてしまい、そっからなかなか寝付けず気が付けば外が明るくなってきました。
どうやら相当気持ちが高ぶっていたようです。


5時。
眠気覚ましのシャワーで気合いを入れ直し、
とりあえずバゲット3切れ、薄皮アンパン2個、バナナ2本、コーヒーと、
いつもより少し大目の朝食を平らげます。

そしてスポドリにレモンとハチミツを入れた特製ボトルと
羊羹3個、エナジージェル2コ、薄皮アンパン3個、一本満足バー2本、バナナもう一本をリュックに詰め込み、
6時過ぎに自宅を出発!!

エネルギーさえ切らさなければ最後までヘタれず走りきれる!ハズ・・・
もう大山との戦いは始まっているのだ!



実は今回もうひとつ用意したものがございまして、それがこのタイムシート。
私にこういうものを作る情熱があったとは・・・。どうして自転車は大の大人を(ry・・・

試走のほろ苦い経験をもとに作ったこのシートのペースで各ポイントを通過すればきっと目標タイムで走れる!
ギアの選択と補給タイミングを間違わなければ大丈夫!
やればできる。シセプエデ!
P5192755.jpg







布勢でどりもぐさんとクアトロNさんと合流し、
今日もチームカー、グランドクアトロ号(仮称)に3人、3台載せていただいて現地まで。

久々に3人揃うとテンションあがりますねー!
車中の話題は自転車7割、あとはグルメやダイエットとか。
自転車以外はほぼガールズトークみたいな雑談が延々続きます。
ラブアフェアーな話題は無し。僕たちもう立派なおっさんだね!


今日路面ドライなら3時間30分に挑戦してみるよ。
と二人に宣言。
目標高すぎるかと思いながらも、公言することで自分に気合いを。




8時20分。
スタート地点の大山博労座駐車場に到着しました。

今日の天気は下り坂。
ずっと好天になることを祈っていましたが変わりませんでしたというかむしろ悪化してしましました。
最新の天気予報の降水確率は相当高くなってましたが、多少パラつく程度でまだ大丈夫そうです。


流石ビッグイベント、ものスゴいサイクリストの数です。大会本部によるとエントリーは約700人とのこと。
何人か見かけた顔見知りの方にご挨拶し、着替えを済ませて受付へ。
ゼッケンとタグを取り付けて準備万端!


ここでも一本満足バーと薄皮アンパン3個、バナナを補給。

いつもは午前中に空腹に近い状態で走ることが多いのですが、
今日はそれなりの強度で長時間走ることを想定してどんどん腹に放り込みます。
バックポケットにはエナジージェル2個と羊羹2個。ボトルは1本。これだけあれば大丈夫でしょう。
それで足りなくなったらASでいただくとしましょう。

さらに「お守りに」とどりもぐさんがくれたMeitanぶどう糖ラムネ。なんだかキュンとなりました。
ありがとう。君のために走るよ。



そうこうしているうちに暗かった空がさらに暗くなり、風を伴った強い雨が降ってきました。
スタート前にカラダを冷やさないようにあわててウィンドブレーカーを着込みますが、
横殴りの雨から逃げられる場所もなく、寒さに震えながらスタートを待ちます。

雨足はさらに強まり、西の空にも回復の気配はありません。
時刻はまだ9時。スタートまで1時間以上。

待っている間の話題はもうタイムのことではなく、いかに下りを安全に下るかに変わっていました。
この天候ではツール・ド・大山の魅力のひとつである豪快爽快なダウンヒルは楽しめません。
今日は雨雲から垣間見える大山を眺めながら上りを楽しむことになりそうです。
晴天の中を走れないのは非常に残念ですが、こればっかりは仕方ないですね。


9時30分。
そろそろスタート前説明が始まるかなとスタート地点に向かってみると、何やら騒々しい・・・
遠くから事務局テントを見ると、一度配られたゼッケンとタグを返却している人が大勢。

やはり中止なのか・・・


一度は
「鏡ヶ成より先は濃霧によりキケンなため、鏡ヶ成第1CPまでの折り返しコースを・・・」
とアナウンスされましたが、

程なくして
「濃霧で視界確保が困難、風雨ともにつよくキケンなため、中止とします」
と発表。


こうして今年のツール・ド・大山が終わりました。



残念ですが、確かに今日の天候は自転車には過酷すぎました。
700人の参加者の安全を確保するために決断をくだされた事務局の方々も相当苦慮されたことと思います。

それでも、現地でこのイベントの規模の大きさを垣間見て、スタート前の高揚感を感じることができました。
来年も必ず参加してゼヒとも目標タイムで走りたいと思います。
集まった参加者の皆さんと主催者の方々、本当にお疲れさまでした。
来年は晴れるようにお祈りしときます!






エピローグ

せっかく来たんで、少しだけ雨の大山を味わって帰ろうと、
我らクアどりマルコの3人とベンさん門さん並びにデンジャラスな方々たちと、
すこーしだけ近くをウロウロしました。

 距離約19㎞
 獲得標高510m

ツール・ド・大山気分を1/4ほど味わうことができました。
一緒に回った皆さん、お疲れさまでした!


