-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-24 20:33 | カテゴリ:サイクリング
ブラウザのタブが開かなくなって悪戦苦闘っ
別ウィンドウでも開かないってどうすりゃいいんだ?

IEを再インストールしても症状完全しないのでGoogle Chromeに変えたら問題解決♪しかもサクサク動く
乗り換えようかな・・・




乗り換えといえば

先日乗り換えたばかりのどりもぐさんのニューマシンが巷で話題になってるので
一目見せていただこうと急遽ポタを画策。



そして当日は最っ高の晴天!
さらに今年初めてのグループ走行とあってテンションもアガります。


万葉には9時集合の予定ですが、居ても立ってもいられず8時に自宅を出発。
キンキンに冷え込んだ朝の市内をクルージングしてコーフンを静めます。

冬はボッチライドばかりだった私にとっても今日はハレの日。

日曜の駅前を軽く流し、赤コーラを仕入れにコンビニに停車するとフロントからキツめのささくれ音が。

過去最大級のアルミ片がシャマルちゃんのリムに豪快な同心円をorz

安全ピンもないので、2mmアーレンとプラスドライバーでほじほじ。
あーあ。水源地1本上ってから行こうと思ってたのに。
P2235954.jpg




定刻に集合場所へ。


おおおーーー!!
たくさん集まってます!!!




ん??(つд⊂)




んん??(つд⊂)





様子がおかしい・・・ポタのハズなのに、ハイエンドフレームや飛び道具装着率が異様に高い
チーム練の集合場所もここでしたっけ?w


集まったのは(リムハイト順に)
どりもぐさん、門くん、kumaさん、TTさん、粉さん、ひしいさん、私マルコ、ベンさん、ぐりおさんの9人。


リュック背負ってるのも私だけって・・・みんなどうかしてるゼ!
P2235957.jpg



そしてニューどりさん号お披露目!!!
ゴクン・・・コレはヤバいです。
私も一度候補に入れて断念したフレーム・・・やっぱり格好良すぎて目に毒ですw
着々とコスプレも進んでいるようですので、もうじき鳥取のティボピノーに会えるのが楽しみです♪
P2235956.jpg



それぞれマシンを視姦&試乗し、チャリ談義に花を咲かせる30分。

このままお昼頃まで駄弁って解散してもいいなって思いましたが

それもある意味ポタポタ詐欺になってしまいますのでとりあえず出発!



今日こそはホンキでポタに徹しようと思い

スピード、心拍、パワー、すべてに気を配って完全なポタペースを維持!

ポタは出だしが肝心。過去の苦い経験から学んだので。




古峠で宣言して飛び出したTTさんと粉さんを見送り

それを追走するどりさんとkumaさんを私も追っかけてここはマジ踏み!


一気に180bpmオーバーまで上げて追うも・・・


追いつけんorz



つ、強い・・・二人とも・・・


機材もさることながら、間違いなく冬の間にパワーアップしてますね!
私も負けないように頑張らねば!



今日はここの30秒だけ頑張りましたw



あとは隼駅や八東駅で小休止なんぞを入れてひたすらのんびりポタを演出。
でもスキあらば高ケイデンス走や筋トレ走をしているMな人達・・・



29号に合流してからは先行グループとのんびりグループに分かれて目的地の若桜「夢豆庵」まで。

主犯格のTTさんベンさんを筆頭に、元気イッパイのどりさんkumaさんの深リムコンビはもちろん、
病みあがりのハズの粉さんやメイビー靭帯損傷の門くんまで35km/hでポタったらしいです。
行きの詳細は参加した皆さんのブログでw



初のバイクスタンド♪

そよ風に揺れるバイク。
・・・いやフツーのバイクは揺れませんw
P2235965.jpg


ログハウス風の店内でコーヒーと3種のパスタを喰らう9人。ウマー♪
段取りしてくれた門くん、いろいろお気づかいしてくださったお店の方、ありがとうございました!
また来ます!
P2235968.jpg



