-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-20 20:33 | カテゴリ:サイクリング
昨日のうっぷんを晴らすべく(昨日は昨日で楽しかったんですが)
マンデーライダー友の会のどりもくさんをサイクリングにお誘いしたところ快諾!


午前8時に国府万葉歴史館に集合。
どりもぐさんは・・・あ、駐車場ぐるぐるしてる。
しかもあの赤いマシンはCAAD8。ってことは今日は楕円じゃないですか!!
しかもなんかスッキリした顔してると思ったら、30㎞のアップを済ませたところだと!?参りましたorz
5時に目を覚ましましたのにぽやーんとしていた私とはエラい違いだw


私も今日はのんびりTREK号にしようと迷ったんですが、諸事情により今日もスパ6。
行き先はやっぱアソコっしょ!と言いたいところですが、どりもぐさんは慣れない楕円で修業中。
恐る恐る、河合谷でいいかな?と聞くと「行きましょう!」と。流石です。


はりきって出発!
雨滝街道を快調に流します。
楕円を快調に回すどりもぐさん。凄い速さでもいんもいん回ってて横から見ると面白いwP5202756.jpg

しかしすごく練習してるだけあってよく締まってますねー。プロライダーみたいだw

「ビル!ジャポネで凄い逸材を見つけたゼ!高回転でQちゃんをきれいに回してるんだ!
 グライペルのリードアウトにもって来いさ!
しかもナゼか上から下までチームウェアを揃えてるんだ!あマシンも!!
 名前はdorimogu。ジャポネにはよくある名前らしいゼ!」



殿ダム坂ももいんもいんと快調に上り、トンネル前でひと休憩。
逆光で良く見えませんが、今日はキャノンデールにEASTONでお揃いだw
P5202761.jpg

ここでちょっとCAAD8ちゃんにまたがらせてもらいます。
短足の私にはサドルが高くって熊川哲也状態になりますが、パワーキャルのワット数表示に興味津々w
コレ買ったらゼッタイパワーメーター欲しくなるんで踏みとどまってますが、
やっぱ面白そうだなコレ。1万円程度なら・・・



ゆるゆると河合谷登り口に到着し、一応タイム計測してスタート!

イキナリ7~8%の勾配が続きますが、Qちゃんを快適に回しながらグイグイ上って行くどりもぐさん。
日ごろの鍛錬の成果でしょうか。上りになっても全くケイデンスが落ちませんねー。
あ高速ダンシングまでしてるしっ!
P5202765.jpg


どうやら楕円は普通なら楽してる(=力が伝わってない)上死点と下死点を高速で通過させて、
踏む時間帯を増やしている感じです(しかも力が伝わるポイントでは重ギアで)。違ってたらスミマセンw
結果慣れないうちは脚が休まるときがなくって疲れるんでしょうが、これを回せる脚があれば効率的に走れるんでしょう。
コイツも面白そうだな。アウターとインナーで・・・えーと¥。
だから物欲シゲキしないでくださいw



慣れないうちはQちゃんも諸刃の剣。どりもぐさんも少し疲れてきたようです。
ずっと楽させてもらったので、緩斜面に入ったところで私が前に出ます。



終始背後に息遣いや気配を感じながら淡々と。
高原を二人で上る!何て楽しい月曜日だ!
P5202774.jpg

空、高原、道、標識。いろんなものが傾いてて、何が水平か分かりません。
P5202773.jpg


最後のテキサスゲートを華麗に乗り越え、

到着~!!!約50分。
P5202776.jpg


やっぱりここは最高ですな。

冷たい清水飲んで、軽く補給したところで

激楽しいダウンヒル!!!




ここはチームが誇るダウンヒラーどりもぐさんに終始先行してもらいます。



後ろにひっついてと・・・・


あれ・・・


ひっつけん・・・



速ぇーー!!