帰りに841で大きな肉塊がゴロゴロ乗った面白ラーメン。デザートに北条ジェラート。
大山2周できるくらい補給して帰りました。


本番は走れませんでしたが、イベント経験の乏しい私にとってはこれも貴重な体験。
やはり参加してよかったツール・ド・大山です。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)
2013-05-15 21:56 | カテゴリ:サイクリング
5月15日水曜日。
GW勤務の帳尻合わせ的な休日です。


今日の予定は河合谷ポタ。
どりもぐさんレポ見てモーレツに行きたくなったので早速決行デス!


7時半に自宅を出発してユラユラと中河原まで。
強い南風が背中を押してくれますが、今日はポタなのでのーんびりと。大山のダメージ抜けてないし・・・

中河原の温度計はもう23℃。まだ8時半なのに。
熱風が吹いていて日差しも強そうだったので、殿ダムを回避してゆっくり上地クライます。
ここは谷が細くて、すぐ脇を川も流れていてホント涼しいですねー♪


上って下って栃本酒屋まで。
全然空腹感は感じてませんが、ここで軽く補給しときます。


本日は一本満足バーを二本用意w
ここで一本補給して、もう一本は頂上で清水飲みながらいただくことにしましょう。
P5152699.jpg

頂上で河合谷エビアン汲みたいのでボトルは薄ーいスポドリのみ。
P5152701.jpg



さあ!上るゼ!!






はい着きましたw
あんまり気ン持ち良かったのでもう一息にw
とはいっても今日はポタなのでのんびり小一時間掛けて。
P5152705.jpg


この県境の向うには、鳥取側より断然キツいとウワサの修羅の道があるらしいですね・・・
いつかアッチ側から上ってみたいものです。
P5152706.jpg


目的の清水でボトルを満たして、2本目の一本満足バーを補給。
上りの最中に一度もクルマに遭遇しなかったし、ここ清水公園にも人の姿なし。
ずっと鳴らしてたラジオを切って、静寂に身を浸します。















最高だ。
自然の中にひとり。














さて下ります。

今日は下りも写真なんぞ撮りながらゆっくりとダウンヒります。



青空も、雪も、花もありました。
P5152708.jpg



周りにここより高い山がないので空が見渡せます。タンポポが盛りですね。
P5152710.jpg
P5152711.jpg


まるで牧場の少女カトリの世界です。こないだは香取で盛大に死にましたがw
P5152714.jpg


遠くには放牧されている牛が見えました。キミの一番搾りが飲みたい。
P5152713.jpg


ホントはもっとスゴいパノラマが広がっているんですが、上手く伝えられません・・・
晴れた日に上ったのは初めて、というか、こっち側から公園まで上ったのは2回目なのですが、
河合谷サイコー!
今後は定期的に来たいですね。
P5152716.jpg



お、コレはどりもぐさんが言ってたナウシカ綿毛か?確かに不思議物質だw
とりあえずカワイダニフワフワとでも名付けて、今度の学会で発表するとしましょう。
P5152724.jpg
P5152727.jpg



せっかく来たので雨滝にも。

ここは水曜日も閉まってるようです。土日のみOPENなのか?
P5152728.jpg


今年はなかなか巡り会えなかった5月っぽさをめいいっぱい堪能して下りました。
P5152731.jpgP5152730.jpgP5152732.jpg



さて、自宅に帰ってシャワーを済ませ、火照ったカラダを冷やしたところで所用を済ませにお出掛け。
今年はコイツが主食になるんでしょうか・・・個人的には去年の梨がイチバンですが。
P5152734.jpg



まずは昼ごはんを食べなくては。一本満足バー2本でも午前中持ちませんでした。


さっき帰りに中富の前通ったら水曜定休だったのでここはパス。
ならばカレーでもと、MOONAに行くもここも定休日orz
ではではお久しぶりのかるだもんへと千代川を渡っていけば、ここも定休日・・・あれここ定休日あったっけ?
水曜日は間違いなくカレー曜日にはなれませんねw

チェーン店系カレー食べるのもどうかと思ったので、神楽でとん濃+半チャー。
P5152735.jpg

あれココこんなにウマかったっけ?
しかも半チャーに添えられてるスプーンが何気にいい。
レンゲで食べるチャーハンって、確かに「らしい」けど食べにくいんですよね。
客の食べやすさを考えてフツーの銀匙で出してるとしたらエライ。中勘助賞をアゲましょう。私は何様だ?


