-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-03 20:18 | カテゴリ:サイクリング
2月3日。節分。

今日も休みです。
昨日の同じ感じで天気微妙ですが2月はちゃんと乗っておきましょう。


冬は洗濯物が乾きにくいので実走が2日続くとウェアに困りますね。
風さえ凌げば乗れるでしょと薄手インナーの上に夏用ウェアを2枚重ね着してからアウター羽織って出撃。

今日こそは八頭方面に!と思いましたがどう見ても南の空は真っ暗い。
またも進路変更して市内へ向かおうとするとアラレ混じりの強い風が。 顔がイタい(;´д`)

河口に向かってもこんなことなら予定通り八頭方面へ行こうとポチポチ溯上。
午前中は南からの緩い向かい風でしたがポタペースを決め込んでますので無問題♪

しかし終始小雨がパラつき路面はウェット。
そういえばこの半年、八頭で太陽覗いたの見たことないような気が…
追い打ちをかけるように郡家駅前のじゃじゃ漏れ融雪装置に尻を濡らされて気力体力が奪われるw


やっぱり市内へ戻ろう・・・。
ウェットな私都街道-岡益を越えて、万葉に着いたら路面ドライでした♪


終始曇天ながらもあとは快調に。
ポタ強度をキッチリ守って百谷-福部-岩戸まで。


冬空の下でも晴れに見えるこのパネル凄いわ。

P2030638.jpg


中途半端な冬装備のうえに完全ポタ強度なので指もつま先も冷え冷え。
これがココアというものか…というくらい久しぶりの味わい。

P2030639.jpg

P2030641.jpg



砂丘道路と最後の観光街坂も全くアゲずにポタります。こんなの初めてかもしれません。
もうちょい走りたい気持ちでしたが今日はここまで。

20150203log.png





再び市内へ。
まずは昼下がりのコションでパン2個とヌガティーヌを購入。
どんなに短時間でもバイクスタンド見ると置きたくなる症候群です。

P2030648.jpg



パンを調達したあとは近くのファミマコーヒーで指先解凍して 向かった先はおうち谷公園。


今日はサイクリングは程々で切り上げてハイキングもやってしまいます♪
先日の地元走り初めで摩尼山上ったときに、この時期山歩くのもいいなあと思ったのがきっかけです。
摩尼山もいいけど、股関節カチコチの運動不足さんなので、まずは舗装路を歩きましょうと。


まずはクリートシューズを履き替え。
足さばきが軽快なので私はこの時期でもトゥカバー履いてますが、やっぱり寒い!
いつも途中から指先が痺れてきます。
良い子はマネしないようにしましょう。

P2030651.jpg


リュックに入れてきたスニーカーに履き替え。
シマノU-6はこのスニーカー入れただけでもうほとんど余裕がありませんw
でもこの軽快感がこのリュックのいいところ♪真面目に。
腰回り冷やさないように半ズボン3号も履いてきました。

P2030668.jpg


U-6にはクリートシューズやメットなどの大物は絶対入りませんので
ブラケットに引っ掛けて公園の片隅に繋いどきますw 無事を祈る!

P2030652.jpg



さて、常連の皆さんは遊歩道からスタートしとられますが
最初にこういう案内を見てしまいましたので私は参道から。

P2030653.jpg



今年私は後厄。初詣でまともに出来てませんでしたので節分のこの機会にお参りもしておこうと。

P2030713.jpg
P2030711.jpg



さて、あとはポツポツ上りますか。
有酸素運動というよりも、膝、足首、そして股関節の柔軟性を取り戻す気持ちで
大股で。そしてゆっくりと。

P2030718.jpg



お堀は相変わらずのおうち谷ブルー。
今日はさざ波も立たないくらい穏やかで静かです。

P2030706.jpg

P2030705.jpg



ここの遊歩道は自転車不可だと改めて確認。
上れば絶対面白いと思いますが諦めましょう。

P2030670.jpg



そしてミラーズクロッシングな森を優雅にハイキング。

P2030662.jpg


頂上で食べようとリュックに忍ばせてたパンだけどもう我慢できないw
森林浴しながら喰らいたい。


歩きながら食べるパン、うまいっす。

P2030674.jpg


これもうまいっす。カメラと手袋もう粉まみれw

P2030677.jpg


「山では無理をせず…」サイクリストにも通ずる言葉ですな。

P2030679.jpg


普段ちゃんと歩いていないと実は真っすぐ歩くことさえ難しい。
今日も最初はそんな感じでしたが、パンを食べ終わる頃には体も解れてきました。

勾配が強いところでは脚の力だけに頼るとうまく上れませんが腕を振ると楽に上れます。
上半身、いや体幹を使うってこういうことなんだなぁと改めて感じます。
人間の体は板ではなく円柱っていう「軸」の意識を久しぶりに思い出しました。
自転車に乗っているとこの感覚忘れがちになりますね。

大きく腕振り。ときおり肩甲骨ストレッチ。
次第と全身の動きが連動してくる感覚と、それが推進力に変わる快感を得る。


ひらすら同じような道が続きますが飽きません。
よく見ると多くの区間で根元の土ゴッソリ逝ってますがこれは普通のことなんでしょうか。

P2030682.jpg
P2030684.jpg



ときおり広がる市内の眺望もいい感じ。

P2030694.jpg

P2030696.jpg

P2030688.jpg




あっちゅう間に電波塔に到着♪ これまでで一番短く感じたなあ。
今日はここで帰ります。

P2030689.jpg


おお!懐かしの電電公社マーク発見w

P2030690.jpg



本陣からの鳥取城天守閣は次回攻めるとして
今日はここで帰ります。

P2030692.jpg

P2030691.jpg



帰りも体幹意識してテンポ良く。
でも下りはやっぱり膝にクる(;´∀`) 後厄のおっさんの膝にはバネや柔軟性などございませんのでw


恐る恐る後ろ荷重でブレーキ掛けながら下ってお堀に到着。
恵方巻きに備えてのカロリー消費完了!

P2030699.jpg



昼下がりの本陣往復ですれ違った方々は30人程度。
ノルディックポール持った山ガールも極々少数いらっしゃいましたが
この山では40男なんぞは間違いなく若手w
男女問わずシニアな皆さまが、ある方はパワフルに、ある方は颯爽と上って下って行かれます。
若輩者にも楽に上る極意を教えて頂きたいものです。


ここに上ることを毎日の日課にしている人の日常には
日々乗ることで体調や体力を確認したり、乗るたびに小さな発見があったり
雨続きで乗れずに悶々としてる我らサイクリストと重なる部分もあるかもしれませんね。


体を動かす楽しさは自転車だけじゃないと再認識。
また歩こう。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/303-93d594ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。