-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-30 22:02 | カテゴリ:サイクリング
6月30日。
前日の焼き肉とビールで胃をヤラれ、胸やけで5時に起床w
6時半には自宅を出発し近所を徘徊したあと待ち合わせの美保球場へ向かいます。


今日は日曜サイクリング♪
急遽日曜休みが取れたので
前日にクアトロNさんどりもぐさん(午後から仕事)をお誘いしたところ快諾!
とりあえず東の海方面目指しましょう!とだけ告げておきました。


クアさんどりさん到着。
そして良かったらゼヒ!とお誘いしていたクアトロさんのご近所さんもご一緒いただけることに♪
というか、クアさんどこの実業団の人連れてきたんですか?
ってくらい佇まいからしてタダモノではないネイバーフッドロクさん(仮称)

我々のユルーい感じのサイクリングで満足いただけるんでしょーかという不安はございますが
自転車乗りには一緒に走ることに勝る対話はございません。
うん今いいこと言ったな私w

とりあえず簡単に自己紹介を済ませて出発!




今日のコースディレクターは私マルコ。
近頃まともに上ってませんが今日は1000mくらいは上っておこうと
山越えで山陰海岸を目指すコースを考えました。当日6時前にルートラボでw

市内を抜けて国府までは私がユルく先導したところで

国府周回王どりさんキタ-(゚∀゚)


イキナリペースが上がります。
でも全員が隊列を作ってついていきます。
「早い早いっ」
って言いながらも話しながら。

前はこんなペースで走れなかったのに、私たちも成長したよね(/Д`)


最初のコブでクアさんが早速アタック!

も、もう行くのか!?

なんだかんだ言っていつも火を点けるのはクアさんだ。
終盤もクアさんタイムだけどw
どうやら今日も激しくなりそうだゼ。


さらにどりさんノリノリで三代寺コブ越えを選択w
殿ダムまでは穏やかに行こうと思ったけど、ここ国府近辺はどりさんのナワバリw
どうやら今日も激しくなり・・・


このコブで早速ネイバーフッドロクさん(仮称)が先行!
軽い!速い!早速高いポテンシャルが垣間見えます。
どうやら今日も(ry


全員があいさつ代わりのアピールを済ませ岡益へ。
更に篠波から中河原越えのコブルートを提案するどりさんを私とクアさんで制し、
大人しくフツーに雨滝街道で殿ダムへ。

ここでも30㎞オーバーで牽く元気などりさんw
だから早いってw出勤前のペースじゃないってwww


そのまま殿ダムの上りに突入。
そしてネイバーフッドロクさん(仮称)がまたまた先行!
P6303272.jpg
絵になるなぁ。
P6303273.jpg


とりあえず殿ダム坂を上りきり、大坂上る前に酒屋自販機で休憩しようということに。

日曜朝からモビやLOTTOのチームウェアに追われる私は幸せモノですw
P6303275.jpg


でナゼか自販機までアタック合戦にw
誰だ仕掛けたのは?
先行したどりさんを捕えて一旦前に出るもクアさんにかわされるw
でもクアさんの背後にひっそりと付いて最後に漁夫の利差し成功♪
久しぶりに朝から189rpm見ましたハァハァw


「今日は海岸線を走るって聞いてきたんですが、まだ海見てないんですけど・・・」
「東の海方面にイクとは言ったけど、海岸走るって言ってない!ポタとも言ってないしっ!」
・・・的なやり取りがw
P6303276.jpg


元気な4人もこのアタックで流石に落ち着きを取り戻しました。
ようやく話しながらユックリと大坂越え。
インナーを綺麗にクルクル回すネイバーフッドロクさんに
楕円効果とかアウターミシミシ上りを囁くのは誰だw


爽快な大坂下りと小田への微下りクルージングを楽しんだあとは岩井へのプチ峠越え。
いいでしょココの上り。
去年1回だけ上って良かったこの坂、今朝思い出したんだw

今日再び走ったこの道、やっぱり良かった♪
短いけど上りも下りも快適です。
P6303278.jpgP6303279.jpg


岩井のポプラで補給して、ちょっとしたコブ越えて東浜海岸へ北上!
朝9時にガリ梨食べるのも全てコースディレクターの思惑通り。
今日は怖いくらい予定どおりにコトが運ぶなぁ~♪


海を目指してちゃんとサイクリングしてる。
P6303285.jpgP6303288.jpg


なかなか海にたどり着かないサイクリングもついに山陰海岸へ!!
幾多のコブを越えてようやく拝める日本海に皆感激したに違いありません。
このイカした演出も全てコースディレクターの思惑通りv

梅雨明けこそしてませんが、もう夏ですね。
P6303292.jpg


海岸線を流して浦富海岸へ。
水着ギャルの姿は見えませんでしたが、なにやら人が多いなと思ったら今日は地引き網とのことでした。
採れたら砂浜でBBQするんだろうなぁ。いいなぁ・・・
P6303294.jpg



浦富-網代の海岸線はそれぞれが見せ場をつくりながら互いの脚を削り合いw


コブアタッカークアさんが逝く!紫陽花のとこで仕掛けるのがニクいw
P6303295.jpg

下ハンダンシングを炸裂させて先頭に出るネイバーフッドロクさん(仮称)!!
P6303299.jpg

メガネがモロボシダンなどりさん。
ていうかあんな遠くから手を上げてるクアさん。そのポーズ殿ダムでも・・・w
P6303290.jpg

もう少し長いと思っていたアップダウンも皆で越えれば@言う間。
網代港へ到着。



網代といえば・・・
私自身めったにコッチへ来ないので、今日はアレを賞味しましょうか。

イカ墨ソフト。私が食べるのは左の方です。
見た目は左官屋さんが練ったばかりのコンクリ。結構迫力ありますw
そして注目のお味は・・・うん。バニラアイスから爽やかさを奪い取った感じ!オススメです!!
P6303301.jpg


シチ山越えて岩戸の海岸線へ。
予定のコースももう終盤。

・・・てことは・・・クアトロさんタイムです!!


メンバー全員「最後の牽きお願いします」
クアトロさん「仕方ないですねぇ。もう疲れたんで、40㎞/hくらいでいいですかぁ?」
「お願いします!!」


でホントに40㎞/hで牽きまくるクアさんwww
重ギアぐいぐい踏むんで同じ感じで回してたら置いていかれるw
私とはパワーの出し方が何か決定的に違う・・・


終盤は私も前を牽き、最後の観光街坂手前で190rpm。もう坂は惰性でw
ここで脚が終わったところで今日は終了orz


み、水・・・
砂漠のオアシスで命の水を補給し、
最後はどりさんにたっぷり牽いてもらってかろいちへ。



やっぱり最後はコレだね!
今日3回目のアイス補給。
今日みたいに暑い日はトマト&オレンジの爽やかコンビで。ていうかコレしか胃が受け付けませんw
P6303303.jpg



コブありアタックあり鬼牽きありでとても楽しいサイクリングとなりました。
ちゃんと海にも行ったので、ウミウミ詐欺疑惑も払拭し、
時間的にも予定どおりという完璧ぶり!

皆さん急な誘いに集まっていただいてありがとうございましたー。またお願いします!


今日は頑張りすぎたので明日はLSDにしときますw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(13) | トラックバック(0)
2013-06-25 00:23 | カテゴリ:サイクリング
6月24日。
日ごろの行いがよろしいのか、どうやら雨や暑さの心配もない絶好のサイクリング日和になりそうです。

今週は雨でほとんど乗れてませんでしたので今日は100㎞は走ろうかと。
よって久しぶりに西へ!


