-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-17 12:25 | カテゴリ:サイクリング
行ってきました!広留野の坂。

ずっと挑戦したくてウズウズしていたのですが、しばらく続いた空咳が原因で脇の筋肉を傷めてしまったらしく、寝起き時や、大きく息を吸うと脇が痛いという情けない状態が続いておりました。
心肺をフル活動させなければならない激坂に、そんな体調で挑むのは無謀だと自重しておりましたが、ようやく挑める状態に。なんといったって相手はあのダイコン坂ですからw



朝8時過ぎに自宅を出発し、身体の状態を確認しながら丹比まで。
ホイールは7900-C24、スプロケも12-27を装着し、手持ちの装備の中で一番の坂道仕様ですが、EASTON EA90 AEROに比べると、平地や緩斜面ではあまり進まない気がします。セミディープリムのエアロ効果とカッチリ感に慣れすぎてしまったんでしょうか。
EASTONで来れば良かったなどど考えながら広留行きの分岐を目指します。


分岐点でゼリーを補給して、Go!
………初っ端からコンクリ舗装の激坂がそびえたってます!
本日初の24のギアに切り替えて、マイペースを心がけてキコキコと。
2つ目のカーブを折り返したあたりで、この坂は24で上る坂ではないと気付き、
何の迷いもなく27に放り込みます。気付くのが遅すぎますww


急勾配、つづら折れのカーブ、急勾配、カーブ、これを幾度か繰り返して上っていきます。
ひたすらシッティングで、カーブのところで数回ダンシングを入れることの繰り返し。
曲がるたびに、同じような激坂が待ち構えています。
この坂、勾配が緩むところが全くありません!全く!!
ルートラボで調べてみたところ、16%の勾配が約1km続いているようですね。

「ピピー…ピピー…」静寂のなか、突然聞きなれないアラーム音が鳴ります。
どうやら心拍が私の規定値を超えた模様です。久しく鳴ったことは無かったんですがね。
少しでも心拍を落ち着かせようと、遅いペダリングをさらに緩めてみますが、一向に下がりませんwww勾配が緩む区間が無いわけですから、当然ですか…。

アラームはずっーーーと鳴りっぱなし。
心拍計は190bpmなんていうデンジャラスな数値を表示してます。
体感的には、足の筋肉はまだイケルけど、心肺の方がキツいという感じでしょうか。
普段から高ケイデンスを心がければこの辺りのバランスが取れてくるんですかね。

34-27のギアで50回転を切るケイデンス。クルマが来ないのをいいことに、時々道幅いっぱい使って蛇行したりと、もうボロボロです。

突然、本当に突然視界が開けました。暗い杉林からブナ林へ。
上り切った……。


どうにか足つきせずに辿りつきましたが、実際は激坂に負けたに等しいボロボロっぷり。
本日ご一緒いただいた7900-C24様とスプロケ12-27様、EASTONで来れば良かったなんて言ってすみませんでした…。なんとか上れたのはあなた方のお陰です。
また挑戦せねば!次は激坂をねじ伏せてみます!!!


アップダウンのある道をもう少し進むと、大根畑や農園の建物が現れます。
やれやれ、激坂区間も済んだワ…と流している時の勾配がフツーに10%超え…
完全に感覚がマヒしとりますwww


大根シーズンはもう終わってましたが、大自然を堪能出来ました。
IMGP1564.jpg
IMGP1560.jpg


この案内板に気になる道が。
扇ノ山山頂まで自転車で行ける道が!?
IMGP1561.jpg
IMGP1562.jpg

激坂の下りは危険が危ないです。ワイヤーが切れたらジエンドな勾配を、下ハンフルブレーキでソロソロと下ります。
IMGP1565.jpg


ふるさとの森に立ち寄って下山。

下る途中で実家に立ち寄ると、居間には立派なマッサージチェアが。
普段は財布のヒモの固い兄嫁が、ン十万円はたいて買ったらしいです。
激坂でダメージを受けた身体を揉みほぐしてもらおうと横になります………zzz。
……………いかん…コイツは麻薬ですか。
あまりの心地よさに40分も揉まれてましたが、それでも飽き足らずエンドレスで揉まれていたい気分。
休日の昼間に家電量販店で揉まれているお父さんの気持ちがよくわかりました。



山志谷、殿ダム経由で帰宅。
筋肉はまだ大丈夫なんて思ってましたが、帰り道は緩い勾配でもキツかった…
しっかり売り切れてましたwww


Please click this banner "Pochi-tto!"
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/27-ab8ee8c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。