-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-03 22:39 | カテゴリ:パーツ
10月3日。

私が最後にパンクしたのは佐用ベルピールホルモン焼きうどんポタ。去年の彼岸ですのでもう1年以上前です。
あの日コンビニで駄弁ってる最中に突然チューブが破裂して以来
かれこれ10000㎞近く走っていますがパンクはゼロ(通勤用クロスは除く)。

ロードに乗り始めてから数年経ちますが、記憶にあるパンク経験は3回w
そして経験に乏しい分、パンク修理やタイヤ交換は凄く苦手です。

このパンクの少なさはきっとパンク運もあるんでしょうが
常にロングライドパンクの恐怖に怯える私が辿り着いた
GP4000SとミシュランAIRSTOPという独仏最強タイヤ&チューブコンビの恩恵なのかもしれません。


チューブ変えるのはタイヤ交換の時くらい。
そしてそのタイヤは平気で7、8000㎞持ってしまうので
通販の送料調整ついでにチューブ頼んでいたら



いつの間にかビバンダム×16w

PA010431.jpg



チューブの在庫はたくさんあるんですが
こないだのダルガ応援のときにTTさんとH原さんが話していた
「SOYO ラテックスチューブ」が気になって、早速購入してみましたw

PA010432.jpg



重量は48g!
箱に思いっきり超軽量って書いてありますw 重量はビバンダムくんの約半分だ。
そしてお値段はビバンダムくんの約5倍www


これまでタイヤ回りの軽量化なんぞは考えたことも無かったんですが(特にパンクが怖くて)
ラテックスチューブは空気が抜けやすいこと以外は
軽さ、乗り心地、そして耐パンク性を含めてブチルチューブに勝るらしいってことで
一度試してみることにしました。



さて、Let's交換!
箱を開けるとまるで箱入りのスナック菓子のようなアルミの袋が。
これはチューブを劣化させないためですね。さすがはお値段5倍。まだ言うか。

PA010434.jpg


そしてアルミの袋を開けると、出ましたラテックスチューブ。
なんだかカタチ以外は自転車チューブっていうより医療用器具というか、実験道具のようなゴム製品が。
製造元があのオカモトっていう先入観もあるんでしょうか。
旦那、白い粉も入ってますゼ…

PA010436.jpg




そしてハメハメ開始。

もっと簡単かと思ったら、意外と薄くて柔らかくて扱いにくい…
こっち入れたとおもったらあっちから臓物みたいなチューブがベロンとハミ出してくるw
部屋の中すずしいのに汗だく(;´∀`)

それでもタイヤが新品じゃないのでどうにか全部リムに落とし込みポンピング♪


1…2…3気圧…


4…5…


ろ・・


ラテックス大爆発 orz






OH・・・・

ミシュラン5本分が一瞬で、しかも路上に出ることなく短い生涯を終えました。
いまだかつてチューブ交換でこんな喪失感を感じたことはありません(;´д`)

PA030518.jpg



しばらく放心したのち2本目にリトライ。

1本目のビードの隙間にチラリと見えた臓物はやっぱり噛みこみだったんですね。
最初よりたっぷりめの白い粉をタイヤとチューブ両方に付けて
慎重に…慎重に確認し、肌色の臓物が見えたらモミモミして

最後に恐る恐るポンピング。
室内爆発が怖いので今度は玄関でw


出来た(;´∀`)
1本だけw




そして今日の昼休憩、

2日前に買ったときに店員Fさんが親切に
「余分に仕入れてますから失敗したら来てくださいねー♪」

って言ってくださってたので「失敗しましたー♪もう一本ください!」
と気丈に注文。




これでほぼビバンダムくん16人分の投資。
今度失敗したらラテックス卒業しますw

PA030520.jpg



帰宅後、今日も慎重に…慎重に…

PA030523.jpg



よっしゃ。できた。



お楽しみの乗り心地は明日の朝試すとしましょう。

明後日の大山もこれでスカっと上れるといいな…



って天気は大丈夫なのか?



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/270-feaafdd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。