-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-30 22:12 | カテゴリ:サイクリング
7月28日の続き。

P7287635.jpg




鳥取~姫路。往路はこんなコースを辿りました。
姫路行きって西に向かうイメージでしたが、地図を見るとほぼ南下してますね。

20140728log.png



そして姫路についてからはこの様な地上絵を書くことに。二重線も多々あります。
以下そのときの様子です。

20140728log2.png




国道29号の旅の終着点は姫路市。
120kmを無事に走り終えた私が目にしたのは国宝姫路城。またの名を白鷺城。

遠くに姿が見えたとき、予想以上の白さに一瞬びびりましたw 白い白いとは聞いてましたが。

P7287627.jpg



平成の大改修により、囲いに覆われていた大天守が4年ぶりに姿を現したのが今年5月。
当初は壁と屋根のあまりの白さに
「白っ!」「これじゃ白すぎ城やん」と驚きの声もあがったようです。

P7287628.jpg



でもじっくり眺めていると 播州の青空にはこの白城がよく合ってるような気がしてきます。
きっと史実や資料を元に、出来た当時の姫路城を忠実に再現しているんでしょうね。
そう考えると 今の姫路城の姿こそが本来の白鷺城なのかもしれません。いい時期に来れてよかった。

P7287631.jpg



いろんな距離角度から堪能。
歩きだと城を1周するのも一苦労でしょうが自転車だと楽勝♪
こういう観光地でもロードの機動性は生きますね。ただし人や車も多いので安全には十分配慮して。

P7287637.jpg
P7287641.jpg




私は決して城マニアではありませんが、やはりこの城のスケール感と美しさには圧倒されます。
日本の世界文化遺産としては奈良法隆寺と並んで一番に登録されたのも納得です。
城壁や天守閣の格好いいところが全部詰まってて我々素人さんや外国人さんにとっても
ある意味分かりやすいのかと。ブラボーHimeji Castle!

敷地内にいる人、そのうち3割くらいが外国人さんかと。さすが世界遺産。

P7287634.jpg


お堀端の道路も歩道も広く、きれいに整備されています。
ここでカヴ、キッテル、グライペルのスプリント勝負とか見てみたいなー。
あスタートはもちろん鳥取で。Tour de 29er というラインレースを。

P7287633.jpg
P7287629.jpg




公園内もきれいに整備されています。
ここは交通量も少なくて交差点もない区間でしたのでレンタサイクルの方も何人か走っとられました♪

P7287649.jpg



もっかいグルっと回って門の中まで。
これは官兵衛が築いた石垣だとか。ごめん。知らんわ。
どうやら大河ドラマで話題らしく、よく見たら街中が官兵衛のノボリだらけです。

P7287639.jpg



お城近くには大きな護国神社も。
またも相棒を脇に従えて境内に侵入してみると・・・
何何?・・・ あ、今年本厄やんw

P7287645.jpg


というわけで本日2回目の参拝with愛車。

おっきな狛犬がここにも4体在らせられましたが例によってディテールは省きます。
ゼヒ現地でお確かめください!w

P7287648.jpg






さて、ひとしきり観光した後は、今晩の宿探し。
まあ知らない町を自転車でウロつくこと自体が観光みたいなものですね。

しかしここ数年、私の中では姫路市は完全に通過点なっておりまして
久しく中心部や繁華街を訪れることもなかったんですが

姫路市の繁栄っぷりが半端ありません。


自転車で回ると、オフィスビルや繁華街の並ぶ中心部の雰囲気や歩いている人の会話まで
街の空気がビンビン伝わってきます。
いつの間にこんなにアカヌケたんですか(失礼)。

P7287644.jpg
P7287651.jpg





駅前から駅裏まで、広―い歩道をポタポタとクルーズしながらホテル漁り。
しかしゆっくり走っててもあっついw
ポタなのに30分に1本のペースで炭酸水とアイス補給が必要です。


1軒目の宿交渉。大手ビジネス系。
自転車旅の達人ぐりおさんのアドバイス通り、自転車を持ち込むことを前提に進めます。
とりあえずロビーの外に自転車を置いて。

「予約してないんですけど、シングル取れますか?」
「はい。空いてございます。料金は○○○○円です」
よし!「じゃお願いします」
「ところで自転車は折りたたみ式ですか?」
「いえ折りたたみではありませんが、タイヤは外せます。そんなに汚れてないし」
「袋などに入れていただかないとちょっと・・・」
交渉決裂orz



2件目。帽子オバサン系チェーン。
2Fに受付とロビーがある造りでしたので、思い切って自転車をエレベーターに持ち込んでいざ交渉。
エレベーター狭っ!私と縦置きの自転車で満員ww

「予約してないんですけど、シングル取れますか?」
「すみません。さっきシングルは全部埋まってしまったんです」
2軒目もハイ消えたー。
自転車については完全にスルーされたけど部屋空いてたらそこら辺はどうだったんだろう??



