-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-22 20:03 | カテゴリ:イベント
3月21日。

去年に続いて「チャレンジ150 in 播磨中央公園」チームの部に逝ってきました。


150㎞3000m↑の漢コースにソロエントリーの粉さん、H原さん、84本さんと

チームの部でエントリーのTTさんマルコの5人で6時カインドで乗り合わせて出発。

さてさて…去年は運良く表彰台上らせて貰えたのであわよくば今年も! てどうなるやら…



会場入りしてまずはアップがてら試走。

うむ…なんだか体調イマイチ(;´∀`) 前日二日酔いでダラダラ過ごしたのが良くなかったかな。

汗もかけずに3周してスタートラインへ。




去年は2番手で走ったので今年はスターターさせてもらいます。TTさん、逝ってきます!!


9時にスタート。

最初の1周で走りやすそうな位置を見つけて2周目までそこで過ごします。

今の状態だとちょっとキツイけど、まずは第一走者が流れを作らないと!

と恐らく大きな先頭集団の最後尾でラップを稼ぐことにします。



てしていたら3周目の下りS字カーブで落車発生。

「落車ぁーーー!!!」

という怒号のような声に咄嗟に反応してリアスライドさせながらどうにか回避(;´ ∀`)

でもどうにかしがみついてた集団は遥か彼方に…



もう一度シッポ捕まえられるか!?

まだ視界に見える集団の後ろを目指して必死に踏むも

やっぱり無理だわw ここで心拍195bpmとか(;´ ∀`)



初っ端から激タレしていたら後ろからシルベストさん達の少数強豪パックが来たのでそこに合流。

しかしココもキツい…。

それでもどうにか先頭で流れを作っておこうと予定より1周多めの6週ラップして第一クール終了。

TTさんお願いします!



イベントでは入りでアゲ過ぎてしまうのは毎度のこと。例のごとく喉に血の味するのはもう慣れました…

さて…アップも済んだし、30分休ませてもらってあとは定常走行で行けたらいいな


と呼吸を落ち着かせていたら手足に妙な痺れが走ってその後全身が弛緩…あろうことか軽く○禁w

マズい。この感覚はガルーダインドネシアの機内で飲みすぎてぶっ倒れて以来の…

(気圧低いと酔いが回りやすいとこの時学びました…)



即行トイレ駆け込んで、今一度気持ちとカラダを整えます。

第一クールでちゃんと汗もかいた。 ただちょっとアゲ過ぎたのかな…

心拍も下がりようやく冷静になったとこでさぁこれからだ!と第ニクールへ。




ようやく落ち着いて粉さんと絡んだりしながら第二クール。どうやら粉さんも万全では無さそうで(;´∀`)

上りはこれくらいなら持つかなという強度を保って、下りは軽く掛ける程度でノルマの5周をこなします。

第二クールにして心拍と出力が落ち着いてきました。ラップも5分後半。よしよし。



第三クール。

ここも定常で…と思ってましたがやはり強いのやってないからか徐々に垂れが…

しかも今年は去年と違って後ろに付けるパックが見当たりませんw

60㎞の部も撤退したとこでコースを走る選手も一気に過疎ってきました。


前方に見える選手の背中を目標に何人かパスしながら走り続けるも脚が揃うパックは見当たらない。

150㎞ソロの部トップ集団に一気に抜かれるもとても着いていける速度ではない(;´∀`)

5周完全一人旅で心折れてTTさんにバトンタッチ。



第四クール。

相も変わらず一人旅。どうやら今年はこういう展開ですね。

上りはイーブンで凌いで、下りで壁になる人に巡り合えたら少し休ませてもらいつつ

ほぼほぼソロながらも5分台のラップがキープ出来てたので欲張って6周して終了。

ここで欲張ったのかいけなかったのか…w




第五クール。

この時点で余程のことが無ければほぼ順位は確定。

せっかくのイベントなんだから着順抜きに頑張りたいとこなのですが

さっきの6周が効いたらしく垂れっタレでノルマの5周完了! 痛恨のオール6分台 フゥ(;´∀`)

あとはTT師匠頼んます!!


