-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-15 21:37 | カテゴリ:イベント
6月14日。

第33回 鳥取県サイクルマラソン~グランフォンド伯耆に参加してきました。



ロングライド好きとしては同じ参加費払うなら距離が長い方がいいぞな♪と

速攻で最長最凶の鉄人コースに申し込みましたが

170kmっていう距離はともかく、3300m↑っていう獲得標高は未知の領域…



去年間違いなくチャリ人生イチの激攣り&熱中症気味の死にっぷりを味わったあのサイマラが

距離、獲得標高ともにパワーアップて…


そして序盤にあった大山の1000m↑上り区間が今年は終盤に!

っていうのを知ったのはつい最近ですw

しかもこの区間を楽しめるのは鉄人コースにエントリーした勇気あるチャレンジャーだけ!


って何もそこまでしなくても… っていうくらいもハードコース。

最近上りもロングもやってないけど大丈夫なんだろうか (;´∀`)




結局何一つサイマラ対策することもなく当日を迎えます。


午前3時に起床して白兎ローソンに4時半集合。

TTさん、keroroさん、o-tkaさん、どりもぐさん、nakaoniさん、
重装さん、門くん、H原さん、Sくん。

もちろん全員鉄人コースにエントリーの真ドMばかりです♪


私はTTさん号に乗せていだだいて現地入り。
おしゃべりしていたらあっという間に会場の伯耆町総合運動公園へ。
大山も時間的に本当に近くなりました。



着替えて受付済ませてトイレタイムなどしていたら
アップなどする時間もなく開会式が始まります。

まあ長丁場なのでスタート後に暖気運転していくとしましょう。



我々のグループは7時2分スタート。
同組に東部勢が固まっているので心強い♪
皆さんと談笑などしながらスタートを待ちます。

ロング系イベントはスタート前のこのユルい雰囲気がいい。


後ろの組ではパンタニM上さんやナムヒョンさん達が。
さらに後ろでは門重Sトリオも待機。今日も何か企ててるんだろうか…
とりあえずゆっくり入るんで合流待ってます♪




スタート。


予定通りユルーく入ります。

旧ヒルクラコース逆走の下りはノンペダリングで

アップダウンに入っても踏まずに流れに乗ってダラダラと。


先行される皆さんは見送って今日はマイペースで。
それくらい去年の死にっぷりがトラウマなのだw


妻木晩田までの区間ものんびりと通過して白鳳高校坂上り口の信号で一旦停止。

ここで散らばっていたメンバーの位置確認などして白鳳上りイン。


元気のいい方がそこそこのペースを刻んだこの上り区間で

このペースに付いていく人と行かない人、ある程度のグループに分かれます。



赤崎までのジェットコースター区間はTTさん、F肉さん、Y本さん達とクルージング。

ほぼ集団の前の方で過ごしてましたので詳細は定かでありませんが20名近くはいたのかな。

農免道路にはまだ朝の涼しい空気が漂っていて気持ちがいい!



距離が進むにつれて最初は大所帯だったメンバーも離散を繰り返して徐々に数が減っていきます。

気が付けば10人を切る程度の人数に。



平地で力強く牽いてくださるトラ系の方や

上りをイキのいいダンシングで牽引する若い方など

それぞれの得意分野があってペースは安定しませんが

全体的な強度はそれほど上がってませんので少しアクセントの入ったペース走といった感じ。

いやー楽しい。



しかし今日の序盤は悉く信号に引っかかるw 所謂信号運の無い日。

赤崎エイドまではほぼ100%に近い確率かと…(^^;

その分 多少バラけても信号でまたまとまるのである程度の人数で進んでいけます。

サイマラは完走が目的。タイムはどうでもいいので無問題です♪

むしろ後ろスタートのみんなが早く追い付いてくれると面白いんだけどな。

などと考えながらローテーション、信号ストップ&ゴーの繰り返し。




赤崎の少し長めの上り。

いい感じでローテ回して下さってた黒rericさんが結構なペースで上りに入ると後ろ数人切れた(;´∀`)

またメンバーが絞られます…

まだ30kmほどしか走ってないんだけどこんな調子でダイジョブなんでしょうか。




赤崎エイド着。

去年の運動公園のトコとは場所が変わった模様。

ロングは補給が大事。最近やっと分かってきました。
去年瀕死の状態になった理由もきっとエネルギー、水分、ミネラルの補給不足。


ここまで既にスポーツ羊羹を1本。

今年は定期的にきっちり食べることを意識していきます。


エイドでバナナ、梅干、どら焼き、ポケットのアミノバイタルゼリーを1つ補給…

していたらnakaoniさんグループ合流♪



よっしゃ一緒に行きましょう!

