-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-30 23:33 | カテゴリ:その他
9月29日。
6:00。
万葉でどりもぐさんと待ち合わせ。
ダルガ不参加の地元留守番コンビでドコ行こうかなと考えた結果、やっぱり上ることにw
最近私以上に上りまくっているどりもぐさんですから予想はしてましたが!!


まずは水源地行きましょー!と軽く1本。
入りで少しアゲすぎたのを修正してからは一定ペースで10分台。


さて、頂上で福部に下るかもう一本行くか作戦タイム。
最近私以上に上り(ry・・・
というわけでオカワリくん。


2本目はダンシングしばりでどりさんと並走してみます。

たまーにこうしてダンシングの練習もしてはみるんですが
いつもキツなってくると腰が全く上がりませんorz
ヒラヒラ舞えるのはいつになることやら・・・

1本目よりゆっくりめで頂上へ。
どりもぐさんも最後まできっちり回しきる!
前日の猛練り&運動会の疲れをモノともせぬタフガイぶりですw

一定ペースのダンシングは体感的にはわりと楽だし、ゆったり体重で踏めるので気持ちいい♪
なのに心拍だけが高いのはナゼ?
ダンシング好きな人はその辺どうなんでしょうか?



2本上ったあとは岩倉をシャーっと下って、まだ時間ありそうだったんで今度は中山越えに。

もう朝にしては十分のぼったのでここは上げ過ぎず緩め過ぎずで淡々と。
ワリと風が強かったのでペースや強度は無茶苦茶でしたが
都合40㎞で800m獲得できて満足ぢゃ!


郡家側から中山上り返すと結構脚パン。
追い風参考でノーペダリングの時速70kmで鳥取に下ると予定していた8時に。

おしゃれのお店前でコーラタイムして帰りました♪
汗かいたあとのコーラウマー&朝の日差しが気持ちよすぎの最高の朝。
お疲れさまでしたー。
P9294503.jpg



9:30。
帰宅後シャワーしてばぁちゃんの四十九日へ。
亡くなったばぁちゃん家は若桜戸倉峠の麓にありまして
隙あらばロードで行けたら・・・と目論んでいたのですが
「呑み手が要るから自転車で来たらイカンよ」と身内にその企てを見破られて諦めますw


ならば呑むまで!
しこたま呑みまくって供養としましょう。
朝しっかり乗ってるんでビールがウマいーw


16:00。
さんざ酔っぱらって市内某体育館へ。
甥っ子の水泳教室が終わるのを待ちながら裏庭で酔い覚ましw
猫も眠たくなる陽気とはこのことですね。
P9294505.jpg
P9294506.jpg


プールの終わった子どもたちをチームカーに乗せて一行はDEPOへ。

子どもが少年野球を始めることになったので道具を見てやって欲しいと兄貴に頼まれて。



かつては私も日が暮れるまで白球を追っかけた野球少年。あ中年になっても追っかけてました。

愛読書(マンガ)はドカベンと大甲子園。
好きなキャラは男岩鬼と白新不知火。
座右の銘は”球けがれなく道険し”
ファミスタの必勝法は「ぴの」でセーフティバント。

野球ネタ語りだしたらキリがありませんが

男岩鬼、愛する夏子はんと甥っ子のためなら
頼まれなくっても馳せ参じます!!!



ユニフォーム、スパイク、アンダーシャツ、ベルト、スラパン、膝当て

一つずつサイズや仕様を見ながら決めていきます。
ほう・・・最近はこんなのが出てるのか・・・よく考えてあるなぁ・・・あイカンイカンw
いろいろ見つくろっていたら時間があっという間に過ぎていきます。

そしてグラブ!!
個人的にはココは譲れません。

できるだけいいモノを、それこそ抱いて寝るくらい大切に使って欲しい。


自分の道具を大切にすることで上達が早まると思っています。
そして始める以上は簡単に投げ出して欲しくないという気持ちも込めて。



そう思って、少年用の一番いいモノを彼に勧めました。色は定番の茶色。
シマノでいうところのデュラです。

そしたらまず色がお気に召さなかったらしく
黒がいいと言ってセカンドグレード品を手にハメています。
シマノでいうところの黒アルテ。

店員さんに聞くと、ハイエンドの黒は今は在庫がありませんが取り寄せ出来ますとのこと。

よし!取り寄せ可能ってことでもう一度リトライ♪
茶デュラと黒アルテを交互にハメて・・・

「いいか、どっちも黒が買えるみたいだから、もう一回目を閉じて手にハメてごらん。
 どっちがいいと思う?」

「こっち!」


黒アルテorz


私ならデュラとアルテどっちにするかって聞かれたら
ソッコーでデュラ!!って答えるんですが
多分薄目開けて値段見てww

彼なりの直感で選んだのでしょう。というわけでアルテにキマリ!


グラブだけはどうしても私が買ってやりたかったのでここはマルコおじさんが。
自分で選んだ道具だから大切に大切にしてほしい。



しかし今あらためて売り場を見ると野球道具ってお手頃。
買ってあげたグラブだって、ステムやシートポストより安いw
それどころかちょっといい完成車の価格で少年野球チームが買えるww


いろいろ選んでいたら外は暗くなってました。

そうかーついに野球始めるかーキャッチボールしてやろうかなー♪
と感慨に浸りながら夜もまた呑む。





9月30日。
カラダ重めなので平地ゆらりと。
湖山池を一周してひと汗かいたとこで大分すっきりしたので、軽く市内をウロついたあとで
昨日下った岩倉を今日は久しぶりに上ってみます。

久々の岩倉上りは結構距離があって上り応えありました。
しっかり上ってると思ったらほとんど緩斜面で2~3ヶ所勾配がついてる感じだったんですね。
水源地経由より距離を掛けて同じ場所に上るんだから当然かー。

水源地との交差点まで上るとモウ暑い!
時刻も10時だったのでソフトクリーム開いてるかなーと思って牧場まで。
だーれもいなかったのでデカビタ飲んでしばしマッタリ。
P9304512.jpg


軽く水源地2往復して帰りました。
今月は全く集計していなくて、さっき確認してみたら1030㎞。
危ない危ない。あやうく途切れるとこでしたw
garmin2.jpg


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-09-27 20:30 | カテゴリ:サイクリング
9月27日。
彼岸も過ぎて日の出もかなり遅くなりました。
今日は珍しく5時半に目覚めましたが外はまだ真っ暗。ゆっくり支度しながら空が白むのを待ちます。


実はまだ魑魅魍魎が蠢くという夜明け前サイクリングの世界を知らない私。
そういえば、通勤以外でのナイトライドもしたことないなー。
もちろん紳士の社交場も未体験ゾーン。

寒くなる前にこの秋は暗闇サイクリングデビューしてみようかな♪

そんなことを考えながら、
ハートレートを濡らして、素肌に半袖ジャージを羽織ってと・・・
そうこうしているうちに窓の外が明るくなってきました。


さて行きますかと玄関を一歩出ると・・・・・・・さ、寒い・・・家の中と空気が違うw

こっちは上下夏ジャージにアームカバーだけだってのに路面表示12℃だとぅ?

