-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-03 14:49 | カテゴリ:サイクリング
5月1日。日曜日。メーデー。


この日は重装備者さんプレゼンツの神戸方面周遊ライドに行ってきました。

集まったのは重装備者さん、o-tukaさん、ぐりおさん、どりもぐさん、クアトロNさん、門くん、
ひしいさん、Sくん、聖剣さん、マルコの総勢10名という大所帯。

この危険な面子…果たしてコントロール出来るのか(;´∀`)
という心配は(ほぼ)杞憂に終わり、重装備者さんの見事なコースディレクションで無事走り切りました!



今回走ったのはこんなコース。

なるほど。ドコをどう走ってるか全然分からなかったけどこんなルートだったんだ(;´∀`) 
102㎞はいいとして1946m↑て… 

20160501log.png



以前はよく来てた神戸周辺も、近頃はドライブや買い物も近場で済ますようになってご無沙汰です。
更にその近くの観光地や景勝地もクルマで通りすぎた程度だったりして。
そんな懐かしくも新鮮な神戸周遊ライド、巡ったスポットを後ググリで振り返ってみます。




中国道西宮北IC近くの某所をデポ地にして、軽くブリーフィング会議。

今日はo-tukaさんとお揃カラーの赤トレで行きまっす。

P5016474.jpg

処理済~P5016477



で颯爽とグランデパール。 まずは有馬温泉目指します。
私はガーミンにコースログ仕込んでないのでディレクターからはぐれないようにしないと…



ユルめ勾配の有馬街道をダラダラ上っていくとあっという間に有馬温泉到着。

さっそく私が先走ってしまいどりもぐさん巻き込んで軽く遭難w
でもなんとか無事合流してありまサイダーてっぽう水をプシッと。
遅れて合流したので一気に飲もうとするも炭酸めちゃキツで無理w
でもこのキツさは癖になる。スピリッツで割ると美味いだろうな。 

処理済~P5016482



有馬温泉。
日本三古泉に数えられる名湯。古くは枕草子に登場、豊臣秀吉の加護を受け
近世では谷崎潤一郎など多くの人に愛されてきた日本を代表する温泉街。
温泉街は標高350~500mの急勾配に位置する。名産品は炭酸煎餅、サイダー、山椒料理など。

私は今回初訪問。有馬温泉といえば「さんまの名探偵」でサブローがいた温泉としか(;´∀`)…
ヤス…懐かしいな。それはポートピアでした…
とりあえずサイダーと、門くんのおすそ分けで炭酸煎餅も制覇できたので満足。

処理済~P5016484



さて次の目的地へ。
真っすぐ進めば六甲山なのでここは各自のペースで!ってことで私とどりもぐさんと門くんで先行。 

ふう…結構上り応えあるね… でも新緑の中走るのは気持ちいい♪

P5016488.jpg



てさっきのが六甲山の上りだと思ってたらあれは序章…
突き当りの丁字路。こっからが激坂裏六甲のスタートだったw

P5016493.jpg



六甲は勾配キツめで休みどころなしという本格的な上りでした。
サイクリストの数もクルマの交通量も多いので無理せずマイペースで登頂。

六甲山頂の一軒茶屋にて。

処理済~P5016497

処理済~P5016499



でもコースディレクター重さんの目的地はここじゃない。目指すは本当の山頂。風の中の昴♪
なんだかこの写真好きだ。シクロ選手権USA代表的な…

P5016504.jpg


クリートガシガシ削って上っていくと視界を遮るものが消えた。

処理済~P5016511



そして…これですね。六甲山の三角点を皆で確認。

P5016512.jpg

処理済~P5016515



六甲山。
標高931m。日本三百名山に数えられる。神戸市と西宮市を南北に分断する山塊。
山頂からは神戸、明石海峡大橋、淡路島、西の播磨平野、東の大阪平野まで広く眺望が広がり
1年を通じて多くの観光客で賑わう。
特に夜景は日本三大夜景の一つに数えられ1000万ドルの夜景とも呼ばれる。
また冬の時期にここから吹き降ろす北風は阪神タイガースの応援歌にも登場する六甲おろしと呼ばれる。
まさかその阪神タイガースの本拠地に行くことになるとは…w

P5016519.jpg



翌日、回復走&土産届けがてら実家に寄って母親にこの写真を見せる。
中学卒業と同時に阪神地方で工員をしていた10代の頃、バスで行楽に来たのが懐かしい想い出だと。
50数年前の当時は100万ドルの夜景と呼ばれていたとか。次はクルマで…

処理済~P5016516



さあ次はいよいいよ神戸の街へ。

下りヘタレには恐怖のダウンヒルを終えて北野異人館街に到着。
気が付けば街には我々以外のサイクリストの気配がない…


ベンの家。
旧フェレ邸とも呼ばれ、ひょうごの近代住宅100選に選定されている。
異人館街屈指の歴史を誇る建造物。英国貴族で狩猟家のベン・アリソン氏が
世界中を旅して集めた猛獣・珍獣・貴重な動物の剥製が並べられ…って重要なのはソコじゃないw

処理済~P5016524



各自記念写真撮ってもう一軒訪問。

この界隈で10人のレーパン集団もある意味異人…観光客に二度見されながら押しで丘の上に。

P5016527.jpg




北野町広場は多くの観光客でにぎわっていました。


風見鶏の館。
旧トーマス邸。国の重要文化財に指定され異人館街のシンボルとも呼べる建造物であったが
1995年の阪神淡路大震災でほぼ全壊となる被害を受ける。
しかし元の建材を70%以上使用して修復したことで重要文化財の指定は取り消されずに済む。

