-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-08 21:42 | カテゴリ:パーツ
12月7日。

温泉ライダー以降、7勤&6勤続きでストレス溜まり過ぎ。
唯一の月曜定休も天候優れずで実走不可・・・orz

先月までは何とか外を走れていたのに今月の実走はゼロw
スンマセンもう限界です(;´д`) こんな毎日があと1週間続けば頭がどうにかなってしまいそう。



そんな精神状態でしたので、寒波の真っ最中で実走はムリな天候でしたが日曜休みをネジ込みました。

久々の日曜休み、詣でに行きたい気持ちを抑えてフツーの休日を過ごすことに。
しかし今日休んでも明日も休みっていう幸せ感は相変わらずいいものですね。


まずはゆっくり朝食を済ませて午前9時、マルヨン改さんとの待ち合わせ場所へ。
今日はポジ教伝道師より、ポジ道を見失って迷える子羊が聖杖を授かる日なのです。

万葉9時。
みぞれ混じりの雨の中、私たちマルマルコンビ以外誰も居やしませんw

車載してきたEVO号に聖杖をセットして使用法やセッティング理論などお聞きして教えを伝授。
これで昨日までのアバウトセッティングからおさらばw
どんなセッティングもまずはサドル高ですもんね♪ハンドル周りの調整も自信持って出来そうです。

マルヨンさん、ありがとうございました!
しかも体調不良の中、本当にありがとうございます!大切にします!


ROTORクランク用に誂えた1点モノ。
こやつをクランク穴にブッ込んで

PC081337.jpg


サドル側はこれで調整。
667mmという短足マルコ仕様にカスタムしてもらった特別仕様。
多分一般的な身長股下の人には使えないというマルヨン技研謹製の逸品w
ミリ単位で正確に溝が刻んでありますので微調整も可能な改良版ってことです。
改が改を…完成度の高さが伺えます。

PC081338.jpg


聖杖使用図。とりあえずTREKに添えてw
EVOは今まさにポスト引っこ抜いてひっくり返してますのでこれから使います。
高さと前後位置、この冬は乗り方に合わせて色々と試してみたいものです。

PC081341.jpg



せっかくの休みも朝から残念な天気で乗れやしませんので
強力なライトセーバーを得てテンション上がった状態でそのままDEPOへ。

明日の天気好転を信じて冬物ウェアを物色して
冬用グローブと冬用タイツをお買い上げ。

どうやら寒波はもう少し居座りそうですので寒中ライドに耐えられそうなモノを買って冬支度です。


昼頃になっても天気は回復しそうにありません。
乗れたら冬の海鮮丼ライドでもと目論んでいたのですが、我慢できず家内とクルマで昼間の居酒屋へ。
カウンターで隣の席の熟年夫婦(?)の仁義なき夫婦喧嘩を観戦しつつ頂くw
そんな日曜日。





明けて8日月曜日。

さて、冬用グロープとタイツ、その実力をやら…

って今朝の冷え込みキビし過ぎw
どうやら今シーズン一番の冷え込みのようですな…(;´∀`)


道もキラキラとテカっているようですので
パンツ一丁姿で昨日買った

「シマノ  ウインドストッパー インサレーテッド グローブ」と

PC081320.jpg


「アディダス M テックフィット HEAT ロングタイツ」

を撮影しながら着替えを済ませて、朝日が覗いた頃にようやく出発。

PC081315.jpg
PC081316.jpg



9時なのに断然寒いw 
先月までの夜明け前ライドとは空気が違います。

毎年のことですが、今年も思いました。
冬ってこんなに寒かったっけ?