もう一枚着込む時間もないのでそのまま国府周回へ向かう!そしてやっぱり平地は寒いw


ならば上って暖まるまで!
という安易な考えで水源地へ。



まずは1本。
近頃朝はまったく上っていないのでゆっくり目で入ります。
少し上るとY本さん、さらに粉さんとすれ違う。もしかして粉練は曜日変えて継続中??
二人とも秋の装いでしたw

ペース保って頂上へ。GARMINの気温は8℃。
ちょうど暖まってきたところで上りが終わるので汗が出ない!
そして下りでさらにクールダウンw


もうここ以外走る気が起きなくなったので、立て続けに3回上るw
今日はアゲ過ぎないように10分台を揃えて終了。

しかし鼻水はいっぱい出るのに汗は出ずw



平地に下ると少し気温も上がってました。乾いた空気。日差しが超絶に気持ちいい♪
そのイキオイで最近サボってたジテツーも決行。こっちも気持ち良すぎ♪
そんな朝。



この時期、職場でも半袖と長袖が半々。私は当然半袖派。
普段着でも何着たらいいか悩ましいこの季節、サイクルウェアも然り。

とりあえずスリークオーター丈のレーパンが欲しいな・・・。
物欲の秋でもあります。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-09-26 21:12 | カテゴリ:サイクリング
昨日は完全休脚。
前夜もそれなりに降ってたのでどーせ今朝もムリでしょと思いながら外を見るとドライ(・∀・)
あわてて支度して6時過ぎに出発。


今朝は何気に海が見たくなり、榎越え岩戸経由砂丘帰りというレアルート巡り。
丸山からは旧29号を通勤車両の流れに乗っかって県庁まで。

福部の微下りは押し戻されそうな向かい風でしたが、砂丘道路は強い追い風で楽々40㎞という無敵モード。
サイコーにスカッとする朝だ!



こっち方面来たら最後は商店街を流すのはいつもどおり。
街道と路地を縫うようにゆっくりとキョロキョロと。

開店前のパン屋から猛烈にいいニオイが漂ってきます。もうちょい早く開けてくれたらなー
7時から開いてるマーブルキッズは本当に貴重だわ。またパンポタ開催お願いします!




ひとしきり流して、駅裏で信号待ってるときに何気に前輪を見ると

サイドに何やら黒い突起が・・・



ん・・・?



ゴミか?



ワレ目からゴムがはみ出しとる・・・!!!





そういえば月曜のポタでサイドカットしてたの完全に忘れとったwww

あの後上りも下りもフツーに走れたもんな。


そういえば、その翌日もフツーに湖山池1周してました。この時点でもうパンクしたこと完全に忘れてたワw


そして今日もフツーに朝ポタしてたんですが、タイヤみてゾゾゾッ。
この状態でバクハツしてないだけでもツイてるのか?


どうか無事家に帰れますように・・・

パンクの神様にお願いし、
そっから家までの約1㎞はなるべく前輪に刺激与えないように優しく、そう優しく・・・。

尻がサドルからはみ出るくらい思いっきり後ろ加重にして、手はハンドルに添えるだけ。
逆走チャリ来るんじゃネー!
いつも通ってるザラついた路肩や段差がコワーいw



なんとか辿り着きました。助かった・・・

予備タイヤないんでとりあえずホイールをシャマルに換えとこう!
そんな朝。
P9264491.jpg




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2013-09-24 21:58 | カテゴリ:サイクリング
9月23日。
お彼岸の朝も早よから美保球場に7人の男が集まりました。
クアトロNさん、どりもぐさん、ベンさん、TTさん、ろきそにんさん、ご一緒するのは初めてのヒシイさん、そして私。

本日のコースディレクターは私マルコ。
粟倉-ベルピール-佐用-ホルモン-山越え-ダルガ(?)を巡る秋の行楽ポタです♪
ポタなのでもちろんお気楽半ズボンスタイル♪

と軽くコースの案内はしておいたのに、全員レーパンジャージで完全にロード乗りの正装w
それなりのロングなのに、どりさんさえリュック背負ってない!


どうやら皆さん、巷にはびこる名ばかりポタや名ばかり鉄会に完全に毒されてしまったようですね。
私が企画するサイクリングにウソ偽りはございません。
今日はガチスタイルで参加したことを後悔するようなリアルポタにしてみせましょう!



スタート地点の粟倉は鳥取から約40分。気軽に来れる距離ですがもうここは岡山県。
ほらもうみんな遠征気分でwktkしてますよー

もう待てんw早よ出発したそうなヒシイさん。
ご一緒するのは初めてですが、鉄会での活躍は耳にしています。要チェックや!
P9234441.jpg

コース伝えているのに深リムなベンさん・・・しかも昨日クルマで下見してるらしいw
何か仕掛けてくる予感・・・要チェックや!
P9234443.jpg


午前8時に出発!
秋の行楽ポタ、別名ツール・ド・ひまわり2ndステージのスタートです。

まずは補給ポイントの大原ファミマまで道なりに7km。
実は最高に気持ちいいこの序盤の緩斜面、
皆さんのご厚意に甘えて終始35~40㎞で終始先頭で牽かせてもらいます。


とりあえずバイクが並べてみんなで眺める。その後すかさず撮影するブロガー達。
P9234444.jpg


ドリンクとおやつをGETして、本日最初の上りへ!
R373を千種方面に左折して、志引峠&ベルピールに向かって緩斜面を上って行きますー。

ここも入りは私が先頭。
30㎞を切らない強度で淡々と。
しばらく走ったところで、後ろが静かなのがフト気になってノールックバック撮影し・・・
P9234447-1.jpg

液晶画面で確認してみるとみんな余裕たっぷり。
鉄会や高速通勤、そしてこないだの淀江サイカニの激闘で慣らした漢たちにはユル過ぎるかな?w


「何のためにドイツチャンピオンジャージ着てきたと思っとねん!」
「ノーマルクランクじゃギアが余ってしゃーないわ!」
「これじゃダルガの練習にならんで!」

wiggle獄長やティンコ○総長や赤王さまの心の声が聞こえた気がしたので
もう少し強度アゲてみたらさすがに疲れてきたorz

傍から見たら屈強なライダー達に牽かされてる健気な半ズボンおじさんに違いないw
ここはドイツチャンピオンジャージのどりさんに先頭を任せて、私は後ろをマイペースで行くことにします。
P9234450.jpg


やっぱりみんなゴリゴリ行きたかったみたい。
しばらくするとナリフリ軍曹と赤王さんがさらにペースを上げたらしく、どんどん遠ざかっていく先頭集団。
ろきそにんさん強いわー。


よし!これで私の役目は終わりw
今日はあのお二人にペースを作っていただくとしましょう!