で無事ゴール。

処理済~P3215857



展開もあったとはいえ 去年より約9分遅れとか(;´∀`)

ボロボロながらもどうにか今年もポディウム上らせて貰いました。やはり忍び寄る年齢の影w

処理済~P3215870




そしてソロ150㎞に挑んだ漢たちは…


調整中&調子も思わしくなかったらしい粉さんは100㎞チョイで投了して総監督に。

処理済~P3215852



H原さんは昨年に続いて150㎞を走りきる。この時期にこの走りが出来るって凄いぞな。

処理済~P3215873



そして一番スゴかったのは84本さん。終始笑顔で走り切って爽やかにゴール!

このタフさ…サイマラ鉄人コース確定ですw

処理済~P3215874





去年以上にしんどいイベントとなりましたが どうにか走り切れて良かったかなと。

一日明けた今日は回復走の後ギシギシのカラダでタイヤ交換(;´∀`)



彼岸も過ぎて花見ポタやらロングが楽しみなサイクルシーズンの到来♪

ローラーも片づけたとこで実走楽しみながら皆生バイカニとTd大山に備えるとしましょう。




Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)
2016-03-20 09:07 | カテゴリ:イベント
3月19日。

鳥取サイクルツーリズムの会さん主催のイベント

「山本隆弘鳥取市観光大使と楽しむジオサイクリング」に参加して参りました。


P3195804.jpg



心配していた天候は・・・ 残念!雨(;´∀`)

それでも県東部初のBIGなサイクルイベントに多くのサイクリストが集まりました!

JR鳥取駅にベテラン、子供、女性、そして多くの顔見知りも含めて優に100人以上。

東部でもこれだけのライダーが集まることに本気で感動です。



この天候にしてユル系イベント(予想)なのでディスクブレーキのシクロで参加。

しかし前日に急遽サドル交換してロクに確認しなかったもんでどうも具合が悪い…

円形じゃないポストなので左右にズレるはずないんですが微妙に左曲がり。

どりもぐさんに工具借りて会長に見てもらってビシっと調整完了。

ありがとうございます!これで気持ちよくポタれます。



そうこうしていたら駅前風紋広場に誘導されて開会式。

処理済~P3195805


スタートゲートにカメラ構えていたら見知らぬ人がVサイン…誰だキミは💢

MTBにバックパッカースタイルの鉄人H原くん。 誰だか分からんかったw

処理済~P3195813



イベント独特の雰囲気にテンションアガって気も漫ろ(;´∀`)

知り合いにご挨拶したり皆さんのバイクを物色したりしてソワソワと…

とりわけゲストライダーの山本隆弘さんのフレームにクギヅケ。

まるでボリショイサーカスの…本当に27インチなのか自分のバイク並べて検証したい。

P3195808.jpg



クアトロNさん、ひしいさん、N川さん、H井さん、N垣さんたちは今日は運営側。

オレンジのビブス着たアリバジャージがマーシャルを務めるなんてこれまた感動です。

処理済~P3195810



開会式からパラついてた雨脚はさらに強まってきましたが

予定通り10時にスタート! ちゃっかりカメラ意識して第一グループで。


タイム計測イベントじゃありませんのでのんびりとマーシャルさんの後ろについていきます。


こうして大勢で走るだけで楽しいもんです。やっぱりイベントはいいぞな。

そしてこんな雨の中走るのもイベントだからこそ。大勢で水遊びもまた楽し♪

まあ晴れるに越したことはないんですけどね…序盤のCRで早くもケツと靴が(;´∀`)




今日はオンロードサイクリングとはいえ、イベントの趣旨から車種は様々です。

iTTさんはミニベロ。

H原くん、重装備者さんはMTB。

門くん単独ファットw

Y本さんと私マルコはシクロ。 などなど。

マーシャルさんやマルヨンさん、どりもぐさん達ロードバイク勢にブラ下がって至って平和。

いつもこうだといいのにw

P3195814.jpg

P3195817.jpg



あっという間にオアシスの第一エイド。

振る舞われたのは砂丘の砂で燻した砂たまごとらっきょう肉まん。それに暖かいコーヒー。

ラッキョウの触感と酸味がツボな旨さ♪

P3195818.jpg

処理済~P3195822



rokiさん親子やカリスマ店員さんもマイペースで到着。お疲れさまです!