7時に自宅を出発。
千代川CRは工事中なのでオレロ経由で9号線へ。
今日は上り成分を少なめというか、排除しようと思ってますので山は無し。
とにかく海沿いの平坦な道を選んで行くことにします。

距離100㎞以上、獲得1000m以下が今日の目標。
先週あんまし乗れなかったので距離稼がねば!


9号線に合流。
7時過ぎにもなると結構な交通量です。

それを逆手にとって、そこらじゅうに転がってるドラフトを利用するちゃっかりさんw
緩い追い風も相まって楽々40㎞超で突き進みます。
いやー快適♪
このまま空港前を加速してテイクオフしたいー!


・・・という状態が続いたのもつかの間、
ホテルエアポートの所で朝の渋滞が始まり、程なくして伏野の道狭区間へ突入↓

この辺りを西に向かって走るのは初めてだけど走りにくいなー。
そして交通量も多いので、9号線に不慣れな私としてはチト怖いかな・・・。


ずっと海沿いをイク予定だったけど、白兎のうどん屋を左折することに。
たしかこの道を進めば、旭国際のトコに出るはず。


白兎から田園を抜けて、目的の道へ合流。最後は意外に上ってました。
上り無しで行きたかったんだけどなぁ・・・まぁいいか!あとは鹿野に下るだけだし!

と思って先を見ると、もうひと山ありましたorz
しかもメインの方だw

ふたコブのウチのひとコブ越えたとこに出る道だったとは。
しかしこの時間帯はこの道もクルマが多い。
皆さん急いでらっしゃるのでジャマしないように端っこを遠慮がちに走ります。

気持ちが通じたのか、下りは交通の流れに乗って道の真ん中を走らせてもらえました。
軽トラ、スパ6、エスティマの3台が隊列を乱すことなく上光交差点へ。
今日は鹿野へ抜けずに農免道路を抜けて一気に八束水まで。


こっから羽合までは極上の海岸サイクリングを堪能。
交通量少なし。東からの涼しい風。カラダ動く。朝から幸せだ。


羽合臨海公園で休憩。
さほど踏まずにここまでave32km。調子いいのかな。風の恩恵かな。
P6243184.jpg


コーラ補給して東郷池へ。
実は東郷池一周したことがゴザイマセンw
さてこっからはのんびり回ろうかなと。



未知のコースに突入。
まずあらわれたのはジラフ&ゼブラ。やはり県中部の生態系は東部と違います。
P6243191.jpg

親ジラフには少し小さいけど、子ジラフにはこのフレームサイズで丁度いいw
P6243202.jpg

ゼブラが土中に口突っ込んでたり、足元に小人が居たりと、この公園の遊具はディテールが細かい。
いいか、スノーウォーカーを倒すときはワイヤーで足をグルグル巻きにするんだゼ。
P6243194.jpg
P6243200.jpg

他の人たちは朝のミーティング中。そういえばまだ8時半だものね。
昔朝一でドイツの森に行ったときも職員さんがまだ朝礼してたなw
P6243195.jpg


ハワイ夢広場前で池を一望。
P6243209.jpg

ナゼに街灯に9?6?
あ!勾玉ね。
P6243212.jpg

近くには観察水槽なるモノも。池の生態系は東部と同じみたいですが、やっぱり濁ってますねー。
P6243203.jpg

お次は羽合温泉街へ。
これは魚の形を模してあるのかな。いや銅鐸にも似てる?
P6243213.jpg


フラフラ~っと千年亭へ。
P6243236.jpg

駐車場をグルグルしていると袴姿のおばちゃんに声を掛けられます。
3匹のこぶ座の案内役の方のようです。

話ついでに足湯について聞いてみます。
そこに舟形のがあるけど、この先の交差点を左折したところの足湯の方が雰囲気いいよと。
こぶ座おばちゃん親切にありがとう。入浴して帰ります。


わたしゃそんなに温泉好きではございませんが、
確かにコッチより
P6243235.jpg


コッチがいい。
P6243216.jpg

さてこの情緒あふれる足湯に朝っぱらから入浴します。なんて贅沢♪
P6243220.jpg

極楽だぁ~~~。気持ちエエ~~~。
P6243218.jpg

効能は?♡
まあぶっちゃけどこの温泉も一緒ですw
P6243239.jpg

足を浸して温泉街の朝に融け込む10数分。これまでで最高の足湯体験となりました。
過去に吉岡や鹿野の足湯にも浸かりましたが雰囲気でいえばここが一番かなー♪


リフレッシュした後は温泉街周辺を周回。
街路樹はソテツだけどやっぱし異国感は無いですねーw
空の色がチガうのか?ガードレールか?
P6243224.jpg

この辺はド平坦のストレートが多くてうらやましい!
いい周回コースが出来そうですね。
P6243228.jpg


ハワイオレンジ球場なる名前の建物を発見。なぜにオレンジ?強豪校とかキタローズPear Kingsの室内練習場?
かつての野球少年としては興味津々で建物前のおばちゃんに聞き込み。
P6243241.jpg

おばちゃんによると、ここは日本で4番目に出来たゲートボール専用の”球場”とのこと。
野球の雨天練習に使わせて欲しいって言われることもあるらしいけど、
スパイクでグラウンドが傷むのでお断りしているそうな。
ゲートボールのコートが4面とれるんよ!とおばちゃん誇らしげでした。
P6243240.jpg


ひとしきりハワイを回ったところで東郷温泉に向かうことに。

しかしこの池沿いは公園が多いなー。
P6243231.jpg

しかも芝がキレイなのでいちいち停まってしまうw
P6243242.jpgP6243246.jpgP6243249.jpgP6243247.jpg



燕趙園手前の合流地点で気になる看板を発見。あかぼう長谷川さんちのアイス。
P6243250.jpg

すいませーんアイス下さい。バニラ味。
バニラ味のパックをセットして機械でひねり出す奥さん。
あまりに間近で作業が行われるので咄嗟にカメラを構える私に
「え?!写真撮るんですかぁ♡」とはにかむ奥さん。
「手元だけですよ」と答えましたが、すみませんしっかり写ってましたw
P6243252-1.jpg

味はフツーでしたが(爆)、Codaが移転した今、中部での貴重なアイス補給スポットですので
押さえておくとしましょうw



初めての東郷池向う岸はこれにて終了。
ここから先はこれまで何度か走った道。予定通り平坦路を帰ることにします。


アイス食べながら速度確認してみると29.4㎞/h。
温泉街ポタで30㎞/h割ったとはいえまださほど落ちてないので、
復路は頑張って踏んで100㎞30㎞/hを目指してみることにします。


今日は北からの強い風と東からは微風。
まぁ往路は楽したので帰りくらいは頑張らねばと休まずに踏みます。


海沿いの道をなんとかしのいで、浜村から橋本牧場への直線は北風に押されて♪


トマト&キウイで最後の補給。まんまトマト&キウイだ♪
P6243256.jpg

私には9号線走行はムリそうでしたので大人しく洞谷越えで吉岡へ。


最後は湖山池沿いを帰ろうと思いましたが今日の風向きだと東岸はお魚スメルがかなりヤヴァいw
キケン回避して西岸を回って帰りました。


東郷池はもう少しキレイでした。頑張ろう湖山池!
P6243258.jpg


なんとか30㎞/hに戻し、やってみたかった100㎞30㎞/h達成。
コーラとアイスだけで走り切ったので中富のしょうゆ大盛りで補給しておしまい。
P6243259.jpg
20130624.png

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-06-22 21:57 | カテゴリ:サイクリング
梅雨も本格的にシーズンインした模様です。

こういう天候のときこそローラー台の出番なのでしょうが、
我が家のローラーはほぼ冬の季節商品のため、既に石油ヒーターと一緒に物置に仕舞われてしまいました。

晴れの日は乗らなきゃ損みたいな気がしますが、雨ならまぁ仕方ないかと。
よって3日間は完全休脚に。



今週は痛恨のバイク追突以外にも身の周りにいろいろジケンがあってほぼ自転車から離れた日常を。

「6時半起床→クルマ通勤→仕事など→晩酌→Wiggle徘徊→寝る」

うーん・・・久々に自転車から離れた毎日。なんてツマらないんだw
もう1日こんな生活が続いたらどうにかなってしまいそうだ・・・



と思っていたら、願いが通じたのか

今朝は降ってない━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !

