-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-11 07:33 | カテゴリ:サイクリング
8月10日。
2週間休んでないのでいい加減休まなくては

と思いつつも、激レア土曜休日をいただき天気は晴れ。
今日も行くしかないでしょ!と考えるより先にレーパンジャージに着替えている早朝5時半。



Y本さん主催の河合谷上りがあるとのことなのでお邪魔させていただくことに!


6時半に栃本酒屋に集合ってことで、6時前に自宅を出発。
やっぱりカラダが重いのは寝苦しかった夜のせいだけではなさそう。
運動の強度と心拍が合っていない感じ。
殿ダムの上りを回転で上っているだけで170bpmまで上がってしまいちょっと焦るw



定刻に集合場所に到着するとY本さんとnakaoniさんが!

粉練レギュラー組のガチメンバーですw
今日は軽く行こうと思って来ましたが、それで許してもらえるんでしょーか・・・
お手柔らかにお願いします!


Y本さんのヘリウムSLとnakaoniさんの電デュラを軽く視姦&計量したところで出発。
ヘリウム軽っ

今日のY本さんLOTTOジャージ。集合場所に来たとき、どりもぐさんかと思いましたっ。
とりあえず、県東部には完成度の高いベリソラーが2人は居ることが判明しました。
P8103731.jpg


上り口の分岐まで淡々と回します。
やはり心拍高め。スタート地点前に180を記録w・・・やべぇぞ。

分岐に到着し、一旦仕切り直すかと思いきやお二人とも
そのままスタート!


時計をセットし、慌てて追います。


ゆっくりペダリングしているのにどんどん離れていくnakaoniさん。
もう見えなくなった(´・ω・`)



杉林を抜けるところでY本さんをパスし、あとはマイペースで。

ここ数日脚の疲れを感じているので、今日はとにかく回転で。
普段上る時は60~70とかが気持ちいいんですが、80rpmで回せるギアを選んで。
心拍は常に180以上。
上り口から一向に下がらないどころかちょっと踏むと爆発しそうになるので恐る恐る回します。


このままじゃ持たないと思い、途中の平坦区間はペダリング止めて回復にあてたりしますがさして効果なし。
幸いにも激坂がない上りなので、上り区間では一定強度を心掛けて。


勢いでエントリーした大台ヶ原ヒルクラには10%の勾配が7kmだか8㎞だか続くらしいので
こうやって辛抱して走ることも覚えておかなくては。


なんとか耐えてゴール。42分。
nakaoniさんはもう余裕で清水飲んでるしwやっぱり強いです。
今は速く上れなくてもいいから、同じタイムでもっと楽に上れたら。それも強さかと。
P8103733.jpg


程なくしてY本さんも登頂!
P8103734.jpg


標高1000mを越えるとやっぱり涼しい~♪下界の猛暑がウソみたいです。
ヘリウムはやっぱり高原が似合いますねー。
P8103736.jpg



さて、他のお二人よりも汗びっしょりの私、これから高原の風に震えながら下るわけですが、


なんと


一度走ってみたかった


上山高原を下ることに!ヒャッホー!!!



下ります!

前半はガードレールのないクネクネ道が何度も何度も続き

牛が見えてきたとこで一気に高原モード全開!!

河合谷もいいけど、こっちのパノラマも相当凄いですな。

あマチュピチュ発見w




途中絶景を収めようとゴソゴソと背中のカメラを取り出しますが
一個ブレーキ間違うだけで下りテクニシャンなお二人に置いてけぼりを喰らいそうになり
またそっとポケットに仕舞います・・・


写真はまた今度撮ろう!


高原のいろんな姿を見せられる最高の14km。

いやー良かった!また来よう!


しかし途中平坦な区間とか全く無かったなぁ。
しかもガンガンスピード乗る激坂下り。
あれを上るのか・・・ダルガより手ごわそうだなw


おもしろ昆虫化石館。ここが一般的に上山高原上りのスタート地点になるようです。
P8103739.jpg



帰りは9号線経由で。
蒲生トンネルを回避して県道で峠越え。
ここではnakaoniさんがいい感じでペースを作ってくださるんでなんとか付いていく。
淡々と上ってるのにやっぱり速いー!
P8103741.jpg


初蒲生峠。写真は爽やかですがもう空気に爽やかさはありません。
P8103742.jpg



そっからもう一度9号線に合流して、3人で回しながら鳥取へ。


ローテでは相変わらず自分が先頭のときに頑張り過ぎてしまい、前でハァハァ、後ろで必死に回復w

もうちょっと集団での走り方を勉強しなくては!

そしたら全員がもっと楽に速く走れるハズ。



シチ山を越えたところでY本さんとお別れし、
そっからはnakaoniさんと砂丘道路を流して帰りました。

観光坂でもnakaoniさんに先行されて必死で着いて行くもムリorz
ここでMAXまでアゲて本日の脚終了~♪



予想どおり、お二人のお陰で
猛烈に楽しい高原サイクリング&充実した練習となりました!!



流石に疲れたみたいで夜の鈴っこ踊りがキツかったーw

今朝は予定どおりの二日酔いw
完全休脚に充てて、明日からの盆休みを満喫します!



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/136-1fcf45a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。