-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-31 21:55 | カテゴリ:その他
梅雨入り以降さっぱり乗れてません。

丸3日乗ってないのに、食事と酒が減るどころかむしろ増えてるような・・・
今朝は4日ぶりに朝ライしてようやく発散できました。岡益-八頭の35㎞。


仕事を終えてジテツーで帰宅すると、ここ数日の雨で鉢植えのミントが茂ってました。雑草もすげェw
そして「これだけ葉ッパがあれば・・・」とあることを思い立って、
玄関入らずにコンビニにソーダ水買いに行きましたw
P5312844.jpg



ソーダ水を買ってきたのは今宵のお酒のため。
昨日一昨日とビール飲み過ぎたので今日はサッパリいこうかなと。でやっぱり呑むw

そしてお酒のハナシ。
尿酸値高いんだから飲みすぎダメよと保健師さんの言う通り、適量に抑えようと努力はしているんですが
暑くなってくるとどうしても適量+αに。
特にプリン体たっぷりのモノホンビールはなるべく減らそうと2本目、いや3本目以降は
他の酒に切り替えようとはしているんですが、夏はどうしてもシュワ~!が欲しい!

そして健康上の問題だけでなく、毎晩の酒代に数千ペリカを使っていてはいつまで経ってもDURA-ACEは遠いw
少しでも安く酔えるように第2、第3のビールをホンモノと思い込んで呑んでも何かチガウ。
ならばと、近年はウィスキーとかジンなどのスピリッツ系、いわゆる蒸留酒に切り替えている次第です。
結局毎晩ハードリカーwそのうち尿酸値以外にも問題が出るかもね(・∀・。)!



これが寒い時期ならばロックやストレートでもダイジョブなのですが、
さっきも書いたように、これからの暑い時期はどうしてもシュワ~!が欲しい。そしてキレのある味でシュパッと酔いたいのです。


そこで日々の晩酌にあまりお金を掛けられない、そんな上流蒸留階級がお届けする
リーズナブルな宅呑みの楽しみ方。

まずは冷蔵庫にはロックアイスを常備しときます。安さを求めれば業務スーパーの2kg178円の一択です。
ソーメンや冷やし中華冷やすときに使われなければ、これ一袋で2週間は安泰でしょう。

ウィスキーはト○スや角なら居酒屋チックな味が自宅で再現できますし、製法や産地によって様々な風味がありますのでお好みで。
ウィスキーには世界5大産地がありまして日本もそのひとつ。
ジャパニーズウィスキーももちろん美味しいのですが、世界のいろんなモルトを試してみるのも面白いかと。


スピリッツ系は基本ジンで。この独特の風味が好みならロックでもイケますし、割る飲料を選ばずレシピの幅が広いので。
ポカリスエット割り以外は大体許容してくれます。

なかでも定番のビーフィーターがお気に入り。ウィギンスの国のお酒と覚えておきましょう。
ちょっと臨時収入が入ったときや、ささやかなゼータクがしたいときは香り豊かなグリーンやコバルトブルーの瓶もアリです。

ジンは少々いいものを買っても麦酒に比べたら全然安っすい!
学生時代パブでバイトしてたとき、マスターが
「生ビールは原価高いからカクテル売れ!それなら原価○○円だから!」
って言ってたの思い出します。
私が振ったマティーニ800円を飲むソバージュのOL・・・当時はデフレなんて言葉ありませんでしたw


あと出来ればスピリッツ系も冷凍庫でキンキンに冷やしておきます。
ビールをうっかり凍らせてしまい、シャーベットビールをちびちび舐めたお父さんは数多いと思いますが、
スピリッツ系は度数高いんで凍ったりしませんのでご安心を。
こうすると氷が融けて水っぽくならずに狙い通りの味が出せルンです。



さらに庭にミントなどのハーブが自生していればベストですが、なければカインズホームで苗を買って栽培しましょう。
ハーブは基本逞しい雑草なので簡単には枯れませんが、朝ライドの後には他の花と一緒に水遣りをしてやると喜ぶでしょう。嫁が。
帰宅したときに庭のミントを一枚つまんで、パチン!と叩いてお酒に浮かべてやると、
あら不思議。いつものお酒に華やかな香りが加わってちょっといい雰囲気に。
今日は帰りたくない・・・
帰らなくていいんだよ・・・ここは家だから。


酔った勢いでいろいろ書いてますが、一番大切なのは「水」。
美味しい水がおいしいお酒を造るのは万国共通。だから割る水も大切です。
少しだけ水にこだわって、水道水や製氷機の氷を使わないだけで味が劇的に高まります。というか酒本来の味を損ないません。

今日はいったい何ブログだ?