処理済~P3195825



エイド後もまったく天候は回復しませんが全然おk♪ 何せ東部イチの自転車イベントなので。

顔にハネ被りながら雨のらっきょう畑を車列が横切ります。

P3195831.jpg


霞む日本海を臨むY本さん。後ろ走るだけでシクロの扱いの勉強になります。

P3195834.jpg



ちなみに火曜日はこんなでした。 やはり晴れるに越したことはないw

P3155783.jpg



シチ山、城原のコブも平和に越えて、ジオパークらしい展望台で記念撮影。濡れても笑顔晴々。

処理済~P3195837

P3195839.jpg




そのあとも終始安定のペースで東浜駅まで。

旧小学校体育館が第二エイド。

ここでも郷土感あふれる地元産塩おにぎりとワカメのお吸い物が振る舞われ

さらに陸上の住民の皆さんの踊りでおもてなしを受ける。






ここで折り返し。

マーシャルの方の安定した牽きで復路も至って平和に。

途中ボトル落っことして追いつくときと、ラストのダート疾走で脚削った以外は(;´∀`)

ぬかるみゴ゙イゴイ進んでいくY本さんに置いてけぼり…



午後2時、ゴールの千代川河川敷に無事到着!!


完走賞と記念品をいただいた後

鳥取藩伝統の料理と呼ばれるいもこん鍋で温まります。

うむ…旨すぎて駆けつけ2杯(;´∀`)



かくも豪華な補給とおもてなし、信号や分岐など要所での安全配慮と誘導まで

本当に充実の運営で思い切り楽しませていただきました。

唯一気掛かりなのが僅か2000円の参加費でここまで楽しませていただいて良かったのかと…



運営にあたられた皆さま、関係者の皆さま、沿道で応援してくださった方々

本当にありがとうございました。


東部サイクルイベントが定着化して、そしてもっと大きなイベントに育つことを願って

今後も参加し続けます!



既に次回のプランも練られているとか… 楽しみにしてます。



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(2) | トラックバック(0)
2015-11-05 06:00 | カテゴリ:イベント
11月3日。

第4回 八東ふるさとの森ヒルクライムに参加してきました。

生まれ故郷で開催されるこの大会、
去年は奥吉備にエントリーしてDNEでしたが今年は帰って参りました!


そして一番心配だった天気もほぼ大丈夫そう。
もう完全に雨のイメージしかない八東HCでしたが、4回目にしてついに晴れ!
前夜の雨でコースはハーフウェットぽいけど全然大丈夫。むしろ風もなくグッドコンディションです。


しかし…やはり前夜にセーブが効かなかったようで全身のアセドアルデヒド感が半端ないw
こりゃ早めにアップしとかないといけねーな。

6時起きでしっかり朝食摂ってカラダを目覚めさせたあと
少し早めに自宅を出て8時過ぎには現地入り。


一番乗りかと思ったらどりもぐさんが既に自転車置き場にローラー台セットしてスタンバってました。
むむ…やはり決戦前にして気合いの入れ方が違う!