商店街でお土産の弁天まんじゅうを買って帰路へ。

帰り道は下り基調ってこともあってそれなりの速度になることを覚悟。
高野の辺でちょっとだけ前を牽いてみますが、結構な向かい風でエラい(´д`)

丹比からは今日はひたすら低強度で行こうと、軽く流して郡家まで。
先行の皆さん10分も待たせてスンマセンw



郡家からは流れ解散で。

出発点の万葉に帰着したどりもぐさん、ぐりおさん、ひしいさんと
コーヒーと弁天まんじゅう頬張りながら、更に30分駄弁って帰りました。
帰り道の詳細は参加した皆さんのブログでw



皆さんお疲れ様でした!
行きあたりばったりで申し訳ない(>_<)
でも主犯格が勢ぞろいしたワリには平和だったような・・w

またやりましょう。
次は誰かの花見ポタ企画待ってます♪





2月24日。
今日は家内の実家に届け物をしに60kmポタ。ブラブラしてたらなんと昨日よりユルいペースに!
久々の好天に恵まれて、2日で130kmもポタりました。


ゆっくり漕いでも腹は減る。
ムーナでチキンカレー&カラアゲのダブルチキン補給して
SN3T0025-1.jpg



CSFに寄ると

私がホイールを買うらしいとのウワサがw

ナゼだ!?



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(14) | トラックバック(0)
2014-02-22 00:42 | カテゴリ:日常
ここ2週間くらいはワリと乗れてる感じです。


多分オリンピックぼんやり眺めながらローラーに跨るという生活にカラダが慣れてきたんじゃなかろうかと。


スキーやスケートはもちろん、あのカーリングでさえ
スポーツってヤツはながらローラー族のオカズになるものです。



中でも一番しっくり来るのはノルディック系種目。
やっぱりローラー漕ぎながら見るのは持久系スポーツに限りますな。

先頭交代しながら逃げるグループ、追走集団、ドラフティング、上りでのアタック、スプリントとか
まるでサイクルロードレースを凝縮したようなノルディックスキーの白熱ぶりに
思わずLSDの心拍を大きくハミ出してしまう始末w



そんなローラー生活に新たなアクセントを。

こないだジャケ買いしたドイツのテクノグループ、クラフトワークの名盤といわれる
「TOUR DE FRANCE」。





ふーん・・


全然知らんしw



ライディーンといえばYMOじゃなくて勇者ライディーンというテクノ童貞が知ってることといえば
パフュームが3人娘ってことや、ピエール瀧の顔がデカいってことくらい。



とりあえずCD買ってから仕入れた情報によると

クラフトワーク、このテのジャンルの中じゃ結構な大物みたいで

なおかつこのアルバムは2003年のツールの公式サウンドトラックだったとか。

そういえば、どっかで聴いたこと、ある・・・・かな?





コイツをi-podに取り込んで、

チャンネルはアルペンスキー種目に合わせてロラ開始!
P2215953.jpg




 

お・・




おお?




ナカナカイイゾ♪






気が付けば小一時間経過w
ペースはいつもどおりのave27㎞。だけどローラーでここまで集中出来ることも珍しい。
これってやっぱり音楽のお陰?


もっとポップかと思ってたら、予想に反してかなりプログレッシプ。
鼓動とか、呼吸音とかが印象的に入ってきて、ピンクフロイドみたいだったw



サビとか盛り上がりとかは完全に排除してありますんで

正直、シラフで聴くと死ぬほど退屈だろうってのは容易に想像できるんですが

この呪文のように続く単調なリズムが、実はローラーでペースを保つのに丁度いいのかも?




