-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-07 00:24 | カテゴリ:その他
啓蟄も過ぎて春はもうすぐ。

3%増税の春も困ったモノですが、5%増量の春もまた困ったモノで
ロード乗り始めてから一番豊満なカラダで春を迎えそうな予感。フレーム軽くしても意味ないじゃんw

安定して60kg台をキープしている体重をどうにかしようと
1か月ほど、ダイエットペースでゆっくりローラーを回してみました。



そして


その効果は・・・



微増orz




まぁ夕食後に20㎞程度チンタラ乗るだけなんで、強度も距離も夏場の半分・・・

冬に少々増えるのは仕方ないか(´・ω・`)

それに代謝そのものが落ちてきているのか、
食事やお酒の量もコントロールしないと上手に落ちてくれないのかもしれませんねw


日々の積み重ねで色々分かってくることもありまして、
なかでも一番顕著なのが去年より明らかに心拍が高いってことです。
感覚的なものでなく、同じ強度で10拍はアップアップしてるという現実orz

具体的には、実走ペースを想定した90rpm30km/hをしばらく続けていると
160bpm前後でようやく心拍が落ち着いてくるという始末ΣΣ(゚Д゚;) もちろん負荷はいつものlow固定。
世の中にはこのペースでLSDしている人もたくさん居るっていうのに。


ひとつの目安としている140台に収めようとすると、速度はせいぜい27km/hまで。
それでもケイデンスを100近くまで上げるととバックバクになるという体たらく(;´Д⊂)

LSD効果で心拍が下がるのを期待して、決して楽しくはないローラーに乗ってるのに!もう!



ナゼに去年より高いのだ?そしてナゼ痩せないのだ?

駆動系の抵抗?ポジション?タイヤの密着度?衰え?ビョーキ?
いろいろ考えてみるも原因不明。
ハイビート刻むのもいいけど、哺乳類の生涯心拍数って決まってるって聞いたことあるぞw




とりあえず自分としてはマメに乗った方だと思うこの1カ月強。
イマイチ目に見える効果は確認できておりませんが、
季節商品のローラーを押入れに仕舞う前にその辺も含めて検証してみます。


まず私がロラるといえば、専らLSDまたはそれに近い一定のペース走。
インターバルとかセットメニューとは無縁の1本勝負でっす。


そして肝心な強度。コイツが間違っていたらローラーはただ疲れるだけのまさに「作業」。


一般的なLSDのターゲットゾーンは最大心拍数の60%から70%らしいですが
そんな心拍数なんて頻脈の私には実現不可能な低さ!
120bpmなんてレーパンに着替えてる最中に記録してしまうかもしれんw


結論。LSD無理。無理無理。
体質的に当てはまりそうにないので、もうひとつの方法で検証。



心拍可動域を元に「有酸素運動」の強度を算出してみます。
心拍可動域 = 最大心拍 - 安静時心拍 として、
その可動域を基準にして運動強度を数値化し(ry・・日本語にするのが難しいのでとりあえず計算。



まずは安静時心拍を計測。
心拍計濡らして装着し、ガーミン片手にしばらく横になります・・・。55~58bpm。
朝布団の中で計ってみても時計の音より少し遅いくらいなんで、大体こんなもんでしょう。

練習で心臓の筋肉が発達している人は、安静時40以下にもなるそうですので
まだまだショボイですね私のエンジン(´・ω・`)



お次は最大心拍数。
大体高心拍を記録しているのはイベントの時なので去年のガーミンのログを遡ってみます。
P3066006.jpg


6月9日。最大191bpm。平均173bpm。
サイクルマラソン。復路は集団の恩恵を身をもって知りました。
集団内では心拍は高いけどキツくはないという不思議な感覚を初体験。


9月8日。最大193bpm。平均185bpm。
大台ケ原HC。心肺よりも脚にキました。ゴール後ケツ筋がピクピクしてしばらく二足歩行出来ずorz
急勾配ばかりじゃないこのコースには総合力が必要ってことを痛感。
そして1時間超のヒルクラってシンドい・・・


9月23日。最大196bpm。平均148bpm。
ベルピール-佐用ホルモン-希望峠ポタのときだ。イベントじゃないし。
平均心拍はともかく、ポタで196bpmってアホですなw
犠牲になった人すみませんw


10月6日。最大196bpm。平均189bpm。
大山HC。完全にペース配分間違えたあの日の地獄の苦しみが蘇ります。思い出すのもイヤ。
平均189って・・・よく死ななかったな私w


10月20日。最大194bpm。平均113bpm。
八東HC。途中まで心拍拾ってなかったんで平均は低いですが、自分としてはかなり高強度だったかと。
やっぱり競るとカチ上がりますね。
194bpmってのは、もしかしたらジャンケンゲームでタイヤゲットしたときに記録した心拍かもしれませんw


11月17日。最大189bpm。平均158bpm。
奥吉備。上りではしゃいで下りでサボってたらこんな感じに。これくらいが一番面白い。


他にも通勤前にTTとかしてる日もある…ave175って…仕事する気あるんかいなw



えーと…何しようとしてたんだっけ。
ログ見てるだけでその日の記憶が蘇ってくるので思わず夢中に・・

そう最大心拍数。
イベント以外でも何度か記録した190台を含めて総合的に見ると
190台中盤くらいが私の最大心拍でしょうか。



さて、キリのいいところで最大心拍195bpm、安静時心拍55bpmとすると、私の心拍可動域は140。
文字数多くて疲れてきたw


この心拍可動域を元にした「有酸素運動」強度は、
安静時心拍 + (心拍可動域 × 60%~70%)

私の数値をあてはめると
55bpm + 84 ~ 98bpm = 139 ~ 153bpm

お。これなら私のローラー中の心拍も範囲内に収めることができそうです♪
それでもかなりセーブする必要がありそうですが。


もう「LSD」の心拍は諦めるとして、もう少し幅を広げた「有酸素運動」心拍をターゲットにしてみます♪
これなら、純粋なLSDの効果はなくとも、有酸素運動の効果は期待できる……カナ?


続けていたら何かしらの効果が表れるかもしれませんので
もうしばらく心拍140bpm前後に抑えて漕いで様子みることにしますかな。
乗ってて気持ちいい心拍はもう少し高いトコロにあるのでガマンするのも割と大変。


完全に自己完結で心拍考察終了ナリ。

理論も大切だけど、行動はもっと大切。
こんな時間にウイスキーちびちびやってるのが一番良くないと思いますw


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/197-d4a8c188
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。