私もいそいそと支度して実走でアップ開始。
とにかく時間の許す限りアルデヒド代謝するのだ。

絶対脚使わないように100rpmのハイケイデンスでクルクルと小一時間。
R29を道の駅まで下って折り返し、コースに戻って山志谷の分岐まで上って下り
スタート地点周辺を流したりして20km。しっとりと汗をかく。
よし!これで大丈夫だ。



エントリーとトイレ済ませて役場からでると
まだ選手より主催者が多い状態で勝手に開会式が始まってました…
まだ半分くらいの人がアップしてますけど(;´∀`)

八東HCらしくユルい感じで開会式も終わり、スタートまであと20分。
出走前の最後のアップしときます。


アップこなしつつスタート地点で駄弁っていると、テレビ局のカメラにマイク向けられる
開会式の時からしきりに自転車の値段聞かれてましたが、ついにその矛先が私にも…w


マルコ「いや…家庭的に問題が生じるので金額はちょっと…」
記者 「他のものに例えていうなら…?」

喰い下がる記者。 スッと逃げてどりさんにパスw 「中古の軽自動車が…」

世間に晒すべきでないロード乗りの金銭感覚をチーム連携でかわしたearlybird。


しかし夕方のニュース見たらマッシャーさん、どりさん、マルコの発言が巧妙に編集されて
「やっぱりロード乗りは金銭感覚はイカれてます」的な流れになってた…まあ否定はできないけどw



さあいよいよスタート時刻。
スタートもユルめのこの大会。
過去の大会と同じくゼッケン順に4人ずつ並び、福田しゅんじ議員の号砲で一斉にスタート!


まずは最初のアタックで逃げるのは誰だ?
即座に追えるように5列目から外まくって前に詰めましたが…アーリーアタックの気配なし(;´∀`)

若いゼッケン貰って前列スタートだったどりもぐさんやkeroroさんが前走ってたので
そこにぶら下がって展開を見守るw

牛小屋の辺で先頭交代も起こってきましたがとりわけペースが上がる訳でもなく
そうこうしていたら最初の集落手前で実家の家族や甥っ子姪っ子の姿が見えたので
ここで前方に出てアピールしてそのまま少しだけ先頭へ。
まだペースは十分すぎるくらいユルい。

次の集落で促してSくんに前を行ってもらいます。
最初の堰堤を過ぎて勾配も上がってきたところでアンカーさんやスペシャさんが前に上がってこられて
ようやくヒルクラらしい強度になってきました。
っていうかプチアタック的な上げかたで一気に緊張感が高まる。5倍以上出てますよー
うむ…全く読めん。予想していた展開と全然違うぞ(;´∀`)


橋を越えて、今度は谷側を右に見下ろす区間で私が前に。
一旦自分のペースに戻そうと思ったのですが前方には報道カー。
民放地上波カメラにズームインされているこの状況でええトコ見せようとするなという方が無理だ。
カメラ意識して明らかに踏み過ぎたこの区間で完全にオーバーヒートして作戦が狂う。


あとはもう苦行の旅。
勾配変化問わず一定ペースで行く予定だったのですが序盤で脆くも崩れ去る。
心拍180台後半が数分続いてしまうともう流れの中で平常運転に戻すのは難しい。


気が付けば人数も絞られて、スペシャのA井さん、どてやまさん、マルコの3人パック。
そして終始先頭を走るA井さんが強い!
しかも勾配区間で力強く、緩斜面では比較的抑えめという普段の私とは対極の走り。

前に出て自分のペースを作りたい気持ちはあってもそれさえできないくらいキツい。
A井さん、すみません出れません(;´∀`)
どてやまさん…息が乱れてない。狙われてるのか…


心拍はずっと180後半…マズいぞ。あと何分持つ?

温泉ライダーで俄か仕込みのハイケイデンスに慣れたようでケイデンスも高め。
上りでもずっと90rpmとか…
でも今日の脚の感じだと踏めば太腿が破裂しそうなのでもう回すしかないw
結果ave94rpmでした(;´∀`)  


後半に掛けては上りそのものよりも、ちょっとした勾配変化でのインターバルがキツい…
といっても200wから300wを行ったり来たりの強度なのでさほど強烈なものでもない。
てことはもう限界が近いか…


焦点の定まらない眼でゾンビのように着いていって残り1.5kmの表示。

やっとここまで来た。
もう大きな勾配変化はないので一定ペースで回すだけだ…終わった。
と安堵してしまうマズい心理状態w


ラスト1kmは何の策も無くひたすら回し
ゴールが見えた最後200mで2枚シフトアップ。
あ、いつものことながら腰上げる元気なんて残ってませんw

残りカスのトルク絞り出して先行してみる。
ずっとツキイチで最後こんなのアリか(;´∀`)? いやフツー無いわ…w


しかしそんな小ズルイ走りが通用するハズもなく
ゴール前でキッチリ差されて2着。やっと終わった!

