-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-24 21:58 | カテゴリ:サイクリング
9月23日。
お彼岸の朝も早よから美保球場に7人の男が集まりました。
クアトロNさん、どりもぐさん、ベンさん、TTさん、ろきそにんさん、ご一緒するのは初めてのヒシイさん、そして私。

本日のコースディレクターは私マルコ。
粟倉-ベルピール-佐用-ホルモン-山越え-ダルガ(?)を巡る秋の行楽ポタです♪
ポタなのでもちろんお気楽半ズボンスタイル♪

と軽くコースの案内はしておいたのに、全員レーパンジャージで完全にロード乗りの正装w
それなりのロングなのに、どりさんさえリュック背負ってない!


どうやら皆さん、巷にはびこる名ばかりポタや名ばかり鉄会に完全に毒されてしまったようですね。
私が企画するサイクリングにウソ偽りはございません。
今日はガチスタイルで参加したことを後悔するようなリアルポタにしてみせましょう!



スタート地点の粟倉は鳥取から約40分。気軽に来れる距離ですがもうここは岡山県。
ほらもうみんな遠征気分でwktkしてますよー

もう待てんw早よ出発したそうなヒシイさん。
ご一緒するのは初めてですが、鉄会での活躍は耳にしています。要チェックや!
P9234441.jpg

コース伝えているのに深リムなベンさん・・・しかも昨日クルマで下見してるらしいw
何か仕掛けてくる予感・・・要チェックや!
P9234443.jpg


午前8時に出発!
秋の行楽ポタ、別名ツール・ド・ひまわり2ndステージのスタートです。

まずは補給ポイントの大原ファミマまで道なりに7km。
実は最高に気持ちいいこの序盤の緩斜面、
皆さんのご厚意に甘えて終始35~40㎞で終始先頭で牽かせてもらいます。


とりあえずバイクが並べてみんなで眺める。その後すかさず撮影するブロガー達。
P9234444.jpg


ドリンクとおやつをGETして、本日最初の上りへ!
R373を千種方面に左折して、志引峠&ベルピールに向かって緩斜面を上って行きますー。

ここも入りは私が先頭。
30㎞を切らない強度で淡々と。
しばらく走ったところで、後ろが静かなのがフト気になってノールックバック撮影し・・・
P9234447-1.jpg

液晶画面で確認してみるとみんな余裕たっぷり。
鉄会や高速通勤、そしてこないだの淀江サイカニの激闘で慣らした漢たちにはユル過ぎるかな?w


「何のためにドイツチャンピオンジャージ着てきたと思っとねん!」
「ノーマルクランクじゃギアが余ってしゃーないわ!」
「これじゃダルガの練習にならんで!」

wiggle獄長やティンコ○総長や赤王さまの心の声が聞こえた気がしたので
もう少し強度アゲてみたらさすがに疲れてきたorz

傍から見たら屈強なライダー達に牽かされてる健気な半ズボンおじさんに違いないw
ここはドイツチャンピオンジャージのどりさんに先頭を任せて、私は後ろをマイペースで行くことにします。
P9234450.jpg


やっぱりみんなゴリゴリ行きたかったみたい。
しばらくするとナリフリ軍曹と赤王さんがさらにペースを上げたらしく、どんどん遠ざかっていく先頭集団。
ろきそにんさん強いわー。


よし!これで私の役目は終わりw
今日はあのお二人にペースを作っていただくとしましょう!