「nakaoniさんが仲間に加わった」

強力エンジン1つ追加です。




エイド出る時に門くんやパンタニさんたちの境港グループもピットイン。

これは…期待していいのかなw ボチボチ行って待ってます♪



赤崎エイドから関金の折り返しまでは最初は数人で回してましたが

途中からnakaoniさん、青ジャージのパンターニバイクさん、私の3人がメインで回す展開に。

ようやくペースが安定してきたのでここも特に苦労なくこなす。

グループはもう少し人数いたかもしれませんが終始前の方で回していたので覚えていませんw



農大前の坂を上っていると陽炎の向こうに単独で走るアリバジャージが



間違いない… H原くんだ♪



折り返し点直前で吸収。

ラ王さんに牽引されてかなりのペースで走ってきたH原くん少しお疲れ気味…

まるで去年の自分を見るようです(;´∀`)w


でもこっからは大丈夫だ♪

エイドでしっかり休んで、アリバトレインでボチボチ回して行きましょう。

「H原くんが仲間に加わった」



関金エイドでもボトル2本に水満タン、どら焼き、バナナ、梅干し全部乗せで。

固形物も全然イケる。よし。



とここで門くん、境港勢も合流。

門くんは休憩ちょっぴり目で我々と一緒にスタート。

完全に覚醒した新・新右衛門くんも加わって、ついにアリバトレインのエンジンは4台に!

「新・新右衛門くんが仲間に加わった」



さあカッ飛ばして大山に帰ろう。




nakaoniさん、H原くん、門くん、マルコのアリバジャージ4人で回す快調な復路♪

緩い追い風でスピードも乗る!

特に門くん先頭の時のイケイケ感が半端ないw


すれ違う東部勢の面々もまだまだ元気そう。

最高に気持ちいいぜ。





でも流石に長丁場…

いつまでもゴイゴイいい調子で行くっていうのはやはり無理w

少しペース落としたりバラけ掛けたり、それなりに疲れも出てきました。



赤崎辺りのコブで門くんH原さんが少し離れかけ

nakaoniさん、私、健脚コルナゴさんの3人で先行していると

nakaoniさんのパックポケットから何かがヒラっと…



…補給食の包み紙? いやもっとデカかったぞ…


そういえばnakaoniさんウインドベスト脱いでる…


あ! 落ちたのはトリピーの描かれたウインドベストだ。



取りに戻ろうと一旦停止して振りかえると

門くんH原さんが拾ってくれてる! ナイスチームプレー♪



ここで再度4人集結。

止まったついでに自販機でドリンク補給タイムしていると

パンタニさん、ナムヒョンさん達境港軍団も合流。

パーティーさらに増えました♪





程なくして帰りの赤崎エイドに到着。

ここでもしっかり補給取って後半に備えます。



もう少しで100km。

距離的にはもうお腹イッパイだけどまだ中盤っていうのがこのイベントの凄いところです(;´∀`)





そして境港メンバーが加わってからなんだかほんのり強度が上がったような…

あ気が付けば門くんとH原さんがいないw

坂という坂を基本ダンシングで上る境港軍団…恐るべし!