ゴールの瞬間、不甲斐ない自分の走りに思わず声がでましたが
やはり出し切った後の清々しさは格別。
シーズン最後に久々の爽快感が味わえました。

最後まで競って頂いたA井さん、どてやまさんありがとうございました。



ここでも民放TV局のインタビュー受けたあとは皆さんのゴールを待ちます。


Sくん、F肉さんに続き 注目の対決…


坂の向うから現れるのはsholowsジャージか アリバジャージか… 


来たー! アリバジャージ!!
そしてゴール後派手にぶっ倒れるどりさん。 相変わらず絵になるわ(;´∀`)


全員ゴールの後は焚き火に当たりながら至福のナメコ豚汁&おにぎりタイム。

そのあと恒例の高田館長の名調子によるアットホームな表彰式&抽選会。
参加賞の広留大根、リンゴに加えて副賞のりんご1箱、ジャンケンゲームのソックスもgetして
今年の八東HCも楽しい大会となりました。


来年はもうちょっと冷静に楽に走るぞ! と参加宣言しときます。





さてさて、これで秋のイベントシーズンもおしまい。
結局温泉ライダーと八東HCしか出れませんでしたが、しまなみ旅行も楽しむなどいい秋でした。


帰宅後はコヤイチで軽く回復走したあと
宅呑みで軽く打ち上げでもするかなと500缶3本と牧場村の肉買い込んで夕方のニュース見ていたら

ブッ…

レース風景やらインタビューやらむっちゃ映されてるやんw
危うくビール吹きだすとこでした。

でも一番キバった山岳トレイン区間はお蔵入りの模様…orz
あとアリバジャージの意味とかも伝えたのにチャリの値段の部分だけ使われるとは…



職場や取引先の人も結構見てたようで意外と反響がありました(;´∀`)
みんなも始めようで!ロードっていってもそんなに高くないから♪最初は…



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(10) | トラックバック(0)
2015-09-23 19:40 | カテゴリ:イベント
連投で9月23日。


11月1日(日)は「智頭ハイカラ市」。

P9212950.jpg



でもあるんですが、チャリダーにとってはもっと大事な(って智頭ハイカラ市さんゴメン…)

『温泉ライダーin三朝温泉』の日!

昨年に続いて今年も参戦したいと思ってます!


というわけでまだエントリーされてない方、一緒に申し込みませんか?
チーム分けやら作戦やらはこれから考えます(;´∀`)
まあ入賞なんて狙ったりしてませんがw


参戦希望の方はコメント、メールフォーム(ブログ左のフォームです)、メール、LINE、
なんでもいいので連絡お待ちしてます。
(住所、氏名、生年月日、連絡先(携帯、緊急時の連絡先)が必要です)

締切近いので9月27日(日)あたりまでにいただけると助かります…



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-06-15 21:37 | カテゴリ:イベント
6月14日。

第33回 鳥取県サイクルマラソン~グランフォンド伯耆に参加してきました。



ロングライド好きとしては同じ参加費払うなら距離が長い方がいいぞな♪と

速攻で最長最凶の鉄人コースに申し込みましたが

170kmっていう距離はともかく、3300m↑っていう獲得標高は未知の領域…



去年間違いなくチャリ人生イチの激攣り&熱中症気味の死にっぷりを味わったあのサイマラが

距離、獲得標高ともにパワーアップて…


そして序盤にあった大山の1000m↑上り区間が今年は終盤に!

っていうのを知ったのはつい最近ですw

しかもこの区間を楽しめるのは鉄人コースにエントリーした勇気あるチャレンジャーだけ!