緩斜面を終えて、志引峠の本格的な上りが始まるところで一旦隊列を整えてリスタート。

私自身、ここ上るのは2年振り2回目。
どんな勾配だったかほとんど忘れてましたが上るにつれて思い出してきました。
前半は8%程度なのですが、先に進むにつれて勾配が増していき、最後は11~12%、
しかも直線基調といういやらしい坂。
ベルピール上り口の分岐まで来て1段目終了です。

初めて上る人はペース配分間違えると結構キツいと思います。っていうか既にシンドそうな人も・・・
終盤勾配アガるって最初に教えてあげればよかったなーwwでも私も忘れてたしなーw


そして志引峠とベルピールはセットです。これ鉄則アルヨ。
ここは一定の勾配で10~11%だよ!
ツール・ド・ひまわり1stステージで上ったばかりだから間違いないあるヨ!
それを踏まえて逝きましょう♪
P9234451.jpg




・・・て、分かってても手応えあるここの上りw
激坂区間はありませんが、一定の勾配が休むことなく1.5㎞以上続きます。
周りに惑わされずマイペースで上るTTさんと
このメンバーの中でも相変わらず強いろきそにんさんをかわして
今日も元気なベンさんを追走。あれ?ベンさんめちゃパワフルw急勾配で腰回復した?




それを乗り越えると



絶景。
この日は少し霞んでいましたがそれでも1000m越えの山から見下ろす景色は格別。
みんなでここに上りたかったのです!
P9234452.jpgP9234454.jpg

もう一段上ってリュバンベールの鐘へ。
朝も早よから上ったので塔には上れずw

黄金色のススキをバックに記念写真を収めて
P9234457.jpg

標高1000mで県境をまたいでおきます。
P9234459.jpg



さて、ここで第一目標達成。
まだ20kmしか走ってないのにヒジョーに疲れたとか聞こえてきたような気がしますが
そんなのは爽快ダウンヒルで解消しましょう!

深めのコーナーが続くベルピールの下りをゆっくり下り、
今度は志引峠を兵庫側へ!
P9234461.jpg

10%のワインディングを颯爽と下るダウンヒラー達をお見送り。

初めての道なのに余裕で高速ダウンヒルするどりさん、TTさん、ろきそにんさん。
その少し前をさらにクレイジーな速さで下って行くベンさん。単車かと思たw
昨日下見したっていうけど、クルマで上っただけでしょ・・・w



峠下り切ったところの千種ローソンで補給休憩。
駐車場で揃うのを待ち、クアさんに続いて向かいの道にヒシイさんの姿が見えたところで店内へ。

各々ドリンクやらアイスやらを補給し、ソレナリの時間を過ごしたトコで出発!
・・・しようと思ったらヒシイさんの姿がない。

ローソン手前の交差点を真っ直ぐ行ってしまわれたみたいでしたが
大事になる前にホットラインがつながり合流に成功。
スンマセン。姿が見えたのでてっきり合流したと思ってました。
要所要所ではちゃんとまとまらねばとコースディレクターとして猛省。



さてさて、こっから佐用までは20キロにわたる下り緩斜面。
平地高速巡航は私の苦手分野ですので「40㎞以上出したらダメだかんね!」と念押ししてスタート。
エラそうにこんなこと言えるのもコースディレクターならでは。いやー役得ですなー。

落ち着きを取り戻した集団は、適度に回しながらいい感じのペースを保って中間地点まで。


だがしかし!

途中停まった信号でベンさんに先頭をお任せしたところ・・・



アレ・・・なんかオカシイ。50㎞出てるw
後ろ切れ掛けてるし。

あ!TTさんも加担してるw!!



気がつけば完全にアゲアゲモードというか千切り愛モード。みんな大人げないあるヨw

でもでも皆さん流石に集団での走りを心得てますので
互いに協調&利用し合って首謀者たちを遠くには逃がしません。

クアさんヒシイさんと隊列を組み直して、疲れの見えてきた先頭集団を追走。
おし!前が緩めたのか分からんけどだんだん近づいてきたあたりで白熱の平地バトルも終了。
今日はポタなのにバトるとはけしからんなー。でも楽し。


しかし走り方で展開や疲労が断然変わってくる平地も面白いですね。
作戦がツボにハマったときのしてやったり感はハンパないww



仁義なき千切り合いを終えた後はひまわり畑を抜けてクールダウン。
夏のツール・ド・ひまわりでは咲き誇っていたのですが今はただの畑。

来年また楽しませてもらうとしましょう。次はみんなで来たいなあ!
P9234464.jpg


佐用ではヒヤリハットもありましたが大事に至らずよかった・・・
佐用坂をオールダンシングで駆け上がったら思いのほか長くて無駄に消耗しましたorz


佐用駅でお茶を一気飲みして潤したとこで


今日のポタのもう一つのハイライト、「佐用ホルモン焼きうどん」です!!!待ってました!!

選んだお店は街道沿いで寄りやすそうな「春ちゃん」。

大きな鉄板のある座敷に案内されて、ノンアルをグビグビやりながら待つこと10数分・・・


キタ━━━ヽ(`・ω´・(`・ω´・(`・ω´・ )ノ━━━!!!


7台のカメラが見守るなか、メガサイズのチリトリから
P9234468.jpg


鉄板いっぱいのホルモンうどんがドサッw
く、喰えるのか・・・7人でこれ。
P9234470.jpg



そんなこんなで完食♪いやー美味かった。
出てきたときどうしようかと思ったけど、よく漕ぐ人はよく食べますねー。
佐用ホルモン焼きうどんウマし!次は別の店にも挑戦したいな。


さすがに腹パンなので隣のローソンで補給休憩・・・していたら・・・

突然「パンッ!!!」
私の前輪がバクハツし、一瞬でタイヤがペッタンコに。

どうやらどっかでサイドカッドしてたらしく、信頼のGP4000Sもお手上げorz
まぁ下りの途中でなくて良かった・・・もう少しでホルモン焼きうどん食べそこなうとこだったゼw

補強パッチを貼って下さったTTさんやポンピングしてくれた皆さんのお陰で無事復旧。
ありがとうございました!





