-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-04 16:18 | カテゴリ:イベント
11月3日。

OCKサイクリングin奥吉備に参加してきました。
私は昨年に続いて2回目の参加です。


そして今日は、この大会を記念すべき自転車初イベントに選んだ後輩Sくんと一緒。

この大会申し込み後に郷土の八東HCの開催を知りましたが
見知らぬ土地で一人というのは心細いだろうと、今年だけはこっちに参加することにしました。
来年は絶対八東で豪華景品を持って帰ります!




午前6時。
カインズで借りモノのポルテに2人2台乗りこんで出発。

荷物を積んで鳥取道に乗った途端、土砂降りの雨が。
まぁ天気予報は回復基調なので八東のスタート時刻には止むでしょ♪と思ったのですが…


智頭では雨も上がり、黒尾越えて晴れの国オカヤマは雨上がり虹付きの青空!

ボロナビに意味不明の道を案内されてディープな山間部経由して弓削でR53に合流。
帰りは普通に53号で帰ろう(^^;


弓削セブンで2度目の朝食&軽量化を済ませていよいよ現地入り。
助手席のSくんの高ぶりっぷりが手に取るように伝わってきますw
私も2年前はそうだったなぁ…(遠い目)



現地の気温は約10度。
晴天なりの朝の冷え込みはありますが、寒さに震えた去年の4℃スタートと比べたら楽勝デス♪
むしろ秋のサイクリングには最高のコンディションかと。

ガチイベントじゃないので上下長袖で。
私は薄手長袖インナー上下に半袖ジャージ、指切りグローブでイキます。
ボトルはいつものように1本。ツールキットはバックポケットに入れて。


そして今回もSOYOラテックスチューブ。
鈍感な私には軽さや転がりの良さは良く分かりませんが
振動吸収性と乗り心地に関してはこの私でも違いが分かるくらいとにかくバツグン!
特に奥吉備は高速でグレーチング通過することが多いのですが、そこでも身構えなくて済みます。
さあ5000円握りしめてショップへ!噛み込みには気を付けましょうw

PB030897.jpg



受付を済ませ、先にいらしてたkeroroさんとご挨拶してからコースの序盤で軽くアップしときます。
序盤1kmほど進んだところの10%区間で脚の張りが…w
脚パンだ(´・ω・`) 昨日の100kmの疲れ抜けてないですな(;´∀`) 
今日は踏まずに回して行こうとここで決意する♪

語呂の悪い番号…無事を祈る!私。

PB030891.jpg



最初の上りの先っちょだけ覗いて
「ここは延々こんな上りと下りが続くコースなのだ。特に序盤は」
とウロ覚えの印象を適当にアドバイスして折り返し。

アドバイスなんてなくても、コースの高低図をハンドルに張り付けるなどSくんは私以上にコースを研究してました。
あとで聞くとそれもほとんど見なかったらしいですが(;´∀`)
イベントって舞い上がって結局そうなるよな!w


アップ後は我々の後に現地入りしたgo-tukaさんとお話ししたりしてスタートを待ちます。
やはり東部勢がいらっしゃると心強い!

スタートを待つ豪華バイクの数々。
近頃のウェアも蛍光色が多いですね。とさりげなく流行をチェック。

PB030896.jpg




私のスタートはは9時19分ごろ。keroroさんとSくんはその約5分前。go-tukaさんは9時半過ぎです。
奥吉備は二人ずつ時間差でスタートするというユルいイベント。
それでも前でスタートを待つSくん緊張してるんだろうなーw


係員さんの説明を受けている間にお二人はスタートしてました。
定刻になり私もスタート!!


入りの町中はゆっくりと入って最初の上りへ。
やっぱり脚にハリがあるので踏んだら序盤で死亡すると思い、80rpm以上キープでクルクルと。
初っ端から惜しげもなく25T のファイナルギアを投入です(;´∀`)


とりあえず序盤の坂でポツポツ抜いて行きますが
私の2組前くらいにスタートされたシリアスレーサー的なアンカー乗りさんの
ペースが互いに合う感じでしたのでしばらく一緒にアップ&ダウン。

一緒にっていっても、先頭を入れ替わったのは1回だけ?
お互い回すわけでも言葉交わすわけでもなく付かず離れず。ただペースが同じというw

でもシフトチェンジの音、グレーチングを通過する音、そして息遣い、
すぐ後ろで聞こえる音の感覚や大きさで、自分のペースが間違ってないと思える安心感♪
アンカーさんが前のときもきっと同じことを感じていたと思います。

それぞれの得意パートで少し離れることがあっても、下りやら信号やらで再び一緒になる私たちw
結局このアンカーさんと道中の半分くらいご一緒させていただくことになりました。
いいペース作っていただいてありがとうございました!



