-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-06 21:01 | カテゴリ:その他
5月6日。


先月の下旬に大幅なポジションチェンジ。サドルを一気に1㎝も動かしました。

P5066702.jpg



きっかけは4月22日の波賀町ロング後の首と肩、そして二の腕に感じた違和感。

普段は筋肉痛や凝りに悩まされることはないんですがこの時は翌日になっても特に二の腕が…
相当突っ張っていたのかと。


思い当たるところといえば、やはり下ハンポジションが長かったことでしょうか。

いつも感じているんですが
下ハンでもノンペダで落下してるときはいいんだけど向かい風の中ちゃんと掛けようとすると
どうにも具合が悪い。
左右に揺れるというか力が逃げるというか…

こういう時は前乗りTTポジションで・・とノーズにお尻引っ掛けて前乗りしてみるも
3時間以上乗ったお尻にはセライタSLRの硬さと細さは拷問だ(;´∀`)

そんな感じで若桜から市内までの微下りをひたすら下ハン前乗りで1時間回したのが効いたのかと。




サドル位置変更前に念のためSB値を測ってみると…
SB値についてはこちら
kwskはシルベストのY崎店長でググってください。


驚愕の660mm(;´∀`) …以前具合が悪くなって変更したときの値に戻ってました。

そういやいっぺんSB値を平均値に収まるようなポジションにしたんだけど
慣れたころにステムの見た目が気に入らなくて長いのに戻したんだ(;´∀`)
更にハンドルやブラケットの送り具合やら弄って…その間サドル位置に関しては一切変更なし!w


後ろ乗りでハムで漕ぐペダリングに固執して、サドルとBBとの位置関係だけは変えずにいたら
いつの間にかセオリー外のポジションになってたようです。



と前置きが長くなりましたが
昨日のTCA鹿野サイクリング、修正後のポジションで初めてマトモに乗ってみたところ凄く快適♪
下ハンで踏む場面はほぼありませんでしたが何せ平地での安定感が違う!

これまでは後ろ乗りで必要なときに前乗りしてましたが
今の私の乗り方なら普段真ん中‐前よりで上りで後ろ乗りに切り替えてトルク稼ぐのがいいのかも。


ちなみに変更後のSB間は650㎜でSB値は約0.975。
平均値の0.96より大分長めですが、シルベストのY崎店長の理論によると
短足さんはSB値大き目に出るらしいです…(;´∀`)
理論値の640mmまで縮めると間違いなく寸詰まりで窮屈になるのでこれくらいでいこう。

トップチューブ長やSB値ももちろん重要ですが
個人的には一番ペダリングに影響を及ぼすのはBBとサドルとの位置関係なんじゃないかと。
シート角74℃以上の小人用フレームはこの辺りの加減が難しいとこですね。

あと見た目的にステムは10㎝以上ないと…っていう要らぬ拘りも問題を難しくしてると思いますw
短いステムにするくらいならいっそ前乗りしてやらぁ。



しかし1㎝でここまで変わるとは。

昨日平坦での感覚は掴んだので、明日は上りで試そうかなと。
今年イッパツ目のふる森&大根畑(もちろん旧道)にヤマシタニなど混ぜてまったり行こうと思います。

万葉8時。ご都合つく方はゼヒ。
補給ポイント少な目なので山で食べるおやつお忘れなく!



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/451-35cc773c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。