腹ごしらえしたあとは、銀行で2台分の自動車税と固定資産税を支払い。
これだけでちょっとしたホイールが買えますw
ホントにクルマってのは持ってるだけでお金が掛かるものですね。
しかもひとり飯食べるためだけに千代水まで行っただけでチョットした罪悪感。
確かにクルマ無くては困るケド・・・。


スーパーでお使いを済ませてショップをチラ見。
今日は猫神さまもひなたぼっこする陽気。おや・・・この箱は?
P5152736.jpgP5152739.jpg


帰宅して今度は3本のホイールのスプロケを洗浄。残ってた灯油で久しぶりに脱脂しました。
んでC24に履かせてた12-27とSCIROCCOの12-25を入れ替えしたりゴソゴソと。
一気に3セットもバラすとワケ分かんなくなります。オレがアイツであいつが俺で・・・


Before
P5152741.jpg

After
P5152742.jpg


あー疲れたw
道具の使い方が下手っぴなので、工具壊してしまいましたがどうにか作業完了。
P5152744.jpg


これでEA90AEROとC24両方に12-25が入りました。
軽さでいったら当然C24なのですが、使い慣れてるのはEA90。実はあまり違いが分かりませんw
どっちを使うか、当日まで迷うとしましょう。



ワリと盛りだくさんだった水曜日の休日でした。日曜日は晴れるといい。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-05-13 22:02 | カテゴリ:サイクリング
5月13日。
本番前に一度行っときたかったツールド大山試走完全版。
満を持して本日行って参りました。


出発前に一応天気の確認を・・・・
ほう、今日は30℃。大山の上の方は涼しいだろうけど、今年一番の暑さになりそうです。

・・・ん?来週の日曜50%だと??
天候が悪いと秀峰大山の魅力も半減。何とか持ち直して欲しいものです。



8時過ぎには博労座に到着。
給油ついでに寄ったうかいやで仕入れたハイポト系SAVASをボトルに注入し、
ポッケには羊羹2ヶとエナジージェル1ヶを入れて出発!
P5132645.jpg

8時半にスタート。
GWにクアトロNくんと来たとあって、今日は冷静にコースを観察する余裕があります。
天気最高で気持ちイイわー!


運転でカラダ固まってるのでゆっくりと入ります。
mont-bellショップの横の橋、注意して走ればなんてことない場所なのですが、
タイヤがずっぽしハマるくらいの溝が口開けてますので気を付けて!
前回コケたのは自分のせいだけど八つ当たりw
コイツめ!
P5132646.jpgP5132649.jpg


まず大山寺を過ぎるとイキナリちょっとした上りが。
実は意外に上っててちょっとキツかったりしますので、これをゆっくり上ってアップ代わりにするとしましょう!

上ったあとは桝水高原に向けてのダウンヒル。
木洩れ日がキモチいいとこですが、
全コースを通じてもこの下りの路面状態は決して良くはないのでここも慎重に。
今日みたいに晴れた日は木洩れ日で路面も見づらい。
出来れば車線の真ん中を走りたいものです。


そして桝水高原の先を左折しないように!そんな人はきっと居ませんがw
私も無事直進することに成功し、溝口方面へ向かってのダダ下りへ!



この下りが最高!
風さえなければ極上のダウンヒルが味わえます。
コーナーも浅くて勝手にスピードが出る!!気持ちええーですね。
ドストレートでは勝手に70kmオーバーを記録。あのーペダルひと踏みもしてないんですが・・・w


一気に500m落下↓
耳抜きを2回するくらい下らされたので、相応の上りは覚悟してますよw



農免道路は田園風景。
アップダウンを繰り返しながら、少ーしずつ上っていきます。
懐かしのジェニー中尾のリズムに合わせて、アップ♪&ダウン♪


普段見たことない角度からの大山を眺めながら。コースに緩急があるんで全く飽きませんね。
この時はまだ余裕がありました・・・
P5132650.jpgP5132654.jpgP5132652.jpgP5132660.jpg

振り向けば、背中を向けるのが勿体ないくらいの大山がありました。
P5132659.jpgP5132661.jpg


前回間違えたルートとここで合流。
写真タイムがムダなようで実は結構いい休憩になってます。
P5132662.jpg

鏡ヶ成へ向けて、ワインディングをウネウネと上っていきます。
いわな料理のお店から先は、どうやら少し勾配が上がってますね。ここが最初の踏ん張りどころかな。


鏡ヶ成休暇村をクルっと回りながら、プアマンズウィダーであるアクティブファインゼリー\98を補給。
本日最初の補給です。

そして本コースの最高標高点である倉吉市との境までもうひと上り。
CPで脚をリフレッシュさせたのでここは難なくクリア。



そして!
個人的にはコース一番のハイライトである約15kmのダウンヒル!!!!!

