-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-15 22:37 | カテゴリ:サイクリング
朝からヒルクライムin大山の試走に行ってきました。

せっかくの遠征なんだからあちこち走るぜー!
とウロウロと徘徊するのがいつもの私なんですが、
珍しく家内(只今自宅警備員)が一緒に行くと言うので、今日は勝手が違いますw


午前11時に大山寺の駐車場に家内を降ろし、
この辺ぶらぶらするだけでも面白いで。モンベルショップとかカフェもあるしっ。
2時間以内に帰るからっ。
とかなりテキトーに説明し、大急ぎで下山。

今日は比較的穏やかな天候とはいえ、薄曇りの大山は
さぶっ
先週買ったウィンドベストが早くも活躍してくれます。
当日も背中ポケットに忍ばせて行こうかなw


スタート地点のシャトー尾高まで下り、いよいよ上ってみます。

前半の緩斜面……
…明らかに身体が重い。

やはりアップ不足なんでしょうか。ここに着くまでの下りなんてほとんどペダル漕いでないし。
それ以上に感じるのは脚のむくみw
実は私かなりのむくみ症ですorz
1時間以上もクルマ運転してると、間違いなくむくみます。レーパンがキツイし、脚も回しにくい…
当日は余裕を持って家を出て、途中に休憩を入れた方がいいかもしれません。それとアップもしっかりと。


前半は集落と自衛隊駐屯地脇を抜ける緩斜面ですが、道はそんなに広くないし、路面は結構荒れてます。
その後ちょこっと上って、ちょこっと下ってから、本格的な上りが始まります。

その上りの特徴は、まさにThe大山!!見通しの良い高原の上りが延々と続きます。

ブラインドコーナーなんてありませんので、この先の道と勾配をまざまざと見せられるのは辛いっちゃ辛いW
一方で、激坂と呼べる坂はないので秀峰大山を眺めながらゆっくり上るには申し分のない坂です。
強いて言えば、大山ゴルフクラブ前はややキツめの勾配に加えて道が波打ってるので我慢のしどころですか。


ほぼ一定の勾配が続いて、昨年までのゴール地点だったらしい桝水原へ。
ここを右折して、延長コースへ突入です。
少し下って、桝水高原ゲレンデを左折した先に待ってるのは森林コース!


いやぁ…いいですねーこの延長コース!
斜度はソコソコありますが、森林の木洩れ日の中をクネクネと上っていきます。
こういう上り大好きです。いつの間にかニヤケ顔で上っている私v

この坂をいつまでも上っていたい……ランナーズハイとかセカンドウインドってこんな状態をいうのかな
などと考えてたらあっという間にゴール地点へ。




漸くここで今日の1枚目。
三の沢。沢ってことは水が流れるのか?
考えてみれば、郷土のことを何も知らないんだな。
IMGP1707.jpg


二の沢。
トップチューブの高さにあるのが道路です。
自転車を立てかける場所がなかったので、道路下の崖へ危なっかしい足取りで降りるおっさんW
背後にもある意味絶景が広がってます。
IMGP1713.jpg


一の沢から米子平野が見渡せます。
IMGP1716.jpg

同じく一の沢からの大山。
結構上ったようでも、頂上は遥か先です。
IMGP1719.jpg


3つの沢をカメラに収めたところで大急ぎで大山寺へ。
すっかり身体が冷えてしまったので、ちょっとしたアップダウンが脚に効くゥzz

大山寺に到着したのは13時過ぎ。予定の2時間を超えてしまいました。
スンマセン…貧脚で。


大山蕎麦で遅めの昼食を済ませて。
IMGP1721.jpg

鹿野橋本牧場でおやつ。
今日は栗と焼きリンゴのダブルなり。秋ならではのフレーバーが揃ってました。
IMGP1723.jpg


試走とはいえ、今日は大山を満喫しました。
見晴らしの良い高原を上るコース中盤もも大山らしさでしょうが、
後半の延長コースには森林大山の魅力が詰まってました。
これからもいろんな角度から上ってみたいですな。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/36-e3353f97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。