さて、ホルモン焼きうどんとノンアル、一部シュークリームまで補給して1kgは増量したとこでw

上り基調の復路、行きますよ!



平福の道の駅を過ぎると交通量も減って快適に。

微妙に上ってる平坦基調の道がしばらく続きますが、私はスピードがでるコースよりもこんなのが好きさ。

ここはアシストマルコが皆さんを次の上り口までお届けしますので
みなさん後ろで昼寝でもしててくださいね♪


いやーここは我ながらいい仕事しましたねー。
アゲ過ぎずユル過ぎずの一定ペースで牽けて最高に気持ち良かったデス!!!


そして希望峠(その名は後で知りましたが)上り口へ皆さんをお届けし、
これにてコースディレクターの私の仕事は終了でゴザイマス。
あとはプチ峠を軽く越えて、皆さんでダルガ試走をお楽しみください!!


以上、秋の行楽ポタでした。









その先はオマケなんで書くほどでもないんですがこんな具合でして・・・w




R373から右に折れて奥海という谷へ。
渓流と並走しながらのユルーい上りが延々続きます。こういう道ごっつい好み♪
相変わらず元気なベンさん、TTさん、ろきそにんさんに先行してもらって、
私はどりもぐさんとゆったりと進みました。
P9234477.jpg


このあと、少ーしだけ、すこーしだけ勾配がキツくなるヒイハァ区間があったみたいですが
皆さん無事クリア!


ルートラボで描いた感じだと、そんなにキツそうじゃなかったんだけどなー。
まぁ道ってヤツは走ってみないとわかんないんで許してくださいね!w
P9234480.jpg


頂上での皆さんの満足した顔を見て、しみじみと今日のポタの成功を実感した私。

ホルモン焼きうどんでお腹いっぱい、希望峠で脚もいっぱいのナイスポタでした!

最後アップダウン軽くこなして、ダルガの先っちょの激区間だけ上って終了。




皆さんのお陰で激楽しい山岳ポタとなりました。
佐用粟倉周辺でまだまだ面白いコースが組めそうですんで、またよろしくお願いします!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(16) | トラックバック(0)
2013-09-21 22:07 | カテゴリ:サイクリング
9月21日。
昨晩飲みすぎダルダルなので今朝はのんびり湖山池一周ポタ。もちろん今日も仕事orz


ゆるーく布勢まで。
湖山池周辺は緑化フェアのノボリやら駐車場の案内版だらけですねー。
いよいよ今日開幕なんですねー。私も職場でチケット数枚買わされ買いましたw


そのままゆるーく青島まで。
ここも緑化フェア絡みで上陸が規制されてるかな?と思いきや、いつもの青島。
久しぶりに上陸してみます。


島内をさらにさらにゆるーく一周。
相変わらずのガッタガタ道をのーんびり。
小型犬1匹と飼い主のおじさん1人、サイクリスト1人で朝の青島を占領。
P9214424.jpgP9214425.jpgP9214427.jpg



夏場はかなりヤバかった魚フレーバーも落ち着いたみたいですが、相変わらずの濁りっぷり。
イベントを機会にもっと湖山池が見直されるといいのですが。

離れて見ればキレイな池・・・
P9214429.jpgP9214430.jpg




小さな円を描いたあとは大きな円を。

湖山池時計周りにぐるっと周って、伏野から鳥大までは少しだけ踏んでみる!・・・がすぐに終了orz

やっぱり今日はユルめで行こう♪
月曜ポタに備えて体力温存しておかなければw



池を一周して、緑化フェア主会場前を通過。
スタッフらしき皆さんがもう集まって準備をしていますが、笑い声も聞こえてなにやら楽しそう。
イベントは運営側が楽しんでこそ盛り上がるってモノ。
ウワサでは盛り上がりがイマイチとか聞きますが、なんとか成功させて欲しいものです!
P9214433.jpg



まぁ私が行くとしたら、出石そばか蒜山焼きそばが食べれる日かなーw

なんて考えながらチンタラペースで布勢の裏街道を帰っていたら
突然クルマ横付けされて、窓越しに声を掛けられるw

「マルコさんおはようございます!」

(ビクン!!・・・このイケメンナイスガイは誰???)

「ろきそです!」


おお!!!ろきそにんさんですかw


ロード乗りの正装してる姿しか知らないんで全然分からんかった。
しかもあの頃はまだネイバーフッドロクさん(仮称)でしたねw

リアルろきそにんさんはじめまして。
月曜もヨロです♪



ほぅ・・コーヒーショップが出来るのか。ニヤリ
P9194414.jpg




1時間ほど徘徊したところで市内某駐車場へクルマを取りに。

スパ6の前輪を外して、さて積もうかなと思った矢先・・・



おや・・・
駐車券・・・
家に・・・忘れてるorz




時刻はもう7時半。あわてて帰宅。
写真撮ってる場合じゃない。
P9214435.jpg




帰宅して大急ぎで支度済ませて、今度は通勤仕様のGIOSで出撃。

急げ!
初めて立体駐車場をダンシングで駆け上がりましたw

だから写真撮ってる場合じゃない。
P9214438.jpg



一晩で1600円って高けーよorz

どうにか遅刻せずに済みましたが、今度から駐車券は車内に置くようにしようw




月曜はツール・ド・ひまわり第2ステージ。
粟倉ベルピール佐用ホルモン平福ダルガを巡ります(予定)!

