-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-08 23:28 | カテゴリ:サイクリング
10月7日。

昨日の回復走でもしようかな・・・
でもせっかくの休日なのでロングもいいな・・・昨日はアップ入れても40㎞ほどしか走ってないんだし。



というわけで、回復走を兼ねたロングライドに出掛けることにしました。



コースの都合上、本日は道の駅若桜にデポ。
予定よりかなり遅くなってしまい8時半過ぎに出発です。
PA074547.jpg


本日はあくまで回復走でございますので、
リカバリーペースで戸倉峠を上っていきます。何?この朝のR29の気持ちよさ!
まずは軽くリカバリーヒルクライムを。


戸倉トンネルを越えて今度は兵庫側のダウンヒル。
斜度ユルめ、交通量少なめというかほぼゼロ、道幅広めの昇天モノのダウンヒルを堪能。
自然落下しているだけなのに何?この気持ちよさ!

戸倉峠はあっち側もこっち側も最高ですなー。




あっという間に引原ダム。
PA074548.jpg

逆さにしても違和感ないくらい穏やかな湖面。いや・・・言い過ぎました。
PA074550.jpg


さらにさらに緩やかなダウンヒルを満喫し



気がつけば波賀のりんごちゃんが目の前に。
PA074555.jpg
PA074552.jpg


こっから姫路までは53km。
行こうっちゃあ行けない距離ではありませんが、今日の目的地は別。


道の駅波賀からもう少し下りここを左折。
マイスウィートロードのR29とお別れしてR429に合流します。
PA074556.jpg

実はこのR429、少し先にR29を右折する交差点もございまして
そっちは千種高原を越えてこないだの彼岸にポタした志引峠につながります。


ここを右折してR429を選べば西洋の鐘、ペルピール自然公園へ。

R29を真っ直ぐすすめば世界遺産、白鷺城へ。

そしてR429を左折すれば史跡、天空の城竹田城跡へ。

そう、今日のリカバリーポタの目的地はその竹田城なのです!




さてR429に合流すると早速のおだやかな上り。
川沿いの道を鼻歌交じりで上ってリカバリー♪
PA074561.jpg


少し進むと、大型車両通行禁止の看板が。
そして景色は杉林に変わり、林道区間のスタートです。

最初こそ穏やかだった勾配も気がつけば10%に。
それがカーブをクリアするごとに勾配は11%、12…13%に。
ときどき15%を織り交ぜながらそんなのが2kmくらい続く・・・ほんのりダルガっぽい香りもw
PA074565.jpgPA074568.jpg

まだ序盤で脚はフレッシュだったこともあって
ファイナルギアをキコキコしていたらいつの間にか上っていましたが
割とインパクトある上りでした。


峠の名は高野峠。上りの手応えは希望峠以上、ダルガ未満ってとこでしょうか。
PA074572.jpg


一転してダウンヒル。
路面ウェット、そしてツブツブ小石だらけの12~13%勾配という罠。
絶対こんなとこでパンクだけはしたくないw今日は頼むぜGP4000S!

冷っひやで下ってようやく集落が見えてきて一安心。
高野峠、実は上りよりも下りのが怖い峠でした・・・



一旦落下したあとで
再び10㎞300m↑の山を越えてからやっと平地区間へ。


何もない山道でしたが、途中にはこんな景観も。

神子畑選鉱所跡。
日本有数の鉱山だった明延鉱山や生野銀山とともに栄えていたそうです。
激坂トロッコに目が釘付けになる自転車乗り。
PA074583.jpgPA074577.jpg



下り切ったとこでR429とお別れし、今度はR312を朝来市街へ向かいます。


しかしR429はアップダウンが激しい道だワ。
ここを走るサイクリストもMですが、この道を設計した人も相当のSかと・・・



信号待ちでふと播但道朝来ICを目にして
今さらながらこんなトコまで来てしまったのだと我に帰ります。
ちゃんと帰れるのか?まだ目的地にも着いてないけどそんな不安がよぎったりする。回復走なのに。
PA074587.jpg



さあもう少しで竹田城が見えてくるハズ・・・


R312を北上すること約5km


おや?あの山の頂上にあるのはもしや?





見えた!石垣!
PA074591.jpg


でも竹田城、思ったより高いとこにあるぞw
雰囲気からして中山峠クラスの上りは必要な気がす・・・



その前に腹ごしらえを。出発から85㎞でやっと初のコンビニw

今日はあまりお腹も減らないのはジンギスカンパワーなのかナ?
暑くて固形物ムリっぽいのでドリンク系とガリ柚子で補給。
PA074590.jpg


あんまし時間もないので城下町をダイジェストで見回り。
小京都風にキレイに整備されていますな。
PA074600.jpgPA074601.jpgPA074597.jpg


散策のあとはイザ竹田城へ!

竹田秋祭りを来週に控えて町中提灯だらけです。
秋竹田城、あき竹城・・・いや止めておこう。
PA074592.jpg


さて、親切な看板には竹田城まで2.8kmの表示が。
ゆっくり上りますかね。


なんと、上り口からクルマが渋滞してます!平日なのに。
やっぱり最近ここ話題なんですね。


しかしロードバイクにはこんなトラフィックジャムはノープロブレム。

渋滞しているクルマを縫うように普段めったにしないダンシングを駆使して
ここぞとばかりにヒラリヒラリと自転車の軽快さをアピール♪
車中の皆さん楽しんでいただけました?


割とあっさり目の上りで
国史跡 竹田城跡に到着。
PA074596.jpg


一気に頂上の石垣や城壁が拝めると思ったら
こっから先は入場料払って、さらに遊歩道を歩いていかないとイケナイみたいです。



さすがにこっから先はレースシューズじゃ無理。
本日はここで撤収ナリ。
次は渋滞しててもクルマで来ようww





さてもう1時。
ちゃんと明るいウチに帰れるんかいなーと心配になりながら
養父方面をめざしてR312を北上し、R9号に合流。

メイン道路R9に出て一安心っちゃあそうなんですが
やっぱりこんな地名ばっかりの看板だと、鳥取は遥か遠い気がします。
しかもこれから向かうのは若桜方面w
PA074609.jpg




本日のコースでも数少ない平坦路20kmを淡々と流して大屋に到着。
ここは今年のGWに来たのでここまで来れば一安心。



この自販機も見覚えある。
本日都合4本目の赤コーラで補給して最後の上り、若杉峠へ。
PA074610.jpg


大屋中心部から若杉峠までは約20km。
最初はゆるやかな勾配がだらだら続き、最後3㎞は平均勾配10%。

ファイナルギアに固定してキコキコ上りますが
やっぱり120km走ってからの10%超の勾配はソレナリに手応えありますねー。
あ、今獲得標高2000m越えたw
そういや今日は回復走だったっけ。



若杉峠も無事上り切り、流しそうめんのトコで一息。最後は若桜に落下するだけだ!
PA074614.jpg


仕上げの戸倉ダウンヒルはやっぱりスカっとするワー!
無事帰れて良かったw



回復走とセンチュリーの組み合わせはやっぱり無理。
全然リカバリーできませんでしたw

なんていいながらも初めてのコースを楽しんだ一日なのでありました。

159km 2374m↑

takeda-pota.png


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/156-baa1b7d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。