ちょっと途方に暮れ気味にさっき通った道を引き返して3軒目。
自信喪失気味なので愛車は外で留守番。

「予約してな・・・」
「空いてございますよ。」
「自転車が・・・。タイヤも外せるしキレイ・・・」
「そのままお部屋に持ち込んでいただいで大丈夫ですよ」
サクサクっと宿確保♪


堂々と正面玄関から愛車をロビーへ持ち込み、9Fの部屋までエレベーターで。
エレベーター広っっ!!
ストレッチャーとか積める広さなので自転車なんぞ余裕♪ ローラーも余裕で漕げるw


部屋までころころとバイクを転がしてようやく一息。
まずはシャワーして全身流したあとは
シンクでジャージを丸洗い。生まれたままの姿でw



さて、さっぱりしたところでまだ5時前。
とりあえず飲も♪
旅人は自由なのだ♪

EVO号もお疲れ様。トップチューブの汗とダウンチューブのコーラを拭きながら労を労います。
これがやりたかった。

P7287655.jpg



まだ日は高いけど、そろそろ晩飯に。
ホテルから貰った観光マップを見て予定していた店に行くも、あえなく定休日orz
ならばと勘で店を選ぶことに。

P7287657.jpg


ここ大丈夫かなー?と逡巡しながら2回ほど店の前を通り過ぎエイヤと小さな寿司屋に入店。
まぁこのどきどきも一人旅ならではの醍醐味ですね。

店内には男性が一人とご夫婦が一組。明らかに常連さんだ。カウンター内には寿司を握るご主人と奥さん。
大丈夫なのか、おい。
とりあえず握りをつまんでいると私が持っていたカメラをきっかけにご主人。
「にいさん写真撮るの」
「ブログやってまして。今日は鳥取から着ました。自転車で」

P7287659.jpg


そんなとこから隣の常連さんたちも加わってこられて
「ええ!鳥取から?ワシ鳥取仕事でよう行っとったで。えーとアレ、海の近く・・・」
「岩美?・・・浦富?・・・福部?」
「そーうそうそう!福部福部!らっきょう畑も行ったで。 で今日は佐用超えて来はったん?」
「いえ、今日は国道29号通って戸倉峠越えて。そっちあんまり通んないんですか」
「だってあっち山やし峠道やで」
だからいいんです。頑張れ!国道29号。

飯がいっぱい食べたかったので、途中から巻き物ばかり。
「鉄火は持ち帰り?」って言われてしまいましたがまだまだ食えますw

P7287660.jpg
P7287664.jpg


「姫路の名物って何かあります? 街中で姫路おでんの看板もたくさん見ましたけど」
「まぁ穴子やな。姫路おでんってのはしょうが醤油に漬けて食べるんやけど
 アレは数年前に松浦○弥がテレビでしゃべってから有名になったもんで前は誰もそんな食い方してへんかった」
まあ率直なご主人w

「でもな。姫路でおでん食うんやったらココやで」
と、隣で仲むつまじく御寿司をつまむご夫婦が、私の持ってる地図に印と店の名前を書いて下さいました。
「ええか?そこ左曲がって信号を右やで」
ありがとうございます!鮨田吾作さんと常連の皆さん。

P7287665.jpg



そして教えてもらったお店、おでん処 能古(のこ)さんへ。

P7287666.jpg


カウンターで適当に頼みます。

おおーこれが姫路おでんか。
しょうが醤油に漬けるので味付けは薄め。そのままで食べてもあっさりしててこれはこれで旨い。
刻みネギが散らしてあるのもポイントですね。

P7287669.jpg


そして私が入店してわずか10分、まだ7時前だっていうのにお客さんがどんどん入ってきます。
たちまち私はカウンターの隅へ移動。でもなぜか決して居心地は悪くない。


注文の度におくさんが色々と話しかけてくださるので
田吾作さんから姫路おでんならここと紹介されたこと、鳥取から自転車で来たことなどひと通り。
そんなのがカウンターの向こうのお客さんにも伝わったらしく、遠くの席からも話しかけて下さる。
乾杯。おかげさまで楽しんでます。

P7287678.jpg



そしてさすが瀬戸内。タコが旨い♪
常連さんも「旨いやろ?鳥取のはちっちゃい水ダコばっかりやろ」
おっしゃる通り、立派なのはたいがいモーリタニア産だw

確かにタコでは負けました。でも他の海の幸じゃ負けてませんよ。

P7287674.jpg




隣に座っていた若いカップルも話しかけてくれて(話しているうちに同世代ということが判明)
鳥取にはサーフィンで行ってたというアメリカ帰りの兄さんと
ヘアメイクとしてパリコレにも参加されたというかなり有名な美容師のお姐さんとスリーショット。
指はHimejiのH、親指は天守閣を表しているんだそうです。
鳥取ではこんなこと絶対しないなw まぁこれも旅の思い出ってことで。
お二人ともお幸せに。

処理済~P7287682




さて、しっかり飲み食いしたし、そろそろホテルに帰りますか。

でもまぁせっかくだしと、姫路の夜をブラブラ散歩。旅人は自由なのです。

P7287684.jpg
P7287691.jpg
P7287698.jpg




ホテルまでもうすぐというところまで辿り着いたとこで、もう一軒引っ掛けてクールダウンw
明日もあるんだからいい加減にせーよwww

P7287694.jpg
P7287695.jpg



やっとホテル。
今日130km漕いだのとサンダルで歩きすぎたので足が張ってるな・・・と
ホテル横のコンビニで目に付いた脚ツボマッサージ本を購入して。帰りの荷物増やすなよ。

そしてナゼまたお前はビールを買うw
ほとんど足ツボ揉まずに寝落ち・・・zzz

P7287700.jpg



でも姫路の夜はいい夜だったなぁ。
と思ったのは翌朝。



だらだらと書きなぐってしまいましたが、後は帰るだけ。
帰り道はさくっと終わりますのでもう少しだけお付き合いください。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/248-4eb0c800
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。