緩斜面を終えて、志引峠の本格的な上りが始まるところで一旦隊列を整えてリスタート。

私自身、ここ上るのは2年振り2回目。
どんな勾配だったかほとんど忘れてましたが上るにつれて思い出してきました。
前半は8%程度なのですが、先に進むにつれて勾配が増していき、最後は11~12%、
しかも直線基調といういやらしい坂。
ベルピール上り口の分岐まで来て1段目終了です。

初めて上る人はペース配分間違えると結構キツいと思います。っていうか既にシンドそうな人も・・・
終盤勾配アガるって最初に教えてあげればよかったなーwwでも私も忘れてたしなーw


そして志引峠とベルピールはセットです。これ鉄則アルヨ。
ここは一定の勾配で10~11%だよ!
ツール・ド・ひまわり1stステージで上ったばかりだから間違いないあるヨ!
それを踏まえて逝きましょう♪
P9234451.jpg




・・・て、分かってても手応えあるここの上りw
激坂区間はありませんが、一定の勾配が休むことなく1.5㎞以上続きます。
周りに惑わされずマイペースで上るTTさんと
このメンバーの中でも相変わらず強いろきそにんさんをかわして
今日も元気なベンさんを追走。あれ?ベンさんめちゃパワフルw急勾配で腰回復した?




それを乗り越えると



絶景。
この日は少し霞んでいましたがそれでも1000m越えの山から見下ろす景色は格別。
みんなでここに上りたかったのです!
P9234452.jpgP9234454.jpg

もう一段上ってリュバンベールの鐘へ。
朝も早よから上ったので塔には上れずw

黄金色のススキをバックに記念写真を収めて
P9234457.jpg

標高1000mで県境をまたいでおきます。
P9234459.jpg



さて、ここで第一目標達成。
まだ20kmしか走ってないのにヒジョーに疲れたとか聞こえてきたような気がしますが
そんなのは爽快ダウンヒルで解消しましょう!

深めのコーナーが続くベルピールの下りをゆっくり下り、
今度は志引峠を兵庫側へ!
P9234461.jpg

10%のワインディングを颯爽と下るダウンヒラー達をお見送り。

初めての道なのに余裕で高速ダウンヒルするどりさん、TTさん、ろきそにんさん。
その少し前をさらにクレイジーな速さで下って行くベンさん。単車かと思たw
昨日下見したっていうけど、クルマで上っただけでしょ・・・w



峠下り切ったところの千種ローソンで補給休憩。
駐車場で揃うのを待ち、クアさんに続いて向かいの道にヒシイさんの姿が見えたところで店内へ。

各々ドリンクやらアイスやらを補給し、ソレナリの時間を過ごしたトコで出発!
・・・しようと思ったらヒシイさんの姿がない。

ローソン手前の交差点を真っ直ぐ行ってしまわれたみたいでしたが
大事になる前にホットラインがつながり合流に成功。
スンマセン。姿が見えたのでてっきり合流したと思ってました。
要所要所ではちゃんとまとまらねばとコースディレクターとして猛省。



さてさて、こっから佐用までは20キロにわたる下り緩斜面。
平地高速巡航は私の苦手分野ですので「40㎞以上出したらダメだかんね!」と念押ししてスタート。
エラそうにこんなこと言えるのもコースディレクターならでは。いやー役得ですなー。

落ち着きを取り戻した集団は、適度に回しながらいい感じのペースを保って中間地点まで。


だがしかし!

途中停まった信号でベンさんに先頭をお任せしたところ・・・



アレ・・・なんかオカシイ。50㎞出てるw
後ろ切れ掛けてるし。

あ!TTさんも加担してるw!!



気がつけば完全にアゲアゲモードというか千切り愛モード。みんな大人げないあるヨw

でもでも皆さん流石に集団での走りを心得てますので
互いに協調&利用し合って首謀者たちを遠くには逃がしません。

クアさんヒシイさんと隊列を組み直して、疲れの見えてきた先頭集団を追走。
おし!前が緩めたのか分からんけどだんだん近づいてきたあたりで白熱の平地バトルも終了。
今日はポタなのにバトるとはけしからんなー。でも楽し。


しかし走り方で展開や疲労が断然変わってくる平地も面白いですね。
作戦がツボにハマったときのしてやったり感はハンパないww



仁義なき千切り合いを終えた後はひまわり畑を抜けてクールダウン。
夏のツール・ド・ひまわりでは咲き誇っていたのですが今はただの畑。

来年また楽しませてもらうとしましょう。次はみんなで来たいなあ!
P9234464.jpg


佐用ではヒヤリハットもありましたが大事に至らずよかった・・・
佐用坂をオールダンシングで駆け上がったら思いのほか長くて無駄に消耗しましたorz


佐用駅でお茶を一気飲みして潤したとこで


今日のポタのもう一つのハイライト、「佐用ホルモン焼きうどん」です!!!待ってました!!