P5016546.jpg

P5016548.jpg




さて昼飯は神戸中心部で。

いくたロードを突っ切って南京町を目指します。
フラワー通り、トアロードと並んで三ノ宮でも有数の人で賑わうこの通りをこげな感じで…(;´∀`)

処理済~P5016552




お昼にしましょう。

チャリ見張りつつ屋台グルメで買い食いする班と店内で食べる班に分かれて。
私は屋台で豚まん、中華ちまき、豚角サンド、鶏カラ串×2、横のカフェでカフェラテなど。
補給無しで来てたので多めに詰め込んどきます。

処理済~P5016560



南京町。
横浜、長崎と並ぶ日本三大チャイナタウンの一つ。
東の長安門と西の西安門を結ぶ東西200mの通りと中央のあずまやから南北100mに広がる通り沿いに
100あまりの店が軒を連ねる。
外国人居留地に住むことが許されなかった華僑がこのエリアに住み始めたことが始まりとされる。
個人的にはいつ来ても中華ちまきは外せません。




腹ごなしにY'sロードで目の保養したあとは港へ。こーうべー♪

このエリアには何度も来てるんですが、こういう場所があったとは知らなかった。
クルマや電車を移動手段にすると、それに見合った行動範囲にしかならない。自転車で来てみるもんです。

神戸港震災メモリアルパーク。
あの震災を忘れないように、港湾の被害の一部がそのまま残してありました。

P5016568.jpg

P5016572.jpg


震災のあった1995年、私は高速バス添乗員のバイトをしていました。
ほぼ毎日神戸大阪に来ていましたが、1月17日の大震災を受けて当然バスも運行中止。
その数日後に舞い込んできたのは、復興作業の作業員をホテルから現場に送り届けるという仕事でした。
当時は長距離バスのワンマン乗車が認められていなかったので添乗員必須だったんです。

倒壊したビルと家屋、橋脚の崩れた阪神高速、ウネウネと波打った道路、液状化したポートアイランドの地盤。
現場に作業員の皆さんを送り届けることで甚大な被害の現実を目の当たりにしました。
そこからの「がんばろう神戸」。市内のホテルはほぼ全国から集まった作業員で満室でした。
我々は姫路や佐用の安宿に泊まり、ホテルオークラに宿泊している作業員を送迎。とにかく復興最優先で。
そして奇跡とも呼べる見事な復興。熊本も大分もがんばろう。 



カメラ頼んだら快諾して下さったお兄さんも中国人観光客でした(;´∀`) さすがは国際都市。

メリケン波止場で~♪

処理済~P5016584


メリケンパーク。
ポートタワー、神戸海洋博物館、ホテルオークラが並んで建つあの景色。
かつてメリケン波止場のあった場所が造成されて今の名称となる。開設は明治維新の1868年だから古い!

最近は向かいのハーバーランドのモザイクなんかもカタログ写真なんかによく使われてますが
やはり一番神戸らしい景観といえばこっちですな。って写真撮ってないんかいw
そういえば、「メリケン粉」って言わなくなりましたね…



さてメシ食ったし神戸観光もしたし、あとは帰るだけすねコースディレクター。
という気持ちで信号まみれになりつつも見失わないようについていくと


サプライズで聖地へ。

あとでガーミンのコースログ見たら確信犯的に遠回りしとるw

P5016595.jpg

P5016585.jpg



阪神甲子園球場。
言わずと知れた高校生球児の聖地にしてプロ野球阪神タイガースの本拠地。
1924年に建設された日本初の大規模多目的野球場。収容人数47,508人は日本最大。
野球少年だったんでドカベンと大甲子園、球道くんなど全巻揃えてました…
重さん聖地巡礼させてくれてありがとう♪ そんな私は阪神ファンじゃありませんw


改装後は初めてです。
地鳴りのような歓声が聞こえると思ったら、どうやらこの日は終盤の逆転勝ち。
ちょうどそのタイミングだったんでしょうね。クアさん…

処理済~P5016589

P5016597.jpg




次も導かれるままに河川敷を北上。
市内で信号ストレスが溜まってたので気持ちいい!

P5016602.jpg




宝塚に来ました。

宝塚大劇場。宝塚歌劇団の本拠地。
近くウロつきましたがジェンヌらしき人に会えなかったのは残念。旅先のクアさんはグイグイ来る。

P5016606.jpg

処理済~P5016603



私にとって宝塚といえばこっち。

宝塚市立手塚治虫記念館。
10人以上の団体なら700円の入館料が団体割の560円に!
でも17時過ぎてるので既に閉館orz …てここで17時過ぎって大丈夫なのかw

神様手塚先生の全作品を収蔵しているというこの記念館。
「リボンの騎士」での宝塚歌劇からの強い影響や、大作「アドルフに告ぐ」での神戸の緻密な描写など
宝塚で過ごした若き日の20年間が作品に強く… 長くなるので次行きましょう。

まだ行ったことはありませんが次は腰据えて来たいもんです。


手塚先生といえば火の鳥! …てクアさん!!

処理済~P5016611



集合写真は火の鳥ポーズで!(photo by 重さん) しかしコレは南斗水鳥拳の構え…

Sくんそれは横山光輝先生の鉄人28号ポーズじゃ…(;´∀`) そしてぐりおさんが被害に… 

処理済~1462140463819




火の鳥ちゃんと撮れなかったのでまた来よ。

P5016616.jpg

P5016624.jpg



最後に一山越えてデポ地の駐車場に帰着。
気が付けば日が落ちてました。


朝5時半に鳥取出て帰ったら午後11時w

本当に丸1日遊んでくたびれましたが、行ったことがある場所も、初めての場所も
大勢で自転車で回ると凄く新鮮でサイコーに楽しい神戸周遊でした。

重さん企画ありがとう。皆さんお疲れ様でした。
また面白いことやりましょう!



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/449-0b5b5055
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。