空は曇りで路面もハーフウェットだけど上等!!


休養十分なので出勤前にたっぷり乗ってやろうと若桜まで出掛けますーーー。
今日は土曜なので渋滞もなくスイスイいけるハズ!

休脚日の間にスペーサー抜いてハンドル下げてみたトレック号のポジション確認も兼ねて。



漕ぎ出しはダルンダルンw
そして珍しくお尻がイタい・・・
ハンドル下げたのにお尻がイタいとは如何に?久々に乗るからケツ筋が弱ったのか?


何度か座る位置を探っているうちに痛みも収まり大分快適に♪
首肩腰にも妙な痛みもないので、このハンドル高でも大丈夫ってことでしょう。
数値的には5mm下げてサドルーハンドル落差35mmになっただけ。
先天的に落差が稼げない体格ですのでこの辺が目一杯ってトコでしょうねw


湿度こそ高いものの、気温も高くなくほぼ無風。
ぼんやり考えごとしながら回していたら@いう間に若桜に着いていました。

道の駅を経由して鉄道の駅で一息。今朝はどっちも土曜日っぽい時間が流れていて非常によろしいかと。


H2ポジションとはいえ、ステム下のスペーサーが5mm1枚になりました。
さらにさらに、K-EDGEのサイコンマウントをトレック号にも導入してしまいました!
やっぱりコレはイイですねー。一度使いだしたら輪ゴム固定には戻れませんw
しかし輪ゴム外して改めて見ると110mmステムって結構長いな・・・
P6223155.jpg


手持ち無沙汰ついでに若桜駅前の定点から4方向を撮影。
路面はご覧の通りのハーフウェット。曇ってはいますがしっとりとしてイイ感じの朝でした。
6時45分までは・・・
P6223151.jpgP6223149.jpgP6223152.jpgP6223154.jpg


駅前でジョージアタイムを楽しんでいると俄かに雨がパラパラと。

予報によると天候は回復基調だったので雨の心配は全くしてませんでしたが、西の空を見ると真っ暗・・・
どうやら雨雲を背に走ってきたみたいです。


こりゃ急いで帰らねば!このままだと遅刻しそうだし。



慌てて若桜駅を出発。


そして数分で猛烈に降り始めるorz


あっという間に道が川になり、用呂の辺でもうシューズの中までビッチャンコにwww


雨脚が強いのでまずはサングラスを外して視界を確保し、
水が溜まっている轍のラインを避けて、下ハン握りっぱなしでR29下り。
幸い風が吹いてないので顔に当たる雨粒も痛くないし、割と思った通りのラインが走れます。


よーし交通量の少ない土曜の朝を高速(当社比)クルージングだー!!!


・・・って息まくもやっぱりこの雨じゃ無理orz
いつもは微下りを40kmで流してたらドーパミンタイムなはずですが、今日は高揚感が湧いてこないw
気持ちが盛り上がらないなら、もう無の境地で回すだけです。
とにかく100rpm。ひたすら100rpm。



修行僧のように漕いでいると、雨の日なりの走り方というのが見えてきました。
少しでもキケンを回避して、安全に、快適に。

クルマが後ろに居ないときは、雨水の流れる轍は避けてなるべく車線の真ん中を。
少しでも段差や凸凹の無いラインを選ぶ。マンホールの上は決して通らない。
とにかく不要な振動や挙動を減らすこと。そしてキョロキョロしない。目の前に集中すること。

いろいろ考えながら走っていたら、雨の日の走りも面白くなってきました。
多分傍から見たら苦行にしか見えないでしょうが、考えて走るのは意外と楽しい。少なくとも見た目よりは。




郡家までくると、土曜日なりに交通量も増えてきましたが
クルマの後ろに張り付いて得られるのはドラフト効果でなくR29号味の水しぶき。

いまさら正体不明の汚水まみれのボトルに口をつける勇気もありませんが、
今日はレモン垂らしただけの水道水だけで結構漕げるものだなぁと我ながら感心。
50km以上走っても全っ然空腹感がありませんというか腹からエネルギーが湧いてくる感じ?

それなりの時間、それなりの強度を無補給で回せるのは、休脚日に貯め込んだグリコーゲンのお陰でしょうか。
乗らなくても食事はおいしいし、梅雨でもビールはウマいのでつい過剰に・・・
多分これ以上休脚日が続いたらヤバいことになってましたw



若葉台あたりで雨脚は弱まるも止みそうにありません。
濡れそぼって走り続ける私に街頭演説の共産党さんから「頑張れ!」コール。

頑張ってますよ!!もう遅刻しそうなのでw




結局最後まで降られ続けて帰宅。
一人でこんな雨の中走り続けたのは何気に初めて。
雨中走行はヒヤリハットがてんこ盛りで疲れましたーw


こんだけ濡れたら多少は水も入ってるかなーと思い、
とりあえず玄関先でフロントタイヤを持ち上げると、エンド付近の水抜き穴からジョウロのようにジャバーっと放水がwww
どっから入ったのか分かりませんが、余りの水量に軽くひきました。


今回の雨中走行でいかにフレーム内に水が浸入するかよーく分かりました。

ちゃんと水抜いとこ・・・仕事から帰ってから・・・。

今後雨に濡れたらちゃんと水抜きしようと誓った朝でした。



朝からびしょ濡れとなりましたが、なんだかんだで出勤前に走れてやはり気持ちよかった朝。
明日は晴れるといい。

20130622-1.png


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-06-17 21:57 | カテゴリ:サイクリング
6月16日。

日曜休みが取れたので皆さんを朝ポタにお誘いしました。
集まったのはクアトロNさん(炭)、どりもぐさん(炭+Deep+Q-RINGS)、ぐりおさん(伊製鉄)、ベンさん(TT+炭Deep)、門さん(小径)、そして私(650鉄)という超豪華メンバー&マシン達!


これだけのメンバーが集まってのんびりポタってのも勿体無いハナシですが、
半ズボンにユルめのジャージ、そして鉄HONJOできた私の姿を見て、
聡明な皆さんが「ああ今日はポタなんだな」と察してくださったことは想像に難くありません。


今回は純ポタやります宣言してお誘いした以上は、何があってもポタで行きますヨー!



今日の目的は、橋本牧場の極上ジェラートを食べること。
父の日にのんびりポタって癒されよう。みんなよろしくね!
P6163078.jpg


7時に布勢を出発!