って何もそこまでしなくても… っていうくらいもハードコース。

最近上りもロングもやってないけど大丈夫なんだろうか (;´∀`)




結局何一つサイマラ対策することもなく当日を迎えます。


午前3時に起床して白兎ローソンに4時半集合。

TTさん、keroroさん、o-tkaさん、どりもぐさん、nakaoniさん、
重装さん、門くん、H原さん、Sくん。

もちろん全員鉄人コースにエントリーの真ドMばかりです♪


私はTTさん号に乗せていだだいて現地入り。
おしゃべりしていたらあっという間に会場の伯耆町総合運動公園へ。
大山も時間的に本当に近くなりました。



着替えて受付済ませてトイレタイムなどしていたら
アップなどする時間もなく開会式が始まります。

まあ長丁場なのでスタート後に暖気運転していくとしましょう。



我々のグループは7時2分スタート。
同組に東部勢が固まっているので心強い♪
皆さんと談笑などしながらスタートを待ちます。

ロング系イベントはスタート前のこのユルい雰囲気がいい。


後ろの組ではパンタニM上さんやナムヒョンさん達が。
さらに後ろでは門重Sトリオも待機。今日も何か企ててるんだろうか…
とりあえずゆっくり入るんで合流待ってます♪




スタート。


予定通りユルーく入ります。

旧ヒルクラコース逆走の下りはノンペダリングで

アップダウンに入っても踏まずに流れに乗ってダラダラと。


先行される皆さんは見送って今日はマイペースで。
それくらい去年の死にっぷりがトラウマなのだw


妻木晩田までの区間ものんびりと通過して白鳳高校坂上り口の信号で一旦停止。

ここで散らばっていたメンバーの位置確認などして白鳳上りイン。


元気のいい方がそこそこのペースを刻んだこの上り区間で

このペースに付いていく人と行かない人、ある程度のグループに分かれます。



赤崎までのジェットコースター区間はTTさん、F肉さん、Y本さん達とクルージング。

ほぼ集団の前の方で過ごしてましたので詳細は定かでありませんが20名近くはいたのかな。

農免道路にはまだ朝の涼しい空気が漂っていて気持ちがいい!



距離が進むにつれて最初は大所帯だったメンバーも離散を繰り返して徐々に数が減っていきます。

気が付けば10人を切る程度の人数に。



平地で力強く牽いてくださるトラ系の方や

上りをイキのいいダンシングで牽引する若い方など

それぞれの得意分野があってペースは安定しませんが

全体的な強度はそれほど上がってませんので少しアクセントの入ったペース走といった感じ。

いやー楽しい。



しかし今日の序盤は悉く信号に引っかかるw 所謂信号運の無い日。

赤崎エイドまではほぼ100%に近い確率かと…(^^;

その分 多少バラけても信号でまたまとまるのである程度の人数で進んでいけます。

サイマラは完走が目的。タイムはどうでもいいので無問題です♪

むしろ後ろスタートのみんなが早く追い付いてくれると面白いんだけどな。

などと考えながらローテーション、信号ストップ&ゴーの繰り返し。




赤崎の少し長めの上り。

いい感じでローテ回して下さってた黒rericさんが結構なペースで上りに入ると後ろ数人切れた(;´∀`)

またメンバーが絞られます…

まだ30kmほどしか走ってないんだけどこんな調子でダイジョブなんでしょうか。




赤崎エイド着。

去年の運動公園のトコとは場所が変わった模様。

ロングは補給が大事。最近やっと分かってきました。
去年瀕死の状態になった理由もきっとエネルギー、水分、ミネラルの補給不足。


ここまで既にスポーツ羊羹を1本。

今年は定期的にきっちり食べることを意識していきます。


エイドでバナナ、梅干、どら焼き、ポケットのアミノバイタルゼリーを1つ補給…

していたらnakaoniさんグループ合流♪



よっしゃ一緒に行きましょう!