コブコブ上りで背中が全く揺れないフォームのkeroroさんを発見♪
少しドラフト頂いてからパスさせていただきます。動画ありがとうございました。

PB030900.jpg



さらに大小コブを一つずつ越えていくと

Sくんがやっと見えた♪

スタート地点から約20km。私の予想より速くなってて捕捉に時間掛かりましたw
追い抜きざまに声を掛けるとまだまだ元気そう♪よしその調子だ!
さすが出勤前に1000m上ってるだけはあるw


一旦下ったとこの信号でもSくんと言葉交わして
そのあとの少し長めの上り2発で再びお別れ。


そして長い長いダウンヒルで一気に落下。
ここの下りは大きなカーブもなく下りヘタレの私でも凄く気持ちエエっす。
踏まずにゆるーく自然落下して有漢の平坦区間へ。


下り終わったとこの信号で5~6人のグループに。
この位置にいらっしゃる皆さんは全て健脚さんに違いありません。
さあみんなで回してしばし高速トレイン&コブコブのダメージ回復と行きましょう♪


先頭で入ったお二人が遠慮してらっしゃるようなのでとりあえず私が前に出てみますね。
バラけてしまわない程度の一定強度を保って淡々と40kph程度で。もちろん微下りですw


走ること2km。

ふう…。
そろそろ疲れてきたんで誰か前出てきていいですよー( ̄▽ ̄)



誰かー(´∀`*)



早くー(;´∀`)



ちょ…まさかの6km単独牽き(;´д`)




とりあえず一旦脚終了w


すぐさま次の上りへ(^^;
第1CPまで辿りつけば少し休めると残りカスのトルク絞り出して。
アンカーさんが前牽いてくださって有難い。



やっと休憩だ(;´∀`)ワーイワ…

相変わらずここの補給は豪華ですな。
おにぎりやバナナやコーラなど、定番もありますが
シフォンケーキ、ドーナツ、菓子パン、セルフのスティックコーヒー、チョコ、ポテチ…
パートのオバちゃん達が好きそうなオヤツが盛りだくさん♪

混雑しててナイロン袋しか撮れてませんがw 中には豪華補給が。

PB030904.jpg
PB030903.jpg



おにぎり、パン、ドーナツを白湯でウガいしながら流し込んで補給&回復。
鳥取からというリドレー乗りの聖剣さん(仮称)と少しお話させていただいたりしてのんびりと。
少ししてSくんが到着したところで声掛けて尻叩いて出発します。


第1CPを出発したライダーを待ち受けるのは巨瀬の坂(っていうらしいです)。

今日これまでの上りとは違って道は広く、カーブもなく
まるでまんが日本昔話に出てくる山を登っているような…


前方には坂の頂上らしきものが見えるのに、辿り着くとそこは頂上じゃなくまだ先…


まだか…


まだだ…


まだか…


終わりそうだと思ったところでだいたいあと半分w



やっと頂上だ(´∀`*)


第1CPの補給アタックで先行された皆さんにもほぼ追い付いて
しばらくはなだらかなコブコブ区間。
再び一緒になった健脚アンカーさんと2~3回絡み合ったあとで私が先行。


この区間のコブコブは下り基調ですので序盤と比べたら割と楽。
それを過ぎると少し長めの下り区間が。

去年はここでどりもぐさんベンさん達とヒャッハーして脚が終りかけましたので
今年は自重。
ほぼ単独走に近い走りが続いていますので、温存&回復に徹します。
いやそもそも脚を温存しなきゃいけないような坂が残っていたかいな? うーむ…忘れた(;´∀`)


そうこうするうちに再び山に突入し、ほどなくして第2CPに到着。
バナナと梅干し×2を頂きながらスタッフさんに
「確かもう大きな上りはありませんよね?」と聞くと「いや…まだもう少し…」と濁されます。


CPをリスタートしてから思い出しました。今上ってるのが大きな上りだw

でもこの坂の風情はかなり私好み♪
森林に囲まれて勾配緩め、横には清流の流れててまるで県東部の坂のようです。
八東はみんな上り終えて、今ごろ白熱の抽選会かな…。


ひたすら軽めギアを回してきたので脚も十分残ってました。攣りの気配もナッシング♪
このコースで平均ケイデンス85rpmなら私にしたらよく回せた方かと。

最後の坂と往路と合流してからのコブも淡々と越えて最後の下り。



見えた!建部の街。




奥吉備の魅力は山間部のアップダウンにももちろんありますが

最後のこの帰ってきた感が凄くいい感じ。


最後まで悶絶するワケじゃなく、

おや、もしやこの道は…これを降りたらゴールなのか?

悠然と町中を流して、スタッフの方に誘導されてゴールで迎えられるという凱旋気分。

終わり方完璧。
そして美味すぎる豚汁。


ゴール後すぐに発行されるこの完走証もうれしいです♪

処理済~PB030912



今年も気持ちいいゴールが出来て大満足でした。
参加された皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした!


Sくんも好タイムで無事完走!
帰りの車中でのテンションのアガりっぷりを見ると初イベント大満足だったようです♪


大山系イベントとは一味違った好コース。スタッフの運営もアットホームかつ万全♪
keroroさん、go-tukaさんもこのコースに満足されたようです。
来年も八東とカブらなければまたご一緒したいですね。

20141103log.png




11月4日。

よほどエネルギー消費したのか、前夜にたらふく食べて寝たのに
深夜3時に穴のような空腹で目覚めてカップ麺大盛り食べてから二度寝w
今日は実家にクルマ返してから市内まで下る回復走のみ。
やっぱり疲れてたみたいです。


大山は初冠雪したらしいですが、もう少しの間外を走りたいですな。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/282-9d10668c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。