-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-11 22:35 | カテゴリ:サイクリング
というわけで智頭に来ました。午前11時。

P3111545.jpg

黄砂?PM2.5??
今日に限ってはそんなモノ忘れるくらい空気が澄んでました。




ここまでは船岡から赤波抜けて板井原を越えるルートで。

心配してた雪とか凍結はナッシング。
今日も上りの途中で豪快にコケてしまいましたが、
それは写真を撮った後に勾配10%での再スタートに失敗した私の未熟さゆえw

冬が終わって、山は再びサイクリストのものになりましたァ!!!

雪解け水に勢いもありました。春です。
P3111502.jpg
P3111507.jpg


板井原集落でも屋根に雪はなし!
P3111509.jpg
P3111515.jpg




さて、本日の智頭行きはとある場所を訪ねるのが目的がありました。


その場所とは「Craft&Cafe 和楽」。

実は先日、会社の同僚たちと陶芸を体験しようという話になり、
ドコで出来るのかなと調べてまず候補に上がったのがココ。

そしてナゼか私が自転車で事前調査に出向くことになりました。
イヤ決して嫌じゃないというかむしろ楽しんでます。


このお店、私自身はその名前も存在も知りませんでしたが
聞くところによると、岡山出身の工芸作家の方々が工芸品を展示販売されていて、
工芸品を眺めながらコーヒーを飲んだりできる町屋風のお店らしいです。もちろん体験もOK。



・・・で、
店はどこだ?
P3111542.jpg

この近くのハズなんだけど・・・
P3111517.jpg


洋館と和館が並んで建つ西河克己映画記念館。
とてもいい雰囲気なんですが、今日の目的はココじゃないんで。
P3111520.jpg
P3111521.jpg
P3111526.jpg



おかしいなぁ、この辺りだと思ったんだけどなあ・・・やっぱりスマホ欲しいなあ・・

昨晩替えたばかりのクリートをすり減らしながらウロウロしていると、
地元の人らしきおばさんが通りがかったので聞いてみます。

おばさん「そういえば、この辺にあったかも、いやあっちの通りだったかな・・・忘れたわ。
     あ、あの人に聞いてみたらええわ!」

向うから歩いてくる一人のお姉さんに声を掛けてくれるおばさん。


お姉さん「和楽はねえ、お店閉められたんですよ。
     去年の暮れくらいだったかな・・・お店はココにあったんですよ。」

ガーン。 まさに私が立て掛けている格子戸がかつての店の場所でした!
P3111528.jpg


マルコ 「えー。そうなんですか。
     智頭で他に陶芸体験できるところってありますか?」

お姉さん「私はよく分からないけど、ウチの会社の人だったら知ってると思いますんで
     聞いてみましょうか?諏訪酒造。すぐ近くですけど分かります?」

よーく知ってます。


後を追って諏訪酒造へ。
P3111531.jpg



店内に入ると、先ほどのお姉さんから説明を聞いたもう一人の女性の方が。
智頭で陶芸が体験できるもう一つの窯の場所と、
その方の名前と携帯番号も教えて下さいました。
基本土日しかやってなくて、普段は留守にしてるらしいとのことでしたが、
とりあえず場所確認しに行ってきます!


諏訪酒造さん、親切にありがとうございました。
今度酒一本買っときますね!
P3111532.jpg





というわけで風の窯。午後12時。

やはり不在でした。
玄関先辺りの気配だと、今日だけじゃなくてしばらく留守にしていらっしゃるような感じ。
P3111541.jpg


でもレースのカーテン越しに様々な器やカップが見えました。
私自身、最初はそれほど興味なかったけど、だんだん陶芸してみたくなってくるという不思議。


庭の松の木の根元にも、陶芸品が置いてありました。
自転車に乗らないと、こんなの気付かないだろうなぁ。
P3111540.jpg


ここは鳥取道智頭南インターのすぐ近く。
せっかくここまで来たんだからアソコへ行きます。


新田HCを楽しんで、パン工房アイへ。
開いてて良かったw

ガラス越しに遠くの山を眺めながら、手作りパンをいただきました。
P3111533.jpg

腹ごしらえしたところで帰ります。



帰り道。
結構な向かい風で前に進まん。下り基調なのに・・・
そして風が猛烈に冷たい!


今日の天候で半袖ジャージにアームカバー、ウインドブレーカーという春の装いが大失敗でした。
国道沿いは風が強くて凍えそうなので、なるべく集落の中を抜けていきます。

用瀬から鷹狩につながる農免道路を見つけていい道みっけと思いきや
これが結構な勾配で、冷え固まったカラダには意外にキツくて軽く後悔。




どうにか八頭までたどり着きました。八頭で窯といえば・・・。




というわけで因久山焼窯元へ。午後2時。


智頭の窯が体験できる確証が得られなかったので
ここも近場の候補地かなと突撃訪問したところ、
ここの奥さんらしき年配の女性が快く応対して下さいました。



私の希望や状況を聞いてくださったうえで、4月の上旬なら大丈夫とのこと。
登り窯や窯出しの時期についても教えていただいて、ちょっとした社会見学となりました。
窯の中ものぞかせてもらいます。


今の時代は電気窯も多いらしいですが、どうせなら本格的な登り窯で焼いてみたいなと
そんな気持ちになりました。
P3111553.jpg
P3111554.jpg
P3111555.jpg
P3111556.jpg


いろんなことがあっていいサイクリングとなりました。
そしてものすごく陶芸がしたくなってしまいましたw

よーし焼くぞ!素焼きのウォーターボトルぐい呑み!!


Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/78-b740730e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。