選んだお店は街道沿いで寄りやすそうな「春ちゃん」。

大きな鉄板のある座敷に案内されて、ノンアルをグビグビやりながら待つこと10数分・・・


キタ━━━ヽ(`・ω´・(`・ω´・(`・ω´・ )ノ━━━!!!


7台のカメラが見守るなか、メガサイズのチリトリから
P9234468.jpg


鉄板いっぱいのホルモンうどんがドサッw
く、喰えるのか・・・7人でこれ。
P9234470.jpg



そんなこんなで完食♪いやー美味かった。
出てきたときどうしようかと思ったけど、よく漕ぐ人はよく食べますねー。
佐用ホルモン焼きうどんウマし!次は別の店にも挑戦したいな。


さすがに腹パンなので隣のローソンで補給休憩・・・していたら・・・

突然「パンッ!!!」
私の前輪がバクハツし、一瞬でタイヤがペッタンコに。

どうやらどっかでサイドカッドしてたらしく、信頼のGP4000Sもお手上げorz
まぁ下りの途中でなくて良かった・・・もう少しでホルモン焼きうどん食べそこなうとこだったゼw

補強パッチを貼って下さったTTさんやポンピングしてくれた皆さんのお陰で無事復旧。
ありがとうございました!





さて、ホルモン焼きうどんとノンアル、一部シュークリームまで補給して1kgは増量したとこでw

上り基調の復路、行きますよ!



平福の道の駅を過ぎると交通量も減って快適に。

微妙に上ってる平坦基調の道がしばらく続きますが、私はスピードがでるコースよりもこんなのが好きさ。

ここはアシストマルコが皆さんを次の上り口までお届けしますので
みなさん後ろで昼寝でもしててくださいね♪


いやーここは我ながらいい仕事しましたねー。
アゲ過ぎずユル過ぎずの一定ペースで牽けて最高に気持ち良かったデス!!!


そして希望峠(その名は後で知りましたが)上り口へ皆さんをお届けし、
これにてコースディレクターの私の仕事は終了でゴザイマス。
あとはプチ峠を軽く越えて、皆さんでダルガ試走をお楽しみください!!


以上、秋の行楽ポタでした。









その先はオマケなんで書くほどでもないんですがこんな具合でして・・・w




R373から右に折れて奥海という谷へ。
渓流と並走しながらのユルーい上りが延々続きます。こういう道ごっつい好み♪
相変わらず元気なベンさん、TTさん、ろきそにんさんに先行してもらって、
私はどりもぐさんとゆったりと進みました。
P9234477.jpg


このあと、少ーしだけ、すこーしだけ勾配がキツくなるヒイハァ区間があったみたいですが
皆さん無事クリア!


ルートラボで描いた感じだと、そんなにキツそうじゃなかったんだけどなー。
まぁ道ってヤツは走ってみないとわかんないんで許してくださいね!w
P9234480.jpg


頂上での皆さんの満足した顔を見て、しみじみと今日のポタの成功を実感した私。

ホルモン焼きうどんでお腹いっぱい、希望峠で脚もいっぱいのナイスポタでした!

最後アップダウン軽くこなして、ダルガの先っちょの激区間だけ上って終了。




皆さんのお陰で激楽しい山岳ポタとなりました。
佐用粟倉周辺でまだまだ面白いコースが組めそうですんで、またよろしくお願いします!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(16) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/150-6b3e5332
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。