「TOUR DE FRANCE」。
自転車乗ってなかったら多分聴くことも無かったであろう一枚
めでたくローラー専用アルバムに決定ですw
P2175935.jpg



ライナーノーツには

レコードクランクの分解図とかw
P2175936.jpg


ゴールスプリントの写真判定とかw
P2175937.jpg


横風区間での隊列の組み方とかww
P2175938.jpg


ガリビエ峠のコース図とかww
サイクリストのハートをいちいち鷲掴みのライナーノーツ。
P2175939.jpg
P2175940.jpg




これで991円。

他にも5枚お買い上げで6,000円ってw いい時代になったものです。
なけなしの小遣い叩いて買ってた頃を思い出すと涙が(;´Д⊂)



明日は休脚日にして
日曜のラピエールポタに備えるとします♪



追記:万葉9時集合でーす。鈍ったカラダをユルポタでほぐしましょう♪


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(5) | トラックバック(0)
2014-02-17 15:06 | カテゴリ:サイクリング
2月17日。
一応休日なのですが、工事の立会いのため朝一で職場へ。

業者さんに段取りを伝えたところで、駐車場でそそくさと支度。
職場にバイク車載してきたというナイス名案!
雲行きもカナリ怪しいので降りだす前に乗っちまおう。


9時過ぎに職場を出発し、最初の目的地は・・・・

・・・自宅。


心拍計巻くの忘れてて、まずはアップがてら結局帰宅orz


とりあえずここしばらくはLSDと決め込んでますので

コイツがなくちゃ始まらない。



今日は職場から遠く離れるワケにもいかないので、市内をウロウロと。


心拍120~130辺りでド直球のポタリング。
しかししょっちゅう渋滞やら信号やらで停まってるので
そもそもLSDにすらなってない気が・・・。



どうやらこの時期の市内は妙に道路工事が多くて交通量も多いので砂丘に避難。
浜坂の坂では抑えようとしてもどうしても心拍が上がってしまう未熟者。


こどもの国の前の砂だまり。ムリヤリ突っ込もうとしたら・・・!!!
完全にタイヤが埋まって危うく落車しそうになる。

あーあシューズもタイヤもジャリジャリだわ。
結構深いんでみなさん気を付けましょう!
P2175923.jpg


砂のナチュラルリボンタイヤでポチポチと砂丘まで。
このときはまだ薄日も射していたんですが・・・
P2175926.jpg
P2175927.jpg


観光街の店先でコーヒータイムしていたら
お客さんをお見送りした後の男性職員さんが近づいてきて話しかけられる。


駐車場の一角を指して
「最近自転車で来る方も多いんで、あそこら辺にバイクスタンドを設置しようかと。
 今日でも稟議あげようと思ってるんですよ!」



多分私より少し年上のこの職員さん
昔はイタリア製クロモリロードを駆っていらっしゃったとか。
メーカーも聞きましたが失念。今はもう無くなってしまった工房らしいです。

そしてツールもパンターニが引退するまでは熱心に観戦なさっていて
それが高じてか、2輪(エンジン付きの方)でイタリアを旅して
ドロミテのジロの山岳コースも走ったことがあるとか。
なんて羨ましい!私もいつか行きたいものですー

「いいですね!バイクスタンド出来たら必ず寄りますよ!!!」

稟議が通るの願ってます。
ついでにもう一度自転車始めませんかー?



岩戸まで行って折り返そうと進んでいると雨がパラパラと。
岩戸海岸に着いた頃には完全にウェットになってきたのでここで折り返し。
濡れたくないけど頑張らない強度で引き返す。


砂丘方面に引き返してくると雨足も弱まったので気になってた道を試走。最後の観光街坂のとこが未開通でした。
春にはサイクリングロードとバイクスタンドが完成かな?
P2175932.jpg



