-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-13 22:02 | カテゴリ:サイクリング
5月13日。
本番前に一度行っときたかったツールド大山試走完全版。
満を持して本日行って参りました。


出発前に一応天気の確認を・・・・
ほう、今日は30℃。大山の上の方は涼しいだろうけど、今年一番の暑さになりそうです。

・・・ん?来週の日曜50%だと??
天候が悪いと秀峰大山の魅力も半減。何とか持ち直して欲しいものです。



8時過ぎには博労座に到着。
給油ついでに寄ったうかいやで仕入れたハイポト系SAVASをボトルに注入し、
ポッケには羊羹2ヶとエナジージェル1ヶを入れて出発!
P5132645.jpg

8時半にスタート。
GWにクアトロNくんと来たとあって、今日は冷静にコースを観察する余裕があります。
天気最高で気持ちイイわー!


運転でカラダ固まってるのでゆっくりと入ります。
mont-bellショップの横の橋、注意して走ればなんてことない場所なのですが、
タイヤがずっぽしハマるくらいの溝が口開けてますので気を付けて!
前回コケたのは自分のせいだけど八つ当たりw
コイツめ!
P5132646.jpgP5132649.jpg


まず大山寺を過ぎるとイキナリちょっとした上りが。
実は意外に上っててちょっとキツかったりしますので、これをゆっくり上ってアップ代わりにするとしましょう!

上ったあとは桝水高原に向けてのダウンヒル。
木洩れ日がキモチいいとこですが、
全コースを通じてもこの下りの路面状態は決して良くはないのでここも慎重に。
今日みたいに晴れた日は木洩れ日で路面も見づらい。
出来れば車線の真ん中を走りたいものです。


そして桝水高原の先を左折しないように!そんな人はきっと居ませんがw
私も無事直進することに成功し、溝口方面へ向かってのダダ下りへ!



この下りが最高!
風さえなければ極上のダウンヒルが味わえます。
コーナーも浅くて勝手にスピードが出る!!気持ちええーですね。
ドストレートでは勝手に70kmオーバーを記録。あのーペダルひと踏みもしてないんですが・・・w


一気に500m落下↓
耳抜きを2回するくらい下らされたので、相応の上りは覚悟してますよw



農免道路は田園風景。
アップダウンを繰り返しながら、少ーしずつ上っていきます。
懐かしのジェニー中尾のリズムに合わせて、アップ♪&ダウン♪


普段見たことない角度からの大山を眺めながら。コースに緩急があるんで全く飽きませんね。
この時はまだ余裕がありました・・・
P5132650.jpgP5132654.jpgP5132652.jpgP5132660.jpg

振り向けば、背中を向けるのが勿体ないくらいの大山がありました。
P5132659.jpgP5132661.jpg


前回間違えたルートとここで合流。
写真タイムがムダなようで実は結構いい休憩になってます。
P5132662.jpg

鏡ヶ成へ向けて、ワインディングをウネウネと上っていきます。
いわな料理のお店から先は、どうやら少し勾配が上がってますね。ここが最初の踏ん張りどころかな。


鏡ヶ成休暇村をクルっと回りながら、プアマンズウィダーであるアクティブファインゼリー\98を補給。
本日最初の補給です。

そして本コースの最高標高点である倉吉市との境までもうひと上り。
CPで脚をリフレッシュさせたのでここは難なくクリア。



そして!
個人的にはコース一番のハイライトである約15kmのダウンヒル!!!!!

地蔵峠までに2か所ほど深めのコーナーがあって肝を冷やしましたが、それ以外は無問題。

大山大橋はダウンヒルの最中でも見逃してはイケナイ絶景スポットですが、
横風が吹いた日には間違いなく絶叫スポットになると思いますので、当日は気を付けましょう。
あ、あとエイドステーションがあるところもスピード乗った状態で左折するとこにグレーチングあるので注意です。


基本下りは踏まずに坂に身を任せる派の私。決して攻めたりしません。
それでもこの区間は平均43km/hなので、いかにこの下りがヒャッハーかお分かりでしょう。

ああ・・ずっとダウンヒっていたい・・・w


爽快ダウンヒルもここで終了。
前回写真撮った苗代も満ちていました。
P5132663.jpg

写真ついでにここでGARMINを確認。
上りで比較的ギア踏んできたのでケイデンス低めなのが気になりますが、思ってたよりいいペース。
比較的心拍が高めの私にとってはHR151bpmも普通。ホント快調でした。この時はまだ・・・。
しかし気温高いな。
P5132665.jpg

さて、ここを左折して、本コースの上りで一番好きな林道区間に突入!!
ハァハァ言ってる最中に東伯豚さんのドナドナトラックに遭遇。
割とキツメの家畜スメルにちょっとえずきますが、そっから先は快調な林道サイクリング。