赤崎エイドから先の一部区間は新コース。

ここも色々ご意見あるようですが、深い谷に掛った橋から見える大山と日本海、それと大きな池?の眺めは絶景でした。

大山にはこんな一面もあるんだなと。ナイスコースです♪



再び往路と同じコースに合流し、淀江の坂も超えて 旧サイマラの坂へ。

流石にここへきての上りは少しキツくなってきました

ここでもナムヒョンさんが強い。



そして更に強いのがコルナゴさん。

ローテは未経験っていうことで遠慮しとられましたが

終盤の上り区間では私たち置き去りにされてしまいました。でも平地や下りでなんとか追い付くw


気が付けばnakaoniさん、パンターニさんも気配が消えた。




そのままスタート地点の総合運動公園に戻ってチェック&補給タイム。


ここで140km弱。流石に疲れました…

よく頑張った私。もうやめてもいいぞ と弱気の虫が



でも行く。

同じエントリー代払うなら少しでも距離走った方が得なので。まだいうか。


序盤は涼しかった風もムンムンしてきました。日差しも強い。

カラダに熱もこもってましたのでかき氷で一息。


固形物もしんどくなってきましたが

ここもキッチリとバナナ、どら焼き、梅干しを無理くりネジ込んで再出発。





さあ、あと30km。これを走り切れば私も鉄人だ。

ナムヒョンさんとリスタート。




ラストの30km、900m↑の裏大山満喫コース。


去年のサイマラではフレッシュな脚で早朝森林浴させてもらった極上コースだったのですが

140km走った後でコレはエグい…エグ過ぎます…(^^;

考え方によっちゃTd大山ラストの坂より凶悪なんじゃないかと(;´∀`)

でもこれを走りきらないと鉄人には…



相変わらずナムヒョンさんは元気。

最初の上りからこれまでと全然変わらない強度でグイグイいかれます…ま、待ってちょ…。


先頭はお任せして必死で喰らいついていたら

2個目の上り区間で突然もうここまでです宣言のナムヒョンさん。

さっきまであんなにパワフルだったのにマジですかw

ボチボチ行きますと告げてお別れ。
ナムヒョンさん後半一杯牽いてもらってありがとうございました!


ついに今日初の単独走に。145km走ったとこでようやく…ここがサイマラ鉄人コースの凄いトコですw




こっから25kmはまさに鉄人になるための修行タイム。


普段めったに走らない150kmも走ればいろいろと不具合も出てきます。

っていうか不具合全部出たww


ケツ痛…腰痛…両脚完全ロッキングの脚攣り。そして一番の大敵 暑さ。


もう脚攣りは治まりそうにないけど気休めに自販機で水分とミネラル補給でもしたいんですが


コース上に自販機がないorz


それ以前に、分岐点での係員さん以外に人の姿が無い…

どういう状況であれ、一緒に走る仲間や、沿道で声援を送ってくださる地元の方々の存在は凄く大きい。

キツい時こそ体力以上に気力が大事。

その気力を盛り立てる要素がこの鉄人コースには全くないw



鉄人への道は険しいぜ…

1人でそんなこと考えながら頑張らない強度で頑張る。


ガーミンの距離計170kmまであと何キロ、何キロとカウントダウンしながら。

でも全然減らないのでもどかしいw




160km辺りで両モモ後ろ側が同時に完全ロッキングするという攣りを初体験。

ロングライドで一番使う筋肉がやられてしまうとは恐るべし鉄人コース!



運よく?上りの頂点で攣ったので痛恨の脚着きはギリッギリで回避。

でもそっから先は下りでは完全に脚止めて自然落下に徹するw

もう温存する脚さえ無いでww



もう上るなよ…もう上るなよ…

と念じつつ惰性で流すこと数キロ。


何やら見覚えのある交差点を左折して下ると、大山ガーデンプレイスが見えてきた♪

終わった…





ラストはまだまだ元気なフリして笑顔でゴールw


ボロボロだけどどうにか完走。

苦労して鉄人になれました♪ ご褒美のトロフィー。

garmin3307.png

20150614log.png




最後の鉄人30kmが予想以上にしんどかった…というかアレが全てって言ってもいいw


でもしんどかった分、走り切ったあとは充実感で一杯だ。



鉄人コースの名に違わぬハードコースでした。

終わった直後はもうこのコースは走るまいと思ってましたが

来年も同じコースだとしてもやっぱり走っちまうんだろうなあ…

どうせ払うなら…の貧乏性なのでw






鳥取勢も全員無事完走して

この日も苦楽を共にしたメンバー達が集って打ち上げ♪


今年イチの激しいライドを終えたあとで

今年イチ旨いビールをたらふく飲んで帰りました。今日も時速4杯で♪



参加された皆さんお疲れ様でした。

来年も楽苦ましょう!もちろん鉄人コースでw



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(18) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/346-7ee74af7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。