地蔵峠までに2か所ほど深めのコーナーがあって肝を冷やしましたが、それ以外は無問題。

大山大橋はダウンヒルの最中でも見逃してはイケナイ絶景スポットですが、
横風が吹いた日には間違いなく絶叫スポットになると思いますので、当日は気を付けましょう。
あ、あとエイドステーションがあるところもスピード乗った状態で左折するとこにグレーチングあるので注意です。


基本下りは踏まずに坂に身を任せる派の私。決して攻めたりしません。
それでもこの区間は平均43km/hなので、いかにこの下りがヒャッハーかお分かりでしょう。

ああ・・ずっとダウンヒっていたい・・・w


爽快ダウンヒルもここで終了。
前回写真撮った苗代も満ちていました。
P5132663.jpg

写真ついでにここでGARMINを確認。
上りで比較的ギア踏んできたのでケイデンス低めなのが気になりますが、思ってたよりいいペース。
比較的心拍が高めの私にとってはHR151bpmも普通。ホント快調でした。この時はまだ・・・。
しかし気温高いな。
P5132665.jpg

さて、ここを左折して、本コースの上りで一番好きな林道区間に突入!!
ハァハァ言ってる最中に東伯豚さんのドナドナトラックに遭遇。
割とキツメの家畜スメルにちょっとえずきますが、そっから先は快調な林道サイクリング。

まるで走り慣れた山みたいなこの景色。
P5132666.jpgP5132667.jpg


林道の下りは道もせまくてタイトなコーナーが続くのでゆっくりと。
スピードこそ出ませんがここのダウンヒルもいと楽し。



下ったところで一本目のドリンクが底をついてきたので、自販機で補給。
ここで1個目の羊羹も補給しときました。補給とか少なすぎかな・・・

黒と間違えないように注意して、赤コーラ350mを補給。500mペットないんかいな。
少し残ってるスポドリと混ぜてオリジナルドリンクSAVAS Cokeの出来上がり!
これまでのマイ最高傑作はマンゴーwith Cokeですw

燃える男の赤いトラクターをバックに赤コーラ。
この辺でも全っ然元気でした・・・
P5132668.jpg


独りツールド大山もいよいよ終盤の船上山へ。
今日も雄大ですな。
P5132671.jpgP5132676.jpg


船上山のダムを過ぎてからの上りは勾配が一定しません。
緩斜面を上っているハズが、いつの間にか急勾配になっていたり。

コーラと羊羹でベタついた手でシフトチェンジを繰り返しながら、
「上るならガーンと上らんかいっ!」
とイラついたりして。思えばこの辺で脚を削られてたのかもしれません。


船上山CPを過ぎて多少の下りはありますが、休めるほどの距離ではありません。
要はアップダウンを繰り返しながら一息坂峠まで上り続けるということです。すなわちキツいということです。

前半のアップダウンがボディブローのように効いてきたんでしょうか、
後半はちょっとしたアップダウンが脚にキますねー。
ボディを狙いな!と言った三原純子の戦術はやはり正しかったような気がします。



そして一息坂峠を上っている最中で事態は一変。
突然ペダリングに力が入らなくなってしましました。ナゼ?
軽いギアを使おうが、全くカカりません。船上山CPまであった元気はドコへ?体力だけでなく、気力まで。
マズい。これは非常にマズいです。
暑い・・・真水が欲しい。
P5132678.jpg


半ば集中力を欠いた状態で一息坂峠を越えて、しばしの下りへ。
しかし下りや平坦もキツイというこの状況、ロード乗り始めた頃に何度か遭遇したことがありますが、
その後に待っていたのは・・・
マズいです。非常にマズいです。

それでも最後の激坂まではなんとか辿り着こうと、チカラなくペダルを回します。
ちょっとしたアップダウンどころか、平坦さえ苦痛・・・しかもここにきてずっと向かい風だ(;´Д`)



どうにか最後の直線の登り口にきましたが、もう精根果ててました。
何とか息はしてますが、もはや生命力無しのHP1。スライムの一撃で死ねます。


最初こそ惰性でユルユルとペダルを回しますが、すぐに意識朦朧に。
とんでもなくゆっくりと回してる、いやゆっくりとしか回せてないのに、心拍がずっと180前後。

路面の凸凹を見ながら、
「デコボコは加速と減速を繰り返すことになるから効率が・・・
 微分積分ってこういうときに役立つのか・・難しくて投げ出したけど・・・」

道路脇の地蔵さまを見て、
「アレ、さっきここ通ったんじゃ・・・無限回廊か?」

もう完全に思考が停止してますw



ペダリング緩めても一向に楽にならないので
こりゃフツーじゃないと思い標高700m地点の手前でバイクを降ります。結構悔しい。






休むこと4~5分。

少し冷静になってカラダの状態を確認。
休んでも心拍が140bpmを切らないので相当ダメージはありそうですが、
重たいながらもカラダは動くのでリスタート。
ゴールまであと数100m。


すぐにまたキツくなり、
速度は8㎞程度まで落ちますがなんとかゴール・・・・・・!
久々に死んだw
P5132679.jpg


お土産屋のベンチでスポドリを一気飲みしてHP20くらいまで回復。

帰り道に841でいつものようにラーメン大盛りプラス餃子を注文しますが、
胃が受け付けずラーメンを1/3も残すという大失態orz
どんだけ消耗してたんだw
お店の人すみません。
P5132680.jpg



今日の走行データ
log2.png


掛かった時間は3時間46分。
今日は4時間で走れるかどうかの確認だったので一応目的は達成しましたが、この死にっぷりじゃ・・・orz
タイムどうこうよりも余裕を持って完走するためには、
ペース配分、使うギア、ボトルの本数、補給の量とタイミング、他にもいろいろと考える必要がありそうです。