ポタポタ速度で吉岡街道に突入しゆっくりと上っていきます。

今日は晴れるって聞いてたんですが
雨こそ振らないものの路面は完っ全にウェットorz
天気予報信用して鉄で来たことが裏目に出ました。
あとでぐりおさん達に鉄が濡れたときのメンテ聞いておこうw

天候以外はもう最高。
今日は斜度の急な洞谷を回避して
遠回りながらも勾配のゆるやかな矢矯の谷をみんなでしゃべりながらのんびりと♪

ヒィヒィどころかハァハァさえ言わせませんw
もうポタ純度150%!これぞ私が望んでいたポタです!


鹿野への下りではTTが少しだけカッ飛んでたのが見えましたが、下りのちょっとした踏みはご愛嬌。

一路パン屋「一心庵」へ。
8時ちょうどにお店が開き、まさに焼きたてのパンを購入する我々。
ポタにはグルメも重要な要素です。
P6163080.jpg



雨上がりのお堀で缶コーヒー片手にパンを齧りながら白鳥や鯉と戯れる私たち。
あ!白鳥が寄ってきたよ。キャハハ♪
ここでポタ純度は200%に達します。
P6163082.jpg


軽く休憩したところで時刻はまだ8時過ぎ。
橋本牧場の開店は午前10時なので、それまで近くをウロつくことに。これも予定通りv




そしてイロイロありましたが
10時過ぎに無事橋本牧場へ到着!!!!!!
なんか結構疲れたなwww


今日もコーンのダブルで。
マイフェイバリットのトマトシャーベットにオレンジを合わせて。
ウ・・ウマすぎる・・・カップルに負けないように我々も肩寄せ合っていただきました♡
P6163114.jpg




開店までの徘徊中の様子をダイジェストで。
詳しくはどりもぐさん、ぐりおさん、ベンさんのブログでw



一行はウェットな路面を山方面へ向かうことに。
ジェラート食べるためにお腹を空かせておこうと思ったのか、前方で誰かが仕掛けたらしい。
俄かに活気づく集団。
P6163085.jpg


アタックを潰したと思ったのもつかの間、背後から鬼の形相で迫ってくる追手たち。
さっきまでとは顔が違うwゼッタイ振りかえっちゃダメだ。
P6163084.jpg


みんな疲れてようやく落ち着きかけたと思いきや、
一番キケンなDEEP2人組にアタックを仕掛ける小径な人。
並びかけた時に表情まで伺う勝負師。これも粉練の成果かw
P6163088.jpg



何とか落ち着かせようと試みるもみるみる点になっていく3人。
そういえば少しまえにTTな人に「2人で30秒で回しましょう」
って言われて調子に乗ったら脚が死んでる。ポタなのにw
P6163090.jpg

ふらっふらで花巻公園に到着し小休止。
開店までまだ1時間以上あるゾw
P6163095.jpg

私は佐谷を提案したのに、
「佐谷はキツい」と言って提案されたこの「林道佐谷小畑線」。
ナゼ素直に「佐谷よりキツいところに上りたい」って言わなかったのだw
P6163096.jpg

嬉々として上るメンバー。
背中から湯気が上がって見えるのは気のせいだろうかw
P6163100.jpg

最初はソコソコだったのに上るにつれてキツくなる勾配。
「15%~!?」モヤの向うで奇声が聞こえたような気がw


青空も広がってきましたが、かえってムシ暑いwww
熱帯の密林で軍曹に追われるの図。
P6163104.jpg

みんな食前の運動に余念がありません。
P6163103.jpg



キツい区間を過ぎたところで、ぐりおさんが言ってた頂上の展望台の標識が。
よし!上り切った。

で、展望台はドコ?


コレか?
P6163105.jpg

コレですw
晴れた日はこの東海道五十三次みたいな景色が広がるんですね!
P6163106.jpg


展望台から先はウェットな路面をソロリと下り。
アクシデントもありましたが大事に至らずよかった!

下った先は日置谷の奥。
もう一個イイ感じの峠をナゼかオールダンシングで上り、
頂上で食前の運動に余念のない2人を激写。あれこの人達さっきも・・・
P6163113.jpg


もっかいガーンと下って橋本牧場へ到着!!
計ったように10時過ぎ。イイ感じの時間調整でしたw
何回も言うけど、ココで極上ジェラートを食べることが今日のポタの目的でした。



ジェラートを食べ終わるともう10時40分。
門くんが11時までに帰らないとイケないというので、皆で牽きます!


ぐりおさんは写真も上手だけど被写体としても一流だw
P6163117.jpgP6163119.jpg



小径車で頑張った門くんを無事11時までに送り届けるために頑張るメンバー。

そしてクワトロさんのパワフルな牽きが炸裂!!やっぱ終盤は頼りになるなぁ♪
クア・どり・マルコの順で連なって牽引!
でもクアさん、門くんの姿が全然見えないんですけど・・・w
P6163122.jpg


湖山池沿いを最後までクアさんトレインに連れて帰ってもらって、布勢に到着!
皆さんお疲れさまでした~。


いやーナイスポタでした。
特に鹿野までは純度200%という上出来ぶりに自画自賛w
そっから一時的にポタ純度30%くらいまで下がったけど、最後は何とか持ち直し、


結果的にこの日は





ポタ純度99%!!



惜しい!

もう少しで純度100%なんですが、この1%が遠いんですよねw

原因は1200m上っちゃったトコか?いや他にもあるカナ・・・w



もうホンのちょっとのトコロで純度100%達成できませんでした。
次企画する人は、純度120%目指して下さいネ!

皆さんお疲れさまでした!!
ていうか純ポタできずゴメンorz







明けて月曜日。

朝一で会社に出る用事があったので涼しいうちに丹比まで往復。

遅めに出たのが幸いしてか、R29の帰り道はそこらじゅうにドラフトが転がってて快適~♪
でも郡家過ぎると交通量多すぎ&路肩のスペース無さすぎでコワいw

やっぱりあと30分早く出た方が安全快適に走れそうです。
20130617.png





会社で用事を済ませ、もう少し港やオウチ谷をブラブラして帰宅。都合90km。

シャワーを済ませて、ちょっと本屋でも覗こうかなとクルマで出た直後・・・



信号待ちで後ろから単車にDON!!!




リアバンパー大破w

ルームミラー越しに来るのが分かってて身構えてたのでカラダは大丈夫。

フルフェイス被ったライダーが、
フォークが沈んだ状態で私のクルマにめり込んだタイヤを一生けん命ハズそうとしています。

とりあえず冷静にハザード点けて、すぐ脇のコンビニの駐車場に寄せて相手と話しようかなと思ったら、
タイヤが外れた途端



ライダー逃げたw


あまりに予想外の出来事に茫然とする私。
とっさに見た番号をケーサツに伝えましたが、まだ相手が特定できたという連絡は無し。

とりあえずクルマは修理しなくては。
相手が見つかれば相手の保険で。いや逃げたってことは無保険か。
みつからなければ私の保険で。

別に怒ってないから、出ておいでよ。
逃げながら生きるのってしんどいぞ。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(12) | トラックバック(0)
2013-06-13 22:58 | カテゴリ:サイクリング
今週はもうダメダメw
サイマラでコスモを燃やして走ったからでしょうか。


月曜日。
回復走がてら軽―く流そうととりあえず市内をブーラブラ。

おや・・・?

多少のダルさや疲れは感じるけれど、ゆっくりなら意外と漕げるw
千代川下って9号線に合流し、バイパス流すと大型車のドラフトもあって実に気持ちイイ!