結局雨は本降りになり、わずか30㎞で本日のポタは終了orz


ボトルにはコーラがたっぷり残っていたので
帰宅して残りのコーラをちびちびやりながら未練ローラーを30km。



回していたら、Amazonから荷物が届きました。
P2175935.jpg


いわゆる「ジャケ買い」ならぬ「タイトル買い」w


テクノってジャンルは聴いたこともないんですが

ツールドフランスって書いてあったもので、ついカゴに・・・


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
2014-02-07 22:46 | カテゴリ:その他
一気に春到来かと思ってたら2月寒波の到来。
ローラーに乗るのも億劫な天気が続いてます。
そして実際乗ってないという・・・。





本日は米子へ出張。
雪化粧の大山を眺めながら西へ。

新しく開通した山陰道で鳥取-米子間も大分楽になりました。
新しい道はロードノイズも少なくて気持ちいい♪
こんな道を自転車でかっ飛ばせたら・・・開通記念の自転車イベントが無かったのが悔やまれるとこです。



少し早く着いてしまったので本屋に立ち寄ると

今年も並んでました。
「ロードバイク インプレッション 2014」
P2075911.jpg


定期購読する本はほとんどないんですが、この本はこの時期のお楽しみ。
かれこれ4年連続でお買い上げナリ。


初めて手に取ったときは
ジオメトリー?BB規格??剛性って??チンプンカンプンだったんですが
毎号寝床やら風呂やらトイレで穴が開くくらい眺めてたらソレナリに知識も付きました。
いまだにイジる方はサッパリですが。




帰りに大山撮ってみたけど遠かった。運転中は危ないので止めましょう。
P2065901.jpg




さて帰宅。

アルファベット順に読む前に

まずはサラっと愛車EVO号の情報をチェック・・・




この本のレビューによると、SUPERSIX EVO HI-MOD 2 は
 
・・・

・・・


なるほど。そういう感じですか。


でも無問題♪

この本は大御所サイクルジャーナリストの超主観的評価を楽しむための本ですので。
そーいう見方もあるんだなと。
このクセのあるレビューが一番の楽しみだったりして。


どうやらEVO号は
繊細で、デリケートで、テクニックが要求されるらしい(汗)ですが

レースやイベントばかりじゃ無しに日常的にガンガン乗りますよー

毎日が決戦なので。



たまーに某氏のワイン評論家みたいな意味不明難解な表現に煙に巻かれることもありますがコレもご愛嬌。

むしろ去年まではそれぞれが個別に印象を書く方式だったのが
今年から2人の対談方式になってますのであまり暴走しなくなりました。
どっちかっていうと少し残念w


そして各マシンを見開き2ページ(注目車種は4ページに亘って)で紹介するので
掲載されるバイクの数も少なくなりました。
メーカーによって掲載数もマチマチ。オルベアとかBOMAとかあえてソッチ系を載せる?
各メーカー2種は掲載して欲しかった・・・




まぁそんな小っちゃいコトはいいんです。

この本の最大の魅力、それは

メーカー提供じゃない実車写真と主要なパーツ構成と完成車実測重量
これがちゃんと載ってること。



このフレームにここのパーツを組み合わせて、あのホイールを履かせるとこうなるのかと
ビジュアル的に確認できて、大いに参考になります。
そして組みあがったときのおよその重量も把握できてしまう。
アセンブルされた垂涎モノの高級パーツやホイールを眺めても楽しめる一冊。



インタマさんチの製品がライトウェイト履いてる比率が高いとか、
採点が甘いような気がするとか、そんな細かいことを気にしてはいけません。

この本はそのへんも含めて楽しむものですので!



メイン写真では大人しくVISIONとか履いてるKUOTAも
試乗ではライトウェイトにすり替わっているという確信犯ぶりもここは笑ってスルー。

この本はそのへんも含めて楽しむものですので!