さて私の定番レシピをご紹介。

その1
ジン、ソーダ水、氷、焼酎レモン、ミント1~2枚。それぞれの量は適当にw
100均マドラーでステアしてジンリッキーの出来上がり!
ド定番のジントニックもいいんですが、トニックウォーターさえ甘ったるいという辛口党にはコレでしょう。
甘さを排除したウーンとドライな風味が好みです。正に夏の一杯!
P5312857.jpg



その2
ウィスキー、ソーダ水、氷、お好みでレモンやミントを浮かべて。
はい!ハイボール一丁あがり!
P5312859.jpg


以上!
すみませんw極めてバリエーション少ないですwしかも簡単www



これじゃあイカンと、今回はひと手間加えたメニューに挑戦します。
そう!ミントが生い茂っていたので今日はコレが作れます。


その3
モヒート
サトウキビから出来た蒸留酒ラムを使った、文豪ヘミングウェイも愛したという南国カクテル。
これが出来れば自宅はもうハバナビーチ!・・・になるハズ!!

材料は、ラム、ソーダ水、砂糖、ミントたくさん、氷、焼酎レモンorライムです。

まずはロンググラスにミントをブチ込みます。
私はミント感強めが好きなので大ぶりな葉を15枚ほど。
P5312847.jpg


でスリコギ的なもので軽くつぶして風味を出します。
ウチの台所にはシャレた専用道具がないので、まさにスリコギ棒でグリグリ。
よく洗ったハズだけどゴマの香りが付きませんようにw
あここで砂糖も入れてます。
ガムシロでもいいですが私はヨーグルトとかに付いてるグラニューの自然な甘みが好みです。
P5312848.jpg


そして氷を投入!
本来はクラッシュアイスを入れるのが気分なのですが、そんなモノないので冷凍庫の底から小粒なヤツを拾い集めてと・・・。
冷凍庫の底には正体不明のツブツブとかが落ちてますので、ソイツが付着しないように気をつけましょう。


お次は主役のラムを注入!
P5312849.jpg

ラムにもいろいろ種類がありますが、ホワイトラムの定番、バカルディなどが無難なのではないでしょうか。
お菓子作りが好きな奥様なら台所の棚にはアラザンやチョコチップと一緒にラム酒も置いてあるでしょうが、ソイツはあくまでお菓子用。
その茶色いラムを舐めて叱られる前に、大人しく酒屋でホワイトラムを調達しましょう。

コイツも冷凍庫でキーンと冷やして置けばなおよろしですが、
一般的な家庭の冷凍庫の優先順位は氷、冷食、アイス、残ったご飯、その他保存食の順です。
お酒の優先順位は熱さまシートや刻みネギにも劣りますので、スペースがない場合はここも大人しく冷蔵庫若しくは常温で保管しましょう。


主役の次はソーダ水。ついにシュワーの登場です。
ぶっちゃけ夏はハードリカーをコイツでガーンと割ってしまえば何でもウマいんですが、
それじゃモヒートにならないので今日は基本どおりにイキます。
もう早く飲みたい!



最後にカットレモンかライムを入れて軽くステアすれば完成!!
日常的に生レモンやライムは常備していないので焼酎レモンで。

ミントは数枚でいいとか、ライムが王道でレモンは邪道だとか諸説あるようですが
レモンの風味が好きな私の最後のひと絞りはレモン一択。異論は認めません。
なぜならここはバーマルコ。バーテンダーは私です。

自転車のドリンクにも必ず焼酎レモンをひと振りするので
我が家ではトップバリュ100%レモン500ccが約1ヶ月でなくなるのですw


お店の味には負けるけど十分ウマい!
P5312856.jpg



というわけで自転車と全くカンケーないネタで押し切ってしまいました。乗ってないので・・・
強引に自転車ネタをぶち込めば、自転車はジンリッキー(人力)で進みますしw
確かKASKのヘルメットにmojito(モヒート)ってのがあったようなwww


確かに今日はビールは飲んでないけど、結局ハードリカーばっかりじゃ呑み過ぎじゃね・・・
とりあえずもう一杯飲んでソーダ水片付けねばw

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/110-0b2982b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。