調子に乗って美萩野まで快速に飛ばし、湖山池-洞谷経由の鹿野行き。
もうこうなったら目的地はアソコ!


洞谷もゆるーく上ります。

ん?135rpm?
いかにユルくとはいえ、上っている最中としては低すぎる・・・
そういえば今日140rpmも見てないぞw

カラダがアゲることを拒否しているみたいです。
これがコスモを燃やした代償でしょうか。



洞谷頂上付近で1台のイプーにパスされます。

おや?あのクルマは職場のベテラン社員では?
下りで追いついて後ろをヒラヒラw

するとハザード点けて道を譲ってくれました。
追い越しざまに運転席にスマイルを送り、さらに追い越してからちぎれんばかりに手を振っておきますw
向うも手を振ってくれてたんでサスガに私だと気付いたでしょう。

翌日。
マルコ「昨日はどうもでした!」
イプー「ん?あれマルコくん?譲ってやったら運転席はノゾいてくるワ手ェ振ってくるワで、何でコイツこんなに喜ぶん?って思ったわ!」

毎日顔を会わせる人でも、メットとグラスにレーパン履いてたら別人というか変人に見えるようですw
気を付けなくては。



目的地の橋本牧場へ到着。

イチオシのトマトジェラートにマンゴーを合わせるという個人的最強コンビ♪
今年の夏もお世話になります。
P6103036.jpg


アゲず市内へ折り返し、宇部神社あたりをウロウロして回復走終了。
思いのほか走ってしまいました。80㎞。
P6103045.jpg




火曜日。
とりあえず5時半に目は覚めたけど全身ダルダル。
でも出勤前に大人しくしておくには天気が良すぎるので、とりあえず漕ぎだすことに。

漕ぎだしてスグに今日はもう無理無理感でイッパイにw
昨日以上にチカラ入らないというか入れる気が起きません。
筋肉痛ともまたチガう。これが疲れってヤツなのか・・・

海を眺めて帰りました。25㎞。
P6113048.jpg




水曜日。
昨日ほどじゃないけどやっぱりダルい感じ。でも晴れてるので漕ぎだす感じ。

徹底的に上りを排除して流すつもりで八東川を遡上する感じ。
船岡を過ぎてボトルに手を伸ばすとスカッ・・・orz

バーマルコ秘伝のレシピで作ったノンアルマンゴードリンクは多分下駄箱の上w
缶コーヒー代に持ってきた150円が赤コーラに変わった感じ。
P6123055.jpg

少しカラダも動いてきてR29の下りも気持ち良かったのですが、その後のジテツーは辞めときゃよかったw
朝から暑過ぎ!51km。




木曜日。
今日もダルめ。いいかげん休みゃいいんですが、梅雨なのに晴天が続くと勿体無くってw
もう6時だったので今日は才代まで。当然上り成分は完全排除です。
P6123053.jpg


行きは川向うをのんびりで帰りは国道をクルクル。
御門の物産館?前に2日続けてお巡りさんがいたのはナゼ?スピード取り締まりでもない様子。



下りで踏んだらちゃんと170rpmまでアガったのでようやくいつもの感じに戻ってきたようですが
明日も無理せず平地で。3日連続でお巡りさんの前通ってみます。
朝からハァハァ言ってるチャリ乗りはある意味変態ですが職質しないでくださいね。41km。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-06-10 21:24 | カテゴリ:イベント
6月9日。
鳥取県サイクルマラソンに初参加してきました。

今回出場するのは120kmのロングの部。同じ参加費払うんなら長い方がいいw
試走したどりもぐさんの情報によると
高いところにこそ連れて行かれませんが、結構なアップダウンがあって都合2000mも上らされるという
これまで走ったことないタイプのコース。
これは相当手ごわい・・・しかもコース間違える人もいるくらいフクザツらしい・・・
やっぱりいっぺん試走しときゃよかったと思いながら当日を迎えましたが、まぁ何とかなるっしょ!
ある意味イベントで一番大事な天気も良さそう♪
さぁ張り切ってイキましょー!!


今日も現地まではクアトロNくんのチームカー。
いつもの3人に新右衛門さんも加わり、4人同乗で賑やかにスタートに向かいます。

車中でもおしゃべりしながら燃料を詰め込む4人。サンドウィッチ、パスタ、アンパン・・・
得体の知れないハードコースを4時間以上走り続けるワケですから一番コワいのが燃料切れ。
2日前からせっせと炭水化物中心のエネルギー補給にいそしんだ私も
仕上げに本日2回目の朝食ミニアンパン5個で満たします。
こんだけ食っときゃ多分大丈夫でしょー。
あとばジェルと羊羹、コンビニで仕入れた得体の知れないブルーハワイ風のスポドリが頼りです。あそれといつもの赤コーラも欠かせません。


戦いを前に気合いをみなぎらせる4人と4台。このイベントではみんなダブルボトルで正解です。
背中も補給食でパンパンにして行きましょう。
P6093024.jpg


受付を済ませ、東部の顔見知りの方々にご挨拶を済ませ、
スタート地点で参加者の皆さんの高級バイクを眺めたり、談笑しながら独特の緊張感を味わいます。

イヤ、今回はあまり緊張もなかったかな・・・
このイベントは初めてですが、ここをスタートするのは去年秋のヒルクライム大山以来2回目。
あん時は初のイベント&上りってことでスタート前から落ち着かず心臓もバクバクでしたが、今日はソレナリにゆとりが。
まともにアップもしてないけど、長丁場だから走りながらアゲていけばいいかと。


そうこうしてるとスタート時刻に。
ショートコースに出場のクアトロNくんが最初にスタート。いってらっしゃい!物足りなかったらロングに切り替えてもイインダヨw
そのあとロングのどりもぐさんと門くんがスタートし、私はその1分後、9:05にスタート!

今回は中級者クラスでスタートしたので、同じ組で脚の合う人たち見つけてグループ組んで行こうかと。
同じスタート組みでイキオイ良く飛び出したお一人はとても私が着いていけるスピードじゃなかったので自制し、
集落を抜けるまではユルめに入ります。

折り返しての最初のプチ上りでアップがてら心拍あげておこうかと少し回すと簡単に180rpmまで上がってしまうw
いつもなら180まで上げるとヒィヒィになりますが、回転でアゲたのでしんどくはない感じ。
それとも門くんが言ってたイベントでテンション上がってしまってる状態なのかな。
それでもまだまだ前には人がたくさんいるので、落ち着けそうな場所を探りながら前へ進んでいきます。

スタートからわずか数キロ地点。
あ!どりもぐさんが何か落としたみたいで引き返してる!
ダイジョブだろうか・・・お互い楽しみにしてたこのイベント、とにかく無事を祈る!!

白鳳高校の上り口の信号で門くんに追い付きます。
さあ行こうかと声を掛け、キツ過ぎない程度に定常保って坂を上っていきます。
ここでぐりおさんに声かけてパス。まだまだ先は長いけど頑張っていきましょー!

この白鳳の坂が意外に長いw
後ろにはしっかりと門くんの気配感じて一定のペースで。
門くんまだ余裕ありそうです。やっぱり練習の成果ですね!