今日の独りツールド大山はほろ苦でしたが、
この強度では3時間以上持たないという自分の実力がよーく分かったのが一番の収穫です。

今日の結果を踏まえて、
本番はムリせず4時間切りを狙いに行くか、ムチャして3時間半を狙うか。
なんかすごく面白くなってきたゾ!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(12) | トラックバック(0)
2013-05-08 22:01 | カテゴリ:その他
4月下旬、ブログフォーム経由で1通のメールが届きました。



そこに書かれていたのは、
「日本の美しい村を紹介する新聞(フリーペーパー)を作っています。」
ほうほう。それはすごい。

「4月に取材で鳥取県の智頭町を訪れた際、目的の写真を撮る前に日が暮れてしまいました。」
なんと。わざわざ取材にいらっしゃったとはこりゃ本格的ですねー。


「そこでブログに載せてらっしゃる写真をお借りしてもいいでしょうか?」
ええーっ?!!予想外の展開だー!



とまあ、そのような内容が丁寧に書かれていたワケでして、文面からも誠実な印象が伝わってきました。
どうやら私が3月に智頭に行ったときに撮ったブログ写真、偶然にもそれをご覧になっておられたようです。



メールを読み終えるやいなや、

「こんな雑な素人写真で良かったら どーぞご自由にお使いくださいませ!!

片鉄の押しボタン信号並みの早さでお返事いたしました。
というか、こんなブログが誰かのお役に立てるのならむしろ光栄でゴザイマス!


基本グータラなので更新も思いつきで内容も雑。
それでも、こんな過疎ブログがこうして思いがけない出会いを運んでくれたことに感謝です。



お返事したあとではありますが、一応ググってみました。
新聞の正式名称は「季刊 日本で最も美しい村」。
発行していらっしゃるのは、「NPO法人 日本で最も美しい村連盟」。

新聞が刊行されていることは初めて知りましたが、
連盟のお名前と存在はこれまでにも聞いたことがあります。
あの「美しい村連合」なんですね!

HPも思わず長居してしまうくらい居心地がいい・・・
加盟している村と村人がつくるもうひとつの「村」。私この村も好きになりそうです。




GWの後半、ポストに一通の封書が届いていました。

キタ!
新聞が出来次第、私にも一部送ってくださるということでしたので
それはそれは楽しみにしていたのです。


中に入っていたのはコレ!どっから見ても立派な新聞です。
P5072610.jpg
P5082621.jpg


春号は2大特集。
我が郷土の智頭町と、若狭湾を臨む海沿いの町、京都府の伊根町。


見開き8ページにもわたって智頭町が紹介されています。
P5082622.jpgP5082623.jpgP5082624.jpg

私の写真が使われたのがこのページの右上。
地図付きで智頭町の見どころを紹介するページに諏訪酒造と西河克己映画記念館の2枚を載せていただきました。
小さなサイズなので素人写真のアラも上手くごまかせてますね!
P5082625.jpgP5082626.jpg


こうして紙に印刷されたものを見ると感慨深いものがありますねー。
やっぱり書籍や新聞は紙媒体がいいですね。めくる時のコーフンが違います。



内容については私が語るのもおこがましいのですが、
豊かな自然や特産品ばかりを紹介したありきたりのものではなく
村の歴史や文化や人に焦点が当てられていて
作り手と村の人との対話によるインタビュー形式で作られた記事は臨場感に溢れていました。
鳥取に住む私が知らないことも数多く、県民が読んでも大変興味深いものでした。
当然、読んだあとは智頭に行きたくってタマラナイw



今回メールを下さった編集長もやっぱりサイクリストでした。
残念ながら今回の取材では智頭町をサイクリングすることは出来ませんでしたが、いつか走ってみたいと。
自分が美しいと思った村を走りたい。サイクリストなら誰だってそう思いますよね。


ブログがキッカケとなった今回の幸運な出来事。
これもブログ村という村のお陰です。

万歳!ニッポンの村。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2013-05-08 01:03 | カテゴリ:サイクリング
5月6日。
約1年振りにショップの走行会、通称会長サイクリングに参加しました。

集合場所の国府万葉歴史館に集まったのは、
会長、クアトロNくん、nakaoniさん、お初のエディ"ステッカー"メルクスさん(仮称)、
同じくお初の青パリさん(仮称)、私マルコの6人でした。
連休の最終日、早朝7時に集まるって皆さんお好きですねーw


今日はゆっくりサイクリングってことで予定通りゆるゆると出発。
目的地は若桜!!
こんな日のR29は気持ちいいに違いありません。


出発してしばらくは平地を25㎞程度で流します。
朝の空気がひんやりして気持ちいいこと!
こういうポタが一番好きかもです。


皆さん乗り込んでる方ばかり。西御門のコブを軽く越えて、八東川沿いに若桜を目指します。
快晴の朝。気温15度。平坦路。25㎞/h。集団走行。
まさに今絶頂の気持ち良さ。のんびりサイクリングにこれ以上何を望むというのでしょうか。
P5062589.jpg

