-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-24 22:25 | カテゴリ:パーツ
2月24日。

昨日の休日、青いブレーキシューとPEO処理された黒リムに初ライドしてみました。


「FULCRUM RACING ZERO NITE」

P2230906.jpg



スポーキング以外はほぼ同じ仕様と思われる姉妹品、シャマルミレと迷っていましたが
店頭でF氏に現物を見せていただいてから購入を決断するのに時間は掛かりませんでした。


しかしこの時点で私の手元にはアルミリムのシャマルウルトラが。
一昨年夏から全てのイベントや決戦ポタなど、ハレの日はいつも一緒でした。


そんな愛着あるホイール。
でもコイツとお別れしなければ、とてもNITEなんて買えNITE…
資金的にも気持ち的にも踏ん切りをつけNITE・・・
あ、もう頭の中はNITEでイッパイだわ(;´∀`)


店頭で現物見た日に速攻でオク出品w
自転車貯金も乏しいので最低落札価格も設定して。


そしてなんとか次のオーナーが見つかりました。
ダンボールに梱包するときのなんとも切ない気持ち…
完成車付属のR500を出品したあの時とはエラい違いだw
それくらいシャマルは本当に私の脚に合うホイールでした。


嫁ぎ先でも大切にしてもらうんだぞ…
別れ際にスプロケとタイヤとラテックスチューブ、身ぐるみ剥がしてしまってごめんなw
私にもうちょっと甲斐性があれば(;´Д⊂)



取引完了した翌日にソッコーでCSF寄って商品受け取りw
さてW7900-C24、EASTON EA90AERO、SHAMAL ULTRA と乗りついできて初のフルクラム。
そのアイデンティティともいえる2to1スポーキングはどうなのか。
ブレーキシューも換えたこともあってドキドキしますなー♪ って変わり身早っ。



さあ新しい相棒と初出撃。
・・・その前に8時半から休日出勤なのでまずは着替え一式と一緒に車載orz

業者さんと段取り&打ち合わせなどゴソゴソした後
職場で生着替えして10時過ぎにようやく出発。



予報だと今日は晴れ予報。
まさにニューホイールのシェイクダウンにうってつけの日

・・・だったハズが、朝方の雨で路面ハーフウェットでしおしお。
そして昨日の春一番が連れて来たのか、割と濃ユ目のPM2.5で辺り一帯どんより…orz


まずはドライ性能を試してみたかったのですが初っ端からからウェット性能を試すことになりそうです。
真っ黒いホイールとはいえ、心情としてはいきなり汚したくないなぁz




今日は遠出は出来ませんので
江津の新ローソンでボトル補充してから砂丘方面へ向かいます。


最初の上り 「浜小の坂」。

… 

… ん?

こんなものか?


アップが足りないのか、慣らしも済んでないハブの回転がシブいのか
ニューホイールの剛性や軽さを感じることも無い(^^;

いやむしろいつもよりエラいかも…
もしや体調悪い?それとも2.5で気管支が?
っていうくらい序盤絶不調でしたので、砂丘観光街には向かわず直進して福部の平坦をイーブンで。


ユル目ペースで感触を確かめながら福部駅前を漕いでいると対向車から「ププッ」。
4輪でパトロール中のどりもぐさんでした♪
きっと今日もMUDな山を探してるんだろうなー ( ̄ー ̄)  と思ってましたw  


平坦を流してカラダもヌクもってきましたので二上山越えで距離と標高を稼ぐことにします。


上りで踏んだ感じは


……ワリとフツーです(´・ω・`)

といいますか、これまで使っていたシャマルと比べて上りでの劇的は変化は無し。
むしろ慣らしが済んでないからか、若干モッサリ感もあったりして(;´∀`)
まぁ良く転がってくれてたシャマルと同じUSBハブなのでその辺は心配してません♪

徐々にアゲながら二上山頂上に。
運動不足とPM2.5のせいもあって、大して踏んでないのに心拍だけは上がってしまいます。


そして岩美側へ下ります。
ここの下りで今日初めてのまともなブレーキング。


・・・す、 すごい。


路面ハーフウェットで明らかにリムも濡れてるハズなのに

しっかりブレーキが効く!

そしてコントローラブル!!

さらに、ブレーキ音(ほぼ)無音!!!  軽くスッっていうくらい…スッって。



決して下りで攻めたりしない私でも分かるくらいの制動力。
キャリパーのグレードが一段階上がったんじゃないかってくらいの劇的変化です。
DURAブレーキに変えたら一体どうなってしまうんだろうw

そしてアルミリムでは砥石を削るようなイヤーな音がしていたウェットブレーキもほぼ無音。
聞こえるとしても黒板消しをこする程度の微かな音。


すごいぞ青ブレーキシュー!
むしろすごいのは回転方向に彫ってある溝かもしれませんが
ウェットの下りブレーキがこんなに安心だなんて♪ とにかく感動(・∀・*)



ご機嫌で下って9号線に合流し、シチ山越えて岩戸へ。

バイク立掛けようとしてハーフウェットの桟橋に乗った刹那
クリートがズルんと滑って桟橋のカドに弁慶しこたま強打し しばらく悶絶タイム(・_・;)