長い坂を上り終えると、細かいアップダウンの連続。
上りは私が先行し、下りと上り返しは門くんがヒャッハーしながら牽いてくれます♪
「下りはマカセて下さい!」って言ってくれる門くん、なんて心強い!
なかなか落ち着くグループがない中、二人で割といいペースで突き進んでいきます~。


心拍を定常に保ちながらアップダウンをこなしていると、いつの間にか後ろの気配が消えてしまいました。
一人で行けるとこまで行ってみます。門くんゴメン。


25km地点あたりの下りで、確かアップダウンで一度パスしたTTバーのノアの方とTIME(だったかな?)が追いついて来られました。
少し言葉を交わし、3人でそれぞれのパートを回しながら進んでいきます。
しかし平坦のTTバーは本当に風を切って進みますねー。大分楽させてもらいました。


少し進むとクアトロNくんを発見!
ショートコースの結構前の方を走っててさすがにパワフルです!声かけてパス。

中間チェックポイントをパスし、左へ行ってしまいあわてて引き返す私。すみません、初めてなもので・・・



その後も3人でゆったり回し、アップダウン区間で徐々にTTノアの方が遅れはじめ、
私とピンクウェアのTIMEの方の2人に。
上りでも全くケイデンスを落とすことなく安定して走られます。やはり長丁場はこういう走りが有効なのかと勉強させてもらいます。
しかしこの方も少しずつ遅れはじめ、苦手だとおっしゃっていた下り区間でその差が開いていきます。


前方には人影が全くみえません。
ここまでのペースは32km/h。私にはおそらく速すぎるペースで来ていることに間違いはありません。
ここで単独走となることに猛烈な不安を覚えた私は、やはり2人で行った方が良いのではと迷い、
失礼ながらも「ついて来てください」との願いを込めて、何度も後ろを振り向いて少しペダリングを緩めてみます。


それでも差は縮まることなく、やはり一人で行くしかないのかと、45kmあたりから折り返しまで一人旅。
農高を過ぎたあたりで振り返ると、遠くに別の人影が見えました。

ついに上級者クラスの先頭集団が来たーーー!
そしてあの集団の中には間違いなく粉さん、nakaoniさんたちが居る!
疲労、ペース、空腹感、感覚的にはまだ大丈夫な感じでしたが、一番不安だったのは一人で走り続けること。
後ろから速い人たちがやってくることに、ナゼかモウレツな安堵感を感じた瞬間でした。



折り返しでバナナと水を補給。ボトルにも水を入れてもらっていると先頭集団も到着。
ようやく一息ついてリフレッシュ。
これまで2時間もノンストップで漕いだことありませんでしたがまだ半分済んだばかり。
後半はすべて未知の世界です。



どこまで持つことやらと思いながらとりあえず先にスタート。
信号で停まった交差点の向こう側にさっきはぐれたTTノアさんを見つけ、
「お先です!」と声を掛け再始動。
直後にトライアスリート風のインターマックスの方にパスされ、しばらく後ろでお世話になることにします。
少しは前に出ようかなと考えましたが、
圧倒的な存在感のあるこの方の前に私ごときがおこがましくも出ることが憚られたため自重。


そうこうしていると、やはり後ろから粉さん、nakaoniさん、初めてご一緒させていただくリーゾのお二人の計4名が追いついてこられ、
都合6人の集団に。
どう見てもツワモノばかり。私がこんなトコに居ること自体限りなく場違いなのですが、
この方々に連結させていただかなければゴールに辿りつけるかさえ危ういので、無謀にも混ぜていただくことにします。

しかしマトモにトレインなんぞ回したことないので勝手が良くワカリマセンw
迷惑掛けてはイケナイと、先頭が回ってきたときに気合い入れて飛ばし過ぎて粉さんにセイセイされますw


皆さん本当に淡々と一定のペースで回されます。そして速い!なのに後ろはかなり楽!
前にでる順番が回ってきたときは、頑張りすぎたり、かえって遅すぎたりしてメーワク掛けてないかと気が気じゃありませんw
そればっかり考えてたんでキツイと感じるヒマもありませんでした。
5人だともっとスムーズに回せるんでしょうか、素人がかき混ぜてホントスミマセン( ´Д⊂ヽ


心拍は安定して170rpm前後。ずっとハァハァ状態、でもヒィヒィいう程ではありません。
これぞ集団の恩恵でしょうか。


心肺は比較的楽な状態が続いていたんですが、やはり未経験の世界。
100km地点、緩斜面を上っていると、80kmあたりから様子がおかしくなっていた
両方のふくらはぎがほぼ同時にピクピクと。

このまま回し続けると間違いなくヤバい・・・ピキーンとなる寸前か・・・一旦後ろにさがって、
下りに入ったところでできる限りのストレッチを試みます。
攣りには水分とミネラルが必要かと、水で希釈したブルーハワイ風スポドリを多めに飲み、
さらに最後の補給食に取っておいたアミノバイタルゼリーを補給・・・
しようと思ったら、ゼリー握ってる手でシフト操作をしてしまい、
空中にゼリーをブチまけてハンドルもベタベタにorz
もう普段やらないことをするから・・・w

攣りの気配は完全には消えませんが、田園の平地区間で適度に休めたのでどうにか漕げる状態に。
やれやれ・・・


攣りをダマしながら漕いでいるともう終盤。

110km地点、先頭で上りに突入。
平地のイキオイを借りてダンシングで取りつくも、こりゃ結構勾配キツイわと
利口げにフロントとリア同時にシフトチェンジ。ダンシングでトルク掛けた状態でw


そしてチェーンが落ちるorz


「アチャー」
思わず声が出ます。ここでこれはキビシイ。
せっかくここまで喰らいついてきたのに・・・


万事休すか (´・ω・`)


しかしここでマルコマジック炸裂w!!
バイク降りて指突っ込んでインナーに引っ掛けると、ワリとあっさりと復旧。
10%勾配でのリスタートに手間取ったものの、復帰に20秒も掛かってないハズ!!

下りだったら心折れてたけど、まだ上りは続いてるし背中が見える!
今日はツイてる♪


よし追うぜ!



上りで少し背中が近づきましたが、次の下りで目いっぱい踏んでも差は縮まらず。
さらに次のコブの上りで必死に回してなんとか再接続に成功w
皆さんがここでアゲなくて助かりましたw


ここまでくればあとはもう大丈夫。
白鳳坂のダウンヒルを楽しんで、最後の橋の上りを越えて・・・・
下ってT字路を鋭角に折り返し。



帰ってきました!!!!!



集落の道路が見えただけで感動ウルウル。


集落前の道を下るときはもう満足感でいっぱい。
最後はお世話になった皆さんを見送り、安全にゴール!



集団のチカラ、それも実力の揃った皆さんのお力を借りて、最後まで強度を保って走り切ることが出来ました。
スタート時間、展開、そして運、いろんなものに恵まれた気がします。
粉さん、nakaoniさん、リーゾの皆さん、トライアスリートの方、門くん、TTノアの方、TIMEの方、
本当にありがとうございました。


コーフンし過ぎて時計止めるの忘れてましたが、目標だった4時間半を大きく上回ることができました。
夢中で走ってたのでウマくまとまりませんが、とにかく充実したイベントとなりました。



戦いを終えて帰る4人と4台のマシン。
ええ今回写真はこれだけです。なにせ余裕がなかったものでw
P6093026.jpg



鳥取に帰って、TTさん、粉さん、nakaoniさん、ぐりおさん、そして一緒に行ったメンバーたちと打ち上げ。
打ち上げも相当楽しんで、昨日はブログ書く気力もなく寝てしまいましたw

昼も夜も本当に楽かった一日。またこうして走りたい。
Please click this banner "Pochi-tto!"