道の駅八東で小休止して、一気に若桜まで。
誰も踏みません、アゲません。ハァハァいいません。
久しぶりに優雅なサイクリングを満喫しました。
P5062591.jpg


道の駅若桜に到着。
時刻はまだ9時前。
道の駅のお店もまだ開いてませんでしたが、自転車話でダベること約30分。
ようやくお店が開店するころに若桜を後にしました。
時間を贅沢に使う大人のサイクリング。優雅です。実に優雅です。

やっぱりコレはサバなのかな?
ここが賀露ならサバ確ですが、若桜という土地が私の判断力を鈍らせます。
P5062594.jpg


下り基調の帰り道は35km/h程度でこれまた快適♪
一定のペースで進む一行。誰かがアタックを仕掛けることもございません。優雅です。実に優雅ですw
P5062595.jpg


途中からは最後尾から少し間を開けて、軸もズラして、少し風を受けて走ることに。
下ハン持って、適度に回していい感じ♪


おや、一定ペースで漕いでるハズなのに、なぜが少しずつ離されていく?


あ、いつの間にか先頭nakaoniさんが牽いてるw
単独で遊んでると置いていかれるペースだったので、大人しく風防の中に入ることにしましたw
改めて感じるドラフトの有り難さ。



途中寄り道し、石田百井の激坂に挑戦!
ウワサには聞いてましたが、予想以上の激坂↑
しかも上の方はクマバチ天国w
ホバリングしているクマバチを華麗に回避&時々ヘルメットに当てながらなんとか上り切り、
頂上で記念撮影。
P5062598.jpg


そして落下。
やっぱ笑えるくらいの斜度。目の前の道が見えませんケド・・・w


激坂のあとはゆったりと走り、出発点の万葉歴史館まで走って今日の会長サイクリングは終了。
いいサイクリングとなりました。




さて、せっかくなので午前中一杯は遊ばせてもらおうと、もう少しだけ走ることに。


初めてお会いする青パリさん(仮称)をお誘いし、水源地を上ります。目的地はもちろん牧場!
息がはずむ程度のペースで話をしながらのシャベクライムはもう最高でした♪
青パリさん(仮称)もこの道気に入ってくれたハズ。


目的地の牧場で、目的の100YENソフトを食します。
このサッパリ感!
焼き肉食べた後と上ったあとにはこれくらいが丁度イイですナ♪
P5062601.jpg


青パリさん(仮称)のフレームはピナレロ パリ!!
ソフトを食べた後でその愛車をじっくり視姦w

ジツはこのフレームが最近ものすごく気になっていたんですが、
今日は幸運にもリアルフレームを間近で拝むことができました!

ただでさえ気になっていたバイクが、実車を見てしまうともう辛抱たまらんくなりそうですw
若桜でまたがらせてもらったらこれまた私にピッタリきたのでかなりマズいww


もう昇天モノの格好良さです。そして性能もモノ凄い。
しかもこんなスーパーバイクが、円高の影響で今シーズンはスーパーバーゲンプライス!!!!!
いっそのこと早く値上げしてください・・・そうすれば忘れられるので・
・・・イヤそれも困るかwww


カッコ良すぎ。
直視すると欲しくなるので、皆さん薄目で見て下さいねw
P5062603.jpgP5062604.jpg


その後は来た道をカーンと下って、GWも終了ナリ。

コレといった遠出はしませんでしたが、自転車のお陰で楽しく過ごせた連休でございました。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-05-05 23:21 | カテゴリ:その他
5月4日。

午前中はクワトロNくんとサイクリングに。


美保球場を出発して国府方向へ。

水源地-三歎-左近-久志羅-二上山-小田越えと、上り下りを繰り返しながらキコキコと。
大山へ向けて慣らしておこうってことで。
P5042560.jpgP5042563.jpgP5042564.jpg

山菜やキノコ狩りをする方々の脇をペチャクチャしゃべりながら。
上りでしゃべれなくなったらアゲ過ぎなのでペースダウン。

二人ともツールド大山は初参加なので、
アップダウンのある道をそこそこの強度維持してなるべく休まず走り続けることを心掛けます。

雨滝街道へ抜けて栃本でコーヒー休憩。
クワトロくんもまだまだイケますよ!って感じだったので上地を逆討ち。
練習不足だっていいながらやっぱりパワフルだw


上地越えしても予定していた3時間までもう少し余裕があったので
中河原-篠波とつないで私都街道へ抜けたところで予想外の雨orz

二人ともびしょ濡れ。雨宿りして止むのを待ちます。
こんな状況でもぜーんぜん辛くない!
独りだと子犬のように震えてるトコですが、頼もしいチームメイトがいるので!
P5042568.jpg

仕上げに西御門越えして獲得1,500mを目論んでいたのですが、この雨により断念。
約70km、約1,200mで終了。
大人しく岡益へ抜けると、路面は完っ全にドライorz
コース選択間違えましたw




サイクリングは午前中で終了。

あー腹減った・・・メシメシ・・。
家に帰ると駐車場にクルマが無い。
そういえば昨日から職場に置きっぱなしでしたw


一度くつろぐと動くのが面倒くさくなるので、
運転用のビーサンを背中に忍ばせてもう一度職場までのTT決行!・・・でも逆風の中時速30kmも届かずorz
下ハン大分楽になったけど、それで速くなるワケじゃないかw



大黒やの鶏カラをつまみながら家に帰ると、ポストに郵便物が。



来たー!!