7時に美保球場。自走OKな人は8時に粟倉もアリですw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-09-17 22:18 | カテゴリ:サイクリング
9月はなかなか晴れんなぁー。
休脚日と過剰補給ばっかり繰り返していたらどうにかなってしまいそうだ・・・

と思っていましたが、


やはり私こそが晴れ男なのでしょうか




見事に晴れました!
P9174281.jpg


そして久々の青空なので今日は青いマシンで。


本日は青成分多めの純ポタで行くとしましょう。 あとちょっとピンクも。

猛補給が続いてるのでダイエッツも兼ねて♪


朝日もキラッキラ!こんな気持ちいい朝久しぶり!!
逆光なんて関係ないのです。

P9174286.jpg
P9174290.jpg


まずは平地経由で船岡へ。
そっからまぢトンネルを越えて、お気に入りの赤波-板井原越えへ。

HONJO号では初めて!
P9174295.jpg


赤波の渓谷は怒涛のような流れ。週末の雨で大分増水しているようです。
P9174304.jpgP9174297.jpg


落ち葉だらけの道も完全にウェット。

落ちたら確実に死ねる・・・

引き返してこの道を下る勇気もなく、轟音を轟かす渓流を横目にキコキコと。

早く通り抜けたいけれど、慎重に進路選ばないとマズい感じの道なのでスピードも出せません。

ゆっくり過ぎて心拍は100にも届かず。もう寒いー。
P9174320.jpg


どうにか板井原に到着。
P9174325.jpgP9174330.jpg


平衡感覚を失いやすい体質なのでここの隧道苦手なのですが、アレ?今日は余裕。
もしかして照明明るくなった?
P9174332.jpg


杉の枝がとっ散らかってる道を智頭まで下り、今度は芦津渓へ。
ここは路面広くてキレイで気持ちいい!
P9174335.jpg

とりあえずみたき園まで上りましたが、
この先の本格的な上りはコンディションが悪そうだったのでここで折り返し。
紅葉のシーズンにまた来るとしましょう。
P9174341.jpgP9174348.jpg


ダイエッツポタにはまだまだ距離が足りないので、予定を変更して新田のパン屋を目指します。



さあ今日はどのパンにしようかな♪


皆さん、パン工房アイの営業日は金、土、日、月ですorz
P9174352.jpg

とりあえずベランダでゼリーを食べながら次の作戦を練る。
P9174354.jpg




・・・アイ(閉まってたけどw)の次は、


恋だ!!





というわけで恋山形駅へ。

ぐりおさんのブログであの衝撃的なローカル駅を見て以来、ゼヒとも行ってみたかったのです!



漕ぎ鉄もここだけは撮り鉄で。


のっけからハートマーク全開です。
P9174358.jpg


ちょうど智頭急行が入ってきたので、大阪からいらしたという撮り鉄ご夫婦と一緒に撮影会。


青い空とピンクの駅。智頭急行も同じ配色だ。
P9174356.jpgP9174357.jpg


私のバイクも同じ配色。マリアローザとアズーリカラーは相性がいいですなー。
意外に馴染んでるゾw
P9174373.jpgP9174363.jpg


ピンクのベンチで羊羹を頬張るとします。
パン工房アイで買ってここで食べたかったのになぁ!
P9174379.jpg

細かいトコまで結構手間ヒマ掛けてあって意外と完成度高い。
DE ROSA乗りの人はゼッタイ来なきゃダメだかんね♪
P9174369.jpgP9174364.jpg


智頭まで下ってちゃんと補給をすることに。

「とっこ処」でホルそばを。
P9174385.jpgP9174386.jpg
 


鳥取市内だとタレ風の味付けが多いホルそばですが、
ここはどちらかといえばソース風。この辺は津山ホルモンうどんの影響かな?
P9174388.jpg


腹ごなしに智頭宿場町を徘徊して帰路へ。
P9174391.jpg



市内へ帰る途中、


そうだ!今日は火曜日!
せっかくコッチ方面に来たんだからアソコに♪



そんなわけで時間調整にまぢトンネルを逆討ちし、

大江小学校まで上り、

さらに中山展望台越えて風車に上り
P9174402.jpg


もう一回郡家まで折り返すw


さらに郡家の路地を徘徊してやっと15時。
そしてカラアゲ屋がオープンする!・・・・・・ハズ・・・



・・・ハズだったけど開かなかったorz

きっと月曜祝日の場合は翌火曜日休みなのね。我々と同んなじだ。



もう一度中山越える元気も無く、R29経由でマーブルで塩バターとフレンチトースト買って帰りました。
P9174404.jpg


140km。結果的にそれなりの距離を踏むことに。
ゆっくりペースだったのを差し引いてもやっぱり鉄は楽♪
ドッカと腰を下ろしていても、荒れた路面や段差で不快な振動が来ません。


今日みたいなポタに鉄はもってこい。
また天気のいい日に遠くに連れ出してやるとしましょう♪
map1.png



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
2013-09-14 22:16 | カテゴリ:サイクリング
ロングライドが至上の楽しみの私なのですが、
最近は天候不順と所用が重なって思うように乗れず。


この3週間、一番の遠出は岩戸海岸です。50㎞足らずって(´・ω・)
P9094259.jpg

夕方にも時間こさえて行ってきましたが、やっぱり岩戸が精一杯w
帰り道、まだ6時前だってのに砂丘の辺で暗くなってアセりました。
P9114267.jpg




そしたら昨日、ようやく平日休みが取れたので久々のロングへ!


と思って午前8時に出掛けましたが、どうにもカラダが重い&ムシ暑く
朝の河合谷に上るハズが吉野コブから山志谷へのんびりと。

こっちから越えるのほんと久しぶりです。頂上で22℃なのに蒸し暑い!
P9134269.jpg


せっかくこっち来たんで、さらにゆるゆるモードでふる森まで。



ここまで来るとさすがに涼しいわ♪
P9134272.jpg

今年は9月になってもバードウォッチングな人々がたくさん。
皆さんと野鳥の邪魔せぬよう管理棟には寄らずに即下山。


山志谷もふる森も、こないだの雨の被害はなさそう。
上りも下りも安心して楽しめます♪

R29に合流し、若桜道の駅でコーラ&コーヒータイムして帰りました。
暑かったので80kmで切り上げ。全然ロングじゃないじゃんw



午後は運転免許の更新へ。
いつも襟付きだった免許証写真をTシャツで撮ったのは何気に始めてかも。
密かに頭をよぎったサイクルジャージでの撮影は5年後に持ち越しです。

久しぶりにのんびり平日休みを堪能した13日の金曜日。



14日土曜日。
スグルのイカフライ食べ過ぎて胸やけで目覚め。
パンポタでも開催されてるかなーと思い国府周回へ。

一定ペースで周回していると、2周目に入ったところで見慣れぬジャージを発見!
無理矢理ペースを上げて追いつくと、春の会長サイでご一緒させていただいたN川さんでした。
お久しぶりです!!ここはホームグラウンドでしたね♪
2013のPARISは相変わらず格好いいわぁ。



2周目を終えたとこで今度はマリアヴェルデを発見!
粉さんでした!!ここはホームグラウンドでしたね♪

もう少し練りたかったかもしれない粉さんを無理矢理パンポタに誘い、チンタラペースに巻きこむw


パン屋の開店まで少し時間がありそうだったので小周回に突入すると
M坂でパンチャーの脚が炸裂!
32kmで上り切るという異次元ワールドをツキイチで体験w
でもその後の下りで離されるorz
だってあそこアウターで上る発想無かったのでシフトチェンジモタついて・・・w