「nakaoniさんが仲間に加わった」

強力エンジン1つ追加です。




エイド出る時に門くんやパンタニさんたちの境港グループもピットイン。

これは…期待していいのかなw ボチボチ行って待ってます♪



赤崎エイドから関金の折り返しまでは最初は数人で回してましたが

途中からnakaoniさん、青ジャージのパンターニバイクさん、私の3人がメインで回す展開に。

ようやくペースが安定してきたのでここも特に苦労なくこなす。

グループはもう少し人数いたかもしれませんが終始前の方で回していたので覚えていませんw



農大前の坂を上っていると陽炎の向こうに単独で走るアリバジャージが



間違いない… H原くんだ♪



折り返し点直前で吸収。

ラ王さんに牽引されてかなりのペースで走ってきたH原くん少しお疲れ気味…

まるで去年の自分を見るようです(;´∀`)w


でもこっからは大丈夫だ♪

エイドでしっかり休んで、アリバトレインでボチボチ回して行きましょう。

「H原くんが仲間に加わった」



関金エイドでもボトル2本に水満タン、どら焼き、バナナ、梅干し全部乗せで。

固形物も全然イケる。よし。



とここで門くん、境港勢も合流。

門くんは休憩ちょっぴり目で我々と一緒にスタート。

完全に覚醒した新・新右衛門くんも加わって、ついにアリバトレインのエンジンは4台に!

「新・新右衛門くんが仲間に加わった」



さあカッ飛ばして大山に帰ろう。




nakaoniさん、H原くん、門くん、マルコのアリバジャージ4人で回す快調な復路♪

緩い追い風でスピードも乗る!

特に門くん先頭の時のイケイケ感が半端ないw


すれ違う東部勢の面々もまだまだ元気そう。

最高に気持ちいいぜ。





でも流石に長丁場…

いつまでもゴイゴイいい調子で行くっていうのはやはり無理w

少しペース落としたりバラけ掛けたり、それなりに疲れも出てきました。



赤崎辺りのコブで門くんH原さんが少し離れかけ

nakaoniさん、私、健脚コルナゴさんの3人で先行していると

nakaoniさんのパックポケットから何かがヒラっと…



…補給食の包み紙? いやもっとデカかったぞ…


そういえばnakaoniさんウインドベスト脱いでる…


あ! 落ちたのはトリピーの描かれたウインドベストだ。



取りに戻ろうと一旦停止して振りかえると

門くんH原さんが拾ってくれてる! ナイスチームプレー♪



ここで再度4人集結。

止まったついでに自販機でドリンク補給タイムしていると

パンタニさん、ナムヒョンさん達境港軍団も合流。

パーティーさらに増えました♪





程なくして帰りの赤崎エイドに到着。

ここでもしっかり補給取って後半に備えます。



もう少しで100km。

距離的にはもうお腹イッパイだけどまだ中盤っていうのがこのイベントの凄いところです(;´∀`)





そして境港メンバーが加わってからなんだかほんのり強度が上がったような…

あ気が付けば門くんとH原さんがいないw

坂という坂を基本ダンシングで上る境港軍団…恐るべし!



