-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-08 22:01 | カテゴリ:その他
4月下旬、ブログフォーム経由で1通のメールが届きました。



そこに書かれていたのは、
「日本の美しい村を紹介する新聞(フリーペーパー)を作っています。」
ほうほう。それはすごい。

「4月に取材で鳥取県の智頭町を訪れた際、目的の写真を撮る前に日が暮れてしまいました。」
なんと。わざわざ取材にいらっしゃったとはこりゃ本格的ですねー。


「そこでブログに載せてらっしゃる写真をお借りしてもいいでしょうか?」
ええーっ?!!予想外の展開だー!



とまあ、そのような内容が丁寧に書かれていたワケでして、文面からも誠実な印象が伝わってきました。
どうやら私が3月に智頭に行ったときに撮ったブログ写真、偶然にもそれをご覧になっておられたようです。



メールを読み終えるやいなや、

「こんな雑な素人写真で良かったら どーぞご自由にお使いくださいませ!!

片鉄の押しボタン信号並みの早さでお返事いたしました。
というか、こんなブログが誰かのお役に立てるのならむしろ光栄でゴザイマス!


基本グータラなので更新も思いつきで内容も雑。
それでも、こんな過疎ブログがこうして思いがけない出会いを運んでくれたことに感謝です。



お返事したあとではありますが、一応ググってみました。
新聞の正式名称は「季刊 日本で最も美しい村」。
発行していらっしゃるのは、「NPO法人 日本で最も美しい村連盟」。

新聞が刊行されていることは初めて知りましたが、
連盟のお名前と存在はこれまでにも聞いたことがあります。
あの「美しい村連合」なんですね!

HPも思わず長居してしまうくらい居心地がいい・・・
加盟している村と村人がつくるもうひとつの「村」。私この村も好きになりそうです。




GWの後半、ポストに一通の封書が届いていました。

キタ!
新聞が出来次第、私にも一部送ってくださるということでしたので
それはそれは楽しみにしていたのです。


中に入っていたのはコレ!どっから見ても立派な新聞です。
P5072610.jpg
P5082621.jpg


春号は2大特集。
我が郷土の智頭町と、若狭湾を臨む海沿いの町、京都府の伊根町。


見開き8ページにもわたって智頭町が紹介されています。
P5082622.jpgP5082623.jpgP5082624.jpg

私の写真が使われたのがこのページの右上。
地図付きで智頭町の見どころを紹介するページに諏訪酒造と西河克己映画記念館の2枚を載せていただきました。
小さなサイズなので素人写真のアラも上手くごまかせてますね!
P5082625.jpgP5082626.jpg


こうして紙に印刷されたものを見ると感慨深いものがありますねー。
やっぱり書籍や新聞は紙媒体がいいですね。めくる時のコーフンが違います。



内容については私が語るのもおこがましいのですが、
豊かな自然や特産品ばかりを紹介したありきたりのものではなく
村の歴史や文化や人に焦点が当てられていて
作り手と村の人との対話によるインタビュー形式で作られた記事は臨場感に溢れていました。
鳥取に住む私が知らないことも数多く、県民が読んでも大変興味深いものでした。
当然、読んだあとは智頭に行きたくってタマラナイw



今回メールを下さった編集長もやっぱりサイクリストでした。
残念ながら今回の取材では智頭町をサイクリングすることは出来ませんでしたが、いつか走ってみたいと。
自分が美しいと思った村を走りたい。サイクリストなら誰だってそう思いますよね。


ブログがキッカケとなった今回の幸運な出来事。
これもブログ村という村のお陰です。

万歳!ニッポンの村。

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/103-a22d5960
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。