-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-04 03:04 | カテゴリ:サイクリング
ようやく連休が始まりました。


・・・・・・が、


先日のツールド大山試走での落車で肋軟骨を損傷してしまい、胸帯バンドが外せない毎日orz
咳すると悶絶級の痛みが襲ってくるのでコワイ・・・
我ながらここ最近の虚弱っぷりはヒドいものです。お前は里中智か?w

ヒビも含めて、肋骨損傷はもう4回目なので慣れっこなのですが、
サイクリストになった私には病院からもらった胸帯一枚じゃ足りませんw
自転車に乗ると汗かくのでネ。

速攻で医療グッズサイトで追加で2枚ポチって替えを確保!
これで毎日汗ダラダラになるまでハァハァできますv



さて、連休初日は単独ライド。
目的地こそ決めてませんが、今日は目的がひとつ。

今日の目的はポジション確認です。

春先から快適なポジションを模索し始め、都合3本のハンドルバーを微調整しながら試し、
ようやく一つの解が見つかりつつあります。
ハンドルのとっ替えひっ替えに合わせて、2か月でバーテープ3本を消費・・・w
イヤ、そんなケチなことは言うまい・・・もうすぐ理想のポジションに辿りつけるんだから!



今週は脇痛でチョイ乗りしかできていなかったので、
今日は同じポジションが長くとれる単調なコースで100km程走ろうかなと。
さらに下ハンがしっかり持てる長い下りがあるコースがいいな・・・




そんなときは若桜が一番!
P5032395.jpg
ボトルも2013モデルに変えました。
あ、ELITEのボトル前より柔らかくなってる。かなり飲みやすくなりましたv
P5032394.jpg



くれぐれも今日の目的はポジ確認。
肺を膨らまさないように浅い呼吸でゆっくりと戸倉まで。


うーん。ハンドルの上面を完全に水平にしてみたんだけど、距離乗ってみると少しブラケットが遠い気が。
それとも低すぎるのか?慣れなのか?



戸倉峠。
ここで50km弱。時刻はまだ9時半だ。
まだ少し試しながら走りたいのでもうちょっと兵庫側に下ってしまおう!もうちょっとだけw

実はもうトンネルの兵庫側だったりして・・・
P5032396.jpg


で、とりあえず引原ダムあたりを一応の目的地にして下ります。


下ること5分・・・・


死ぬ・・・寒くて・・・


カラダ固まってきた・・・



気温7度。汗が冷えた状態でのダウンヒルに身のキケンを感じ、
こりゃ下り続けるのはムリと、途中で国道29号を左折して若杉峠を上ることにします。

もう5月だからといって、早朝の峠道に半袖ウェアにアームカバーの軽装で出掛けるのは止めましょうw



波賀町側からの若杉峠クライムは斜度も緩く、距離も短め。
まあ戸倉峠からたいして下らないうちに上り始めるワケですからね。


峠を境に養父市(大屋町)に入り、少し下ると若杉高原(大屋スキー場)があります。
ここへは去年の夏に来ましたが、いいところですね。
P5032442.jpg


ここの高原に上ってしまったら去年と同じコースだよな・・・もう少し下ろうゼ。
再び悪い虫が囁きます。

よし!このまま下って、何かキリのいい目的地まで行って帰ろう!!
無計画の典型ですw


・・・

・・・

これといったランドマーク的施設もなく10km以上下らされましたorz
しかも最初の方の下り、道知らない&舗装荒れてるでゆっくり下ったけど、
アレって結構な激坂だったんじゃ・・・w


ともあれ大屋の町へ。
多くから標識が見えたとき、一瞬R9号まで来ちゃったのか?と思ったら県道6号でしたw
R9号は遥か彼方らしいですが、いつかぐるっと一周してみたいものです。
P5032411.jpgP5032410.jpg

通りすがりに声を掛けてくださった地元ライダーさんに帰りの上りのことを聞くと、
「僕は上ったことないけど、結構キツいらしいですね」と。
TREKにレディオシャックのウェアが良く似合ってたこの方も相当の健脚さんなんでしょうね。

地元ライダーにカラむ地元犬。人懐っこいな。
MAODNE5.9はあそこにリアブレーキがないんでしたね。
P5032400.jpg
さようなら。優しいライダーさん。
P5032401.jpg
ん?まさか今度はこっちに・・・人懐っこすぎるゾw
P5032402.jpg
キターーーーー!怖えーー
・・・いやそうでもないか。ブサ顔もここまでくると愛嬌ですねw
「にいちゃん。若杉峠けっこうキツいで。覚悟しぃや」
P5032403.jpg