届いたのは「季刊 日本で最も美しい村」vol.03。

NPO法人 日本で最も美しい村連合さまが発行していらっしゃる「新聞」です。
P5052572.jpg

そして今号の特集は鳥取県智頭町。
一字一字、食い入るように読むこと数十分。おおー。
そこには私の知っている智頭町と、知らない智頭町が載っていました。
P5052578.jpg

ブログがくれた贈り物。
どうしてこの新聞がウチに届いたかというイキサツはまた後日。
P5052581.jpg


今日は智頭を抜けてクルマで岡山に出掛けてきました。
窓越しに見る見慣れた智頭の景色が、今日はまた違って見えました。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-05-04 03:04 | カテゴリ:サイクリング
ようやく連休が始まりました。


・・・・・・が、


先日のツールド大山試走での落車で肋軟骨を損傷してしまい、胸帯バンドが外せない毎日orz
咳すると悶絶級の痛みが襲ってくるのでコワイ・・・
我ながらここ最近の虚弱っぷりはヒドいものです。お前は里中智か?w

ヒビも含めて、肋骨損傷はもう4回目なので慣れっこなのですが、
サイクリストになった私には病院からもらった胸帯一枚じゃ足りませんw
自転車に乗ると汗かくのでネ。

速攻で医療グッズサイトで追加で2枚ポチって替えを確保!
これで毎日汗ダラダラになるまでハァハァできますv



さて、連休初日は単独ライド。
目的地こそ決めてませんが、今日は目的がひとつ。

今日の目的はポジション確認です。

春先から快適なポジションを模索し始め、都合3本のハンドルバーを微調整しながら試し、
ようやく一つの解が見つかりつつあります。
ハンドルのとっ替えひっ替えに合わせて、2か月でバーテープ3本を消費・・・w
イヤ、そんなケチなことは言うまい・・・もうすぐ理想のポジションに辿りつけるんだから!



今週は脇痛でチョイ乗りしかできていなかったので、
今日は同じポジションが長くとれる単調なコースで100km程走ろうかなと。
さらに下ハンがしっかり持てる長い下りがあるコースがいいな・・・




そんなときは若桜が一番!
P5032395.jpg
ボトルも2013モデルに変えました。
あ、ELITEのボトル前より柔らかくなってる。かなり飲みやすくなりましたv
P5032394.jpg



くれぐれも今日の目的はポジ確認。
肺を膨らまさないように浅い呼吸でゆっくりと戸倉まで。


うーん。ハンドルの上面を完全に水平にしてみたんだけど、距離乗ってみると少しブラケットが遠い気が。
それとも低すぎるのか?慣れなのか?



戸倉峠。
ここで50km弱。時刻はまだ9時半だ。
まだ少し試しながら走りたいのでもうちょっと兵庫側に下ってしまおう!もうちょっとだけw

実はもうトンネルの兵庫側だったりして・・・
P5032396.jpg


で、とりあえず引原ダムあたりを一応の目的地にして下ります。


下ること5分・・・・


死ぬ・・・寒くて・・・


カラダ固まってきた・・・



気温7度。汗が冷えた状態でのダウンヒルに身のキケンを感じ、
こりゃ下り続けるのはムリと、途中で国道29号を左折して若杉峠を上ることにします。

もう5月だからといって、早朝の峠道に半袖ウェアにアームカバーの軽装で出掛けるのは止めましょうw



波賀町側からの若杉峠クライムは斜度も緩く、距離も短め。
まあ戸倉峠からたいして下らないうちに上り始めるワケですからね。


峠を境に養父市(大屋町)に入り、少し下ると若杉高原(大屋スキー場)があります。
ここへは去年の夏に来ましたが、いいところですね。
P5032442.jpg


ここの高原に上ってしまったら去年と同じコースだよな・・・もう少し下ろうゼ。
再び悪い虫が囁きます。

よし!このまま下って、何かキリのいい目的地まで行って帰ろう!!
無計画の典型ですw


・・・

・・・

これといったランドマーク的施設もなく10km以上下らされましたorz
しかも最初の方の下り、道知らない&舗装荒れてるでゆっくり下ったけど、
アレって結構な激坂だったんじゃ・・・w


ともあれ大屋の町へ。
多くから標識が見えたとき、一瞬R9号まで来ちゃったのか?と思ったら県道6号でしたw
R9号は遥か彼方らしいですが、いつかぐるっと一周してみたいものです。
P5032411.jpgP5032410.jpg

