-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-01 17:00 | カテゴリ:サイクリング
今日は朝から春の嵐が吹き荒れてました。

恐らく秒速10mを優に超える風、
こんな荒れた日に乗るのは初めてですが、午後から雨だってんでちょっとだけTREK号で。



とりあえず南方面へ向かい、初っ端から猛烈な向かい風の洗礼を浴びます。
サングラスしてても容赦ない風に涙と鼻水が止まりません。
もう花粉とかPM2.5も絶賛増量中なんでしょうか。


決してペダリングサボっていないのに、バードスタジアム前で時速18kmしか出ないのでw
こっち方面はあきらめて雨滝を目指すことにします。



果たして・・・



雨滝方面も山方面からの猛烈な吹き下ろしが待ってました。



ペダリングをサボると止まってしまうので真面目に漕ぎ続けますが、もうエライw
岡益からはもう本格的な上りを走っているような感覚。頑張っても時速15kmしか出ないんだもの。
まぁ帰りの追い風が楽しみってことで許します。


ここでこの気温。やっぱり春一番でした。
写真撮ろうとしたら、強風でTREK号が・・・バタン。
このあともう一度倒れることになるとは知らず・・・。
P3011386.jpg

この陽気なら上地もアリかなと、そっち方面へ上ります。
上地の谷に入ると風も収まって快適に走れました。
路肩の雪融け水で濡れてるところもありますが、今日は凍ってるワケないんでガンガンイケます。


道沿いには竿を持ったミドルシニアの方々がたくさん。十数人は見かけたでしょうか。
P3011387.jpg


そうだ!今日は渓流釣りの解禁日だ!
子どもの頃はよく釣りに行ってたんだけど、すっかり忘れてました。
P3011392.jpg

通りすがりに見る限りだと、今まさにHITしてるって人やビクを一杯にしている人はいませんでした。


一番釣れてそうな魚紳さん風のおじさんに

「釣れてますかー?」と話しかけると

「今日はいけんわ。いい時間は過ぎとるし。」と残念なお返事。

この人は魚紳さんじゃなかったみたい。
近年お目に掛かってないアマゴちゃんを写真に収めたかったのに残念。


近頃はヤマメ釣りよりもヤマメ乗りの方に興味あるんですけどね!




集落を抜けて、2週続けてサーキット探訪wといこうと目論むも、


流石に雪がありました。やっぱり山陰。
P3011394.jpg



仕方なく来た道を折り返します。
自転車をビッチャンコにしながら中河原まで下って、

そっから先の雨滝街道はスーパー追い風タイム!!


・・・

余裕で45~50㎞/h!クルクルしてるだけで踏んでないのに。

静寂の中を高速で走ってるような不思議な感覚に酔いしれますが、
突然吹く横風にフワっと身体が持ってイカレル!!
そっからビビって下ハン持てずw

リムハイト35mm程度とはいえ、こういう日のエアロ系リムは注意が必要ですね。
そのくらい今日の風は異常でした。



吹きっさらしの中を走るのも疲れるもので、
最後は市内をポタポタして帰ろうかなと、岩倉、立川の住宅地を散策。

おおち谷を抜けて、県庁の裏、栗谷からの道と合流するトコの丁字路を左折しようとしたところ、






落車しました。





グレーチングでタイヤがズルーーーンと滑り、


両手はレバーを握ったまま、


両脚もペダルに固定されたまま、


ガシャーンと。


一瞬の出来事で、何が起きたか分かりませんでした。
身体は痛いけどなんとか起き上がれそうです。


とりあえず落ち着かなければ。
路肩の駐車場に自転車を置いて、身体の状態を確認。


左脚のふくらはぎ、タイツの下から血が滲んでますが、痛みの感じからしてすりむいただけなんで大丈夫そう。
見ると萎えるのでめくりません。
シューズも擦ったようで、足の小指も少ししびれてます。
弱い膝が無傷だったのが不幸中の幸い。

左側頭部も打ちましたが、ヘルメットが守ってくれました。痛みやふらつきもないようなので大丈夫。
もしノーヘルだったらと思うと本当にゾっとします。
ヘルメットの重要性を身をもって知りました。

そして一番強打したと思われるのが腰。
腿から臀部に掛けてしこたま地面に叩きつけられたようで、打撲の重たい痛みがあります。


自転車はSTIレバーがちょっと削れたくらいで無傷。



しばらくそこで心を落ち着けてから、ペダリングをしてみます。

大丈夫。
ちゃんと漕げる。




帰宅してあらためて身体を確認。

やはりふくらはぎはズルンといってましたが、それ以外に目立った外傷はありませんでした。
腰はずっと鈍い痛みが残っているのでしばらく様子見。
このまま引いてくれればいいのですが。あとからやってくる痛みは厄介なので。


ログを確認すると20km/hちょいの速度での落車だったようですが、
それでも、身体が受ける衝撃は意外に大きいものだと身をもって知りました。


外傷は治ります。おっさんだから治りは遅いけど。
一方で、頭部への衝撃はもちろん、衝突や衝撃で蓄積される骨格へのダメージは本当に避けたいものです。
人間のフレームは替えが効かないんで大切にしなくては。



春一番サイクリング日記になるはずが落車日記になってしまいました。
ケガや落車にはくれぐれも気を付けて、春のサイクリングシーズンを楽しみましょー!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(9) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/74-0fd0b194
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。