地元ワンコの攻撃を無事かわし、大屋の町を少しだけ散策。


どや!なんもないやろ。それがエエんや。
P5032405.jpg

この色のバスを見ると、こっち側にきてしまったんだなぁという気がしてきますw
P5032418.jpg


小さな商店街をウロウロし、赤コーラでも補給しようと自販機へ。


オールコーラどーーーん!
でもコイン投入口ふさがれてますやんw
P5032417.jpg

仕方なしに横のフツーの自販機でコーヒー&コーラ補給。

コーヒー飲みながらふと自販機の裏を見ると、ROVER MINIどーーーん!
P5032413.jpg

ん??
平地なのに輪止め?
車内にはぬいぐるみやらおもちゃがてんこ盛りだぞw
なんかステッカーも貼ってあるし。

さらに近寄るとこんな素敵なステッカー・・・・私は試されてるのかw
しかもE-Fourにハイブリッドのエムブレムまで・・・何コレ?w
P5032414.jpg


人様のクルマをあまりジロジロ見ちゃいけないけど興味津々w


すると向かいの通りからグローブ持った若い兄さんと小っちゃい男の子が歩いてきて、向こうから「こんにちは」と。

チャンス!
地元の兄さんなら私のギモンを解決してくれるハズ。


質問1「この自販機買えないんですか?」
   「これ買えないンですよー」

質問2「このクルマ動くんですか?」
   「フツーに走りますよ!」


良かった!全部解決!!
これで帰れますw




スッキリしたところで帰路へ。

ここは養蚕が盛んな町だったんでしょうね。立派なモスラが・・・しかもリアル路線。
P5032420.jpg


さらに進むと、天滝の看板が。
そういえば、NHKの朝ドラ「ふたりっ子」が流行ったときココ来たなぁ。懐かしー♪
流石GWだけあって、結構クルマが上がってました。
P5032430.jpg

滝の看板脇の神社で休憩し、こっから先は一気に上ります。
ここも紅葉の頃はきれいでしょうね。
P5032426.jpgP5032428.jpg


そして養父市側からの若杉峠。
予想どおり途中から勾配がキツくなって、中盤以降は延々10%以上というなかなか手応えのある上りです。

杉林をウネウネと上っていく、好きな感じの道です。
コーナーを曲がるたびにちょっとずつ勾配が増してきます。
P5032437.jpg

キ、キツい・・・!!
なるべく浅い呼吸でと思ってましたが、抑えてる余裕なんて無し。
今日は軽いギアをクルクル・・イヤ、軽いギアでもクルクルできずゴロゴロと。
今日はC24履いてて良かったw
a>P5032441.jpg
スキー場の案内板のとこまでくればあとはもう少し!
少し勾配も緩みますが、こっからは路面が荒れてて走りづらいです。
P5032443.jpg


ふぅ。どうにか上り切ったゼ。また来る・・・・かな?
P5032444.jpgP5032445.jpg


ここまで来ればあとは楽勝。
兵庫側から上る戸倉峠は緩くて景色良くて最高!



トンネル抜けて若桜側までくればもう帰ったような気分♪
って感覚がマヒしてしまっているのか?家までまだ45㎞もあるぞw
P5032448.jpg

相変わらずアドレナリンが出る極上の戸倉ダウンヒルを堪能。
若桜の町まで下ハンオンリーで下れたので、下ハンについてはいいポジションが出ているのでしょうか。

下ハンが自然に持てて、コーナリングも自然に操作可能、窮屈さもありません。
いろいろ試してみましたが、私にはハンドル幅380mm(Dedaだと外―外400mm)がしっくりくるようです。

今の私の乗り方に合ったポジションが見えてきました。
いろいろ考えながら乗って答えが出てくるのって相当に楽しい!



若桜祭りの若桜商店街をチラ見。
今年は本祭りじゃないようで、商店街は割と静かでした。
P5032458.jpgP5032453.jpgP5032451.jpgP5032452.jpg



ポジション確認にちょっと若桜方面まで・・・
と思って家をでましたが、帰ってみれば結構な距離になってしまいました。


夕方から後輩の結婚パーティーで酒と料理と幸せをタップリ補給させてもらって、
連休1日目が終わりました。




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(9) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/100-4693f21b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。