どのページをめくってもレビューと挿絵のような写真。

悶々とした気持ちで春を待つ冬のサイクリストを慰めてくれるサイクリストの絵本ですね。

ある意味メルヘンとしか言いようのない値段の自転車も載ってるし・・・




今年もじっくり読ませてもらうとします。

まぁ当分は次の愛車買う予定や資金もないので参考程度に♪



・・・


・・・



次はこのメリハリボディーのフレームにメインコンポはアレで組んで

ステムは握って余るくらいの長さにして

チェーンリングは透け透けにしてやろうかしら・・・

ホイールは奮発して・・・





気が付けば頭の中はイヤラシイ妄想で一杯。

ロードバイク インプレッション、
サイクリストの絵本ていうかエ○本です。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-02-03 22:10 | カテゴリ:サイクリング
2月2日、3日は貴重な日月連休となりました。

平日はローラー漕いだりサボったりでなかなか距離が伸びませんので
こういうときに稼いでおかねば。



2月2日。
予想どおり、朝から山陰らしさ満点の曇り空。
路面は濡れてるけどとりあえず降ってはいないので「午前中だけ軽く♪」と告げて9時過ぎに出発。

間もなく第一村人発見!
姫さまとお散歩中の粉さんでしたwってことは今日はチーム練は無し?


只今絶賛増量中にしてベスト体重の5%増し。もう春には8%になるんじゃないかっていう勢いw
そろそろ調整しとかないとマズいことになってますので、今日も緩めポタに徹します。


しかし今日は暖かい♪
百谷も11℃っていう穏やかさ。心拍上げなくても寒くないのでユルユルと。
P2025807.jpg


福部-岩戸-砂丘とユルく流して市内に帰ってきたら、いつの間にか陽も差してきた。
絶好の自転車日和!
だけど今日は軽めにしておこう。明日はカキオコに行きたいのでw


連休初日は50㎞ほどで切り上げようと国府周回を1周だけ。
本能的に高岡経由の大周回を選択して水源地に足が向きかけますが
今日はダイエットペースに徹するんだと自らをセイセイして回避。


さんざポタってバードまで。
P2025808.jpg


チェーンステーのDIY補修からようやく復帰したEVO号。
ウレタンクリアだけじゃ心許なかったので手近にあったステッカーを貼ってみた。
キャノンデールにMADE IN UKのステッカーってもう何だかw
P2025810.jpg


さて理性ではもう切り上げようと思っているんですが、カラダが勝手にCRの方へ・・・
この陽気じゃ仕方ありません。
P2025821.jpg


源太からのCRなんて何年ぶり?
土手の上を走るおじさんのクロスよりユルいペースでのんびりと。
P2025818.jpg


雪融け水で川の流れに勢いもありますな。
去年の増水の残骸もまだ残ってる。しかし本当に春みたいな陽気♪
P2025811.jpg
P2025823.jpg
P2025832.jpg


千代川を少しだけ下って途中で帰宅するつもりが
あんまり気持ちいいので河口近くの行けるとこまで。
P2025839.jpg
P2025837.jpg


午後からも家内とおおち谷と久松公園辺りを散策。
山陰らしからぬ冬の一日を満喫しました。
P2025848.jpg


節操も無く60kmばかしグルグルと。まぁ明日もありますので。
20140202log.png





2月3日。
今日は山陰らしくぐずついた天候。よって予定通りオカーヤマへ!


