-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-29 21:40 | カテゴリ:サイクリング
月曜日。
今日はクアトロNさんもお休みってことで午前中軽く走ることに。

7時に美保球場で待ち合わせ。
先に到着していたクアさんは久々にC35を解禁してヤル気満々w

こりゃ中途半端なサイクリングじゃ満足してくれそうにありません。
とりあえず100㎞。物足りなきゃさらに距離伸ばすか上っちゃいましょう!


山陰海岸海コースと迷ったけど、涼しい方がいいかと若桜戸倉峠の山コースに決定でGo!


いつもの八東川裏街道をアレコレ話しながらちょい速ポタで流します。
ちょっと蒸すけど汗が流れるわけでもなく快適♪


早くも隼駅でコーヒータイム。ポタなのでいいのです。
隼、ミレニアムファルコン号、国村隼、全部好きです。
P7293613.jpg


空は暗いけど路面はドライ。
八東川裏街道をひたすらしゃべり倒してさらに農道もポタ。
ようやく用呂でR29に合流し、若桜道の駅までは踏んでみます。結果ちゃんと頑張ったのはここだけw

雨こそ降ってませんが、完全にウェット路面になってきました。
P7293614.jpg



若桜商店街をポタってさらに進みます。



しばらくすると雨がポツポツと・・・


と思ったら猛烈に降りだし、たまらず糸白見の車庫軒先で雨宿り。

こりゃ今日は引き返したほうがいいかな・・・とも思いましたが、
「今日は降っても行きますよー!」と強気のクアさん。



そして数分後、乗ってる男は雨雲も蹴散らし再スタート。


しかし今日のクアさんはいつにも増して快調♪
脚もよく回ってます。
やはりツールで好成績を残したチームは持ってますね!
P7293617.jpgP7293619.jpg


しかし再び暗雲が・・・近頃ツイてない男、私が呼んだのでしょうかw
ドラマチックトーンで撮ったら撮影者の思惑以上に恐ろしい画が出来上がりました。
P7293618.jpg


戸倉峠前に小船地区で最後の補給。
朝9時も過ぎてるっていうのに、自販機の灯りが煌々と・・・
P7293623.jpg


強い雨の中上り開始。
クアさんはこの上りは初めてらしいので簡単に説明。

全体的には緩い勾配で全然OK。多分5~6%。
2個目の洞門の辺りで少し勾配上がるけど、あとは全然緩いから!

大したアドバイスになってませんが大丈夫。
今日は雨が幸いして気温も低め。そして2人とも休養十分で脚回ってるので。




そして余裕で登頂!
P7293625.jpg



今日は天候もアレなので兵庫側へは下らず、

代わりに旧戸倉トンネルへgo!!!



R29号から左の分岐へ進み、昔幾度となく通った戸倉トンネルの姿を一目見に。
昔アルバイトで高速バスの車掌をしておりまして、大阪行き便でよく通っていたのです。

このトンネルは高さ、幅とも狭く大型車のすれ違いは不能。

入口に入る少し前に運転手が無線で(当時まだ携帯電話は広く普及していませんでした)
「こちら鳥取側。これから戸倉トンネル入ります」
と告げて、トンネル向う側の大型バスやトラックに注意を促していたのです。


それ以上にこの峠は鳥取兵庫両県の走り屋のメッカでしたねw

仕事帰りのR29で字光式のS13シルビアやEG6シビック、R32スカによくブチ抜かれてましたww



そんな思い出の道を自転車で。


道はソコソコ広いけど、かなりクネクネしてます。
こりゃバスやトラックの運ちゃん大変だっただろうなー。ドリキチ君たちはそりゃ大喜びだったろうけど。




2km足らず上ると、旧トンネル現る!

狭い!思ってた以上に狭い!!
P7293626.jpg


戸倉トンネルって言っていたけど、正しくは戸倉隧道だったんですね。1954年竣工。当時の苦労が伺い知れます。
入口付近で話すとトンネル内に声が響きます。
アドベンチャーなブロガーの方によりますと
あの入口は鍵は掛かっておらず中を探検することも出来るようですが今日は遠慮しときます。
P7293629.jpg

さぁ標高800mからの豪快ダウンヒル!
といきたいところですが、こんなにウェットw
P7293630.jpg

中央にあるコンクリはドリフト対策で設置したんでしょうか。
廃道になってから大分経つのでジュラシック化してると思ったら意外と道は綺麗です。
それでもカーブ多め、ツブツブ小石多め、動物の骨も路面に転がってたりするので
安全に、安全に下ります。
P7293634.jpg

気温18度のダウンヒルは全身濡れ濡れだとかなり寒い。
今日完全に来る方向間違ったかな・・と思いましたが、モビスターさんには黙っておきますw

晴れた日のここの下りは本当にイイんですよ。また行きましょう!



R29号に合流しても雨は止まず、
シューズの中までビッチャンコになりながら若桜まで。




若桜に到着し、駅でひと休みしていると


ものごっつい豪雨襲来orz
P7293641.jpg


あと1時間で汽車来ますよ!
割と本気で輪行を提案するクアさん。
P7293635.jpg



コーヒー飲んでしばらく待っていると、止まないまでも少し雨足が弱まります。


今だ!

そそくさと若桜駅を後にし、来た道を40㎞/hで下る2人。
丹比-八東-安部・・・下るにつれて空も明るくなって来ました♪


冷えていたカラダも暑くなってきたのでコンビニでガリ梨を補給して

軽く中山峠アタックして帰りました。
P7293643.jpg



天気はあいにくでしたが、100㎞の雨ライドも2人だと楽し(・∀・)♪
今度は晴れた日に戸倉のコッチとアッチで豪快ダウンヒルを楽しみたいものです。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/132-84279b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。