その後は平和に流してマーブルに到着。
今日も塩バターは無かった・・・そしてお気に入りのカスタードフランスも・・・
結局どれもウマいんですが♪
P9144274.jpg


家族に焼きたてパンを買って帰る満点パパ。
P9144275.jpg


チーム鳥取を代表するパンチャーとパンポタ。
とってもおいしゅうございました(´∀` )


私は3連休全部仕事ですが、皆さん秋のサイクルイベントや行楽楽しんでください!!
明日は天候に恵まれますように。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)
2013-09-11 01:36 | カテゴリ:イベント
9月8日。
サイクリストマルコの歴史に新たな1ページが。
自転車人生初の県外イベント(ツール・ド・ひまわりは除く)、
「ヒルクライム大台ヶ原2013」に参加して参りました。



場所は奈良県南東部に位置する上北山村。もちろんこれまで聞いたこともございません。
関西自転車ブロガーの方の情報によりますと、
この村は奈良県の秘境とか、関西のチベットと呼ばれているとか。

ここは奈良県最大の面積を持つ自治体にして村民の数は約600人!
調べてみたら人口密度は日本で3番目の低さ!!

こりゃホントに秘境だわ・・・
と思ったら、なんと日本の秘境100選にも選ばれてます。
ていうかそんなのがあったのね。


そして600人の村民に対して集まった参加者は700人超!!
運営委員の人、地元警察、若者、お年寄り、子供たちとそのご両親だち、
全ての村人が私達サイクリストを歓迎し、サポートし、声援を送って下さったことに
サイクリストとして本当に感謝感激いたしました。


特にレース後の下山のときまで皆さんが家の前に出てのお見送りは格別でした。
下山する全てのサイクリストに「お疲れさまー!」「また来てやー!」
と手を振ってくださる村の皆さんに
こちらも笑顔で手を上げて「ありがとうございます!」と。

スタート地点に戻るまでずっと続く沿道の声援と拍手こそ、この大会の本当のフィナーレ。
感激で胸をいっぱいにしてスタート地点へ到着。終わった・・・

と思ったら地元のこどもが「お疲れ様でした」と紙コップに入ったアミノバイタルを手渡してくれる。
ウルウル。

ああ、ダメだよ僕、最後までこんなおもてなしされたら、おじさん来年も参加してしまいそうだよ・・・



ゴール直後は

「なんて恐ろしいコース・・・もうゼッタイ来年は参加しないゼ!」

って思ってたのに。









そんな思い出深い大会となった大台ケ原ヒルクライムを振り返ります。



9月7日。
7:30。
鳥取の自宅を出発。
予報の通り空は曇り空。
開催地の紀伊半島の山岳地帯は日本一の降水量を誇ると聞きます。
晴天までは望みませんが、何とか大雨だけは降らないでと願いながら大阪まで。


10:10。
大阪は吹田市に到着。
私が自転車を始める大きなきっかけとなった親戚の家に到着。

数年前、この方と一緒にイキナリ大江隧道を越えるヒルクライムをした日から私は自転車の虜。
私の自転車の師匠にして私の手元にあるHONJOのオーナーでもあり
私をサイクリストにしてしまった罪な男なのでございます。


ここで愛車スパ6を降ろし、大阪ナンバーのミニバンに乗せ換え。
一緒に来た嫁もここで預け、昼食を済ませたところでいざ出発!



12:00。
吹田のマンションを出発し、高級住宅外でもう一人のお連れの方をお迎え。やっぱりバイクも高級だ。
スパ6とアルテグラ仕様のオペラカノーヴァ、
そして9000系デュラにENVEカーボンチューブラーを履いたタクリーノの3台を乗せて一同奈良県の秘境へ!!


15:00。
大阪市内から3時間かけて開催地へ到着。
受付会場の中学校には大勢のサイクリストとクルマ、そして高級バイクがずらり。

この大会は前日エントリーオンリーなのでここで受付。
大会本部やスタート地点は別の場所。
ここはエントリーをするだけの場所なのですがそれでもバザーなんかもあって賑わってます。
P9074229.jpg


16:00。
少し離れた小学校にクルマを停めて、我らが宿泊する民宿へ。
途中の自販機で缶ビールを買い込み、宿に持ち込み。
自転車もクルマの中に放置したままってことは、やっぱり今日は軽く乗ったりとか試走とかしないのね。


16:30。
宿に集まったのは総勢9名。
私以外は皆仕事でかかわりのある方々だそうですが、みんな自転車乗りなのでそれだけで話ができます。
昭和の香り漂うTHE民宿で軽く乾杯し明日の健闘を誓います。

こんなドアで
P9074231.jpg

こんな質素な寝具ですが
P9074233.jpg

ガヤガヤと自転車を囲んで弄ってると時間が過ぎるのはあっという間。
P9074232.jpg


18:30。
ヒルクラ前夜なのに、夕食はTHE焼き肉にビール。
夕食後は全員で道の駅にある温泉に入り、スタート地点で行われている前夜祭を少しのぞいて宿へ。


21:00。
就寝時間。
明日の朝は4時起床。
この宿の宿泊客は20名程度。そして部屋にトイレは無く、共同のトイレが2台のみ!
朝はトイレバトルになると聞き、ちょっと不安になりながら目を閉じます。

エアコンの無い部屋で窓を全開にして雨音を聞きながら
P9074234.jpg


24:00。
原因不明の腹痛に襲われ、夜中にトイレに駆け込みます。
液状のブツを大排出してお腹の中は空っぽに。
早くも軽量化を済ませ、心配していたトイレバトルに巻きこまれることはなくなりましたがちょっと不安に。
その後なかなか寝付けず、ようやくまどろみかけたところで4時の目覚ましが。



9月8日。
5:00。
夜中に降っていた雨も未明には上がり、どうやらスタート時点の天候は持ちそう。

お腹の具合が不安だったので朝食には軽く箸をつけ、
残りのエネルギーは羊羹2個とエナジーゼリーで補給。

着替えを済ませ、薄暗い朝の道を小学校グラウンドまで歩き、ようやくバイクにまたがります。
今週はほとんど乗れてなかったし、ニューホイールと新品タイヤもまだ30㎞しか走ってないので
感触を確かめとかねば!
P9084235.jpg



10㎞ほど軽く流し、最後に170bpmまであげてアップ完了。あとは序盤の緩斜面をアップ代わりにするかな♪
なんてのん気なことを考えながら、宿をご一緒した方と談笑してスタートを待ちます。


この大会のスタート分けは受付順。ロード一般は5グループに分かれてスタートです。
チャンピオンクラスやMTBやレディースは別にして、
一般参加者はその走力や年齢を問わず、各グループ100名超が一斉にスタートするんです!
なんて恐ろしいスタートなのだ・・・
盆前にあわてて出場を決意した私は当然最終の第5グループです!