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(12) | トラックバック(0)
2013-06-07 23:21 | カテゴリ:サイクリング
6月5日。
月曜日のHONJO左近越えが意外と堪えたのか、水曜になってもまだ脚パンです。
いやもしやアルミで踏みすぎたのかも。
個人的にはアルミは気持ちイイけど2日後に骨に来る説が・・・。

そんな疲れもありの、日曜日のサイマラではしっかり2000m上らせてもらえるようなので
今週は上らないように流すことにします。


数ヶ月ぶりの湖山池一周。一時ウワサになったアザラシはイマ?
湖山周回ご無沙汰&超メジャー地元紙読んでないんで情弱なのですw

これまでずっとコヤちゃん街道から大学前を通って周っていましたが、今日は初の9号ルートで美萩野まで。
時々通勤車のドラフトにもあずかって快調に。コッチの方が断然キモチイイワ!

風は静穏でベタ凪ぎの湖山池を快適に一周。コヤちゃん目撃出来ず。
平地感あふれる33km。101m。


仕事が一区切りしたので定時で切り上げ、一杯引っ掛けて帰宅。
しっかり呑んで食べたハズなのに、テクシー帰宅中に吉牛でつゆだくを購入してお持ち帰り。
やはり280円になるとトドメに買ってしまいます。160円アップの大盛りはお得感ないのでシラフでもパスですネ。



6月6日。ダミアン。
6勤が3週つづくと流石にエラいので今日は平日休みを取得。
前夜の酒とつゆを代謝するために軽く漕いでおこうかなと。

その前に職場に放置して帰ったクルマを回収するためにスパ6で会社へ。
自転車積んで、ロードシューズ脱いで素足で運転。ナツカシの土禁w

一旦家に帰って出直そうかなと思ったけど、ラッシュ時間帯の幹線道路の渋滞にイライラし
「自転車のが速いわ!」と河川敷の駐車場にクルマを放置してそのままサイクリング突入w
例によって今日も平坦でイキたいので若桜方面へ。
何のためクルマ取り行ったのやら・・・


道すがら自宅で補給食を調達して川を遡上。
流石に6月、千代川には平日でも魚紳さんがチラホラと。さぁお互い平日休みを満喫しましょー!


今日も風は若桜に向かって吹いてて快適ー♪
どうせ上らないんだからとシロッコを履かせて軽ーいギアをクルクルと。
ヤッパシ平地を一定で走るときはリムが高いと楽かな?最近違いがようやく分かってきた感じです。


シロッコ35はリム高35mmにして実売価格は約25k。
リム高(mm)を価格(k)で割ったリム係数1.00以上は個人的には非常にお買得だと思いますがどうでしょう。
リム係数とは、本来ホイールにとって重要な軽さとか性能とかは全く度外視した
私の主観的なお買い得指数でございますw

でもこのホイール意外によく転がりますよ。
それなりにリムハイトがあって手頃な普段履きホイールとしては十分優秀なのではないでしょうか!


あまりアゲずに道の駅若桜に到着。
普段来る月曜日は定休日で閑散としてるけど、木曜日に来ても似たようなモノでしたw
頑張れ!R29号!!
P6062915.jpg

まだこんな時間。駅前でちょっと休憩して路地探検などしてみます。
P6062916.jpgP6062920.jpgP6062934.jpg

では路地に入ります。
P6062959.jpg

一本中へ入ればこんな道。
蔵造り的若桜。
P6062975.jpg

野良猫目線的若桜。
P6062986.jpg

昭和的若桜。
P6062991.jpg

カリヤ的若桜。
P6062967.jpg

後ろから若桜。
P6062960.jpg

リザードスキン的若桜。
P6062977.jpg

ジツはモダンな建物も多い城下町。
P6062973.jpgP6062980.jpg

そして寺。

P6062994.jpg
シンメトリー。
近年のピナレロとは真逆のコンセプトですねw
P6062998.jpg


シロッコも少しだけラチェット音を響かせるようになりました。
路地裏散歩にはこのチリチリ音が必要です。
なぜかって?そりゃ散策してる気分が出るからさ!


お!いつも閉まってる店がこの時間は開いてる!革製品のお店「モードワン」
「おはようございます!ちょっと中見せてくださーい」と突撃してお店の方と少しお話。

隠れ革フェチの私としては以前からショーケースに飾ってある革や角を使った小物が気になっていたワケですが、
いよいよ今日乗り込むことに成功しました。
革のニオイのする工房でご主人のお話を聞けるなんて大変幸せでございます。


ご主人は元々県西部に拠点を構えるバイヤーさんで、
害獣として駆除されるシカを利用した製品で若桜に産業を興せたらと、
こちらにチャレンジショップを開かれたそうです。
革や角を使った製品だけでなく、シカの脂を使ったスキンケアクリームなども販売していらっしゃるそうです。


シカの革の特性や用途、その他ブタやイノシシの革、さらに珍しいなめしたツキノワグマの革!
まで見せていただいて、いろいろお話してくださった優しいご主人。
革ジャン、カバン、手袋から野球グラブまで、革にまつわるお話大変興味深く伺いまいた。

そしてここ若桜で職人を見つけて、ここで商売できる人を育てたいんだけどなかなか・・・と。
R29を愛する者として、若桜谷にいい風が吹くことを祈ってます!

いつもは外で眺めてました・・・
P6062935.jpg

この屈強そうなのは革用ミシンですね!
P6062937.jpg

コイツで一丁バーテープを作って貰いたい。
ついでにGARMINの先っちょに角も欲しいな・・・何となくw
P6062939.jpg

キレイになめされて、これから加工される皮革たち。いろんな色がありますねー。
P6062944.jpg
ブヮサッ!
P6062945.jpg

ツキノワグマ!手前のグレーのもその一部です。
P6062942.jpg
もうまんまやんw
P6062943.jpg

ココに寄ったのはキーホルダーの物色が目的の私。
厚かましくも「新作キーホルダー出来たらショーケースに展示しといてくださいね!
また覗きに来ますんで。」
とお願いして帰りました。

70km。302m。良し上ってない!




6月7日。
意地でも上りません。そして踏みません。

それどころか、起きたら6時過ぎだったのでお休みもアリかと思いながらもとりあえずお目覚ライド決行。
ジャージにさえ着替えずに。

ポタポタと商店街をうろついて、気が付けばオオチダニ。
神社の方からラジオ体操第二が聞こえてきます。もうそんな時期なんですね。
今朝の私もラジオ体操に行くような格好でしたw
P6073007.jpg


7時すぎまではブラブラしようかと、あっちウロウロこっちウロウロ。

最後に万葉まで行って帰ろうと思って向かうと自販機前で休憩している実業団風の方が。
朝どりさん発見!
P6073009.jpg

缶コーヒー飲みながら、明後日のサイマラ話や私もパワー2マックス欲しい話をして帰りました。
明後日は思いっきり楽しみましょー!!!

しかしココの自販機110円だったとはorz
わずかな木陰欲しさにいつも万葉んトコの自販機で買ってた私。
これまでの差額で6800系グループセット買えたんじゃ・・・w

17km。44m。休脚日って言ってもいい。


明日も軽ーく流して日曜日を迎えますかぁ♪
天候も心配なし。楽しみ。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-06-03 22:59 | カテゴリ:サイクリング
八頭の実家に寄る用事があったので今日は若桜方面へ。

休日とはいえ朝の涼しいうちに乗っておこうと、今日はTREK号で7時に自宅を出発しました。

漕ぎだしてすぐに感じた違和感。
「おや?なんか今日はスピードが乗るぞw」

アップがてら軽く回してるだけなのに、メーターは33~34km/hを表示しています。
コッチ方面は久しぶりなので記憶は定かでありませんが、マチガイなく速い!

