-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-04 07:00 | カテゴリ:サイクリング
11月3日。

来週初開催される八東ふるさとの森HCに参加できそうになったので、
コース下見と参加費支払い(笑)を兼ねて、ふるさとの森に上りました。

しかも今日はどりもぐさんとクワトロNさんも一緒ですv

8時過ぎに美保球場を出発。
今日はまったりサイクリングの予定だったんですが、
3人で回しながら結構なスピード(当社比)で八頭方面へ進みます。


隼駅で1枚。
ここに集まるのは単車だけじゃありません。
IMGP1854.jpg

駅前に居たおじさんに、君たちもサイクルトレインに?と話しかけられます。
そういえば今日は若桜鉄道サイクルトレインの日でもありました。
いえ、私たちは違いますよと答えると、今度八東HCがあるらしいね、新聞に載ってたよとおじさん。
なんと、新聞にも載ってたとは!
八東は私の生まれ故郷。たくさんの参加者で盛り上がって欲しいですね。


隼駅までは結構なスピードできましたんで、
こっからは当初予定していたのんびりサイクリングに変更!
自転車談義を交わしながらHCスタート地点を目指してゆっくり流します。
IMGP1856.jpg


少しすると、1人のサイクリストが声掛けしてあっという間に私たちを抜いていきます!
TTさんでした。やっぱり速いですねーw
すかさずこの3T(TT Train)にタダ乗りする3人。
さっきまでのんびり走ってたのに、後ろに着くときの素早さたるやww
TTさん、ホントーにありがとうございました!
IMGP1858.jpg

HC開会式場所を確認してからスタート地点へ。
こっからはコース確認をしながらそれぞれのペースで上ります。

前半3kmは緩斜面、そっからはちょっと上っては緩斜面、また上っては緩斜面といった感じです。
激坂はありませんので、いろんな走り方が楽しめます。

今日はTREKで来ました。
最近ハンドルをコンパクトなものに変えてブラケット位置も微調整、ペダルもSPD-SLに変えたところ、
ものすごく具合が良くなったTREKにーさん。
ようやく私のバイクになったと言ってもいいくらいの激変ぶり!
固くて疲れると思ってたアルミバイクが、今はよく進んでくれます。
ポジションって本当に重要なんですねー。
IMGP1863.jpg


残り2kmくらいからゴールまでは少し勾配がキツめです。
ここまで上ってくると、山も結構色付いてますねー。
IMGP1869.jpg

この辺り、今年の4月はこんな感じでした…。
IMGP0796 (640x360)


ゴール地点へ到着ー!
朝の山は空気がピーンとしてます。
IMGP1874.jpg
IMGP1877.jpg


管理棟で受け付けと支払いを済ませ、コーヒーを淹れていただいて少し雑談。
すると職員のおじさん、こっから扇ノ山を上って河合谷へ抜けれるけど、行ってみたらどうだ?
と我々を誘惑します。

さて、いつもならおっかない単独山岳ライドですが、今日は心強い仲間が2人もいます!
この時点で私は行きたい気持ち満々だったんですが、お二人の気持ちはどうかな…
今日早朝から誘ったのも、それぞれが家族を持つ身である以上、
午前中で家庭にお返しせねばと思ったからに他なりません。

お二人の気持ちを諮ったところ、行ってみましょうという意見で一致。
「どりもぐさん、今日はいつ頃まで大丈夫ですか?」
「日が暮れるまで」

心打たれました…。


さあ出発です。
管理棟の外はもう初冬の寒さです。
半袖ウェアにウィンドベスト、何よりハーフフィンガーグローブは相当寒いですww
とにかく上って身体を温めようと、コンクリート舗装の林道をユルユルと進みます。


コンクリ舗装とはいえ、大根畑の坂や赤波渓谷と比べたら断然上等!
落ち葉のカーペットの上を快調に上っていると、




突然、舗装が終わったorz
IMGP1886.jpg

ロードで行っちゃイケナイ道を、ひたすら押し歩きする3人w
管理棟のおじさん、私たちをマウンテンバイクの一行だと思ってたんじゃ…


たまに舗装が復活しますが、すぐにまたダート…いや砂利道。
SPDシューズでさえこんなに歩いたことないんデスけど……w


難関の砂利区間をクリアし、水たまりで泥だらけになったクリートを洗って舗装区間へ。

ここからは快適な山岳サイクリング!
完全に日常から放たれました。大自然の中にいることを五感で感じます。



走行中の雑な写真ではお伝えできませんが、山は染まってました。
IMGP1890.jpg

一度1000mまで上ってから下って展望台へ。据え付けられた双眼鏡で鳥取平野を一望します。
IMGP1898.jpg
IMGP1894.jpg

近くに扇ノ山山頂が見えます。
IMGP1897.jpg

展望台から見えた道を、標高700mまで一旦ダウンヒル。
この標高だと下りはもう拷問。ちょっと下るともう手の感覚がありませんw

こっからまた河合谷高原までのゆっくりした上りを満喫。
時折走る車が巻き起こす風が、この枯葉ロードを作っているようです。
IMGP1904.jpg
IMGP1906.jpg

清水の公園で兵庫県にちょいと足を踏み入れて、
IMGP1909.jpg

極上のダウンヒルを堪能する!!!
絶壁の下に鳥取平野が広がってます。
かじかむ手はきっと気のせいですよ


雨滝まで下って、豆腐庵でコーヒー&豆腐ドーナツを貪ります。
補給食なしで山岳コースに挑んだ無謀な3人。無事生還できてよかったですw
あとは慣れた道を中速(笑)列車で帰還。


参加費を支払いに行ったはずが思いがけず山岳ライドにw
いつも遠くで眺めていた扇ノ山。
その中に入って、夢中で掛けまわった一日でした。


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



















関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/42-8fb8b6ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。