-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-02 00:18 | カテゴリ:サイクリング
今日から新年度です。

が、今日は休日。
前から目論んでた「年度初めにガツンと乗って気合い入れようライド」決行です!



7時前に起床し、前日に仕入れたリョーユーどでかデニッシュとバナナとコーヒーで朝食を済ませ、
リュックにウィンドブレーカーとカメラ、羊羹にカロリーメイトその他を投げ入れてiza出発。
今日行くところは基本補給ポイント無いんで入念に準備して。


風が少し冷たいけど、朝から最高に気持ちいいですねー。
ぴょんぴょんロード経由からの若桜鉄道沿線コースを走ります。

安部駅の辺りは良く咲いてました。
P4011754.jpg



日田からR29へ合流し、HC八東のスタート地点へ。

ここで最初のドリンクが空になったので調達しようとしたところ、
この辺りの自販機にはmy定番の赤コーラがないw
赤コーラゲットしに丹比駅前に行きます。



駅前の自販機で無事コーラを仕入れ、
コーヒー休憩ついでに駅前の桜を撮ったり駅舎を眺めたりしていると、そこへ一台のクルマが。

そして降りてきた女性が
「○○くん?」
「あ!お久しぶりです!」

なんと、高校生の頃から30歳くらいまで通ってた美容院のお姉さんでした!ホントーにお久しぶりです。
「こんなカッコしてたのにすぐ分かった?」
と聞くと、
「自転車乗ってたのでもしかしたらと思って・・・」

ずっとお会いしてないのに私が自転車乗ってること知られてるw
おそるべしド田舎ネットワークw


実は無人駅の丹比駅の駅舎には美容室がございまして、お姉さまが定期券の販売などもしてらっしゃいます。
今日は月曜なのでお店もお休みなのですが、たまたま用事があって店に来られたところでバッタリだったようです。

しばらく談笑。私より少し年上のお姉さんは、10年振りに会っても変わらぬお姉さんでした。
「がんばって」と見送られてリスタート。
これからの上りを?それとも人生?
懐かしい人に会えて、なんだかすごく元気が出た。


そして目的地はもちろん広留の大根畑。
上るにはちょうどいい気温で、シャカシャカと快適に進みます。
山志谷分岐を過ぎて少し斜度がキツくなってきますが、ここも一定のペースを保って。

ここ最近、勾配が変化してもギア変えずに上ってみるのがマイブームになってまして、今日は後ろ21T固定の日。
キツくなっても21T。緩斜面になっても21T。
どうしてコレをやるかというと、いっぺんやってみたら面白かったからw
固定ギアだと思ってcog。

この自転車に変速は無い!って思いこんでキコキコ上るだけで結構楽しめたりしますヨ。




流石にこの時期の細見谷は人っ子ひとり居ません。
雪解け水の川の音を一人占めして淡々と進んでいくと、広留新道への分岐が見えてきました。


・・・

・・・分岐から思いっきり雪残ってるorz


この道楽しみに来たのに、なんてことだ。


もう発散してやる!

ここでプツンと切れて、ふる里の森までの道をガチ踏み。
170も行ってなかった心拍を一気に190まで上げて到着ー。
P4011760.jpg


久しぶりに大ハッスルしたもので、かなりキましたw
脚もパンパンというかガクガク。
まぁいいか、どーせ後は下るだけだし。



前の山はこんな感じですが、
P4011763.jpg


背後には雪の山が。結局日当たり次第なんですね。
P4011761.jpg


山ん中でカロリーメイトを貪ります。
食欲ないくらいへばってしまいましたが、賞味期限直前なのでもう無理やりw
P4011765.jpg



降りる途中に新道への入り口を確認。
やはりここも日当たり次第。

橋のこっち側はこうですが、
P4011779.jpg

反対側はこう。まだ凍結してました。行けるのはGW頃かな・・・
P4011774.jpg


せっかくラジオまで持ってきたのに出番なしだよw
P4011770.jpg


結構ディテールの細かい標識でお出迎え。
この白い輪っかが見える距離で遭遇したらジエンドかもです。
P4011777.jpg


元旦に初詣した神社に立ち寄りお参り。
信心深いワケではないのですが、新年度の始まりにもお祈りしときました。
P4011780.jpg


さらに実家に立ち寄り、正月以来に親の顔を見て下山。




今日は午前中の予定だったのでおしまい!
八頭まで下って、家内の実家で食事します。



春休み中の姪っ子と遊んだあと、
「じゃあ先に家に帰ってるね。」と家内に告げて再出発。


帰り道に三谷のしだれ桜を見物し、
P4011783.jpg


そのまま帰っているハズが、

「今日は山堪能したかったのに、結局中途半端に終わったな・・・
 寄り道してもうちょっと上り成分追加しとくか!」

もう一人の自分がささやき、ナゼか1年振りの緑資源へ。


入り口からきっつー!!
10%勾配が全く踏めないどころかモモの裏がピクピクしてますw

とりあえず入りのキツいとこ辛抱して、カツラ過ぎたらなんとかなるでしょー。
と、安易な考えで上っていきますが、カツラ過ぎてもきっつーw


どうやら今日は午前のふる森フミフミで完全に脚が終わってたみたい・・・
それでもせっかく来たんだからと、10kmを切る牛歩戦術でミシミシと行けるとこまで。
ゆっくりなのにここまでキツいと、なんか全然楽しめないw


安蔵の分岐までは雪は概ね大丈夫v
杉の枝は相変わらずスゴイけど。
P4011791.jpg

そっから先はところどころ残雪がありますが、これも日当たりの悪いとこだけ。
轍があるのでまだまだいけます。

が、

結構な雪が現れました。最初のトンネルから1kmくらい手前のところ。自転車押さないと通過は難しそう。
P4011789.jpg

先にはまだドライ路面がみえますが、今日はここで折り返すとしましょう。
何より脚が完全に終わってるしw


一回転もペダルを回すことなく、惰性で上り口まで落下しますw
疲れたー



で上り口まで落下。
ここで大人しく帰りゃいいのに、
「さっきの下りでちっとは回復したんじゃないかな?
 せっかく来たんで、三滝渓まで行ってみちゃおうかな・・・しんどくなったら引き返せばいいんだし」
・・・阿呆ですw


上り始めること数百m、勾配が増してくる前に無理無理感が漂ってきました。
ロードで初めてココに来たとき思い出します。
いやあん時よりもっとキツいかな。そして多分遅いw

それでもダマシダマシ上り続け、到着~。
P4011794.jpg

もう一歩も動けんorz
地ベタに座り込んで羊羹食べて、水飲んで、抜けがら状態で呆けること十数分。
カラダが冷えてきたので、わずかに残ってた気力で空気回し&自然落下で帰りました。


久しぶりにしんどいサイクリング。
最初にめいいっぱい踏んでしまうと簡単には回復しないってことを身をもって痛感しました。

130km、1750m。上り成分多めにしたはずですが、全行程で1.5%もないとは。
ツールド大山ではもっと上らされるみたいなので試走しとかないと不安だな・・・


めっちゃ疲れましたが、新年度の初日に十分過ぎる気合いが入りました。
明日からまた頑張るぜぃー!

Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ktrin1109.blog.fc2.com/tb.php/90-e37bc470
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。