-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-06 18:46 | カテゴリ:イベント
10月5日。

ヒルクライムin大山に参加してきました。

平地やロングで遊んでばかりで本格的な上りから遠ざかっていましたが、このイベントは参加しとかないと。
2年前、私が初めて参加した思い入れあるイベントなので♪


さぁ今年で3回目の参加。

上りのの一番のライバルは自分自身。
去年の自分より強くなってるのか!?…って確かめたいんですが、今年もコースが変わりました(;´∀`)


今年は長い上りをまったく上っていないのがカナリ不安でしたので
9月にコースの試走と裏ダルガ応援クライムで上り練したことにして参戦(^^;



午前7時。
hayashiさん、H原さん、nakaoniさん、TTさん、N川さん、どりもぐさん、門くんの東部勢で白兎ローソンに集合して一路大山へ。

TTさんと私はN川さんの豪華トランスポーターに乗せていただいて西へ。試走に引き続いてありがとうございます!
今日の作戦や理想の11速スプロケ構成について話していたらあっという間にスタート地点の中山に。
我々はレース後のジンギスカンのためにゴール地点まで一気に上って博労座駐車場で準備です。


今年は初の雨天開催 orz
まあ大型台風ファンフォン が本格上陸する前に走れるだけでも幸運だと考えましょうw
今日は大山で水遊びです!



標高800mは予想以上に寒いw 
風雨の中におっさんのやわ肌を晒しつつ生着替えを済ませ
そのまま結構な雨の中を下ってスタート前に既に全身ずぶ濡れ。濡れた靴を履いているとなぜが悲しくなる(´・-・。)
腰回りは冷やしたくなかったのでビブの上に半ズボン履いて下ったけど中までぐっしょり(;´д`)
帰りに履くズボンが無いって気付いたのは終わって温泉に入るときでしたorz



なかなか降りてこなくて心配してた門くんと、遅れて現地入りしたろきそにんさんも無事合流♪
顔見知りの皆さんにあいさつしたあとで軽くアップ。
緩斜面で2kmほど軽く回しますがもうカラダが冷え切っているみたいで全く心拍があがりませんw
とりあえず動ける状態を保っておいてあとはスタート後にアゲていくとしましょう。



10時半。さあいよいよスタートです。

ビギナークラス、ミドルクラスの方々のスタートを見送って
私の組はエキスパートの1組目。
去年は序盤のペースメイクに失敗して地獄を見ましたので、今年は初のエキパでエントリーです(^^;
そして同じスタートグループにはTTさん、hayashiさん、nakaoniさんたち東部勢がいて心強い♪




スタート!

最初の丘をnakaoniさん先頭で超えます。
全体がもっと暴力的な強度で入ると思ったら比較的抑えめです。私はちゃっかり2番手にひっそりとw


農免道ではパンターニM上さんが前に。今度は結構強め。
ここでバラけてはいけないと再度間を詰めて2番手に。
すぐにTTさんと闘魂ジャージの方がカバーしてくださったとこで点滅信号を右折して、本格的な上りの始まりです。
序盤2kmで幾分温まってきました。



上りに入っても力強いダンシングで先行するパンタニさん!

そして集団は誰も追わないww

一瞬追いついてマークしようかと過ぎりますが、パンタニさんそのペース私には速すぎます(;´∀`)


サイマラや淀江でご一緒させていただいた時にも感じたのですが
パンタニさんのダンシングクライムは本当に強力!
そして上りでのリズムというか進ませ方が私とは違いますので、ここはあえて距離を取って自分のペースで♪


最初の上りはサイコンとの睨めっこ。
雨粒を定期的に指で拭きながら、出力をなるべく一定に保って淡々と行きます。
最初はちゃんと拾ってなかった心拍もようやく拾い始めました。
脂がついてるので少々寒くっても心拍上がります(^^;
180の後半で長時間回すと垂れが来ますので、180~183bpm辺りをキープして。


ろきそにんさん、N川さん、Y本さん(順不同)に声を掛けてパス。
7km辺りのところでパンタニさんに追いついて、しばらく並走した後今度は私が前に。

こういう細かい展開覚えてるってことは、あまり追い込めてなかったってことだろうか…(^^;



そして香取の上りにつながる交差点手前、激走する門くんとどりもぐさんコンビにも声掛けてパス。
門どりコンビの走りは後ろから見ても調子がいい♪あの辺りの集団内では明らかに脚の回りが違う!
その理由は後でどりさんの動画みてよーく分かりましたw



こないだ道を間違えた交差点を右折して香取の坂。

この坂は旧コースのツールド大山の最後に登場したこともあって難所のイメージがあるようですが
意外と勾配も距離もさほどではないかと。
実際は結構な手応えあるんでしょうが、現行Td大山の博労座の坂がエグ過ぎてマヒしてます。



香取の坂も淡々と越えて、そのあとの短い平坦区間の方が何気にキツいw 勾配変化が…
こういうとこでしっかり踏んでおかないと、絶対的強度に劣る私はタイムロスしてしまいます。
でもしんどいのでここで一息(;´∀`)



少し下って橋のカーブを慎重に通過していよいよ最後の九十九折れ区間です。


上り口でエキパの第2グループでスタートした方に並ばれて先行されます。強い!
「後ろのグループの方ですか?」って話すヒマがあったらもっと回せ私!


大きなコーナーで応援してくださるカップルがいらっしゃると思ったらタカボリーダーでした♪
声援しっかり届きました!写真もありがとうございます♪ってもっと回せw



しばらくこの後ろから追いついてこられた方の後ろに着いていきますが、
勾配が目まぐるしく変わることもあって、少しペースも落ち着き気味。緩斜面では4倍を切る強度です。



まだ脚に余裕もある…もう一回先行してみようか…

しかしここで再び私が前に出ようようものなら

明らかに脚に余裕のあるこの剛脚さんが更なるペースアップされることは必至…コワイ(;´∀`)



そんなセコイ自己問答をしていたら
一度は気配の消えていたパンタニさんに猛烈な勢いでブチ抜かれる!もちろんダンシングでw

いらんこと考えずに最後まで全力で回すんじゃ!…と私の心を見透かされたような感じ…(^^;



パンタニさん合流で再び強度がアガります。
ダンシング、序盤と全く変わらないキレなんですけど…(;´∀`)


なんとかセコく後ろ付いていって最後の最後、一旦下ってから最後の丘でスパート。
ホワイトパレスの坂の勾配を知らずにアウターで入ってヨロ付きましたが
青ジャージの方に続いて、私とパンタニさんゴール。44分30秒くらい?

終盤は前にも出れずに最後ちょこっと踏んだだけ…お二人に完敗です orz



でも今年は今年の楽しみ方が出来ました。
毎度ヒルクラでは夢中でブン回して途中でゾンビ化してたのが、初めて冷静に走り切れたような気がします。
最後はきっちりアゲて終えられたのでスカっと感もアリ♪





ゴール後は博労座の温泉で汗を流して、恒例のジンギスカン大会。食べすぎた(;  ̄3 ̄)ゲプッ




帰ってからさらに有志で打ち上げ。呑みすぎた(;  ̄3 ̄)ゲプッ
集まったメンバーは自転車以外にもディープな話題で盛り上がれることが判明w




天気はアレでしたが、やはり今年のHC大山も楽しい一日となりました♪
冷たい雨の中参加された皆さん、運営にあたって下さった関係者の方々、ありがとうございました。


しばらく秋の行楽ライドを楽しんで、次は温泉ライダー。
その前に奥吉備にも参加してみようかな…



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(18) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/271-1ecb2e33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。