これは・・・

いい風吹いてる!



ということで狙うことにしました。

鳥取―若桜間ave30km/hを!


源太橋の辺からは、意識して速度維持を心掛けます。

100rpm、32~34㎞/h程度でとにかく一定に、淡々と・・・


八東川沿線に入っても、とにかくケイデンス、速度、心拍全てを一定の範囲内に・・・

横田―才代間は私が通るといつも微向かい風が吹いてて30㎞維持なんて到底ムリなのですが、
なんと今日は33㎞/h。イケル!

でもここでコーフンしてアゲアゲにならないように、ポーカーフェイスで淡々と。


川向うの道を一定ペースで無事クリアし、最後の関門、用呂―若桜間のR29へ。

あ、ここも今日は吹き下ろし吹いてない!!
用呂の路面荒れてるところもスピードを落とすことなく通過成功。


最後まで淡々とペースを守って道の駅若桜に到着。
1時間、一定の強度を保って走り切ることができました。
P6032862.jpg


そして結果はave32.4km/h、タイム58'55。
密かな目標だった鳥取―若桜間ave30㎞/hと1時間切りを同時に達成できて感無量(`・ω ・´)
wakasa2.png

しかし平均心拍171bpmって・・・。
アップも無しに朝からこんなことしてたらいつか死にそうな気がするw


午前8時にして脚が終わってしまったので、こっからはポタです。
P6032868.jpgP6032884.jpg


疲れたのか、猛烈に甘いモノが欲しい!
果物は水滴が付くとさらにおいしそうに見えるのはナゼ?
P6032869.jpg

一人こんなものを眺めるのもいいものです。こんな顔をして生きたい。
P6032874.jpgP6032876.jpg


実家に寄って用事を済ませ、案の定の向かい風の中をチンタラ下って帰宅。
ヒジョーに疲れました。



今週もお昼は蕎麦。今日は「田久」で。
昼は初めてですが、ここの蕎麦も美味しいです。
P6032887.jpg


食事の後は整形外科へ。

GWの落車で痛めた肋骨がようやく治りかけてたんですが、
先日、もう大丈夫かなと思って補強運動の腕立て伏せを数セットしたところピキーンとorz

そっからまた腫れと痛みがブリ返してきたので再診にw
「日にちグスリだけど、何度もやってクセになってるからムリしちゃダメ!
 治るまでは腕立てしたり、重いモノ持ったりしないように」

「先生、毎日ハァハァ言って横隔膜膨らませたり、
 脇締めて下ハン握ったりしてるのはどうなんでしょーか?」
って聞こうと思ったけど、怖くて聞けませんでしたw

骨には異常ないようなので一安心。
治るまではムリせずに乗りましょ。




さて、もうひとつ所用を済ませるハズがキャンセルに。

晴天の午後3時に放置された男が一人。
行くっきゃないでしょ!!


今度はHONJOさんでお出掛け。
コイツで出掛けるときは基本ポタです。
今日は朝頑張ったんでゆるーく行きますよー。



ゆるーく市内を抜けて、強風のCRを海側へ下っていると途中でダートにw
オレロを経由して浜坂-砂丘へとポタポタ。


砂丘まできたんだから、ゆっくりと岩戸まで行こかとポタポタ。

逆光?いいんです!水平線とトップチューブが平行になってるだけでw
ビバホリゾンタル!
P6032888.jpg

やはりダークカラーのリムってのは締まって見えますね。
こんなの見てるとエグザリットリムが欲しくなりますw
手持ちのアルミリムも汚れ過ぎてナチュラルエグザリット化してるってハナシもありますが。
P6032893.jpg


岩戸まで来たんだから、佐古上って帰ろうかとポタポタ。

しかしもう燃料切れでゴザルw
装備も服装も完全ゆるポタの予定で来たんで当然補給食も無し。

どっかで補給しようと思ってたら上り口まで来てしまったので
演歌の自販機で赤コーラ注入して上ることにします。
頂上に上ったらソフト食べれるんだし!
P6032895.jpg



集落過ぎた分岐のとこからイキナリ勾配上がるのね・・・。
一回だけ下ったことあるけど、上るのは初めてです。
その時もここ逆から上ったらかなりキツいだろうなーと思ってましたが案の定!

HONJOさんはガーミンポン付けしただけなんでケイデンスなんて分かりませんw
回せるギアを適当に回してヘコヘコと上ります。

そしたら来ました。激坂ゾーンが。

いや思ってたよりキツいですコレ。MAX15%くらいある?

ギアもう一枚余した状態でシッティングで踏んでたらそろそろ脚が一杯に。
必然的に腕や腹筋にチカラが入ります・・・すると、


ピキーン


肋骨にズーンとした痛みがorz


これはマズい・・・また治りが遅くなりそうだw
そっからはソローリソローリとだましだまし上りました。


やはりここまでの勾配になると上半身も使って上らないとダメみたいです。
完治するまではしばらくこの上りは封印するとしましょうw


無事ミタニにたどり着き、100円ソフトをゲット。
多分先週食べた「こむ・わかさ」の100円ソフトと成分は大差ないでしょうが、
上って食べに来るコッチのが断然旨い!
元おねいさん曰く「最近自転車で上ってくる人が多いんよー」
P6032897.jpg


ポタのハズがこんなとこまで来てしまいましたがもう帰ります。


ゆっくりミタニを下っていると、ルックマウンテンで下るワイシャツのおじさんが。
しばらく後ろに着かせていただいて、見通しが良くなったところで「こんにちは」と挨拶してパス。
あれ?追い越したあとおじさん何か叫んでだような・・・?


少し下った先の工事用の片側通行信号が赤だったので停止。
するとさっきのおじさんがノンストップで私をパスし、同時に振り向いて手で来い来いしてますw


慌てて追いかけます。

はいはいwどうしました?

「そういうスポーツタイプの自転車はいくらくらいで始められるだぁ?
 さっき聞こうと思って声掛けただが!」

さっきの叫び声はそれかw

「いろいろありますけど・・・うーん
 ・・・大体15万円プラスαくらいでちゃんとしたのが揃えられると思います」
ダウンヒルの最中なので細かい説明は省きましたが、プラスαってのは装備品のつもりです。

「そうか!それぐらいで揃えれるだか!
 この自転車は一番下の息子のお下がりでなぁ、
 ウチは子どもが5人おって、ようやくみんな就職したところだ!」

お子さんが5人も!
でもミタニを颯爽と下るこの男性は、
そんな成人した子供が5人もいらっしゃるようには見えないくらいカラダつきも締まってて精悍な感じの方でした。

下りながらもう少し話し、最後に

「兄さんありがとう!」
「自転車楽しいですよ!ゼッタイ夢中になりますよ!」

と交わして別れました。

最後にホントのポタして帰宅。いい一日。
P6032903.jpg



多分幾つで初めても自転車は楽しいはずです。


時々、もっと早く自転車に出会えてたらなぁと思うこともありますが
それは仕方のないハナシ。

今だからこそ出来る楽しみ方もあるし、これから新しい楽しみ方にもきっと出会える。
そして今朝みたいに、自分の目標を達成して高ぶる瞬間も。



今度ミタニ下る時にはロード乗ったあのおじさんに会えるかも・・・。
いやルックMTBであれだけ下れるんだから、後ろからブチ抜かれるかなw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。