軽く寝坊して大急ぎで支度し、湯郷駐車場に着いたのは10時前。
晴れの国、全然晴れて無いんスけど。
P2035851.jpg


あサイクルキャップ忘れたw
この一年間ずっとキャップ派に徹していたのに・・・やっぱり慌てて支度するとロクなことがない。

インナーパッドも貼ってないメットに坊主頭じゃ寒さに耐えられないと思い、首に巻いてたバフを頭に。
こういうの慣れてないのでスゴく違和感あるけど仕方ない・・・



湯郷を10時に出発。柵原寄らずに直南下する簡易片鉄で。
いいんです。今日の主役はサイクリングじゃなくカキオコですからw



今日もクルクル走。
平坦でも上りでもとにかく90rpm以上で回す!
ていうかもう少し体重落とすまでは上らないゼw


終始下り基調のコースを軽めギアでクルクル・・・クルクル・・・


1時間後。
道中何事も起こらず、サイクリストの一人にも遭遇せず和気に到着。


行きセブン。空の状態で出発したボトルにようやくここで充填。
和気まで南下してもこんな空。晴れの国乙orz
P2035853.jpg



さらに30分後。
何事もなく日生に到着。



「あらた」は定休日。「もりした」を覗くもしばらく待たないと無理っぽい・・・
一人で待つのもアレなので去年6人衆で行って美味しかった「きたろう」に再訪♪

カウンター埋まってるけど即入店可!私はテーブル席に。
あれ?去年来たときは厨房で焼いたのを皿で出してもらったのに、カウンター目の前に大きな鉄板が!!
よく見たら壁とかも綺麗にリニューアルされてますねー。
P2035855.jpg


カキオコモダン。やっぱりコレでしょ!
P2035858.jpg


相変わらずのド迫力。普段食ってる牡蠣の2倍くらいの大きさだw

食べながら、隣町の学習塾で英語教えてた学生時代のこと思い出す。

マルコ講師「モダンってどういう意味だ?」
ぽっちゃり中学生「・・・乗せる?」

アツアツのカキオコを頬張っていたら、それも正解だったんじゃないかって思えてきた。
今年も美味しくいただきました♪




さて、目的も果たしたことだしトンボ帰りだ!w


とりあえず来たついでに写真を1枚。
P2035862.jpg


たまたま写真に入ったおじさんが「にいさんどっちから来たん?」と。
マルコ「湯郷です」
海の男「そんな遠くから?何キロあるだ?」
マルコ「えーと・・・(GARMIN確認して)50㎞くらい。二時間も掛かんないんですよ」
海の男「そうか。気をつけてな」



その時GARMIN見て気が付いたんですが
往路は割といいペースだったみたいでave31.5とか。


よっしゃこうなったら100㎞30㎞/hを目指してみますかぁ?!


とはいえ、腹パンの状態でいきなり上げるのも逆効果かと、片鉄起点までは海岸線を腹ごなしペースで。

山陽だってこんなどんよりなこともある。ドンマイだ!
P2035863.jpg


片鉄起点までマゴマゴしていたらもう31km/h切ってるww
備前サイクルターミナルの上りがごっついキツいw

しかしその先のトンネル過ぎたらもう上りらしき上りはありません。
多少勾配の変化するところはいつもなら踏んでしまうところですが今日は我慢我慢。
当初の目的の通り勾配が変わっても90rpmをキープ。回転重視で淡々と、淡々と進みます。



帰りセブン。相変わらずこんな空。いやむしろ来る時よりヒドい。
P2035868.jpg


快調にペースを刻むも、塩田まで来て最後のひと踏ん張りだというところで北風が。
オマケに雨まで連れて来るという最悪のパターン。
詣でに来て雨に濡れるとか・・・orz



タウリンパワーでなんとかめげずに回し続けて無事湯郷に到着。
20140203log.png


2度目の100㎞、30㎞/h達成出来ました♪
しかしそれ以上の収穫は平均91rpmで回せたこと。私にとっては脅威的な高ケイデンス!w
肺で漕いだって感じ。満足じゃ。



クールダウンにディープ湯郷を徘徊。
こんなレトロ感もさることながら、裏街道にはもっと懐かしいものも。温泉街ってこうじゃなくっちゃ。
P2035875.jpg
P2035877.jpg


青とか緑とかの寒色系、私も好きです。
P2035874.jpg
P2035871.jpg


最後に「あいゆうわいえ」でパン買って帰鳥。
P2035879.jpg




晴れの国は期待していた天気とは違いましたが
絶品カキオコにもありつけて、後半はペース走的ないい練習になりました。

次は初の牛窓に乗り込んでみたいとこですが、グルメ的お楽しみ要素はないんかなー?



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。