-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-23 22:16 | カテゴリ:パーツ
4月23日。

昨夜、この冬の間 部屋で活躍してくれたトレック号をローラー台から下ろしてやりました。
これから先の季節は少々の雨なら外を走れるでしょう。


しかし室内とはいえ、乗っていれば汗やホコリでそれなりに汚れるものです。



VOLT300片手に夜の庭で洗車。

P4220321.jpg
P4220333.jpg



4か月以上もの間、簡単なクリーニングと注油だけでゴメン。
キレイになったとこで観賞タイム。
うむ…やはりアルミはアルミで味わい深い。


買った当時はスタンダードだった10速スプロケも

P4220340.jpg


今となっては懐かしい5600系の触角も

P4220344.jpg



個人的には5700系や現行5800系より好きなデザインの5600系クランクも

P4220342.jpg



全て愛おしい。


なぜなら、このTREK2.3は私のファーストロードバイクだから。



今夜ローラーから下ろしてあげました。

そしてもうローラーに乗せることはありません。

事情により、初めて買った愛車を手放すことにしました。



買ったその日から最後まで

いや…1年目は乗り手のカラダが出来ておらず、週イチの休日ポタに連れ出す程度で

ロードバイクとして生まれた真価を発揮できず…



それが2年目、3年目と…乗れば乗るほど魅力を増していったこの愛車。

むしろカーボンフレームを手にしてから、アルミバイクならではの魅力を知ることになりました。
確かに固い。でもよく進む! 特に調子のいい時は面白いくらいに(当社比)!


ロードバイクのポジションって本当に大事なんだなと気付かせてくれたのもこのTREKでした。
ほぼ思いつきでハンドルをコンパクトにして、ステムを伸ばして、
自分でコラムスペーサーをカットしてみたところ、偶然にも神ポジション完成w

以来、カーボンフレームのポジション出しや調整は全てこのTREK号が基準です。
おそらく元々TREK社のH2ジオメトリー 50サイズが私に合っていたのでしょう。


当時はCAAD9や同じTREKの別グレードでも悩みましたが
もろもろ含めて自分の1台目のバイクとして正解だったんだと思います。


もうすぐお別れです。
ビール2本&ウイスキーで別れの宴を催してお休み。

P4220351.jpg




4月23日。晴れ。

昨晩洗車して綺麗なままでお別れしようと思ったのですが
こんな青い空の朝、どうしても乗ってやりたくなって…


早朝フェアウェルライドに。

先週までの河川敷は一面の菜の花。黄色コラボしようと思ったけど終わってましたw

P4230352.jpg



今日はメーターも見ずにフリーライド。

最近は降りそうな日や、雨降りでも乗りたい日に駆り出してばかりでごめん。
最後に晴れの日に連れ出してやれて良かったです。

P4230358.jpg
P4230360.jpg



固さ。進み方。弾き具合。アルミの感触をじっくり確かめながら八頭を1周。

純粋な走行性能や快適性はカーボンフレームに一歩譲るっていうのは揺るぎない事実ですが
路面情報の全てを伝えてくれる「確かさ」こそがアルミならではの感覚。


最後の朝にもう一度、クロモリともまた違うアルミフレームの魅力を堪能することができました。
ありがとうTREK2.3。
私のファーストロードバイク。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/324-63dbd9a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。