しかし大陸からの贈り物どんだけだw

P2230901.jpg



砂丘道路は緩めに流して。
最後の上りも手前でセンパイから電話が掛かってきたり
工事信号で停められたりしてアゲずに終了。

しっかり掛けたときの反応は慣らしが済んでから試すとしましょう。

再び職場に戻って午前の部終了です。

20150223-1log.png




おはよう堂で2週連続のゼータク昼メシして一旦帰宅。



午後2時すぎ。
自宅を起点に第二弾の出撃。


フラフラと万葉に向かいそのまま引き込まれるように水源地へ。
今日の平地は何かしらの風が吹いてるようでしたので、それならいっそ山へ行きましょうと♪



アップがてらまずは1本。

後ろからグイグイ押される感じはありませんがダイレクトに進む感じはシャマル以上。
カンパの3G組みに対してフルクラムの2to1組みは固めと聞いていましたが
思ったほどギンギンではなく比較的マイルドな印象です。


シャマルと比べたら確かに少し固い。
かといって踏んだらすぐに反応するダイレクト感があるわけでもありません。
ただ、踏んだ分だけ進むという感じは初乗りでも充分伝わってきます。

きっとこのホイールは回転で上った方がよいのでしょう。
むしろそうしないとすぐに脚が終了してしまいそう(;´∀`) いや絶対終わる。


しかしまだ心臓で漕ぐ状態にないこの時期ですので、今日は重めギアで行きます。
タイム計測も無くペースも体感で。


1本目は70bpm台キープで淡々と。

ウワサによると、ロードでもマウンテンライドが出来るみたいですね。
試しに私も茂みにロード乗っけてみましたが



無理ー!w

たったこんだけの場所でも全く走れる気がしません(;´∀`)
未舗装道走るのに必要なのは機材じゃなくむしろバイクコントロール技術じゃないかと。

P2230907.jpg
P2230910.jpg




下り。

何なんでしょう この安心感ww

とにかく下りヘタレな私にとっては大変心強い存在です。
まるでアルテブレーキがデュラにグレードアップしたような…ってさっきも言いましたねw




2本目おかわり行きます。
今度はさらに回転落として60rpm台で。

どうやらこの冬に大分筋肉が落ちたのは間違いない模様。
まずは衰えた筋力を戻さねばと、ひと踏みひと踏みを意識してミシミシと。同じくペースは体感で。

P2230915.jpg



3本目。
最後はオールダンシングで。結果的に50rpm台に。
オールダンシング久しぶりだったので腰にキた(;´∀`)

ナイトでオールダンシング…ナイトでオールダンシング♪…いや、辞めておきましょう。

P2230916.jpg



上りで踏めばしっかり進みます。このクラスのホイールだから当たり前かw
シャマルも上りではカッチリした印象でしたがNITEはガッチリとでもいいますか
より前に進ませるチカラが強いかな。
長丁場でも踏み負けない脚があればイベントでも頼りになりそうです。



3本上った後は岩倉下り。

時期的に路面は荒れ荒れ。ドライとウェットを繰り返す状況でしたが
やはりこのホイールとブレーキの組み合わせは安心感がありますな。

タイヤの接地感からして違う気がするのは流行りのワイドリムになったからなのか?

気になって帰ってから調べてみたら全然ワイド化してませんでした(;´∀`)
ってことはブレーキに対する信頼感が心にゆとりを・・・プラシーボ効果恐るべしw



後は市内平地を流して、夕方に再度職場まで。
午前より少しマシになりましたが終日2.5な一日でした。
昨日の春一番然り、これも春が近づいてるってことにしましょう。

P2230917.jpg


あ・・・明らかに乗り始めより転がりが軽くなってる。


ペダリング止めても無音でスーーーーーーーー♪ って。


そう。あのフルクラムっていうことで周りを威嚇するギンギンのラチェット音予想してたのですが
まさかの無音!
ブレーキもラチェットもこのサイレントっぷり。
そういえば、フリーボディからハミ出すくらいしっかりグリス塗ってありましたw


午後もいろいろ試して終了。
ガーミン見ずに上った水源地3本、帰宅後にセグで確認してみたら11'47"、11'41"、11'41"。
体内時計恐るべしw

20150223-2log.png



今日一日でシューは結構削れました。削れカスが溝に詰まってるし、角っこもツブれてますな。
青シューはどんだけ削れてもいいのでリムは守って欲しいものです。

P2230929.jpg
P2240937.jpg


走りの印象も大事ですが、コレを選んだもう一つの理由は耐久性。
なんだかんだで経済性求めてカーボンチューブラーに逝けない私にはこの耐久性が凄く魅力的♪
PEO処理と専用パッドがリム面を守ってくれるというメーカーの言葉を真に受けてみました。
数年後、オクに出してカーボンチューブラー買ってたらごめん(^^;




とりあえず初乗りの印象はこんな感じ。
久々のIYHにテンション上がって若干褒めすぎ感もありますが、いいホイールだと思いました♪
オールラウンドなアルミホイール探してる方は候補に加えても良いのでは。


P2230921.jpg


そろそろチャリ部屋も片づけNITE…。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(18) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/309-fa5eea17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。