とりあえず今日は山はムリでしょうと万葉方面へ。
LSD強度のローラーしかやってないのでまぁ掛からんw 人間のカラダって10日で変われるんスね。

今日は平地&海岸線で行こうと榎峠越えを目論みますが
卯垣から百谷の日陰に入った途端、テカテカ路面に。
やはりこの谷の冷え込みは半端ないw

怖くなって橋で折り返して安全な市内へ。安全運転してても直線でリアスライドさせたりして(;´∀`)


そんな寒さでもシマノウインドストッパーグローブの防寒性は確か♪
今朝の0~5℃前後の気温ならインナーグローブ無しでも全然大丈夫。

そして適度にフィットして且つ柔らかいので操作性も問題なし!
シフトブレーキ操作も自然に出来ます。

しかもWINDSTOPPER素材で5000円以下っていうナイスプライス♪
これまで侮ってましたが、恐るべし!シマノアパレルw

褒めちぎったとこで唯一不安な点を挙げるなら-5℃~3℃っていう使用温度は低すぎるかと。
今日くらいの気温で使った感じだと、0℃までは耐えれても氷点下は酷でしょう。
でも薄手のインナー手袋すれば氷点下でも充分対応可能ですね。

シマノグローブ、個人的には満点です。



一方のアディダスタイツはというと…



コレも満点♪

今まで私が使ってきたロングタイツは何だったのかっていうくらい暖ったかいw

腰から太腿にかけては裏側にフリースがみっちり張って暖か&フィット感も良好。

膝から裾まではフリース生地と薄手の生地が格子状になっていて
伸縮性もあって関節が動かしやすい。そして膝下は気持ちユルめのフィット感。
一番すごいのは、膝頭が透けるくらい薄手の生地なのに、適度に空気の層があって暖ったかい!

基本冷え症の私、冬のライドで腰周りや体幹が冷えるとてき面にチカラが失われていくのは
何度も体験して自覚しておりますが、実はビブタイツなるものを買ったことがございません。
基本ショートビブの下にタイツorレッグウォーマーという貧乏性の着回しスタイルですw

やっぱりビブタイツが一番なのかな…と思ってましたが今回のアディダスロングタイツで開眼!
基本モノを知らないので割と簡単に開眼します。

裏地パイル地のタイツ、某CW-Xのコンプレッションタイツ、
厚さの割にそんなに暖かくないスウォッシュマークのタイツ、
膝下はともかく、一番肝心な腰回りが冷えて仕方ないレッグウォーマー。

これまで数々試してきましたが、このタイツで全部解決です♪(私の場合)

いやーいい買い物しました。
DEPOの初売りで投げ売りされてたらもう一本逝っとこうかな?


そんなこんなで市内&湖山池&港と節操無くウロつき地上絵描いて12月初の実走終了。
わずか10日程度でここまで弱るのかと愕然としましたが
そんなことどうでもいいくらい久しぶりに外走ってスッキリ♪

20141208log.png


マルヨンさん謹製治具、グローブ、タイツと
この週末に手に入ったものには全部大満足♪

いいギア手に入れて今年の冬も快適に過ごせそうです。
あとは去年のように雪の少ない冬を祈るだけですw


しかしどんなに防寒は万全でもなんともし難いのが汗冷え。
この日も帰り道にCSFに寄ったあとは汗が冷えてgkbrでした。

汗をかかない足や手は保温だけで大丈夫ですが、汗をかく上半身をドライに保つのは難しい。
短時間で一気に走り切る乗り方なら汗冷えも無問題でしょうが
途中で茶飲んだり、目的地で食事したりのお楽しみライド派には冷えは大敵です。

解決策としては、飛びっきりの高機能のウェアを手に入れるか、途中で着替えるか。

今日みたいな気温でもサイクルキャップからボタボタ汗が滴るくらい汗っかきな私の場合、
どんなに浸透性の高いウェアを着ても放出が追いつかない&価格的に厳しそうですので
リュックに着替え詰め込んで、途中でインナーを着替えるのか一番かと。

現在使用中のドイターRACEはすごく便利で重宝しているのですが
日帰りライドにはちょいとデカすぎて軽快感に欠ける感じw
というわけで、最低限の着替えが背負える軽めのリュックを物色中。

大物は買えそうにありませんので、迸る物欲を小物で発散している今年の冬。
本当に寒い…w


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/291-a3e51794
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。