通りすがりに声を掛けてくださった地元ライダーさんに帰りの上りのことを聞くと、
「僕は上ったことないけど、結構キツいらしいですね」と。
TREKにレディオシャックのウェアが良く似合ってたこの方も相当の健脚さんなんでしょうね。

地元ライダーにカラむ地元犬。人懐っこいな。
MAODNE5.9はあそこにリアブレーキがないんでしたね。
P5032400.jpg
さようなら。優しいライダーさん。
P5032401.jpg
ん?まさか今度はこっちに・・・人懐っこすぎるゾw
P5032402.jpg
キターーーーー!怖えーー
・・・いやそうでもないか。ブサ顔もここまでくると愛嬌ですねw
「にいちゃん。若杉峠けっこうキツいで。覚悟しぃや」
P5032403.jpg


地元ワンコの攻撃を無事かわし、大屋の町を少しだけ散策。


どや!なんもないやろ。それがエエんや。
P5032405.jpg

この色のバスを見ると、こっち側にきてしまったんだなぁという気がしてきますw
P5032418.jpg


小さな商店街をウロウロし、赤コーラでも補給しようと自販機へ。


オールコーラどーーーん!
でもコイン投入口ふさがれてますやんw
P5032417.jpg

仕方なしに横のフツーの自販機でコーヒー&コーラ補給。

コーヒー飲みながらふと自販機の裏を見ると、ROVER MINIどーーーん!
P5032413.jpg

ん??
平地なのに輪止め?
車内にはぬいぐるみやらおもちゃがてんこ盛りだぞw
なんかステッカーも貼ってあるし。

さらに近寄るとこんな素敵なステッカー・・・・私は試されてるのかw
しかもE-Fourにハイブリッドのエムブレムまで・・・何コレ?w
P5032414.jpg


人様のクルマをあまりジロジロ見ちゃいけないけど興味津々w


すると向かいの通りからグローブ持った若い兄さんと小っちゃい男の子が歩いてきて、向こうから「こんにちは」と。

チャンス!
地元の兄さんなら私のギモンを解決してくれるハズ。


質問1「この自販機買えないんですか?」
   「これ買えないンですよー」

質問2「このクルマ動くんですか?」
   「フツーに走りますよ!」


良かった!全部解決!!
これで帰れますw




スッキリしたところで帰路へ。

ここは養蚕が盛んな町だったんでしょうね。立派なモスラが・・・しかもリアル路線。
P5032420.jpg


さらに進むと、天滝の看板が。
そういえば、NHKの朝ドラ「ふたりっ子」が流行ったときココ来たなぁ。懐かしー♪
流石GWだけあって、結構クルマが上がってました。
P5032430.jpg

滝の看板脇の神社で休憩し、こっから先は一気に上ります。
ここも紅葉の頃はきれいでしょうね。
P5032426.jpgP5032428.jpg


そして養父市側からの若杉峠。
予想どおり途中から勾配がキツくなって、中盤以降は延々10%以上というなかなか手応えのある上りです。

杉林をウネウネと上っていく、好きな感じの道です。
コーナーを曲がるたびにちょっとずつ勾配が増してきます。
P5032437.jpg

キ、キツい・・・!!
なるべく浅い呼吸でと思ってましたが、抑えてる余裕なんて無し。
今日は軽いギアをクルクル・・イヤ、軽いギアでもクルクルできずゴロゴロと。
今日はC24履いてて良かったw
a>P5032441.jpg
スキー場の案内板のとこまでくればあとはもう少し!
少し勾配も緩みますが、こっからは路面が荒れてて走りづらいです。
P5032443.jpg


ふぅ。どうにか上り切ったゼ。また来る・・・・かな?
P5032444.jpgP5032445.jpg


ここまで来ればあとは楽勝。
兵庫側から上る戸倉峠は緩くて景色良くて最高!



トンネル抜けて若桜側までくればもう帰ったような気分♪
って感覚がマヒしてしまっているのか?家までまだ45㎞もあるぞw
P5032448.jpg

相変わらずアドレナリンが出る極上の戸倉ダウンヒルを堪能。
若桜の町まで下ハンオンリーで下れたので、下ハンについてはいいポジションが出ているのでしょうか。

下ハンが自然に持てて、コーナリングも自然に操作可能、窮屈さもありません。
いろいろ試してみましたが、私にはハンドル幅380mm(Dedaだと外―外400mm)がしっくりくるようです。

今の私の乗り方に合ったポジションが見えてきました。
いろいろ考えながら乗って答えが出てくるのって相当に楽しい!



若桜祭りの若桜商店街をチラ見。
今年は本祭りじゃないようで、商店街は割と静かでした。
P5032458.jpgP5032453.jpgP5032451.jpgP5032452.jpg



ポジション確認にちょっと若桜方面まで・・・
と思って家をでましたが、帰ってみれば結構な距離になってしまいました。


夕方から後輩の結婚パーティーで酒と料理と幸せをタップリ補給させてもらって、
連休1日目が終わりました。




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(9) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。