スタートを待ちながら周りを見渡すと本当にヨダレものの高級バイクばっかり。ホイールも然り。
これは関西人が派手好きだからというワケじゃなく、
この大会に集まる参加者のロードバイク熱とレベルの高さを物語っているのでしょう。
P9084236.jpg


7:00。
いよいよレース開始。

各グループが2分置きにスタートし、第5グループは7時14分にスタート!!!!!


とりあえず飛び出した数人のグループの後ろに付き、様子をうかがうことにしましょう。

と思ったら集団のペースは予想以上に速い!!
展開を見守る余裕なんてありゃしない。
前半の緩斜面を35~40㎞で一気に掛け抜けて、あっという間に本格的な坂の上り口へ。

ふと心拍を見たらもう190記録してますやん!!
脚はまだ全然余裕あるけど、流石にこの数字はマズい・・・
めまぐるしく動く集団内での位置取りに必死で、GARMIN確認する余裕まったくありませんでした。



上りに差し掛かったところでようやく一息。
時速20kmを下回ったところでようやく冷静になります。

脚は?よし。疲れてない!
まずは心拍を180前半~中盤まで戻し、これを定常にして上ることにします。
普段こんなペースなら間違いなくヒィヒィいってるハズですが、
レースだとこれでいけそうな気がするから不思議です。


勾配は8~10%。道幅も広めなので追い抜きも楽。
これがまったく緩むことなく2kmほど続いたところで、
私は恐ろしい看板を目にします。



「激坂区間スタート」




え?



さっきまでのは何??



こっからが本当のスタートですかw


そういえば、今年から激坂区間を設定したのでその区間タイムを計測するって言ってたなー。
その計測センサーもここに敷いてありました。



気を取り直してLet'sヒルクライム♪

激坂林道区間に入ると勾配は安定して10%にw
そして明らかに道幅が狭くなるww


この道幅が結構クセもので、前の人をパスするときに
キケン回避のために「右から抜きます」を声を掛けるもしばしば。
さらにグレーチングゾーンでは、安全のために敷いてあるマットの上を走るためにどうしても
センターを通過する必要があり、なかなかテンポよく上れません。
そして勾配が上がるとたまに前がつかえるw
100人、200人抜いても、次の人が前に現れてくるww
参加者700人以上で、最後尾からスタートしてるんだもんなぁ。


抜いたり抜かれたりを繰り返しているうちに第5グループの先頭集団もバラけてきました。
時々接近することもありますが、ここは皆が自分のペースを保つことに精一杯。
下手にアゲたりせず、ギリギリの状態で体力と脚の温存を図ります。



前半の10%区間を過ぎてほんの少しだけ勾配が緩んだあとでもう一段階斜度が上がり
11~13%ゾーンに突入。


リア25Tまでしか入れてないのでケイデンスは時折60を切ってしまいます。
するとさっきまで1コーナー分離されながらも視界に捕えていたライダーの姿が見えなくなってしまいました。

やっぱり27T用意してくりゃよかったなぁ・・・
と思いながらキコキコと15%ゾーンもクリアし、激坂区間もようやくおしまい。


試走もしてないコースで不安だったということもあって、
一番の勝負どころをある程度余裕を持ってというかチンタラやり過ごしてしまいましたw
当然前にも置いて行かれ、心拍も180まで下がっていたので
勾配が緩んだ(といっても10%近い)ところでもう一度踏み直して林道区間終了!!
結局急勾配10㎞弱もあったやん!!



おし!
ドライブウェイに合流し、あとは10㎞のアップダウンコース!!


・・・のハズが意外と上ってる。林道ほどじゃないけど。



そんでも休みどころのあるコースがあと10㎞だと自分に言い聞かせ
最後のひと踏ん張り。


最後のアップダウン区間は集団走行が有利との情報を得ていたので
序盤に現れた上り区間で前を走っていた集団になんとか追い付きますが
ゼッケンを見ると第3や第4グループの人ばかり。

この方々も健脚さんばかりなのでしょうが、微妙に脚が合わず
気がつけば終始私が数人を後ろに牽き連れているという展開に。


ここで回してくれる人達が数人でもいればスピードに乗れるのに。もう!



この大台ヶ原はヒルクライムでありながら、
前半の緩斜面と後半のアップダウン区間はロードレース的な戦術も必要なのだと感じたのです。
え?気付くの遅い?

はい。そう気付いた頃にはレースはもう大詰めを迎えていました。


最後にもう一度勾配が強まったところで「あと1km!頑張って!」と声援が聞こえました。
もう少しで終わる・・・。

ここで私の後ろから飛び出してきた数人のライダーに抜かれますが、
なんとか最後はスパートらしきものをして終えようと
ラスト200mのパイロンゾーンをシッティングで必死で回します!!



回せ!


最後くらいは魅せろ!!


出しきれ!!!




ゴール!!!!!!







とりあえず、ぼんやりと目標にしていた1時間30分は切れました。

そしてあわよくばと思っていた1時間25分切りも達成。


激坂で頑張らずにアップダウンで力を使ってしまったことがちょいと悔やまれますが
ソイツもまぁ経験ってことで。


確かにくたびれたし、ウワサどおりキツかったけど

激烈に楽しいレースでした!!!


