-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-15 23:05 | カテゴリ:パーツ
帰省のついでに実家周辺を自転車で徘徊中、

少しブラケット遠くない?もう少し近くしたら、
ロングライド楽になるかもよ・・・


突然降臨しました。
墓参りしたご先祖様からのお告げでしょうか・・・。


帰宅後、早速ハンドル角度を少し上向きに調整。
自転車に限っては、どうしてこんなに行動力があるのか自分でも不思議です。

そして・・・

やってしまいました orz。

ステムクランプにクラックが・・・

左手前の白いラインがクラックです。こうなったらもう使えません。
IMGP1292.jpg

実はこれで2回目。前回も同じDeda Zero100。前回は完全に破断してしまいました
自宅で取り付け中に起きたのは不幸中の幸い。
これが走行中だったらと考えると・・・背筋が凍ります((;゚Д゚)


前回破断したクランプ。戒めに残してました・・・
IMGP1293.jpg

前回の破断を教訓に、

トルクレンチを使って、

全てのボルトが均等に締まるよう、

締め付け順も考えながら、

それはそれは慎重に作業したのにこの結果です。



我が家にはステムクランプという相棒を失った同サイズのステムが2つ残されました orz。
インタマさん経由じゃないとはいえ、結構な値段がしたのに・・・
IMGP1316.jpg



ネットで「Deda ステム破断」と検索してみると、私だけじゃ無かった!!
しかも、トラブルが複数件寄せられて、一時的に販売中止になってたようです。
メーカー曰く、製品的には問題無いとのことですが、クラックが入ったら直ちに使用を中止し、クランプを交換してくださいと。

現在ではステムクランプのみ1,500円で販売しています。


怖っ!!!!!



命を預けるステアリング部分がこれじゃ、安心して乗れません。

ただ、軽さとデザイン的には最高のステムなんで、この脆さはあまりにも惜しい。
これまで以上に慎重に扱うよう気をつけて(これ以上どうすりゃいいの?)、なおかつ脆弱性が改善されてることを祈って、ステムクランプ注文しちゃおうか?!
それとも別のステムに乗り換えか?

丈夫で軽くて美しい、

そんなステムはありませんかぁ!




とりあえず別のステムから流用。写真を撮ってから気付きましたが、向かって左側のクランプの上下が逆www

まずは落ち着け。 

IMGP1298.jpg




翌日、ハンドル角度を試すという名目で朝からお出掛け。鹿野方面へ向かいます。


洞谷を経由して鹿野へ。
お堀近くにあるパン屋一心庵さんで補給して、佐谷峠へ向かいます。

鹿野はいつ来てもいいですね。
IMGP1301.jpg
IMGP1302.jpg
IMGP1311.jpg


今年初の佐谷峠です。初めてタイムを計ってみたので、次回からの目標ができました。
IMGP1307-1.jpg



頂上でボトルは空っぽになりましたが、給水なしで一気に下山します。
目指すは橋本牧場!!

この夏一番のお気に入りだったトマト味が無かったので、今日は桃とミルクのWで。
旨っ! ここのジェラートにはずれはありませんね。季節のフレーバーを楽しむのが一番!!

IMGP1308.jpg


肝心のハンドル角度については、多少はブラケットが近くなったかな? という程度でした。

しかしそれ以上に、下ハンが遠い!!
ダウンヒルでブレーキレバーごと握るときはいいんですが、エンド部分を持つと腕がピーンと。

帰宅後、ほぼ変更前と同じハンドル位置に戻しました。
やっぱブラケットの取り付け位置を変更しなきゃダメか・・・。でもこないだバーテープ換えたばっかりだし。

・・・ん?今回のポジション変更、結果的にステムクランプを破断させただけじゃ? orz




今日の一枚
頂上で食べよ! なんて安易な考えで余分に買っても、真夏のヒルクラ後に固形物を受け付けるはずもなく・・・
背中のポケットでぬくぬくされた圧縮パンを帰宅後に食べることになります。
IMGP1314.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/16-c2d4f31c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。