まるで走り慣れた山みたいなこの景色。
P5132666.jpgP5132667.jpg


林道の下りは道もせまくてタイトなコーナーが続くのでゆっくりと。
スピードこそ出ませんがここのダウンヒルもいと楽し。



下ったところで一本目のドリンクが底をついてきたので、自販機で補給。
ここで1個目の羊羹も補給しときました。補給とか少なすぎかな・・・

黒と間違えないように注意して、赤コーラ350mを補給。500mペットないんかいな。
少し残ってるスポドリと混ぜてオリジナルドリンクSAVAS Cokeの出来上がり!
これまでのマイ最高傑作はマンゴーwith Cokeですw

燃える男の赤いトラクターをバックに赤コーラ。
この辺でも全っ然元気でした・・・
P5132668.jpg


独りツールド大山もいよいよ終盤の船上山へ。
今日も雄大ですな。
P5132671.jpgP5132676.jpg


船上山のダムを過ぎてからの上りは勾配が一定しません。
緩斜面を上っているハズが、いつの間にか急勾配になっていたり。

コーラと羊羹でベタついた手でシフトチェンジを繰り返しながら、
「上るならガーンと上らんかいっ!」
とイラついたりして。思えばこの辺で脚を削られてたのかもしれません。


船上山CPを過ぎて多少の下りはありますが、休めるほどの距離ではありません。
要はアップダウンを繰り返しながら一息坂峠まで上り続けるということです。すなわちキツいということです。

前半のアップダウンがボディブローのように効いてきたんでしょうか、
後半はちょっとしたアップダウンが脚にキますねー。
ボディを狙いな!と言った三原純子の戦術はやはり正しかったような気がします。



そして一息坂峠を上っている最中で事態は一変。
突然ペダリングに力が入らなくなってしましました。ナゼ?
軽いギアを使おうが、全くカカりません。船上山CPまであった元気はドコへ?体力だけでなく、気力まで。
マズい。これは非常にマズいです。
暑い・・・真水が欲しい。
P5132678.jpg


半ば集中力を欠いた状態で一息坂峠を越えて、しばしの下りへ。
しかし下りや平坦もキツイというこの状況、ロード乗り始めた頃に何度か遭遇したことがありますが、
その後に待っていたのは・・・
マズいです。非常にマズいです。

それでも最後の激坂まではなんとか辿り着こうと、チカラなくペダルを回します。
ちょっとしたアップダウンどころか、平坦さえ苦痛・・・しかもここにきてずっと向かい風だ(;´Д`)



どうにか最後の直線の登り口にきましたが、もう精根果ててました。
何とか息はしてますが、もはや生命力無しのHP1。スライムの一撃で死ねます。


最初こそ惰性でユルユルとペダルを回しますが、すぐに意識朦朧に。
とんでもなくゆっくりと回してる、いやゆっくりとしか回せてないのに、心拍がずっと180前後。

路面の凸凹を見ながら、
「デコボコは加速と減速を繰り返すことになるから効率が・・・
 微分積分ってこういうときに役立つのか・・難しくて投げ出したけど・・・」

道路脇の地蔵さまを見て、
「アレ、さっきここ通ったんじゃ・・・無限回廊か?」

もう完全に思考が停止してますw



ペダリング緩めても一向に楽にならないので
こりゃフツーじゃないと思い標高700m地点の手前でバイクを降ります。結構悔しい。






休むこと4~5分。

少し冷静になってカラダの状態を確認。
休んでも心拍が140bpmを切らないので相当ダメージはありそうですが、
重たいながらもカラダは動くのでリスタート。
ゴールまであと数100m。


すぐにまたキツくなり、
速度は8㎞程度まで落ちますがなんとかゴール・・・・・・!
久々に死んだw
P5132679.jpg


お土産屋のベンチでスポドリを一気飲みしてHP20くらいまで回復。

帰り道に841でいつものようにラーメン大盛りプラス餃子を注文しますが、
胃が受け付けずラーメンを1/3も残すという大失態orz
どんだけ消耗してたんだw
お店の人すみません。
P5132680.jpg



今日の走行データ
log2.png


掛かった時間は3時間46分。
今日は4時間で走れるかどうかの確認だったので一応目的は達成しましたが、この死にっぷりじゃ・・・orz
タイムどうこうよりも余裕を持って完走するためには、
ペース配分、使うギア、ボトルの本数、補給の量とタイミング、他にもいろいろと考える必要がありそうです。

今日の独りツールド大山はほろ苦でしたが、
この強度では3時間以上持たないという自分の実力がよーく分かったのが一番の収穫です。

今日の結果を踏まえて、
本番はムリせず4時間切りを狙いに行くか、ムチャして3時間半を狙うか。
なんかすごく面白くなってきたゾ!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(12) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/104-b46b2f67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。