同じライン走っても追いつけませんw

今度下り方教えてもらうことにしましょう。




至高の12kmダウンヒルを堪能したところで、そろそろデザートでも食べたくなったスイーツおじさんは
雨滝手前のナゾのお店を再度訪問。

河合谷の上りで終わりつつある脚を酷使して辿り着きましたが、
やっぱり?やってませんでしたorz
P5202777.jpg

そもそも日曜さえやってるのか?このお店w
しかし「手作りアイス」なるキニナル看板が出てるので、継続調査求む!


ここでコーヒー休憩。
うっかり買ってしまったHOTコーヒーを飲みながら本日の獲得標高を確認したところ、既に1000m越え。
昨日走り足りなかったこともあったので、もう少し距離&高さを稼ごうと花原-西御門のコブへ。


さっきたっぷり牽いてもらったので、こっからは私めがイキますと先行!
非力ながらも頑張って、雨滝街道を45㎞程度で下ります。ある意味上りよりエラいワ・・・

一杯になりかけたところでどりさん先行!50km出てますよーw
・・・イカン、パワフルな牽きにまた置いていかれそうだと思ったとき、目の前にパタパタとなびくものが・・・

あ、バックポケットからPaoPaoウィンドブレーカーの袖がビローンて出てるw

決死のアタックで追いつき、
「どりさん!ウィンドブレーカーがはみ出してるよ!」
と告げて、その隙にちゃっかり前を確保w
これで集団は再び私の支配下にw


そっからはあまりアゲ過ぎずに淡々と下って岡益まで。
マルコとのライドでは毎回ウィンドブレーカーが無くなる伝説も防ぐことができましたw



岡益コブ越えて、近頃私の朝のお気に入りコースである花原-西御門の上りへご招待。
約2kmの上り。道はキレイだし交通量は少ないし、ダウンヒルはめっちゃ楽しいしオススメです!
欠点は全然見晴らしが良くないことですw




こっからは船岡-郡家経由で帰るだけ。

帰り道にこないだ会長から教えてもらった石田百井の激坂があるんで、場所教えてあげるね!

と激坂登り口へご案内したところ・・・



あ、ノンストップで逝ってしまったw
しかも初っ端からホイルスピンしてるしw
でも「大丈夫ッス」って言いながら消えて行きました。





下で待つこと5分。いやもっとか。
わずか300mくらいの坂なのに、なかなか降りてきません。


いよいよ心配になって電話。


plooooooo……plooooo…



電話にも出ません。にわかに心を埋め尽くすドス黒い不安・・・

そういえば今日のどりさんの走行距離は優に100kmを越えてる。さらに獲得標高は1800㎞はいってる。
そんな状態でこの激坂に・・・・


早く様子を見に行かなくては!とクリートをはめて漕ぎだしたとき、
坂の上から1台の軽トラが降りてきました。

乗ってたのは老夫婦。
運転席のじいさんが「一番上までアガッとんさったでー。元気ななぁ。」と。
良かった・・・無事頂上まで上ってる。

直後にケータイに着信が「今から降りまーす」


ひと安心して降りてくる激坂ハンターを激写。
ここの下りでは予想通りのへっぴり腰。そうじゃろうそうじゃろうw
P5202782.jpg


「遅かったんで心配したよ」

「頂上に着いたところでじーさんがオレンジとか飴とかくれたんでちょっと遅くなって♪」

バックポケットからバカでかいオレンジを取り出すどりもぐさんw

あのじーさんかい!
あのー私にもオレンジを・・・w




そこからは普通に下って、円通寺のところで獲得2000mを目指して密林に消えたwどりもぐさんとお別れ。

私はショップに寄って、リコールの出ていたステムクランプをようやく交換して帰りました。




平日の昼間、ヒマを持て余して悶々としたナイスガイ2人が一緒に汗をかきました。

またハァハァしたい。月曜有閑自転車倶楽部で。


99km。1,400m。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(14) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/107-47844bb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。