赤崎エイドから先の一部区間は新コース。

ここも色々ご意見あるようですが、深い谷に掛った橋から見える大山と日本海、それと大きな池?の眺めは絶景でした。

大山にはこんな一面もあるんだなと。ナイスコースです♪



再び往路と同じコースに合流し、淀江の坂も超えて 旧サイマラの坂へ。

流石にここへきての上りは少しキツくなってきました

ここでもナムヒョンさんが強い。



そして更に強いのがコルナゴさん。

ローテは未経験っていうことで遠慮しとられましたが

終盤の上り区間では私たち置き去りにされてしまいました。でも平地や下りでなんとか追い付くw


気が付けばnakaoniさん、パンターニさんも気配が消えた。




そのままスタート地点の総合運動公園に戻ってチェック&補給タイム。


ここで140km弱。流石に疲れました…

よく頑張った私。もうやめてもいいぞ と弱気の虫が



でも行く。

同じエントリー代払うなら少しでも距離走った方が得なので。まだいうか。


序盤は涼しかった風もムンムンしてきました。日差しも強い。

カラダに熱もこもってましたのでかき氷で一息。


固形物もしんどくなってきましたが

ここもキッチリとバナナ、どら焼き、梅干しを無理くりネジ込んで再出発。





さあ、あと30km。これを走り切れば私も鉄人だ。

ナムヒョンさんとリスタート。




ラストの30km、900m↑の裏大山満喫コース。


去年のサイマラではフレッシュな脚で早朝森林浴させてもらった極上コースだったのですが

140km走った後でコレはエグい…エグ過ぎます…(^^;

考え方によっちゃTd大山ラストの坂より凶悪なんじゃないかと(;´∀`)

でもこれを走りきらないと鉄人には…



相変わらずナムヒョンさんは元気。

最初の上りからこれまでと全然変わらない強度でグイグイいかれます…ま、待ってちょ…。


先頭はお任せして必死で喰らいついていたら

2個目の上り区間で突然もうここまでです宣言のナムヒョンさん。

さっきまであんなにパワフルだったのにマジですかw

ボチボチ行きますと告げてお別れ。
ナムヒョンさん後半一杯牽いてもらってありがとうございました!


ついに今日初の単独走に。145km走ったとこでようやく…ここがサイマラ鉄人コースの凄いトコですw




こっから25kmはまさに鉄人になるための修行タイム。


普段めったに走らない150kmも走ればいろいろと不具合も出てきます。

っていうか不具合全部出たww


ケツ痛…腰痛…両脚完全ロッキングの脚攣り。そして一番の大敵 暑さ。


もう脚攣りは治まりそうにないけど気休めに自販機で水分とミネラル補給でもしたいんですが


コース上に自販機がないorz


それ以前に、分岐点での係員さん以外に人の姿が無い…

どういう状況であれ、一緒に走る仲間や、沿道で声援を送ってくださる地元の方々の存在は凄く大きい。

キツい時こそ体力以上に気力が大事。

その気力を盛り立てる要素がこの鉄人コースには全くないw



鉄人への道は険しいぜ…

1人でそんなこと考えながら頑張らない強度で頑張る。


ガーミンの距離計170kmまであと何キロ、何キロとカウントダウンしながら。

でも全然減らないのでもどかしいw




160km辺りで両モモ後ろ側が同時に完全ロッキングするという攣りを初体験。

ロングライドで一番使う筋肉がやられてしまうとは恐るべし鉄人コース!



運よく?上りの頂点で攣ったので痛恨の脚着きはギリッギリで回避。

でもそっから先は下りでは完全に脚止めて自然落下に徹するw

もう温存する脚さえ無いでww



もう上るなよ…もう上るなよ…

と念じつつ惰性で流すこと数キロ。


何やら見覚えのある交差点を左折して下ると、大山ガーデンプレイスが見えてきた♪

終わった…





ラストはまだまだ元気なフリして笑顔でゴールw


ボロボロだけどどうにか完走。

苦労して鉄人になれました♪ ご褒美のトロフィー。

garmin3307.png

20150614log.png




最後の鉄人30kmが予想以上にしんどかった…というかアレが全てって言ってもいいw


でもしんどかった分、走り切ったあとは充実感で一杯だ。



鉄人コースの名に違わぬハードコースでした。

終わった直後はもうこのコースは走るまいと思ってましたが

来年も同じコースだとしてもやっぱり走っちまうんだろうなあ…

どうせ払うなら…の貧乏性なのでw






鳥取勢も全員無事完走して

この日も苦楽を共にしたメンバー達が集って打ち上げ♪


今年イチの激しいライドを終えたあとで

今年イチ旨いビールをたらふく飲んで帰りました。今日も時速4杯で♪



参加された皆さんお疲れ様でした。

来年も楽苦ましょう!もちろん鉄人コースでw



Please click this banner "Pochi-tto!"

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(18) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。