みんな清々しい顔してます。
P9084239-1.jpg

そろそろ下山の準備。mocoさんですか?
P9084242.jpg

下りる前にここで一枚。標高1571m。高いとこまで上ったんだなぁ。
P9084244.jpg




そして一番の感動は、レースを終えたあとの下りに待ってました。

村の皆さんからの拍手と声援を浴びての凱旋。




鳥取から6時間掛けて出掛けた初めての県外遠征は非常にワンダフルな経験でございました。

P9084252.jpg



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)
2013-09-04 21:39 | カテゴリ:その他
少しくらいの雨だったら一丁乗ってやろうかなと寝床についたけど
夜明け前の猛烈な雨で目が覚める。
こりゃー自転車どころじゃないゾと早めに家を出ます。

朝8時過ぎの時点で近所の川も結構な水かさ。
どうかこれ以上降ってくれるなヨ・・・仕事中も終始窓の外を気にしながら。


・・・


・・・


全然止まない雨。


そして昼過ぎに自宅周辺に避難勧告が発令され、
大丈夫だと思いながらもちょっと不安な気持ちで近所を見回りに帰る。
帰ったら居間に置いてるバイクを2階に持ってあがっとこうってマジメに考えてたりするww


自宅近くの川。
見る限りまだ水位に余裕はありそうなのですが
普段から流れが悪い川なので警戒する必要があるんでしょう。
P9044210.jpgP9044211.jpg


そして千代川。
こんな川幅の広い千代川初めて見た。
ああ・・・アソコの案内板があんなコトに。
P9044212.jpgP9044214.jpgP9044213.jpg



自宅近くの主要道路は心配そうに見守る住人で大渋滞。超ノロノロだww
ヤジ馬も結構居るんじゃね?写真撮ってる私もきっとそう思われてる。

とりあえず自宅の無事を確認し、ご近所さんと「まぁダイジョーブでしょ」と話し、
朝読むヒマが無かった新聞をポストから引っこ抜いて職場に戻ることに。



日経新聞が発行する通称「日経MJ」は、経済情報よりも流通やモノにスポットをあてた記事が中心。
P9044217.jpg


そんな雑誌感覚で読める新聞を渋滞の車中で広げていると、“エクストリーム出社”なる見出しが。
なになに・・・サラリーマンが早朝からおよそ出社前とは思えないアクティブな活動をこなし
何食わぬ顔で出社するとな。

記事に載っていたサラリーマン2人は5時20分に駅に集合。
一方は早朝4時に自宅発、もう一方は漫画喫茶に前泊とのこと。
この日のメニューはまずお寺で座禅1時間。
その後海岸に移動し、浜辺ではしゃいだ後でスイカ割り。目隠しはネクタイでw
最後にシメのラーメンを食べて出社♪
P9044219.jpg


なかなかのエクストリームっぷりですw特に海のくだりが。
彼ら曰く、この非日常感がいいんです!休日に遊ぶよりよっぽとエキサイティング!



アホやなぁコイツら・・・w


だけど、


なんか少―しだけ分かるような気がするww



最近は晴れた日の朝ライドが日常化している私ですが、たいがい1時間から長くても1時間半程度。
まぁこの程度の運動は健全な朝活ですね!
個人的にはジョギングや読書と同じくくりだと思ってます。

では自転車乗りの朝活とエクストリーム出社との境界線はドコにあるのだ??

早朝50km?
いやいや。八東往復TTや、道の駅若桜往復出社も何度か経験しましたがワリとフツーな感じ。
これも朝活の範囲でしょう。

じゃあちょいと上りを入れて、上地クライムとか、姫路公園行きは?
うーんコレもなんだかフツーでしたねー。
休日に行くコースのショートカット版みたいで、どちらかといえばモノ足りない感じがw


ダメだ!私はまだエクストリーム出社を体験してない!!
エクストリーム出社と呼べるだけのボリュームにもインパクトにも欠けてる!


じゃエクストリーマーなる条件を満たすには?

とりあえずボリューム的には、最低でも走行距離100km、若しくは獲得標高1000mは必須でしょう。両方同日達成もモチロンありです。
出社前にこれだけ楽しめたらゼータクですね♪

あとインパクト。
これは私の苦手分野なのですが、朝からメガクラスの丼物やこってり料理を食べたり、
あるいはとんでもないところで写真とか撮ったりするのもアリかもしれません。これはハードル高いなぁ。


・・・なんて下らないことを考えていたら、
いつの間にか渋滞も抜けて職場に到着していました。



日の出も遅くなったし、そもそも9時には出社しないとイケナイ私にエクストリーム出社は無理っぽいんで
早朝100km走ってジェラート食べたりするエクストリーム出社の方や
帰宅途中に1000m上ってカラアゲ5本食べたりするエクストリーム帰宅の方のブロクで
楽しませてもらうことにします♪


よし!雨もアガった!!

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(12) | トラックバック(0)
2013-09-02 22:24 | カテゴリ:サイクリング
昨日は完全オフで充電も補給も完璧。
今日も雨模様ですが少しでも走っておこうと
朝からずっと外の様子をうかがうこと4時間あまり。



そして11時過ぎ。


よし!止んだ!


路面も乾いた!!真ん中だけ。

というわけで昼前からチョイポタ決行。


一応上がったとはいえ、天気不安なのでチェーンステーに水抜き穴付きのTREKで。
ニューホイールの慣らしもしたいトコですが今日はシロッコ履きで。



空はそれなりに明るい。
あまり遠くに行って途中で降られても嫌なので、とりあえず国府方面をウロチョロしようかな・・・


と、万葉の辺までくると突然雨が降り出し、見渡すといつの間にか雨雲に囲まれてる。
扇ノ山にはドス黒い雲が掛かっていたので方向転換。ちょっとだけ空が明るい八頭方面へ向かうことに。



R29の津ノ井辺りを走行しているとまた雨がorz しかも今度は強目。
ちょうどお昼なのでマーブルキッズでパンでも買ってどこかで食べよう思ったのに
今日はそういう日じゃないみたい。


道幅狭、交通量多め、視界悪しのバッドコンディションに
たまらずサングラスを外・・・

・・・そうとしたらフラついて、時速30㎞でサングラスを道に放り投げるorz

幸い私もサングラスもクルマには轢かれませんでしたが、
アワワ・・・クリアレンズに大きなキズが。
日が短くなるこれからが活躍時なのに・・・
P9024193.jpg



もはや全身びしょ濡れなので、
ままよ!若桜まで!と裏街道を進むも船岡でもう一段階雨足が強まるorz
もうシューズの中まで濡れて候。



やっぱり今日は帰ろう!!

と隼手前で折り返し、すこーし明るい河原方面経由して帰路へ。

長谷線を下っているといつの間にか雨も上がり、路面もドライに♪


長谷線を快調にクルージングし
帰宅する予定だったけどスルーして一気に布勢まで。


気がつけば、薄曇り、適温、無風、という最高のコンディション。
煙突から雨雲。
P9024179.jpg


イベントに向けて急ピッチで工事が進む湖山池沿いを抜けて
夏の終わりの賀露海岸へ。
P9024180.jpg
P9024187.jpg


海岸にはカップルひと組とゴミ拾いのおじさん。
それとジロの山岳ジャージを着て平地をウロついただけのサイクリスト。


暑い暑いと思っていても、少しずつ秋の気配が。

9月の始動は60km、180m。
もう少し上れよw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。